スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の帽子

2005.08.30 23:01| ビックリ発見!

こんなモノがあるなんて・・・ 
先週の週末、お宝ゲッチューです

驚くなかれ!? 
帽子の左右に違う飲み物セット! 
なが?いストローを・・・
ちょっと頑張って ちゅ?と吸う。  

そしたらですぞ、ナント! 
その2つの飲み物が一緒に混じって絶妙のハーモニー


さて、これでどんな自然の力のカクテルつくろっかな 

牛乳とコーヒーは・・もちろんグーやわね、でもカクテルちゃうわね
ビールとトマトジュース・・・なんかあったわね、そんなの
ワインと炭酸・・・結構ジューンときそうだわね  

こんな秘密兵器を手に入れちゃうと、実際思いつかないぞ!マッチング
でも、これで当分遊べそう なことは確かでごじゃるー

そこのアナタ・・やってみたいぞなもし?

20050830224659.jpg

カクテル  
<フォールン・エンジェル (Fallen Angel)>
ほとんどジンといっていいほどのレシピ。レモン・ジュースとペパーミントでキリッとした味わいに。したがって、アルコール度数は高い。フォールン・エンジェルとは堕ちた天使、すなわち堕落した天使を意味する。カクテルの魅力に天使も堕落してしまうとのことか。

材料:ドライ・ジン、レモン・ジュース、クレーム・ド・ミント・ホワイト
   アンゴスチュラ・ビターズ

寸評: 堕落してみたいっす! でもその前に天使にならなくちゃ・・・だ!

スポンサーサイト
コメント:11 トラックバック:0

山の記憶

2005.08.28 00:05| 山の空気

時間がいくらでも許されるのなら・・・
今まで撮った写真を1つ1つユックリ眺め
タップ?リお腹一杯になる程、山の記憶に浸っていたい。

実際自分の足でその山を歩くことだけでなく、 
写真でもう一度、順を追って想い出すことで
その山の山行が完了するような気がする。 

そして、こんな夜 今この時 
あの山の頂きからどんな月がみえてるんだろう・・と想像する。

20050827235839.jpg

写真:五竜を振り返る

コメント:8 トラックバック:0

イワイワゴツゴツへの挑戦

2005.08.26 00:24| 山の空気

平和で安心、時間もゆっくり流れてる そんなマッタリ?が好き。
本当に心が穏やかで無防備でいられる・・そんな空気に包まれている時はきっと
一番自分らしくもあり、優しい心でもいられる。

でも、ドキドキ感も嫌いじゃない。
人との出会いはもちろん、仕事も、遊びも、山も!  
 
五竜岳山頂から鹿島槍までの道を眺める。
あの景色を見た途端、ドキドキしてくる。 
あの険しい道程はなんなんだ。
簡単には行かせませんよ、っとデコボコの岩や山たちが言っているようだ。 

でも、きっと皆も同じ。
試したくなっちゃうんだよねぇ?
その向うには、きっと今までにない感動がありそうだから・っさ

20050826001957.jpg

写真:五竜を過ぎて鹿島槍への道

コメント:8 トラックバック:0

2005夏 初縦走(最終日)

2005.08.22 16:15| 山の空気

2005.8.20(土)最終日 
  
朝食は全員5時。
昨日の緊張か、はしゃぎすぎが原因か、昨晩生まれて何度目かの頭痛で
小屋から薬をもらった。優しい人たちだ。
小屋の隣のビヤガーデン、もとい 高台から日の出ショーが始まった!
雲海を染める太陽、赤く色づく鹿島槍。 うすくてボンヤリの 初ブロッケン現象(笑 
何人もが並んで色んなポーズをしているが、各々見えるのは自分の姿だけ・・
って、これ本当?
みんな感動。 素晴らしいショーを見てるみたいだ。   

冷池小屋スタート(5:50)?爺ヶ岳南峰(7:15/8:20)?種池山荘(8:45/9:25)
?扇沢出合着(11:55)?扇沢ロッジ(温泉?)?ロータリー


時間もたっぷり、爺ガ岳へ向かう。
鹿島槍は少し離れた稜線上からが一番かっこいい気がする。
この稜線は反対側に赤い屋根の種池小屋が遠くに見え、緑が映えていて
まるでヨーロッパの雰囲気かもし出し?で とっても気持ちが良い。
おもわず三つ編みしてエプロンドレスで走りたくなるようだ・・(←無視して結構!)
2-JII3.jpg
爺の登りでお初の雷鳥親子に遭遇。泣き声がぴぃぴぃと可愛い。
やっぱ野太い声を改め、可愛い声を目指そう!と心の中で考える。(←無視して結構!) 

爺の頂上は天国だぁ。360度の大パノラマ。カッチョイーよね鹿島槍
左から蓮華、針の木、その右はズバリ スバリだぁ! (←無視して結構!)
2-JII2.jpg

頂上で1時間ちょっと コーヒー&おやつでマッタリ。
 師匠 「さて そろそろ降りるかぁ」
 ロビン 「やだー もう少しここにいるー」
 師匠 「じゃあ、死ぬまでいろ!」
と、冷たいセリフ。へなへな (師匠はきびすぃー)

ハイジがブランコで遊んでいそうな種池山荘を目指して降りる。この下りがまたタマラン。
今回の縦走を思い返しながら、目の前の山々を眺めながら、のんびーり下る。
縦走のよさってなんだか分かった気がする。来る前は毎日疲れが溜まっていくんじゃないかと
心配したが、逆に山に体が馴染んでラクになっていく感じ がする。

柏原新道はよく整備されている。でも、雨の時は下りたくないかもの石畳。
これから登っていく人達をうらやましくも思いながら、心は十分満たされていた。
下りる途中ガスがかなり湧いてきた。
今から登っていく人達にもあの景色をみせてあげてほしい。
 
=下山後の入浴=
バスを途中下車で大町温泉が面倒な方は、下山口からロータリーへ向かう途中の
左側「扇沢ロッジ」で日帰り入浴(¥500)。穴場です。但し食事なし
ここでサッパリしたら、ロータリーで生ビールで乾杯!完璧!
あとはバスでグーグー  あ”?シアワセ

=扇沢駐車場他=
かなり停められる台数が増えたそうな。ロータリー以外に登山口周辺に70台程。
ロータリーには客待ちタクシーも沢山。大町行きバスも1本/30分
20050822155545.jpg


オマケへ

コメント:26 トラックバック:0

2005夏 初縦走

2005.08.22 13:28| 山の空気

2005.8.19(金)2日目

昨晩セットした携帯の目覚ましより先に起床。 
朝食をお弁当にしてもらい、4:10出発
外は真っ暗だぁ? 山の暗さは都会と違う・・・  
寒くはない。薄手の長袖1枚。
空には星が一杯。いつもはどこに隠れてるんだろ?と思うよね。幸せだぁ

続きを読む >>

コメント:1 トラックバック:0

2005夏 初縦走

2005.08.21 18:59| 山の空気

2005.8.18(木)1日目

前夜、初経験「さわやか信州号」に乗って八方入り。
新宿西口ターミナルには、山ヤがわんさか! ビックシだぁ こんなにおるん?
みんな同じ所へ行くんじゃないかと一人焦る。 

今回は、夜行で寝ながら現地入り。早朝より行動できる。 
帰りは、午後の路線高速バスで地元まで帰ってくる。
この公共交通機関利用派仲間入りスタイルでいってみよぉーなのだ。 

コースは 八方入りの唐松岳?五竜岳?鹿島槍?爺が岳で扇沢へ降りる。
同じ所へ戻ってこないってのは、高尾山以外初めて!(笑
後で調べてみたら、車代行で扇沢へ回してくれるってのもあったが
¥8000もするので、4人程集まらないとワリが合わない。 

八方池山荘スタート(7:45)?八方池(8:25/8:55)?丸山ケルン(10:30)
?唐松山荘(11:20)?唐松岳(11:40/12:00)?山荘昼食(12:15/13:05)
?五竜山荘着(15:30)
 

ゴンドラ&リフトを乗り継いでラクラク八方池山荘スタート。
うっすら霧が出てるが、時折りみせる不帰の嶮や五竜までの尾根が
ゴッツンゴッツンデコボコであり、これからの辛さを想像させるわけで・・

出だし団体さんの間に挟まれ、抜く→花の写真撮り抜かされ→抜く・・を
繰り返し、ペース乱してヘロヘロ状態
師匠から「いーかげんにせーよ」と怒られる。へな 
  
八方池で元気取り戻し。晴天なら白馬鑓とかがドカーンと映って  
「ふぁ?素敵だぁ?」のハズが・・・まるでちっちゃな釣堀の様子。
そこで池に溺れてアタフタしてるミツバチハッチ発見!
ストックで救い出してあげる天使のようなロビン(←自分でいうな!)
羽を乾かしお礼を言って飛んでいくハッチ。 あらっ不思議・・ 
そしたらチョウチョが私のストックにとまって離れない。
まるでハッチのお礼を言ってるようだ。
このちっちゃな虫達のお礼なのか・・この3日間は天気に恵まれた気がする。
助けたミツバチハッチと仲間の蝶々


唐松山荘までの道は、岩場を過ぎると美しい肌をもったダケカンバの林
暑さも忘れてスガスガしい気分。森林浴だわねぇ。お花畑もタップリ。  
  
唐松山荘から唐松岳をデポッて往復。残念ながら頂上はガスってる。
反対側からヒィーヒィー登ってきた人は不帰の嶮をきたスターである。
10日前にビスタ?リさんもココからきたんかぁ?と尊敬なわけで・・・
・・・となると、ビスタ?リさんもアキラ・ニシキノちゃうスターなわけで・・

20050821184146.jpg
写真左:ダケカンバ林  右:不帰の嶮方向

山荘前でビール自販機を横目でサンドイッチを作る。雨が落ちてきたので
山荘入口に入り込み立って食事。室内休憩料¥500浮かす(ショボッ!)
山荘下のテン場発見!この辺でビスタ?リさんはテント張ったんだろうなぁ?
ビール買いに上がってくるのも大変だぁ・・・と想像。

昼食後、五竜山荘を目指す。 え”???結構急斜面の岩だらけやぁ?ん
もう始まっちゃったのかぁ? 合言葉「険しい道は五竜から!」の予定なのでビックシ
20050821184211.jpg
写真左上:唐松山荘  左下と右:岩場でっせ。手離したら・・もちろんコロリン

さわやか信州号の寝不足(←乗る前日寝るべからず。いやっ、慣れだなぁアレは)
と、小屋泊まりなのにゴンドラ乗車時の計量で11kgもあった無駄に重い荷物。
早く今日の宿に着きたい+ビール飲んでマッタリしたいの気持ちに
追い討ちかけるように雨がザーザー。ひたすら下を見ながら白岳を越える。 

やっとこさ五竜山荘。モチロンいきなり宿泊カード書きながらビール(笑
夜食はスパイシーなカレー。 う?ん 美味かったっす。
寝場所はお決まりの2段ベット。
でもさ、下の段を誰も使ってないのに・・なんで2階なんだろ? 
みんな言ってた・・・・荷物の上げ下げが大変なのにね。 

明日は、日の出を山で見る為に 目指せ!3:30起き!!おぉー!! 

2日目につづく

コメント:4 トラックバック:0

初 縦走2005夏!

2005.08.21 03:07| 山の空気

帰ってきました? きゃっほぉー

山って素晴らしい・・・ シミジミ
 
今回は、八方尾根から登り
唐松岳?五竜岳?鹿島槍?爺ガ岳 で扇沢へ降りるコース。 
  

続きを読む >>

コメント:6 トラックバック:0

ほな、いってきまーす!

2005.08.17 15:37| 山の空気

待ちに待った夏のイベント 

 「夏の縦走祭り」 ざまーす! 

皆にはチョイ乗り遅れたけれど、  
ちょっと天候も心配だけど、
こうなりゃ 雨でも風でも・・晴れたら儲けモン!
たっぷり自然の天気も風景も楽しんでくるかんねぇー 

 「さわやか信州号」  の名に恥じないよう今からお風呂に入って 
明日の朝用のオニギリ作って・・・パーペキでっす。   

てるてる大明神にも 特別にビール&おつまみ付きだぁ! 
どーか、よろしくお願いしますよ。 まんまんちぃ(←???)
今 山に行ってる仲間の分も よろしくー!なのだ。
ほんじゃぁ いってきま?す!

S8.170001.jpg

コメント:5 トラックバック:0

うひょ? ロビン感激!

2005.08.15 23:44| 今日の出来事

うひょひょ・・えへへ・・・
なははぁ? うくくくっ にゃはぁ?
って、このまま終わってしまうがね。    
 
今日は 世の中のほとんどの人が お盆休み真っ最中での辛いお仕事
なんだかなぁ?の一日でした。
そんなハミゴの気分を吹っ飛ばすように、帰りにデジカメの
バッテリーを買い足しに Kデンキに寄った。

レジのそばに「ご自由のお試しください」 の札をめっけ。
最近の体重計は進化しているのだ!
見た感じも まるで懐かしい超合金のロボットの変身前姿のようだ。  

20050815225315.jpg



1.体脂肪 2.基礎代謝量 3.BMI判定 4.筋肉率 
 
5.内臓脂肪 ほんでもって?  6.体年齢 まで測れちゃう!

まぁ、恥ずかしがり屋さん+奥ゆかしい=ロビン であるゆえ   
ちょっとレジから見えない角度へ移動。
荷物も全部下ろして(体重減量作戦)、身長、年齢、性別をSET!
 
で、で、ですよぉーーーーぬわぁんと!
実年齢?12才= 体年齢 だったのだぁー ほれ!みて!みんなってば。
・・・と言いたい位 嬉しさ爆発だったのだ。(実年齢は黙秘権あり)

これは、山通いのお陰? スクワットのお陰?  
まぁ なんでもいいのだ!
この嬉しい気分を持続させて、明日の仕事も乗り切ろう!
そして 週末の ミニ縦走まで引っ張ろうじゃあーりませんか!おぉー!(笑 

コメント:4 トラックバック:0

君は何日いけるぅ??

2005.08.14 00:44| 山の空気

いよいよ夏山へ向けカウントダウンな毎日 

お初の 「(本当でしょうね?)さわやか信州号」を予約。
お盆過ぎだというのに、当日バスは数台になると思われ・・(←あわわゎ) 

初めての夜行バス
さて、どんだけ睡眠を確保できるか??   

気持ちは高ぶり、夏のみんなの縦走とかを読みあさる・・・
私にもできるのだろうかぁ?  

連続何日 山に入っていられるのかぁ? 
・・・と、つくづく考える。

男っぷりはよろしくとも、ヒゲが生えてくるわけでなし・・(笑
で、でもだよ
お風呂に入らない生活に一体何日我慢できるのだろうか?と心配する。 
基本的に風邪をひいても毎日入浴!のスタイルが身についてるわたくし。

普通の生活以上にかいた汗・・・
日焼け止めをタンマリ塗った顔・・
体に何度も噴射した虫除けスプレー・・・
 

これらが毎日、おいしいミルフィーユのように何重にも私の体に
重ねられていくはず!? 

でも、山の上の澄み切った空気の中でかく汗は 
地上の汚れきった空気の中でかく汗とは別物なのだろうか? 
みんなはヘッチャラのようだ・・・何かがあるのか?
 
髪の毛がゆーい もじゃもじゃにかきむしりー
「うっ・・・もうこれ以上我慢できましぇーん」状態になるのは、
どこが境目? 限界は何日目に・・・?

できたら 参考までに教えてプリーズ みなみなさま 

20050814002805.jpg
今日の夕焼け : 山の上で会いたい色デス

コメント:8 トラックバック:0

こんな夜もいい

2005.08.09 23:47| 今日の出来事

夏バテ知らずの私であるのだけど
ここ数日・・・
友人の病気やお世話になってる方の奥様の死などで 
心に波がたってて落ち着かない。

そんな今夜はめずらしく沖縄の曲のベスト盤なんかを手に入れ
ぜいぜいさんに聞いた赤ワインの炭酸割なんか飲んでみる。
これはスペインかなんかで飲まれてる方法だったっけか?  
沖縄とスペインの融合である。そんなわきゃない。

ベランダに腰掛け、沖縄音楽を背中に 前ではセミの大合唱。
セミ はなが?い間、土の中で5年じっと我慢の成長を終え
やっと生まれて、この世に2週間しか生きられない。
あのうるさい程の泣き声は 生きてる証 なのだろうか?

毎日、モン吉がベランダで捕まえてくるセミを
仕事から帰ると外に離してやる。これ夏の日課です。はい 
モン吉が大人になったからだろうか、セミの魂の叫びを
聞いたのだろうか、モン吉に捕まったセミは家の中で
じっと息を潜めてまだ生きている。
「こんなことじゃ死ねましぇん!」と言ってるようだね。

※蝉
セミは日本に30種類以上、一番好きな木は桜
セミにはセミの一生がちゃんと決まっていて、
ちゃんとその予定どおりに一生を終えている・・だから悲しくないのょ
前から見ると・・・・結構 ボク おちゃめで可愛いでしょ?

20050809234254.jpg

コメント:3 トラックバック:0

ワクワク ドキドキ夏休み

2005.08.07 23:52| 山の空気

ワクワク ドキドキの夏休みが近づいてきた
 
さて・・この夏はどこでどんな景色を見よう
昨年の夏は、甲斐駒&仙丈だったっけ
  
初めてのテント泊の思い出。
初めて背負ったズッシリ重いザック。 
初日に登った甲斐駒の余韻に浸りながら、暗くなっていく大自然の中で
ビールを飲みながら空一杯あふれんばかりの星々に感動しったけ。

次の日に登った仙丈のたおやかな山容に  
心が満たされ、とても穏やかで優しい気持ちになった。 
初めてお花をユックリ眺めたのもあそこだったかもしれない。 
 
さて、今年の夏は・・・・
やっぱりあそこかぁ。 あそこへいってみようかな。
そしてあそこの景色を自分の目でジックリ心行くまで眺めてみようかなぁ

Kashima3.jpg

コメント:10 トラックバック:0

どひゃーーーーー!!

2005.08.04 23:08| ビックリ発見!

ビックシしたなぁ? もう。。

今日、昼間会社から覗いたら
「ふ・・・む、あと130位で ウヒョ? 10000かぁ・・・」
「初めて3000m級の山へ登った時の感動みたいだなぁ?テレテレ・・」
「どんな人が遊びきてくれてるんか相手のモニタに穴作ってのぞいてたいなぁ(?_?)」
ほんじゃ お初のキリ番に何プレゼントかなぁ?
・・・・・??・・・・??? と弁当食べ食べ考えた。
 
やっぱり ロビンといったら熱?い(←暑っくるしいではない!)
ぶっちゅーーん しきゃないかぁ?  
 
でもさ、この前の友人との飲みでキリ番の話をした時、  
「いやぁ? キリ番のご褒美に熱いキッスだとしたら・・ 
 みんな踏んでも自分だって申告してこないかもだぁ・・がはは?」

「キリ番近くになったら誰も覗かなくなったりしてぇ? げへへ?」
っと笑われてしまった。 あっ・・・ありえるかもだ! それはコマル!   

・・・なんて、あーでもない、こーでもないと考えてたのだけど  
知らない間に(残業から帰ったら)10015になってるやぁーん!?
一体どなた様が?? きっと本人様も気づいてない?? 

みなみなさま、本当にありがとうございます
こんなムサクルシイ所へ来て頂いて、お茶の一杯もお出ししませんで・・・

これからも、叱咤・激励・ツッコミ・ボケ・愛の告白(←誰かのマネかぁ)
投資(笑)・教育・お賽銭・お世話?・・・
なんだか分からなくなってきたけど、どーかヨロシクでーす。
 
本当の次のキリ番には「増える野菜」ちゃんシリーズでも・・・・ 
どうかお楽しみにぃ?

20050804225833.jpg

嬉しさの表現は子供レベル! さぁ 皆さんもご一緒に! (←あんぽんたん) 

コメント:13 トラックバック:0

夏山祭り!全員集合! 

2005.08.01 22:26| 未分類

土曜に一人で山の空気吸ってきた気持ちの高揚抜けず・・・
山仲間が「夏の縦走祭り!」 「夏山祭り準備買物天国!」
お祭り騒ぎの御輿に乗った気分で
 
「よっしゃ? 私も買物ワッショイ!」
財布を握り締め、いざ!山の食料調達に行ってきた日曜。

行き先は・・・・100円SHOP!!(←貧乏くっさぁ?)

しかーし!あなどるなかれ 百均の食料部門はスグレモノ。

名もないメーカーちゃう。
スーパーに堂々と並んでるソレが百均SHOPを飾ってるのである。

*ビスコ 
 小麦胚芽入り。かるーい塩味のクラッカーにミルククリームさんど 
 しかーし、ノーマルビスコ以上にお口がカラカラになる恐れあり!
 でもさ、この小麦胚芽ちゅーのに弱いのよね。
 なんか体によさそじゃない? 美容にプラスかぁ??

 ちなみに小麦胚芽:ビタミン、ミネラル、食物繊維など森三中・・
 ちゃう、盛り沢山!! 

*PURE?IN(黒ごまソフトクッキー)
 この黒ゴマにも超?弱い。いえーす!体によさそじゃない? 
 いつからか「体にいい」って文句にふらふら?と引き寄せられるのは
 なぜ? なぜなんだぁー?! 

 ちなみに黒ゴマは 不老長寿、若返りの秘薬 うふふ・・・ぷふっ  

*クエン酸ドロップ (1袋でクエン酸1000mg)
 なんたってキャッチコピーが「疲れてなんていられない!」だかんね。
 疲れの元をパワーに換えるって・・あ?た、タンマリ疲れてれば 
 疲れてるだけパワーが増す ってことかぁ?
 これでコワイものなっしんぐダス。 よっしゃ、よっしゃ! 

*大麦若葉入り青汁
  溶けやすい微顆粒タイプ。 
 なんたってお山へ行く前には、体の中もスッキリ軽?くしたいよね。
だって荷物が重いのに、それ以上に体も重くしたくないわさ。 
 少しでもきれいなお山を保つためにも 余計なモノは落としましぇん! 
 ボクは死にましぇん! っと同じ位の強い意志で・・古っ
 山へ行く前の心がけとして必要アイテム!
 ・・・つーか、山で野菜不足になった時にも使えるだわさ。 

*ナスパック フライドガーリック。
 これは結構ナイス! ラーメン、サラダ、チャーハン・・・
 なんにでも「合うじゃん!えーやん!いけるやん!」  
 パワー不足になった時に! フライドなので臭わなぁーい!

今回は、なんとぉ ¥500でこのスグレモノ達 げっちゅ?!
味噌汁、レトルトカレーは次回GET予定。

大満足な買物祭り・・・であったのだ。(←あ?気分は晴れ晴れ)

20050801221019.jpg

コメント:7 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。