スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイゴンのカレー

2005.05.31 23:02| 食いしん坊バンザイ!

日曜日、ウマイと評判のカレー屋に行ってきた。
評判だけじゃ電車を3回も乗り換え出かけることは考えられない
私であるが、某TV「メントレ」で国分太一君が
「うぉ!今まで食べた中で一番おいし?い!」と叫んでいたから
なんとしても ソレを味わってみたくなった。

東急世田谷線上町駅のすぐそばにある怪しいネオンの「サイゴン」
カレーはサイゴン特製カレーから始まって、緑色のちょっとグロイ(?)
ほうれん草チキンカレーやら、フォー、チャーハン、つくね等がある。
店内の少し薄暗いアジアンチックな隠れ家のような雰囲気の中で

ソレを食す。

うむ・・・・、ウマイ! なかなかやるのぉ?

大きく焼かれたナンに絡ませ、その数知れない香辛料からあみ出された
独特な味わいをマッタリ味わう。
カレーってウマイよね。
香ばしいゴマ油のきいたサラダもいい感じ。

ウマイ?!っと 恍惚の表情で微笑んだA子の口の周りに、
なんやら・・ほうれん草カレーの青緑のドロッとしたものがついているのには
ある意味ゾクッとするが、もはや彼女はサイゴンカレーの虜ですわ 

日本人はカレーとラーメンが大好きなんだそうだが・・・
もし、いっくら食べても ?太らない?栄養偏らない?タダ ならば・・
カレーケーキラーメンアイスカレーケーキ・・・という
甘辛エンドレス、終わりのない旅にでてみたいナリ?

20050531225523.jpg

スポンサーサイト
コメント:5 トラックバック:0

フォルクローレ!ブラボー!!

2005.05.30 22:57| どーでもいい話

ドッピンク画面にも負けず、ちょっと寒い雨にも負けず・・
(ただーし!添付の写真の出来はいかがなものか・・わからん!)

山の空気に浸りだして・・・嗜好も徐々にかわりつつ・・
最近気に入って聞いている音楽は”フォルクローレ
何かって、アンデス地方のケーナとかで演奏される曲だす。
代表的なものは そりゃぁ「コンドルは飛んでいく」だわね。
このフォルクローレは なんたって聞いてると
アンデスの雄大な景色が浮かんでくるぅ? 癒しやわぁ?という
心がノビノビして、優しい気持ちになるんですわねぇ。
毎日のピキピキした緊張の日々の中で、コレを聞くことによって
急にスピードが緩やかになって、体の力が抜けてラクになる?

そうそう、コンドルって15kg、3mもある世界最大の鳥。
上昇気流に乗って飛ぶ鳥で、羽ばたかないんだってさ。
まぁ体が重たいから 羽ばたいてたら羽が壊れちゃうんだね。

ナスカの地上絵の上をコンドルが大きな翼広げて飛んでるのを
想像してみただけで・・・あ?ロマンが溢れてるよぉーーん

余談:むちゃウマカレーを食べに下北沢へ出かける途中、
   何かが気になって新百合に立ち寄った。のわんとぉー!
   新百合でフォルクローレのストリートミュージシャンに遭遇!
   これは偶然だろか?引き寄せられちゃったのよねぇ。不思議っ!
20050530225437.jpg

強調文

コメント:4 トラックバック:0

がっくし!

2005.05.29 23:31| ロビン事件簿

画面が夕方からドッピンク

お目目がチカチカします?  (*o*)
あまり普段縁のないピンクですよって

ロビンですぅ・・・
なんだかピンク画面をずーっと見てると
気持ちがモヤッとしてくるとです。
心はブルーなのに・・・頭の中だけエロピンクになるとです。

1本折れたコネクタのピンを直して出直すとです。
ピンクの世界に溺れたい人は試しに自らピンを1本折ってみてくんさい
でも・・・ピンクになるか、ブルーか、黄色になるかは・・・
責任もてません。 あしからず。

コメント:4 トラックバック:0

心に響く話

2005.05.26 23:02| どーでもいい話

それは・・・とっても心に響く話だった。

それは、ある知り合いの雑感で紹介されていた
ミヒャエル・エンデの「インディアンの話」だった。
http://homepage1.nifty.com/yamaya/col/col.htm
(ごめん、勝手に引用しました。
事後報告ですが許してチョンマゲ)

 

続きを読む >>

コメント:8 トラックバック:1

昔遊んだお花達

2005.05.25 22:00| 可愛いお花達

私は多摩川のほとりで育った。

ご幼少の頃は、毎日多摩川の河原で遊んでいたような気がする。
時間も忘れて遊びほうけて、おっきな夕日が真赤に燃えて
山の陰に隠れた頃 おうちに帰る。
小学校に行きだしてからは、大好きなジロやん(わんこ)と競走しながら
かなり遠くまで行ってしまって、ジロやんが家に帰りたがって仕方なく帰ったりもした。
秋には河原には沢山の背丈ほどのススキ。 迷路を作って遊んだ。

多摩川の土手には色んな花や草があった。
蛇イチゴすずめの鉄砲(花穂を抜いて笛のように吹くと音がする)
ぺんぺん草は三角の果実(らしい)を切れないようにズリ下げて、クルクルまわすと音がする。
そんな中でヒメジオンという花が沢山咲いていた。
小学2年の頃、母の誕生日に沢山のヒメジオンをつんで
喜ぶ顔がみたくて 一目散に家に帰り何も言わずに母に渡した。

ところが・・・っだ!!
「あっら? 沢山の ビンボウ草!!(かなしいかな・・別名はコレ)」
「この花を摘むとね・・ビンボウになっちゃうのよ」と母は言った。
     がひぃーーん
期待した母の喜ぶ姿が見れなかっただけでなく・・
これからの人生に大きな影を落としたのは・・・あの時

お花に罪はないのに・・ね。 
名前付けた人は だぁ?れぇ?!!? 
かわいそーじゃん! お花も私も・・・・ 20050525214048.jpg

コメント:0 トラックバック:0

何にみえるぅーー?

2005.05.24 22:41| 山の空気

それは・・・赤岳鉱泉マジカの橋の下におりました。

ブクブク泡のお風呂に気持ちよさそうに
肩までつかって頭を出して・・ホッコリしている・・・
シカ君 に 見えませんかぁーーー!?

どっから見てもシカ君ですぞぉ
赤岳鉱泉お寄りの際は、是非見つけてくんさい
エサはむやみにあげないように・・・お願いするとでーす

20050524223425.jpg

コメント:4 トラックバック:0

硫黄へ行ってきたことをイオウ!

2005.05.23 23:19| 山の空気


今回は・・・・八ツの硫黄岳
降りに弱い+初雪道=K子の慣らし登山(×保育)
+八ツデビューの為に
やまの子村(車中前泊)?赤岳鉱泉?硫黄というコース。

続きを読む >>

コメント:5 トラックバック:0

曇り予報

2005.05.20 22:22| 山の空気

山へ行くようになる前から 雲をよく眺めていた。
屋外に出ると、すうっ?と大きく息を吸うように空を眺める。
  
  雲がいる
その大きな空には いろんな形の雲がいる。

山へ行きだして、今までは幸い天気に恵まれている方である。
モチロン、スッキリ晴れて何のかげりもない空も好きだけど
空にはポッカリ雲がいてくれた方が絵になるよなぁ?と思う。
鈍よりとした一面重たそうな空に覆われた山もまた、それなりに味わいがある。
のかかったなんだか不思議な世界に迷い込んだような樹林帯もスキ。
突然の雨で緑が生き生きとあざやかさを増し、水気を含んだ山もスキ。
どんな風景も それは自然がおりなす景色だもんね。

静かな夜 自宅でのんびりとワインを飲みながら、こんな夜 
今この時も あの沢はあの時と同じ流れをしているのだろうか。
あの山の頂は 誰もいない静寂の中で月に照らされているのだろうか。
と、思い出すのです。

あなたは・・・どこのお山のどんな景色を思い出すのでしょうか?
20050520221430.jpg

明日から そんな少し雲った空の下のお山へ行ってきます

コメント:2 トラックバック:0

風景1

2005.05.18 23:28| どーでもいい話

今日はとっても風が強い一日だった。
雲がとっても早く流れていた
夕方には景色が淡いオレンジ色に染まって
なんだか不思議な時間が訪れたようだった。

ここへ越して2年。
この部屋を見たときにすぐに心は決まった。
それはなぜか・・・ベランダから富士山が見えるからだ。
自分が長く住む場所は・・・
不便であってもいい、少々部屋が小さくてもいい
緑に囲まれて、穏やかで、富士山が見えるところでありたかった。
家の周りに溢れんばかりの桜並木と緑
毎朝、太陽が昇る瞬間をみれる幸せ
ベランダにでれば富士山がいてくれる幸せ
それ以上に何を望むだろう20050518231959.jpg

コメント:5 トラックバック:0

フラットシート

2005.05.17 22:50| どーでもいい話

山へ行きだして早2年半!遅2年半?)
そのたび そこから見える景色に感動してからは欲は膨れるばかり!
今度はあそこへ、次はそっちへ・・行きたくなってくる。
そして・・そのうち日帰りでは不可能な所まで足をのばすようになった。

皆そうだと思うけど・・朝どんなに早く家を出なくてはならなくても、
前夜特別早くは寝られない。
・・・とすると睡眠3時間とかになってしまうでないの。
これじゃ お肌に悪いし(←今さらジロー)、当日の体力にも響く。
んなら、前夜に車で乗り込んでギリギリまで寝とこ!になる。

そこで・・気がついたのであるが、大切なのは寝心地の確保!!
最近の車ってフラットシートになるのって少なくなった??
以前のCR?Vはそうだったにも関わらず、新型はぺったり倒れない。
現在、探してみるとトヨタのウィッシュ、ホンダのステップワゴン
スズキのエスクードとかね
こんなものかなぁ?
最近の山登り事情を考えると、
もっと車中泊ができる車を増やしてくださいなぁ? メーカーさん!!
って感じですよね。

もし私が設計者だったらばだなぁ・・・
?フラットシート?天体望遠鏡付(←勝手に付けろって)
?シャワ?付(←どこで浴びるんだって)?床暖房(←アホ?)
?洗面所付(ドンドンわがまま言い放題)
?きわめつけ!ドラえもんのポッケ付

って、言い続けてたら朝になっちゃうので このへんで・・・バイチャ20050517223848.jpg

コメント:4 トラックバック:0

たまりゃぁ?ん触り心地

2005.05.16 22:22| 可愛いお花達

蓼科で出会ってしまったのねぇ・・・これに。(即、購入!!)

「ラムズイヤー」シソ科の多年草(和名:ワタチョロギ←??

[葉の形が羊の耳に似ているところから「ラムズイヤー」と呼ばれる。
葉は繊毛で覆われています。葉には芳香があり、花色は薄紫から赤紫]

その葉っぱは本当にうす?い産毛が生えていて、ポッテリと肉厚。
それを触ると・・・ぁぁ・・・気持ちよか? 
まるでモン吉の耳の2枚重ねのよう。
柔らかくて上等な毛布のような感触。
ご幼少の時、ボロボロになるまで使っていた毛布を彷彿させるのね

手の指の先の感触から受ける幸せって コレだわぁんって感じ。
                           ↑
(あまり気持ちが良いので力が抜けたしゃべり方になる)
わたくし、恥ずかしながら・・・出会った瞬間
その葉っぱで顔中スリスリしてしまった!(笑

なんだかね、触ってる感触思い出すだけで眠くなってくるぅ? 
お花屋さんでも置いてあるようなので・・・
覚えてたら一度触って、アナタも私同様 夢心地?、魅惑の世界へ?になってくんさい20050516220738.jpg

コメント:4 トラックバック:0

山のミステリー

2005.05.15 22:57| 山の空気

今日、山仲間から本を借りてきた。
「山のミステリー」というタイトル通り
ちょっとチビッチャイそうな(←女のセリフちゃう)やつだぁ。

とっておきの55話の中には、行った事のある山が結構入ってる。
北ツのしらびそ小屋、黒百合ヒュッテ、雲取、金峰、鍋割・・・
みんな山小屋のご主人が経験したコワ?な話が盛り沢山なようす。
そのコワ?な話には、幽霊だけでなく人間や自然のコワ?も載っている。
自分はドンカンだから・・(幽霊なんて)見ない見ない!!っと思っていても
それはある日突然やってくるかもなのだ!

借りてはみたが・・・さぁ どうする?読むかぁ??
だって、読んだ後にソコへ行くのはチョト怖い・・・
しかーし!読まずに置いておくのも 同じ位コワイ・・・

うんがぁ? どうしたらいいのぉーーーーー誰か教えてぇ?20050515224649.jpg

コメント:11 トラックバック:0

オンナっぷりもたまには

2005.05.14 21:21| 食いしん坊バンザイ!

まぁ 皆様はまだ見た事がないでしょうが・・・(笑
山であれ仕事であれ、いつも男っぷりの私であるが・・
年に何度か オンナっぷりの日もある!(希少価値あり)
それは・・料理の時であったり、正式な何かへの出席であったり、
はたまた へべれけの酔っ払いの時であったりする(笑

今日はそんな一日だった。
久しぶりにパンを焼いてみた。

今日のパンは ツナマヨコーンパンチョコパンである。
パンやケーキは、その作ってる過程がまた特に気分がいい
形のない粉が徐々に形成され、それが焼きに入った時には
部屋中がフワァーンと美味しい匂いに満たされて、幸せ感溢れるのだ。

ケーキは焼いた翌日がシットリとして美味しいのだけれど、
パンは焼きたてに限る!
ホカホカを「あっつっつ!」とか言いながら口に運ぶ。
パンもアツアツだけれど、心も温か?くなるんよね。たまりゃん!
20050514210633.jpg

続きを読む >>

コメント:10 トラックバック:0

新緑の頃

2005.05.14 00:44| 今日の出来事

もう2年位になるだろうか・・・

毎日通勤で通る大国魂神社の大鳥居傍のケヤキの木
その木はいつも空を仰いで堂々とその場に立っている。
今の頃は、葉も青々と目に眩しく、優しく大きな手を広げている。
陽をキラキラ浴びた緑はモチロン、雨に濡れた葉はますます新緑の眩しさを増す。

[いまから約930年前、源頼義・義家父子が康平5年(1062)の奥州征伐(前九年の役)の帰途、神恵を感謝してケヤキを奉植したのが起源で、並木の南の端に残る老株はその一本であるといわれている。その後、徳川家康が参道の両側に馬場を寄進し、土手を築き、ケヤキの並木を植えそろえたのが現在の並木である。大國魂神社大鳥居前より北に約700mにわたって空に聳え、沿道の建物を制圧している]

その木は・・・
毎朝、府中の商店街の人々がその周辺を丁寧に掃除している姿を見つめている。
毎朝、慌しく駅に走り去る会社員の後ろ姿を見つめている。
のんびりとした昼、子供を抱いて神社を訪れる家族を微笑みながら見つめている。
そして・・毎日通勤で通るたびに挨拶をする私を見守っていてくれている。

まだ生まれる前の大昔から その木はずーとその場所で
時の流れと人々や街の移り変わりを見つめ続けている。


■ケヤキ(欅): 植物 双子葉植物離弁花 落葉高木 ニレ科
多くの車が走る街道沿いや駅前の並木道で市民に親しまれているが、
大気汚染には弱い。近年では、木が広がりすぎることや落ち葉の
問題などから伐採(ばっさい)の計画が出ている場所もある。 20050514003111.jpg

コメント:3 トラックバック:0

愛情のバロメーター

2005.05.12 23:41| どーでもいい話

つい少し前の話になるが・・・
友人と1つの題目ホリホリでお酒を飲んだ。
今回は珍しく「愛の(ポワァ?ン)ばろめーたぁ」である!

愛情には幾つかの形がある。
親への愛、子への愛、恋人への愛、ダンナへの愛、友人への・・隣人への・・?
其々が確かに愛ではあるが、色んな側面を持つ。
例えば・・・この相手にはコレは許せるが、アノ相手にはダメ・・とかね。
それを1つずつ事例検証してみた。誠に奥の深い話である(←あほ?)

相手の飲んだ飲み物に気にせず口をつけられるか?
 これは各々の潔癖度が大きく左右する。さて友人の物は飲めるか?
 私、おおざっぱなO型はあまり気にならない。山オンナだしね(?)
相手が病に臥してシモの世話をする?
 これは人道的に必要不可欠なので、よっぽどご縁のない相手でない限り
 たとえ顔をしかめるような場面であれ やれるよね!
相手が大金を貸してくれといったら?
 お金がなくてもその人の為にお金を工面するか??
 親・子はOK。 友人には? 恋人には??さてどうする?
 大金を貸してくれと頼む友人・恋人の気持ちに・・・ちょっと?かぁ
相手が重罪を犯しちゃった?
 それでも見捨てずに きっと傍にいてあげる事を選ぶだろう
 境目は親友までか? 隣人ではチョイ無理(←当たり前)
 しかーし!これには本人の深い反省が絶対条件だわね。

こんなタワイノナイ話をしては きゃーきゃー盛り上がる。・・時もある・・たまにね

そこでいよいよ、メインテーマ「恋人に対して何ができる」ちゅーか
逆に「恋人だからこそ何をしてあげたい」っという核心へ入っていくのであ?る。

そこで、私は自分のある答えに気づいた。
「口の横にご飯粒をつけていたら・・・?」
両親の口に・・例え自分の大好物の生クリームがついていようが・・
ソレはできましぇん! 友人でもやりましぇん! 
そこが境目なのよぉん、私の中での。
好きな人の口についているご飯粒は取って食べれるだろう。
っていうより、食べたい!!のだ(
逆に・・自覚して無くてもソレができる相手を好きかもよって事。
こうして友人と「目からウロコ」状態で結論に達したのであ?る。

さぁ 恋人、奥様の愛情に疑問を感じたアナタ。
早速明日、口の横にご飯粒を付けて試してくんさい。
その結果を知るのが怖くなかったら・・ね
20050512232123.jpg

 ポッケにお宝一杯?? 拾った石とかで膨れすぎてるよなぁ?

コメント:5 トラックバック:0

お手伝い

2005.05.11 00:56| どーでもいい話

今日は仕事を早引けしてお通夜のお手伝い
明日も告別式のお手伝い・・・・
本当にこういうことって経験してみないとわからん事ばかり。

お香典の袋の「御仏前」と「御霊前」の違い。
名前は薄い墨で書く。(ほとんどの人が濃い墨でかいてあったけどね)
袋の後ろの合わせはどっちが上か・・・とかね。
いい年の大人であっても、こういった経験がないとわかんないよね。
こんな経験はできれば、遅ければ遅いほどいいのだけれど
いつまでも知らないのも恥ずかしいことなのかもしれないよね

今日は儀式というものを冷静に学びました。
友人のお父さん・・・この世の人生が終わったところから
次の世の人生が始まるんですってよ。
また、次世を楽しんでくださいねぇ

追記:そのお父さんの弟さんが元ブルーコメッツのメンバー
  その活動はハッキリ覚えてないけど・・・
  もりトンカツ?♪ いずみニンニク?♪・・・」って
  替え歌はハッキリ覚えていて すぐ口ずさめた。
  ごめんなさぁい・・嬉しくなかったかもですねぇ?(笑
  ほんで、サイン入りピックありがとございました?20050511004757.jpg

コメント:5 トラックバック:0

試す価値あり!

2005.05.09 21:49| 食いしん坊バンザイ!

新作チャレンジシリーズ第1段!

常に前向き新しい事への飽くなきチャレンジを目指すロビンはですね、
またまた食べ物に新風を巻き起こしてしまいましたぁ?
 ↑
 注)何事にもオーバー、もったいぶった前置き・・

丼ものは普段あんまり食べない。
なぜかって言うと、根っからの食いしん坊だから 
ご飯とおかずを一緒にしてしまうのは淋しいからだ。
盛りを別にして、多くの楽しみを作りたいからだ。

しかーし! 丼の世界はまだまだ試す余地が一杯残されている。
組み合わせさえ変えれば、次々と新しい発見がありそうなのだ。
 ↑
 注)まだまだ続いている うっとおしい前置き・・

それがぁ これだ!まぁ、半分はよくみるマグロなのだけど、
その反対側のものは・・・・ふっふっふ・・・
キムチ+マヨネーズをあえたものがのっているのであ?る!
これが案外イケル! じぇったい一度お試しあ?れ?
ピリカラさにマヨのマイルド感がプラスされ 病み付きになる!

仮に1年後位に、市場でよくコレを目にする事があったなら
ソレはきっと、今この時のロビンの発見が元の元に違いなぁーい!
どうか覚えておいてくんさい20050509211522.jpg

コメント:5 トラックバック:0

祭りのあと

2005.05.08 20:50| 未分類

祭りの後の淋しさよ・・・・
とうとう10連休も終わってしまいました。

今日は知り合いの娘さんが若くして亡くなった3回忌。
身近な死に直面した経験のない私には
死について深く考えさせられる出来事でした。
あれから2年、どれだけ時間が過ぎようとも
親の悲しみが薄れることはありません。
ただ、心の中で少しだけ現実を受け止められ
激しい悲しみを抑えられるようになった感じ。

それに出席するはずの友人のお父様が今日亡くなられた。

人は誰でもこの世に生まれて死んでいくのだけれど・・
人の生死にどんな意味があるのだろう?

同じ時代にこの世に生きて、関わっていく人はわずかで
あるけれど、この沢山の人の中で巡り合った人々であるなら
大切に気持ちよく付き合っていきたいと思う。

一期一会
大きな運命の流れを感じる一日でした20050508204942.jpg

コメント:0 トラックバック:0

MTBを可愛がる

2005.05.07 23:53| ビックリ発見!

このGWにやっとこう!と箇条書きした中の1つ
冬眠していたMTBに磨きをかけてみた

ちょっと使ってないと、すぐサビがでる。
リッチな屋根付き駐輪場でないからか?
普段の使い方の問題なのか??

MTBの良さは、ソレに乗ると急に自分の足にローラーがついたように、
自由に動ける事だ!!
車の通れないような細い道も、段のある所も、人ごみも
河原も、ゴロゴロ道も・・そして何処にも停められる!
駐禁で持っていかれることもない!(ないよね?)
相棒にデジカメなんか持った日には、いつどこでも
シャッターチャンスなのよん。っで鼻歌もでちゃう。

そのステキなMTBの自分で出来るメンテナンスといえば
パンクの修理と油さし位なもんであるのだけれど・・・
(ハンドルステムの赤いパーツは自分で替えてみたのだ。どう?)
この油さしが問題なのよねぇ? ビックシ発見だぁ!
知らん時は、このへんにドボドボ油さしておりましたデス、ハイ。
http://www.bekkoame.ne.jp/~y.ohyama/mente/t12.html
 ↑
みなさーんも間違えていませんかぁ? ホレホレ
さしちゃダメなとこって結構あるんですね。要注意ですゾ!

ピカピカで元気モリモリになったルイガノ君で・・さぁてどこ行こう?20050507233832.jpg

コメント:3 トラックバック:0

うひょ!初の北ア!!

2005.05.06 13:24| 山の空気

初の北アへ行ってきました
遠くまで行く勇気は長い連休だからこそ可能と決意し、
GWのコミコミに巻き込まれようと
がんばるジョーっと上高地入り。

続きを読む >>

コメント:8 トラックバック:0

蓼科でホッコリ

2005.05.03 14:25| 山の空気

友人の・そのまた・・なんて続くツテを使って
GW前半に蓼科の別荘へ行ってノンビリしてきました。
そこはメルヘン街道の途中にある別荘地区で
北八ツへの足がかりにちょうどナイスな場所。
大きなウッドデッキに面した2面は大きな窓で
上から下まで全部開放できる仕組みになっている。
ベランダに菓子クズを置いておくといろんな鳥がやってくる。

どーしてこんなに自然の中で過ごしてると、
時間の流れが穏やかで心地いいのだろう・・・・
ビールを片手に何時間でも座ってられる(そりゃそうだ!)
こんな時間を過ごしていると、真剣に田舎移住を考えてしまう。
しかーし!どうやって食べていくの???
友人の友人が(こればっかし!)田舎移住をしてみたけれど
5年で東京に戻ったと聞いた。色んな理由があるんでしょうね。

それより・・田舎に引っ込んだ友人宅へ遊びに行く!
コレが一番な方法ではないでしょうか?(←調子良すぎ!) 
誰かおらんかね? あなたはどう??だめ???

GW後半に向けて、上高地へ行って来ます。
期待満々だぁ、夕日に照らされた山々&朝焼けの穂高&芸術的な雲海
うがぁ? 想像するだけで・・ドキドキするよぉん!!

※蓼科の蕎麦屋「柊」はお勧め!山菜付そば(¥900位)には5種類の
トッテモ美味い地の山菜が付いていて大満足!ちなみに私大盛りいただきました。
20050503141153.jpg

コメント:0 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。