スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ 雪の大菩薩峠

2015.02.05 22:22| 山の空気

2015.1.31  大菩薩峠

          なんと1月3つ目の山である。今年はなんかが違うぞっと

          0_20150205205702b05.jpg
          この富士山は帰りの朱く染まった姿です
         (頬染めてちょこっと顔を出すとは・・・奥ゆかし)

「新人さんを連れて雪の大菩薩に行くけどいくか?」

 と、声をかけられれば  

 行くでしょう  
 今でしょう  


 

裂石駐車場に着いたのは 8:00

     冬の大菩薩は何年ぶりだろう


大菩薩とは奥秩父山塊に位置し、標高2,057 mの山である。

バス通りの交差点からゲート前駐車場までが案外なツルツル凍った山道を

クネクネ車で上がっていく。

  ここまで上がれるんなら長兵衛まで行けそうなのになっ 

とは、楽チンが体に染み付いた心の中の独り言 

01ゲート

駐車場(標高1030m)にはすでに3台

支度をしいたてパーティーは丸川荘へ向かって登っていく

丸川荘経由のコースは一度行ってみたいと思っているけど

今日は新人Aさんと定番の 唐松尾根~雷岩~大菩薩峠 ぐるりの予定とする。



       2_20150205210252af0.jpg

このAさんは面白い人で、山を始めて1年ほどなのだけど

今年になって毎週末、朝早く家を出て高尾駅からタクシーで小仏トンネルまで行き

そこから景信へ登り、夜明けのショーを眺めるのが趣味となっているそうな

すごくない? 
家を何時にでるんだ? 
真っ暗な誰もいないコースだぞ

何かにハマルって 本人にしたらすごい魅力的なことなんだろうなぁ

 

 

ゲート駐車場(8:20)-長兵衛(10:00/ 25)-雷岩(12:20)

-避難小屋(13:00/ 50)-大菩薩峠(14:15)-駐車場(16:40)


前日、東京でも雪が降ったのでかなりの雪を想像するも、この辺りは

さほどでもなかった。 うん、多摩と同じくらいじゃなかろーか(笑

凍った林道から山道に入る。少し雲は多いけど青空が嬉しい♪

せっかく山を始めて1年の方だから、甲府の街を見渡す大展望や

でっかい富士山や気持ちの良い尾根を見せてあげたい。


       がんばれ! 太陽 



   5_201502052102538d6.jpg

ここから長兵衛までが案外時間がかかってしまった。

長兵衛までノーアイゼンで行ったからか幾分慎重になってしまったかも

8長兵衛

長兵衛でトイレを済ませ、アイゼンを着け出発
(福ちゃん荘の前のトイレも使用可能)

福ちゃん荘で2組にあったけど みんな真っ直ぐ大菩薩峠に向かって登っていった。


7_20150205205733e50.jpg

唐松尾根へは一人分のトレースがついている。さすがにここまで来ると雪も

膝くらいはある。  ずぶっと入るのを繰り返すと体力消耗でヤンス とほほ


9雪深さ

尾根に取り付き始めると この展望
南は鳳凰、北岳、甲斐駒、バッチリ見える

3_2015020520570608c.jpg


アイゼンを履いていてもサラサラな新雪に何度か足を持っていかれそうになりながら

急な唐松を登る。 



00_20150205215744a83.jpg

息を落ち着かせるために足を止め、振り返れば富士山ーーっ

 

     でもまだ雲が邪魔やねん 



10雷岩へ

ほっせ ほっせ 尾根が見えてからが案外長いのだ

11かみなり岩 

 やったよー  やっとこさ のったよー

      Aさん 感無量であります

13展望 

だってこの展望なんだもん

富士山まで何層にも山々が重なり、右手には山々に囲まれた甲府盆地

そう 大菩薩ってどのシーズンも喜ばせてくれるんですよね

14黒い雲

おっとー 雷岩に乗ったと思ったら黒~い邪悪な雲が覆ってきた。風も強い。

もうすでにお昼で、お腹もかなりペコペコだけど

頑張って賽の河原の避難小屋まで行くことにした。

17尾根歩き


見渡す尾根の美しさ
大菩薩はこれがたまらんのよね



20木々

「細い枝に雪がはりついてる様子が繊細できれいですよね~」 なんて

Aさんの感動が自分の感動とハモる。

    
うんうん これだよね。  感動は素直に


尾根の途中で若者男子3人組が楽しそうに笑ってた

「もうね 行こうって言うのに、富士山の雲が取れるまでここで待つって

こいつが動かないんですよー」


いいね いいよね。 

おねーさん(←  ><)  そういうヘンテコリンな情熱大好きです!



21遠望
賽の河原から遠く東側を眺めると背高ノッポなビル群が・・・あれは 東京か?


賽の河原の避難小屋のドアを ガタガタ揺らして開けて中に入る

風はよけれるが陽射しがある分、外の方が暖かい

中でお湯を沸かし温かなカップ麺を食べパワーアップ 

23富士 

あの3人組の願いが届いたのか
富士山も姿をあらわした。


22太陽

   さぁ 太陽も 富士山も全開です。 気持ちよく歩こう!

24介山荘へ
この介山荘までの高低差を感じる眺め   たまらんよね 


介山荘は開いてなかったけど、そこから下った勝緑荘のオーナー雪かきをしていた。
穏やかで優しそうな方です



へぇー お風呂もはいれるんだそうな。 囲炉裏もダルマストーブも

なんでも今日のお客さんは6人だとか 

だよね、 2時過ぎから大菩薩峠に登っていく人がいたけど、きっと

山小屋のお客さんだからなんですねー




28ヤドリギ

長兵衛まで戻ってすでに3時過ぎ。

オタオタしてたら暗くなっちゃうではないですか

 

      いっそげ     いっそげ 

 

駐車場に16:30過ぎ 暗くなる前になんとか着きました。

雪のある時は思った以上に時間がかかってしまうことも・・
余裕をもって計画たてないとですね

唐松の頭の先っちょが夕焼けで朱く染まっています

Aさんは足が結構疲れたと言ってたけど とっても喜んでいた。

そりゃーあの景色に逢えたら 感動もんだよね

 

  

  

    注)大菩薩の湯はボイラー交換工事のため、

    平成27年1月4日から3月上旬まで休館の予定だそうです



                                          






コメント:6 トラックバック:0
<<山の足跡<2015年> | ホーム | 2015年 今年もよろしく>>

No title

ガッツリ歩きお疲れ様です。
まあ、でもふかふかの雪と富士山で大満足やねえ。
結構黒い雲がかかってるのね。やはり山はどっちに転ぶか、紙一重なところがあるね。
で、大菩薩行きたかったんだけど、風呂がないと聞くと、ちょっとなああ。
魅力半減かもだ。情報ありがとなし。

No title

うちは他の人と歩くことあんまりないから経験ないけど、
初めて日の浅い人と一緒だと、すごく感動される場面に出くわすと
こっちもうれしくなっちゃうよね。
雪の大菩薩は展望がごちそうだね。
勝緑荘っていままでやっていたのかなあ。
随分古い建物があるなあな印象だったけど、
新規オープン?してたのかな。
ちょっと泊まってみたいとこだね~

No title

なんと1月にして3回とは、、かっ飛ばしてますね~~(ビックラだわ,本当に
か!?)

こちらはあれからまだ・・・・全然
今年は例年になく雪が深いようで、二の足を踏んでいます。

赤富士、ドキッとするほど染まっていて素敵だね。。
長野からは見ることができない姿です。

No title

>まっきー

>でもふかふかの雪と富士山で大満足やねえ。

そうなの、絶対ラッセル地獄だと思ってたんだけど
大したことなかったし気持ちよーく歩けましたん。 
しかし、天気予報だけじゃわからんもんやね。
やっぱり現地にしってみにゃーわからんのだわ。

>勝緑荘っていままでやっていたのかなあ

なんか先日 BSの山の番組で大菩薩やってたみたい
勝緑荘も写ってたみたいだよ。 (介山荘オーナーの息子さん?)
大菩薩の湯は残念だよね。やっぱり温泉も山とセットだよんr

今週末のイベント うまくいくといいね
こっちもなんだかハラハラ天気予報チェックしてまっせ(笑

No title

>ぜぜさん

>うちは他の人と歩くことあんまりないから経験ないけど、
初めて日の浅い人と一緒だと、すごく感動される場面に出くわすと
こっちもうれしくなっちゃうよね。

そうなの。 なんか新鮮な驚きや感動が
今でも同じへんで感動している自分でありますが
共鳴する相手がいるとますます嬉しいよね
ぜぜ家は今は3人が基本だよね
私達はむしろ師匠と二人での山が珍しいくらい(曝

>雪の大菩薩は展望がごちそうだね。

いやー ほんと。
久しぶりに行ったら やっぱりココはええわって再認識しましたん

>勝緑荘っていままでやっていたのかなあ。
>ちょっと泊まってみたいとこだね~

私ももう閉めたままかと思ってた(笑
あそこでオフ会ってのもありだね。
MAXなら15名は泊まれるって言ってた
ちゃんとリサーチ済ですわよ おほほ

No title

>kumiちゃん

>なんと1月にして3回とは、、かっ飛ばしてますね~~

あらら? おたくさんは長野に住んでいながら
えーっ あれっきり?? いかんですな そりゃー(曝

>今年は例年になく雪が深いようで、二の足を踏んでいます。

そなのか、やっぱり雪が多いの?
でも飯綱山が待ってるわよー 

>赤富士、ドキッとするほど染まっていて素敵だね。。
長野からは見ることができない姿です。

ちょっとボケボケですが(車の中から写したしね)
そだ、クミちゃん 大菩薩連れて行かないとだな
やっぱり雪の時だな。 うん 甲府まで出てこさせるには・・・
山で一泊か・・・? 
低いけど素敵な山なんだよ。
監督&エミさんも一緒にね^^








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。