スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こわこわ話

2005.11.29 22:42| どーでもいい話

山仲間のまきくまさんブログでも話題となった
山にはイロイロと怖い話があるようで・・

先日の裏丹へ行った仲間の一人が、以前から 
ソチラの能力が研ぎ澄まされてるようで・・ ・
ちょいちょい見たり、感じたりするそうな。 
(↑結構この手の人が多いのには驚かされる)
K-4.jpg

だいたい女性は出産を超えると、その力がゆるまって 
くるそうだが、彼女は現役バリバリなそうで。

山へ向かって多摩から町田に抜ける通りにあるトンネルに
入った時だった。
M子「あらっ・・・ここは嫌ね」と呟いた。
R 「へっ? 何々??」とチーズパンをほおばり聞き返す。

M子 「いるわよ、ここ」

R 「・・・? (ピン!)・・どへぇ??
  
彼女は今までも口にさえしなかったが、山でも何度か感じてるらしい・・・

富士山がドカーンと見えて、初心者さんを連れてよく行くアソコ。 
あそこもいるそうな。

K-1.jpg

でも、本当にヤバイのはついて来たりするから始末に終えんらしい。

とくにーーー! 群馬の○○峠。 
アソコを通ると彼女自身何かに憑かれて人が変わってしまうらしい。 

こんな話を聞くと、自分のニブサがはなはだ嬉しかったりもする。

しかし、考えてると益々 その方達が集まってくる と聞くと・・
頭に浮かんだそんなことを振り払おうとパニックになる。
肩が急に重くなった気がしたりと、コノ上なく単純である。
20051129223024.jpg

山では写真を嬉しさまんまんで沢山撮ってくるが、滝・石像・祠の
写真は家でもあまり見ない! いかにもありそうだからだ。
もしも写ってたら・・貴方はどないする? 

単独テン泊の経験もないので、今までそんなおっそろしい目に
合った事はないが・・・
もし・・かりに・・だよ・・・そんなことになったら

もう絶対、一人では山に入らなくなってしまいそーだよー   

だから、神様。 私には、私だけには絶対やめてぇ?
その分は・・・仲間の・・・のところへ・・

K-3.jpg

できれば・・みなさんの体験談を・・・
そして・・その対処方法を教えていただけると・・
ヒジョーに嬉しいなりよ。 今後のためにも・・・はいぃ?

スポンサーサイト
コメント:18 トラックバック:0

加入道山・大室山

2005.11.27 00:18| 山の空気

初めて足を踏み入れる裏丹沢(通称:ウラタン)の
加入道山(1418m)・大室山(1587m)へ行ってきました。

年に3回位しか山へ行かない(行けない)友人が参加。 

高速を使わず行けてお安い! 
山までの距離が短い! 
登山口に温泉がある!
人も少なくノンビリ歩ける!
 

さぁて、マッタリ秋を楽しみに・・・で選ばれた 初めての裏丹。

続きを読む >>

コメント:5 トラックバック:0

霧の中にたたずむ

2005.11.25 00:21| 山の空気

何かが・・・起こりそうな・・・そんな不思議世界でした。

深?くてなんだか怖い・・・でも心が落ち着くような・・・
そんな空気が動かずに ずっとそこで息を潜めているような・・

そんな魅力を感じました。


20051125001646.jpg

コメント:4 トラックバック:0

霧にむせぶ・・道志界隈

2005.11.23 22:22| 山の空気

日帰りまったり山行へ行って来ました?

スタートから仲間が中央線の始発人身事故に
ひっかっかり、1時間のロス。 あいたたた・・・
 
そして晴天予報だというのに・・・・
ガスガスかいぃ?・・・・な一日でしたが 
霧にむせぶ丹沢(道志界隈)は初めて! 
それも またオツなもんで。

詳細は後日、本日はバタン?  

そうそう、行き先は 加入道山,大室山ですます

20051123221823.jpg

コメント:8 トラックバック:0

週末の出会い

2005.11.21 22:13| 今日の出来事

この週末はバッチシ晴天の太陽ニコちゃんマークを横目に雑用に奔走した。
右側頭部にポワポワぁ?と浮かんでくる 山々の秋も深まった景色
晴天でどこまでも澄んだ空気の中で満面笑みの山仲間の顔が見え隠れしても
悔しがるのがクヤジイ?から 努めて大人らしく振舞ってた。  

そんな中でも思わぬ拾い物をして
「ウキョー!」と雄叫びを上げたこと2つ。 

■ 1つ目は・・・・
掃除中にかけていた FMから偶然流れてきた曲
学生の頃、初めて耳にした時の感動は忘れない。
心に響いたなんて生やさしい衝撃でなく、もっと奥のほうの・・
自分でも気づかない深?い部分に ドキューン ときた。 

「アランフェス協奏曲」

なんやら学のないワタクシは、もちろん クラッシック系に弱い。 
心地良いのではあるが、普段の自分の行いとクラッシックが流れる 
環境にあまりのギャップがあるため・・・あまり聴かない。(=知らない)
この曲を耳にして感動の嵐に巻き込まれた時は、
とうとう私もクラッシックの良さが分かってきたのか・・・
と感慨深いものだった。
でも、そのクラッシック仲間ではなかった! がはは あ”?勘違い
この「アランフェス協奏曲」はジャンルとしたら何に入るのだか(?_?)

ギターの父、盲目のギタリスト、10弦ギターの開発者  
ナルシソ・イエペスの演奏による (ホアキン・ロドリーゴが作曲) 
この曲は せつなさや慈しみに溢れ、 水が土にしみ込むように心に沁みる
こんなギター聴いてしまったら、普段自分が隠してるとっても純な部分が・・・
あららら・・・出てきちゃうのよね。
自然に涙なんかも流れちゃったりして・・・あたたた・・
(「アルハンブラの想い出」もえ?で?) 20051121221144.jpg

誰にでもきっとある そんな言いようのない心に響く曲 
それが久しぶりにFMから流れてきて・・・とても嬉しかったなり。


■ 2つ目は・・・・
友人に連れられて初めて食べに行ったお店がとっても気に入ったこと
なんでもウマ!ウマ!と食べる大食いの特権でしょうか?
結構「なんかうまいもの食べにいくかー」と声がかかる。
きっと、ホンジャマカの石塚が「 まいう? 」なんて言いながら
なんでもニコニコ食べるのが見てて気持ち良い! と
どうやら・・・同じ流れであるかと思う (笑 
 
今回の店は 「六左衛門」(釜飯や串焼き)

20051121221119.jpg

国分寺にあり、ちょっと駅から遠いので車で行くしかないのだけれど
古い農家をいじった家屋がまず良い! 広い畳の部屋に座布団とテーブル。
古く飴色にテカった梁や柱には上手くはないが妙に味わいのあるメニューが
墨で書かれ、日本酒も数多く取り揃えている。
こういう場合は、お酒を飲まず我慢しなければならない一人を決める
「恐怖のジャンケン大会」となる。 怖すぎる? 地獄じゃぁ?

釜飯はアサリが上手い! 串焼きも上手い!  
それだけでなく、その店の中で飲んで食べて、語り合う
・・・そんな身の置き具合が非常に心地よい。  

居心地のよい場所を見つける、人間ってなんだか幸せだよね。

コメント:3 トラックバック:0

生活の乱れが○○の乱れ

2005.11.15 23:40| 今日の出来事

朝は早出、夜は残業。
そんな 勤勉な日本人代表のロビン ですが・・(断らんでよろし) 

どぼしてーーー?
 
なんでぇー!?

っと、叫びたい!

こんなに毎日くったくったになって
身も心もボロボロなのに・・・

2kgも太ったじゃなーいぬおぉー!!!

ピンとくる方は 「ストレスじゃないの?」

がっ! しかしー! 
普通の人がストレス レベル3でも、このロビンにはストレス レベル1。  
ってことは・・・あまり感じないニブチン
「周りが代わりにストレス感じてるんじゃ・・」と
うまい事言ったのは仲間のSちゃん

ジックリ今の生活を振り返る。
早出+残業で家に居る時間が少ない。
その時間を充実させようと。。。食べてる。。じゃん

昨晩は珍しくオ○ジン弁当 (野菜不足だわねー)
仲間のPさんの プリン&ビール に刺激されて(←すぐ試したくなる)
お弁当の後に、(やめ ればいーのに)豆大福&ワイン 

ふ?む・・マッチし・・・てるのか?トシちゃんしてるのか。。?)

sdanngo0002.jpg

そしてすぐ寝る時間じゃんかー 
どうやってこのカロリー消費するのさぁ?

しまったぁ?よぉ

結論=生活パターンの乱れ→食事時間の乱れ→食事内容の乱れ  
   →体重の乱れ→ 肉体の乱れ精神の乱れ
   →この先は書けません(各自想像自由)

コメント:16 トラックバック:0

昨日ふっと考えた

2005.11.11 23:36| 今日の出来事

モン吉 行方不明事件から早1日。
まったく 人騒がせなニャンボーである。

それも、外壁工事の足場で震えてるモン吉を発見した時
映画でよくある あの!スローモッションで抱きついてくる
そんな劇的再会をイメージしていたが、本人の表情は「はれっ?」
「そこにいたの?」 位なもんでした。 はぁ ガックシだ!  

そして、抱きかかえて無事に暖かい我が家の玄関を入った途端  
抱いてる私の胸を蹴りとばして、サッサと部屋に飛び込むという
恩をアダで返すような酷い仕打ち
真っ先にトイレに駆け込み、落ち着いたら 
すかさず 「ご飯をくでぇ?」コール。
満腹になったら、コタツの布団上で あお向け大の字で寝る始末。
はぁ? 親の心子知らず・・ですわ。 
20051111232631.jpg
モン吉の毛のようなワタスゲ (このフワフワ好きです)

今回、いつもいるはずの相手が急にいなくなったら・・・
なんてちょっと大げさな気分を味わった。
 

私は毎度山へ行く時には、親に言わず帰ったよコールのみ
とても心配性の親にはこれでいいかな、とも思っている。
親は「好きな事をしてるのだから・・」と認めてはくれているが
山へ足を運んでいる娘を心配している気持ちは痛い程感じている。  
 「今度はどこ行ってきたんだ?」 と尋ねる父。
そして、こっそり地図で調べ、どうやら自然をこよなく愛する
ロマンチックな父親は娘の行った山をイメージして
同じく自分もそこに身をおいた夢を見てるようだ。
そんな風に大きな温かい目で見ていてくれる両親に   
間違っても迷惑をかけぬようにしたい。
20051111232212.jpg
12月になると玄関に現れるモン吉の友達 雪だるま君
もうそんな時期になるのね・・・
 
友人の一人はどんなに夫婦喧嘩をしても、朝仕事に行く時には
絶対気持ちよく笑顔で送り出すのだと言っていた。
つまらぬ一時の感情だけで、もしも朝そのまま送り出し 
相手が何か想像もしない事で帰らなくなってしまったら
一生後悔するからなのだと言う。 
確かにそうだよね。
友人にしろ、身内にしろ、恋人にしろ
本当に相手を許せない感情なんて、そうそうあるもんじゃない。
平和に気持ちよく、そして大切に付き合っていきたいもんね

だから・・・
足で蹴られようが、足場をサーカスもどきで歩かされようが
一番大好物のご飯を美味しそうに食べてる姿を笑いながら眺め
鼻が曲がる程くさーいウ○チ に砂もかけず飛び出すモン吉の  
代わりに砂をかけてやる・・ 
そんな甘?い ネエちゃんでもいいのさぁ?
s0001.jpg

コメント:12 トラックバック:0

白毛門を行く!(番外編)

2005.11.08 23:31| 山の空気

今回の白毛門での意外な発見をいくつか・・

続きを読む >>

コメント:16 トラックバック:0

白毛門へいってきたっす

2005.11.06 13:29| 山の空気

谷川岳をデッカク正面から眺める山! 
白毛門(1720m)へ行ってきました。

まずは1言。  
こんなにいいと思ってなかったよぉ?

続きを読む >>

コメント:9 トラックバック:0

秋の景色・・を満喫だぁ!

2005.11.04 19:13| 山の空気

大明神 が・・・言っております
なんとかなりそうなので行って参りまーす! 
みなさんも素晴らしい景色に巡り会えますように

 バイバイキーンS0002.jpg

S0011.jpg

 オーロラさん好物の肉球ですぞぃ 

コメント:8 トラックバック:0

copyright © 2017 ロビン本舗 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。