スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キラキラ輝く時間を忘れない

2005.09.29 23:16| 今日の出来事

亜紀?!!  朔?!!

私も世界の中心で愛をさけぶよぉ?

辛すぎる?  あ?ん!  
 
20050929231114.jpg
 
あれを見て、自分のキラキラしてた中・高校時代を
思い出した方、多いですよね

スポンサーサイト
コメント:7 トラックバック:0

強運つく!(鳥編)

2005.09.27 23:35| 今日の出来事

昼の日差しもだいぶ落ち着いてきた今日この頃。
去ってゆく夏を惜しむ気持ちと
葉が色づくシットリとした秋の景色を待ちわびる気持ち。

本日も元気に原チャリで通勤
昼間は半袖でもバイク乗りの時はそうはいかない。
もう長袖2枚重ねでござーます。  

いつものようにブンブンと気持ちよく走らせ・・
空を見上げ、日が短くなったなぁーなんてね。
すると、右膝のあたりにモチャっと冷たいものが・・・  

うりゃー!! 鳥の○ンがのってるよー

いつ? 今? どこからふってきたん?
見上げても犯鳥は見えず (暗いからか?)
でもね、ハンドル握ってる腕に落ちずに
その腕をかすめて脚に落ちるってさぁ?  
 
どうして、そんなワザもってんのよぉー
よく見ると、○ンって 水分う?んと含んでますのよ
真中の白いカタマリの周りの水分がジーパンに吸収されていく?よ?

おそるべし! 斜め打ち!(ってか 飛びながらだからか?)

そうです・・・・コレは ”ウン”が付くというオーメン(=前兆)。 

「宝くじを買え」 という神の声

ありがたや? ありがたや?
アナタの声(←誰?)に従います。
当たったあかつきには・・・

■テントせっと 購入!   
■八ツ 高見石小屋 貸切!
■日本全国美味いもの食べ歩き+モチ飲みもよぉん!
■もん吉に豪華 生魚1ヶ月分進呈!
■会社1ヶ月休み!(あ?ぶーらぶらったら ぶーらぶら)

信じる心 岩をも通す・・・?ちゃうな
信じる者は救われる・・・こんな感じ?
 
=うぐいすの粉(ふん)=
江戸時代から知られるフンの効用で肌はツルツル、すべすべに
鳥のフンに含まれる消化酵素が、肌を白く美しく変身させる
江戸時代から役者や芸者が使用し、何百年も伝えられてきた 
ロングセラーコスメです。

画像:以前山をやってたという知り合いの方が今ハマってる「アカショウビン」 
  この子に会いに山へ入るそうな。キレイな鳥ちゃんです。
20050927231751.jpg

コメント:8 トラックバック:0

北岳のお花達(9月編)

2005.09.24 00:58| 可愛いお花達

っと言っても、本当のお花最盛期を過ぎてしまって
ちょっと淋しいのですが・・・

お花の名前のおべんきょーを始めたからには
例え 名前が恥ずかしい程トンチンカン でありましょうが 
一応自分なりに調べてみた成果であります。 

正解はこれだぁ!
っと間違いを指摘していただけると嬉しいです。  
特に (?) マークのお花を埋めてくださった場合 
もれなくぅ! ・・・・やめとこ。 感謝感激雨あられ

どーかヨロシクみなみなさま。 
  
皆様の努力で お陰で 

今後のロビンの花の知識がどう進化していくかが決まるのであります。
(↑ 半分以上他力本願)

20050923233841.jpg
ミソガワソウ 、シナノオトギリ 、 ミヤマミミナグサ 、 オヤマボクチ
タカネナデシコ 、 ミネウスユキソウ 、 ミヤマシャジン 、 キツリフネ 


 
20050923233854.jpg
イブキジャコウソウ 、 コケモモ 、 ヒメセンブリ
ヤマハハコ 、クサボタン 、 イワインチン

20050923233910.jpg
コバノコゴメグサ 、 キタザワブシ 、(チョットみるとコワイガナ)
ミヤマシオガマ 、 サラシナショウマ  、 タカネヒゴダイ 

コメント:8 トラックバック:0

ピーカンの北岳を狙う!(第2日目)

2005.09.22 22:52| 山の空気

第1段の朝食は5時からだった。(食事班は第3段まであった)
日の出が5時半位の予想だったので、食事をとって外に出れば間にあうはず。
起きた時には頭痛も治まっていたのに、なぜか朝食が入らない。
こんな事は初めてだった。 喉の下まで胃がきてるかんじ。

続きを読む >>

コメント:11 トラックバック:1

ピーカンの北岳を狙う!(第1日目)

2005.09.19 21:11| 山の空気

初の中アデビュー(空木)をもくろんでいた3連休。
仲間の行ける行けないの二転三転に加え、いざ!というギリギリで
山小屋に「今週、来週の3連休は満杯。マッタク無理ですね」
事も無げに蹴られションボリ。これは・・山小屋からあぶれた人々が
避難小屋に集中するのは確実!?と・・空木を半泣きあきらめた。
(同じく空木を予定してるビスタ?リさんは、突撃したかぁ?!)

突然予定変更、さて どこへいくかぁ? で候補にあがった北岳。 
あわてて下調べ。どうやら仲間はあまり北岳でお天気に恵まれていない様子。
ここは・・よしよし ピーカンの頂上展望を楽しんじゃうもんねーで決定! 

続きを読む >>

コメント:20 トラックバック:0

お宝-1

2005.09.14 22:51| 山の空気

大切な大切な宝物の1つに
この「MILLET」のザックがある。

山をやりだした時に、単純にタダ(¥)の山に 
自分の足で登るのだからお金がかからないもんだと思ってた。 

ま、間違いだったのよねぇ?  

それなりの良いものをそろえようとすると  
最初に結構なお金がかかってしまう。
そして、そこへたどり着くまでの交通費がまた馬鹿にならない

純粋に山を楽しみたい!という自分の心の奥の声に気づいて 
しまった以上、今あるものでなんとかスタートしてみっか・・
で、私のお山人生が始まった。

今使っているザックは 私のあまりにしみったれたザックをみかねて
師匠が以前使用していたモノを譲ってくれたのであ?る。

MILLETの45L 

古いタイプだから、今の縦長横細でなくデップリしてる。 
でもね、だ?いすきなんだ このザック。
(結構入るのですよん。1泊なら十分)

よくさ、新しい靴を買うと、ピカピカであることが恥ずかしくって
わざと汚したり・・だから、このちょっと使い古した感じがえーねん
いろんな山を これしょって見てきたんだぞ? オーラ爆発!
(実はヒヨッコ。見た目だけいっぱしの仲間入り) 
  
大切に大切に使いたいな。ずーっとね。
これからもこのザックと一緒に沢山の山の景色をみにいくのだぁー!!!
でもさ、ザックって洗っちゃダメなんよね。  
みんな どぼしてるワケ?(拭いても汚れが落ちんのですたい!)


zak-0002.jpg

コメント:7 トラックバック:0

一つの恋が終わった

2005.09.12 23:26| 今日の出来事

はぁ・・・・・うぅ?ん・・はふぅ 

今日、本日、今1つの恋が終わってしまったのね
この虚しさ・・・明日からどうやって生きていけばいいのかぁ・・

決してミーハーでもない私は 
(↑その部類に入りたくないと意識してる事自体・・やばい?)
あまりドラマは見ない。(=ドラマ見る時間がない!)
それが・・なんでか初回をチラ見したために
今回 ズッポリはまってしまったのよ。
そして今日がEND。 明日からの私の行き場のない恋心・・・

大人になって映画作りの夢をあきらめてた理一(妻夫木)に
またその夢に気づかせる恋する衣咲(深津ちゃん)は私であり・・・イタッ!
(調子にのりすぎ! 苦情、罵声一切お断り) 

その中で、何度も繰り返される
「夢は追いかけるもの。あきらめた時に全てが終わっちゃう」
が、すっかり体に染み付いてしまったのであ?る。

さて・・・自分の中で何があきらめたままになってるだろう?
そだ!そだ!追いかけている以上は終わらないのだ。 

何かを追いかけるという前向きな姿勢、えーやん、えーやん。
幾つになっても夢を追いかけ、ドキドキ ワクワク。
そんなおめめキラキラ輝かせた理一と衣咲がいーのだよな 

まず・・・中途半端になってる事柄を整理してっと (←そっからかい?)
本当に何が自分の大切なものなのか、夢はなんだ!? 
から スタートしたいと思います。  
それが私の今年の・・・抱負・・・

はれっ? もうあと3ヶ月ちょっとだわさ。 うひゃー

SLOWDANCE.jpg

コメント:8 トラックバック:0

夏の終わりの夕暮れ

2005.09.11 01:48| 今日の出来事

山にいけない、残念ながらの臨時出勤の土曜日

なんとかメドがついたらさっさと帰宅。   
こんな夕暮れはご褒美のビール(←ご褒美なくても飲むだろ)
 
夏が終わろうとしてる・・・・
セミの声が聞こえなくなって、雲の形もちがうよねぇ
なんだか物寂しい気分になるのは、元気ハツラツの 
ギンギラ太陽光線が弱まりつつあるからだろうか  

でも、山は空気が澄んで葉っぱが彩る秋がやってくるねー

帰りに買ってきた シャボン玉セット
夕暮れの空にむかってシャボンダマを吹く  (←1本全部使用=吹きまくり)
沈んでいくオレンジ色の太陽の光でキラキラ光ってる。
キレイだぁ・・・・ 

シャボン玉を追っかけ パクリとしたモン吉
あとから口が泡ブク+オエーっになり・・心配した(←飼い主似) 

シャボン玉を写真に撮ろうとしたけど・・むずかしいね
吹いては撮りの二役の働き。でもね、すぐに消えちゃうんだ。  
そして あのキラキラとした透明感のあるシャボンが 
そのままの姿でとれないんだなぁ

20050911013715.jpg

コメント:13 トラックバック:0

お山の上のお花畑

2005.09.07 23:29| 可愛いお花達

山の上でお花を見つけると誰もがホッと心和む瞬間である。

今年、平標・八方などで 
本当に・・・一面に花が咲き乱れているのを初めて目にした
こんなに高い所でコレだけの花が咲いてるなんて・・・ 
寒さ厳しい冬を乗り切り、やっと春がきて芽をだし
今、夏の暑さの中で元気に色鮮やかに咲いている。

20050907231506.jpg
・・と思えば
足が震える程の切り立った崖の途中の岩の間から 
ひっそりと可憐な花が咲いているのもよく見かける。
なんでまた、こんな所にお前達はいるのっと。 
 
そこを住処としている花や鳥や動物たち、そしてもちろん山。
 
その山を楽しむという事は、その山での歩みを楽しみ
景色を堪能し、空気を味わい、そこに命をはぐくむモノを知り 
そんな風にユックリ味わうことなんだろうなぁ・・・
と思うのです・・・最近ね・・少しわかってきたかも

20050907231435.jpg

コメント:7 トラックバック:0

本の話

2005.09.05 21:58| 今日の出来事

今日の夕刊に 「シートン動物記」 の話が載っていた。 
ご幼少の頃、何度も同じ本であるのに読み返した。
動物も人間と同じ心をもっているのだと気づいた。
シートン動物記の3巻が「オオカミ王ロボ」だったはず。
 
内容は
シートンが家畜を襲うオオカミ・ロボの退治を任される。
どんな動物にも生きる権利があると考える彼は矛盾を感じるが
いろんな方法で彼を捕獲しようとする。
最後にはロボの彼女 ブランカをオトリに ロボを倒す。


本文から
私は、肉と水をロボの脇に置きました。けれど、ロボは見向きもしません。
ロボは胸を地面につけて静かに伏せ、視線を私を越えてはるかかなたにかすむ
谷の入り口に向けたままでした。 谷の入り口の向うには、広大な草原が
広がっていたのです??それは、つい二日ほど前までロボの王国でした。 
(中略)
力を失ったライオン、自由を奪われたワシ、愛する者をなくしたハトは
必ず死ぬといわれます。

失意と絶望の為に心が破れるそうです
そうであるなら、それら3つを一度に背負い込んだ悲劇に、この残虐な
急襲者と呼ばれたロボといえども、誰がなお生きられるなどと言えるで
しょうか?
でも、私がわかっているのは、シラジラと明け始めた朝に、ロボはあいかわらず
静かに伏せた姿勢のままで、ただ、魂が体を離れていたということだけです
??わが親しき偉大なるオオカミ王ロボは死んでいました。
(中略) 
納屋にはブランカの死体が置かれていました。
ブランカの脇にそっとロボをおろしながら、カウボーイが言いました。
「あぁ ロボよ。ブランカの為に命をかけて悔いなきロボよ。
さぁ、お前の場所はここだ。
お前は愛する者と、ただ共にいたかっただけなのだ」

・・・なんでこんな長ったらしく書き出したのか・・・って?
久しぶりに読んでカンドーして 泣いちゃったのさぁー!!20050905211003.jpg
だから・・皆も一緒になって泣いてしまえぇ? なのだ。

コメント:3 トラックバック:0

親孝行週末

2005.09.04 21:58| 今日の出来事

山へ行かない週末 たまには親孝行。

「顔を見せてくれるだけでいい」なんて泣けるセリフをぶら下げて
行ってみれば、あーでもないこーでもないの用事三昧。
親ってこーゆーものである(笑

多摩に長いこと住んではいるが、初めて行った深大寺。  
隣の神代植物公園と同じ「ジンダイ」でありながら字が違う。 
 
深大寺名は、湧水の豊富なこの地に祀られていた水神の深沙大王にちなむ。
本尊は、恵心僧都作の阿弥陀如来像。 
寺宝の釈迦如来像は白鳳時代の古仏で国の重要文化財]


想像よりも小さなお寺ではあるが、雰囲気が中々いい。
門前のお土産屋さんと「深大寺そば」で有名であるだけに蕎麦屋も多い。
庭先の静かなテーブルで蕎麦を食す(もちろん生ビール付)
庭にはよく手入れされた木や花が咲いている。 
今はサルスベリのあざやかなピンクが これから彩るモミジの
青い葉によく馴染んで眺めているだけで優雅な時間。

私が蕎麦(冷)をこよなく愛する理由は、あのそばの風味とつゆ!
そして食べ終わった後にそば湯を入れて、あのワサビが溶けきったルーチン
タンマリのツユを最後の一滴まで飲み干す。
あぁ・・日本人だな こりゃ。(注:ワビとサビでワサビでない。これ常識)

こんな近くにこんなステキな場所があるのだから・・
「今日はチョットお蕎麦を食べに深大寺まで・・」なんて 
余裕のセリフを口ずさみたいもんである。

深大寺界隈のお花:http://emu.happy.nu/jindaiji/zukan/index.htm

20050904215327.jpg


 蕎麦で生一杯、ヨモギお焼で秋味。ビール三昧な休日 

コメント:4 トラックバック:0

夜更けのお菓子作り

2005.09.01 23:44| 食いしん坊バンザイ!

夜明けのヒーコー(←芸能人風)ならぬ
夜更けのお菓子作りがすきだっす! なんだろなこれは 

静かな夜更け、音楽聞きながら・・・
カシャカシャ、クルクル、ドボドボッとさせるのがスキ

こんな時間から作っても食べるわけではない。食べちゃいかん!
ケーキは1日寝かしてがウマイのよね
バターとか生クリームとかが生地に馴染んでくるんだよな、きっと  

私自身甘党ではあるが、作っているだけで心は満たされる。
(・・・なんてカッコつけても・・もちろん食べる)
いつも以上に神経を使った日や心が落ち着かない日には
この時間が自分にとっては何より

しかーし!間違えちゃいけない
よく作るからって味がウマイとは限らない
これはだねぇ? 何かを作る喜びなのだね   
誰かに(無理やり)食べさせて「なかなかいけるじゃん!」「やったぜ!」
「今回のはもうひとつ」 で「よーし、こんどこそ?」マスマス気合も入るってもんダス 
 
20050901232614.jpg
   写真上: こんがーり ナッツ&バナナのケーキ 
   写真下: 冷めたらこれでもかぁーって程チョコドロドロがけ&胡桃のせ
(うひゃー 見ただけで太りそうなオッソロしいカタマリなのだ。コワイ、コワイ)
これを冷蔵庫で明日まで冷す。そして明日の会社の仲間のおやつの出来上がり
そして・・・うふふっ・・・秘密の・・同僚太らし作戦!

コメント:3 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。