スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のうららぁの?♪

2009.03.30 23:32| 可愛いお花達

  むふふ だからと言って隅田川ではありませぬぞ。

  いやいや 先日
  グーゼン、バッタリ会ってきましたよ。



続きを読む >>

スポンサーサイト
コメント:12 トラックバック:0

針ノ木縦走で出会ったお花たち

2007.08.02 21:33| 可愛いお花達

 
 この時期どこもお花が元気いーですね。 
 今回出遭った お花達シリーズ であります。
 針ノ木本編は まっきー やまおんなさん に任せ、
 今回は花博士と化しまする 
 

 


続きを読む >>

コメント:23 トラックバック:0

鳳凰のお花(5月初旬)

2006.05.13 21:57| 可愛いお花達

沢山のお花に会ったわけではないけど
山を下ってくる時の・・・
何かこの場を去りがたい心の淋しさを
紛らわせてくれる お花達

続きを読む >>

コメント:23 トラックバック:0

北岳のお花達(9月編)

2005.09.24 00:58| 可愛いお花達

っと言っても、本当のお花最盛期を過ぎてしまって
ちょっと淋しいのですが・・・

お花の名前のおべんきょーを始めたからには
例え 名前が恥ずかしい程トンチンカン でありましょうが 
一応自分なりに調べてみた成果であります。 

正解はこれだぁ!
っと間違いを指摘していただけると嬉しいです。  
特に (?) マークのお花を埋めてくださった場合 
もれなくぅ! ・・・・やめとこ。 感謝感激雨あられ

どーかヨロシクみなみなさま。 
  
皆様の努力で お陰で 

今後のロビンの花の知識がどう進化していくかが決まるのであります。
(↑ 半分以上他力本願)

20050923233841.jpg
ミソガワソウ 、シナノオトギリ 、 ミヤマミミナグサ 、 オヤマボクチ
タカネナデシコ 、 ミネウスユキソウ 、 ミヤマシャジン 、 キツリフネ 


 
20050923233854.jpg
イブキジャコウソウ 、 コケモモ 、 ヒメセンブリ
ヤマハハコ 、クサボタン 、 イワインチン

20050923233910.jpg
コバノコゴメグサ 、 キタザワブシ 、(チョットみるとコワイガナ)
ミヤマシオガマ 、 サラシナショウマ  、 タカネヒゴダイ 

コメント:8 トラックバック:0

お山の上のお花畑

2005.09.07 23:29| 可愛いお花達

山の上でお花を見つけると誰もがホッと心和む瞬間である。

今年、平標・八方などで 
本当に・・・一面に花が咲き乱れているのを初めて目にした
こんなに高い所でコレだけの花が咲いてるなんて・・・ 
寒さ厳しい冬を乗り切り、やっと春がきて芽をだし
今、夏の暑さの中で元気に色鮮やかに咲いている。

20050907231506.jpg
・・と思えば
足が震える程の切り立った崖の途中の岩の間から 
ひっそりと可憐な花が咲いているのもよく見かける。
なんでまた、こんな所にお前達はいるのっと。 
 
そこを住処としている花や鳥や動物たち、そしてもちろん山。
 
その山を楽しむという事は、その山での歩みを楽しみ
景色を堪能し、空気を味わい、そこに命をはぐくむモノを知り 
そんな風にユックリ味わうことなんだろうなぁ・・・
と思うのです・・・最近ね・・少しわかってきたかも

20050907231435.jpg

コメント:7 トラックバック:0

昔遊んだお花達

2005.05.25 22:00| 可愛いお花達

私は多摩川のほとりで育った。

ご幼少の頃は、毎日多摩川の河原で遊んでいたような気がする。
時間も忘れて遊びほうけて、おっきな夕日が真赤に燃えて
山の陰に隠れた頃 おうちに帰る。
小学校に行きだしてからは、大好きなジロやん(わんこ)と競走しながら
かなり遠くまで行ってしまって、ジロやんが家に帰りたがって仕方なく帰ったりもした。
秋には河原には沢山の背丈ほどのススキ。 迷路を作って遊んだ。

多摩川の土手には色んな花や草があった。
蛇イチゴすずめの鉄砲(花穂を抜いて笛のように吹くと音がする)
ぺんぺん草は三角の果実(らしい)を切れないようにズリ下げて、クルクルまわすと音がする。
そんな中でヒメジオンという花が沢山咲いていた。
小学2年の頃、母の誕生日に沢山のヒメジオンをつんで
喜ぶ顔がみたくて 一目散に家に帰り何も言わずに母に渡した。

ところが・・・っだ!!
「あっら? 沢山の ビンボウ草!!(かなしいかな・・別名はコレ)」
「この花を摘むとね・・ビンボウになっちゃうのよ」と母は言った。
     がひぃーーん
期待した母の喜ぶ姿が見れなかっただけでなく・・
これからの人生に大きな影を落としたのは・・・あの時

お花に罪はないのに・・ね。 
名前付けた人は だぁ?れぇ?!!? 
かわいそーじゃん! お花も私も・・・・ 20050525214048.jpg

コメント:0 トラックバック:0

たまりゃぁ?ん触り心地

2005.05.16 22:22| 可愛いお花達

蓼科で出会ってしまったのねぇ・・・これに。(即、購入!!)

「ラムズイヤー」シソ科の多年草(和名:ワタチョロギ←??

[葉の形が羊の耳に似ているところから「ラムズイヤー」と呼ばれる。
葉は繊毛で覆われています。葉には芳香があり、花色は薄紫から赤紫]

その葉っぱは本当にうす?い産毛が生えていて、ポッテリと肉厚。
それを触ると・・・ぁぁ・・・気持ちよか? 
まるでモン吉の耳の2枚重ねのよう。
柔らかくて上等な毛布のような感触。
ご幼少の時、ボロボロになるまで使っていた毛布を彷彿させるのね

手の指の先の感触から受ける幸せって コレだわぁんって感じ。
                           ↑
(あまり気持ちが良いので力が抜けたしゃべり方になる)
わたくし、恥ずかしながら・・・出会った瞬間
その葉っぱで顔中スリスリしてしまった!(笑

なんだかね、触ってる感触思い出すだけで眠くなってくるぅ? 
お花屋さんでも置いてあるようなので・・・
覚えてたら一度触って、アナタも私同様 夢心地?、魅惑の世界へ?になってくんさい20050516220738.jpg

コメント:4 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。