スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな秘密

2006.01.30 22:37| どーでもいい話

どっピーカンでみんなが素敵な展望にめぐまれ
キャピキャピ喜んでいるというのに・・
大きな幸せ逃した気分・・・ 
 
A-1.jpg
家からみた朝焼け。自然は芸術だ!


赤岳で負傷した足のお父さん指は
色がドス黒くなって・・でも爪はガッチリついたまま。

「今の関係続けるのか、別れれるのか はっきりしましょ」

・・・みたいな気分。 


実は・・私には・・・小さな秘密が・・・

あんよの指が・・マヌケなのです。 

マヌケというより笑えちゃう・・ 

と、いうより情けない・・・

父譲りの 「まるでケロヨンの指」
性格上、自分の弱点を最初にさらけ出すというSな性格。
ここで・・お見せしちゃいましょー
弱点教えちゃったら「もう怖いもんなしよー」ってもんだ。 

A-2.jpg
見せると大きく出た割にボカシてしまう女心
イタイタしいいでしょ?
 

夏にサンダルになった途端、
「プッ」
「ロビンさんて・・なんかシャーとしてスーとした人なのに(??)
 なんだか足の指みてると笑えちゃいますよね?」
「でも、そうそう、おちゃめですよー、決してブサイクだなん・・・」
っと、後輩の女性が言ったとか言わないとか・・・

まぁ、そのマヌケな指は
実は見た目と違って スゴイ働き をするわけで・・
指のオッピロゲ度合いは誰にもまけましぇん! 
これは、健康上もっとも優れているわけで・・・ 
手が使えなくても色んな働きをするわけで・・・

A-3.jpg
まるで・・天女が衣をかぶった・・よう??
またもや、ボカシたい乙女心
宇宙船を見上げる人間の影ではない!


 
どんなに取り繕っても、まぁマヌケで不恰好なのであ?る。  
しかーし! ギャップがあるほど魅力なのだ。がははははは

■ココで人生経験の浅い若者に教訓■ 

まずは、いとしい人のマヌケな部分を褒めろ!
そうするとだな・・・うむ・・それに弱いのである人間は。
(まぁ・・そんな所まで受け入れてくれちゃって)
(アノ人だけは私をわかってくれてるわぁ)
・・・になっちゃうかもなのだ!
ちゅーか、マヌケさも可愛いと思えたらシメタ!なのだ。

もし、それでもダメなら・・・
あ”?あきらめなさい。 (結局はソレかい?) 

A-4.jpg
モン吉 袋入りの術! 

スポンサーサイト
コメント:17 トラックバック:0

今年の山行(プラン?1、2)

2006.01.24 23:50| 山の空気

つい今月の初め、雪をかぶった素敵な赤岳頂上で
「やっぱり空気の澄んだ冬はサイコー!!」
と、雄叫んだはずなのだが・・・
ここ数日の凍えるような寒さ から気持ちが逃げているのか・・・

暖かくなったらどこ行こう?

今年のG・Wは? 夏は?  

っと、頭の中で夢のプランがグルグルしだした。

毎年1月頃、今年1年の漠然とした予定を立てるのだが
今年はまだまだ考え中である。

なんか1本ドカーンと行きたいところではあるが
ロビンは大人だから、すぐ核心部へ突撃?はしない
周りからジワジワ、ジラシジラシ(自分をかぁ?)
気持ちを高めて・・・そして攻め込んでいく。
だから・・大物(?)のとかとかは まだまだシマッテ置く。 

であるからー 
■少し大きなプラン
(2泊以上を考える→2泊がいいとこか?。さびすぃ?)

プラン?1  
 谷川岳馬蹄形縦走 
20060124234321.jpg


  あの白毛門からの景色が忘れられない。
  フィナーレが谷川岳というところがまたいい! 
  そしてモチロン馬蹄形なので車に戻れる。当たり前
  避難小屋に泊まることになるのが問題。1泊?2泊?
  っとなると泊まるところは・・・
  蓬峠あたりの広々とした景色にも心惹かれる。
  日の出はどこで? どっちの方角から??

プラン?2 
 室堂?浄土山?獅子岳?五色が原?薬師????
20060124234257.jpg

  こんなコースもありかなっと。
  大きな休みはみんな北へいきたがる!?
  私にとったら扇沢から奥へ入った富山側は未知の世界。
  ちょっと覗いてみたいんですわ? 

  室堂に行きながらも、剣クンには興味なさげに通りすぎる。
  するとー剣クンは「おい!こらーなんだよ。俺を無視かよ」
  っと、逆にコチラを意識してしまう・・って何考えてるんだぁー!! 
  でも、この先どこへ降りればいいのさぁ?

  縦走する時の大きな問題点、それは交通手段である
  普段車でのアプローチになれている為、電車・バスがとても 
  おっくうに感じてる気持ちに喝!をいれないといかん。
  乗り換え+時間配分をするのもヘタだ。
  去年初めて利用した「きっと慣れれば さわやか信州号」のお世話になるか?

  あ”?まだまだあるぞっと
  いくらでもでてくるぞっと。 
  地図とにらめっこで これからが楽しいのである。
 
  みんなの今年の大型プランはどのあたり???  
  (気が早い!と???) 
  って、こんな事考えてたら・・あっちゅーまに2時間ですわぁー(泣

コメント:20 トラックバック:0

心落ち着く日曜の過ごし方

2006.01.22 22:17| 今日の出来事

関東もスッカリ雪景色。

20060122214236.jpg
昨晩の雪見酒とうらはらに 本日は雪かきをしました。
フガァ? やってみるとわかるんだよね
新潟の方達はこの大雪でどれだけ毎日苦労されてるのか・・
(これさえも想像の域ですが)

我が家のモン吉はこたつで爆睡の嵐
食べちゃ・・ねー、食べちゃ・・ねーの繰り返し。
誠に羨ましい奴です!
20060122214305.jpg
袋を見るとナゼか無性に入りたいねん!んなろ、えいっと。

20060122214315.jpg
はぁ?やっと収まった!(って、君ぃ?隠れたの頭だけですから?)


山へ行かない日曜の夕方の望ましい過ごし方。 
それは・・・ 

早風呂! そして湯上りにビールを飲みながら料理!
この、ポチポチつまみ飲みながら料理を作るのが幸せ。
そして・・・ノンビリな時間が流れる・・・のである。
 
そして・・・「鉄腕ダッショ」を見ながら飲む・・(←おやじ?)

毎度思うのであるけれど、いいよね?
TOKIOは芸能人でありながら こんな素敵な経験 ができて
お金もらえて(←実はここが一番うらやまし)

今日は 自分達で作ったお米で日本酒を造っていた。
主原料となる米には、もともと糖分がないため、麹菌の酵素を利用し、
米のデンプンをブドウ糖やアミノ酸段階までの形に変えてやるプロセスが必要となる。
20060122215737.jpg
樽酒の香り・・・むちゃくちゃシビレマス! 美味いんだよな

日本酒をつくるなんて普通の人では経験できないことだ。
それを、大切に大切にいつくしみながら自分だけのお酒を作る。
それは育った米やお酒を作る途中の作業で味も変わるだろう。
そんな風にして作り上げた日本酒の味は、どんな味だって
格別なものだろうなぁー

ましてや・・おつまみに「鮭の燻製」まで作っちゃってもぉ?
っと、その組み合わせをイメージしただけで・・はぁ?うらやまし!

20060122215954.jpg
おでんの竹輪も手作りだった。やってみたいことばかり

その他にも陶器を作ったり、果樹園で果物を育てたり・・
沢山の夢のあるチャレンジをしている。
鉄腕ダッシュ村作業に参加したい!(住んでもいい!)と思ってるのは・・
私だけ??

20060122220907.jpg
田舎をもたない私の夢だぁ!!

コメント:6 トラックバック:0

男と女のナゾのミゾ

2006.01.18 23:55| どーでもいい話

いやはや・・今日も全国的にさみかったですねぇー
こんな夜は・・霧島のにごり湯温泉(温泉の元)で
あったまる?ぅ 

続きを読む >>

コメント:12 トラックバック:0

山道具さん いらっしゃーい

2006.01.15 23:03| 山の空気

う?ん、ステキな買物、心がウキウキ 眺めてウヒウヒ
財布の中はスッカスカ・・・・

久しぶりに買いましたよー、山道具。
なんだかなぁ? 
部屋の中に山の仲間(?)が増えていくって・・ 
眺めてるだけでも幸せよぉ? って感じ。
あぁ・・今夜は山道具に囲まれて眠りますです?

20060115224507.jpg
ザック:OSPREY 60L 


20060115224456.jpg
アイゼン:GRIVEL10本 
 はぁ? これでもう外れてジタバタしないですむんねぇ。。


20060115224444.jpg
ピッケル用タスキ
(途中のゴムの部分に色気が感じられるのは・・私だけ?)

 
この他にも
ザックカバー・・・・
6本用アイゼン用プレート
10本用アイゼン用プレート

 
ぐふっ、これでアンチスノープレート無しは無くなった! 
(普通は最初からそうだってーの!?)

っが!しかーし! 
赤岳(冬山テン泊)後遺症は、足の親指だけでなく
肩・首までやられてしまったようですぅ? (><)
今朝なんて・・首がまったく動かず!下を向くのも辛い! 
(買物をしすぎて首が回らないのとちゃいます)
こんな状態でよく買物にいくなぁ? と感心>自分

きっと、寒さと狭い所での無理な姿勢(テン泊だ) 
肩に大きな疲労・・のせいじゃないかって、お医者さんが。
わからん!・・・仕事のしすぎなのかもだ
 
こんなに立派な山道具が仲間になったのに・・
これじゃ いつ山へいけるんだぁーーーー!!!

コメント:32 トラックバック:0

冬山テン泊確認事項

2006.01.12 22:51| 山の空気

怒涛と興奮の、初雪山テン泊登山を終えて
やっと落ち着きを取り戻した今日この頃、もう1度アノ日を振返ってみる。 

20060112224247.jpg
ロマンチックなのだ。 ドキドキするのだ。 この夕暮れ  

まったくのド素人にとって、大先輩とご一緒させてもらった今回の山行は
大変勉強になりにけり。
・・・というより、今回お声がかからなかったら、厳冬期の赤岳も
真冬のテン泊も ずーっと先になっていたと思われ・・・  
大変ありがたい経験をさせていただいた。

大先輩の中には、厳冬期の甲斐駒・鋸、南アのマイナーな奥深い山々を
バリエーションルートでバンバン行かれるような方もおられたので
大変心強かったのだが、なんせ皆さんかなりの年配。 (←体は達者!) 

だから・・幾分 今風の合理的さ、便利グッズに弱いということも
チラホラあられあそばされる(←舌噛まないように。無理な尊敬語)

20060112224146.jpg
危険な夜!? ・・何事もなく寒さだけが・・私を・・・ 

だからこそ!!!
今後の雪山チャレンジの参考までに、イロイロ確認したいことばかりだ。
以下、もしもチェックにより間違いあれば一報頼みますぞぃ 皆様。

20060112223317.jpg
これが問題のアイゼンだぁ(継ぎ足しが・・いかん)

※持ち物にデカボンベ 1人1個というのがあった。 
  冬のテン泊は想像以上にさぶ?い!暖を取る為に、テント設営後
  寝るまでバーナーで火を焚いていた。4人用テントは天井も高いので
  換気に気をつけてだけどね。
  火を消した途端に忍び寄るジンジンとする底冷えの寒さ。
  夜中にトイレに起きたくないけど、アルコール抜きでは寝られませんよぉ
  これってやっぱり狭い一人用テントとかでもやってるのかな?

※「持ってるものは全部着るべし」っと思ったが 
  逆にオバカさんな結果を招いたようであるのね、私??
  寝る時、シュラフの中にゴアのレインウエアは ×
  シュラフの中ではなるべく薄着 ○ (ネグリジェは・・△)
 
※もっていった水が凍るのを避けるためシュラフの中で一緒にネンネ? 
  これは・・きついっすぅ? あの寒さの中、これ以上体の熱を奪う
  のはやめてぇ?・・・って想像する事さえ寒すぎまっすが、これ常識?

※デジカメにビニール製カバーを付けてる人を目撃!
  あれはやっぱり寒さ(雨?)対策かな?  
  寒さは電池パクパク食べちゃうからね。
  2時間ほどでバッテリ?無くなるマーク。
  でも胸(の谷間←言わせて)で暖めたらまた復帰。
  あれはスグレ物だろうか? 操作性悪い?

※ピッケルは山側の手にもつ! 
  ってことは、常に持ち帰られるようタスキがけ?他の方法は?
  強風の中、小屋に避難して素手でピッケルもったら
  指にくっついて離れなかった!(バカ丸出し)
  今もその部分の皮が薄くなっております?(泣

※稜線に出る前に目出し帽! 
  何事もおそいんじゃー!と怒鳴られ・・・
  ホッペも唇も・・ドドメ紫色になります?です

※寒さ対策の為、普段より1枚多く靴下履くが・・コレも×? 
  靴の中が窮屈で、足の先っちょ痛くなりました。やりすぎに注意!

20060112223333.jpg
だいぶハクがついてきた靴。大切に磨いてます!


※あればいいな+持ってって当たり前シリーズ(これは自分の為の備忘録)

1.テント内ではくブーツ:ダウンシューズ(雪上なら外にも出れる)
2.シュラフカバー(あるなしじゃ天国と地獄)
3.ゴーグル(サングラスじゃ 横から風入りますわ)
4.ピッケルタスキがけようベルト
5.たけの長いオーバーグローブ(それも首からぶら下げるといいかも?)
6.靴用ホカロン・・それも足の裏用
  (私を下からあたためて・・って感じ。足の甲用はちょい弱い)
7.デカザック 65?70L位? そろそろ買えって感じ。
  ザックの上に丸めたシートがくっつけられるやつがいい?
8.サブザック(本当にコンパクトになるやつがほすぃ?)
9.ワカンか? スノシューかぁ?
  しかし、ピッケル・ストック・ワカン・・・ 
  ザックの外にくくり付ける物が一杯だぁ!?
10.そして・・なんたって「外れないアイゼン」だわね。

20060112223325.jpg
残念ながら左のザックは借り物なのよ
 
 この他「これは便利グッズ」あれば・・アドバイスよろしく哀愁!! 

コメント:25 トラックバック:0

赤岳は今日もスゴかった!(2日目)

2006.01.09 22:09| 山の空気

「男と同じ重さを担げ!とは言わないが
 山へ入ったら同じ働きをするように。」 

っと、厳しいお言葉ありがとうござります。 

はいはい、そのとおり。
ラブラブ彼氏と二人で山へいったのなら
ちょっとは甘える言葉もハキましょうが・・・ 
67歳、60歳、59歳の大先輩方に甘えるなんて・・・ 
最初から 一番下っ端の私は考えてもおりませんてぇ!
(ましてや1つのテントで危険な夜だなんて・・これぽっちも!)

この仲間に(毎度の)師匠のお呼びがかかって参加の赤岳行き。
荷物も担ぎぎましたよ、はい 4人分の食料プラス
水1L、酒0.5L、テルモス0.5L シュラフetc.・・・ 

第2日目 起床(5:00)?出発(7:00)?地蔵尾根?赤岳天望荘(8:15/8:30)
     ?頂上(9:12/9:35)?文三郎尾根?テン場(10:45/11:35)
     ?美濃戸P(13:00)


浅いまどろみが続いて朝が来てしまった。(かなり寝不足) 
私が隣に寝てて興奮のあまり寝不足な・・・誰もおらんのかぁ!!
真冬の寒さはモチロン、寝返りは人間にはとても重要な事を知った! 
 
20060109205237.jpg
自然の織り成す色彩の素晴らしさ!目が離せません

朝から餅入りみそらーめん+増える野菜入(ガッツ投入の為) 
お酒を前夜た?んと飲んだから、ミソスープがめちゃうまい。
 
3人の中の一人、静岡の方は昨年お父さんを亡くされ、喪にフシテいるので
お坊さんに「山の頂きを極めるのはだめ!」と言われテント留守番の予定。

この方は静岡で南アの自然保護活動をしている。 
 この方の話だと光岳の頂上に南アには珍しく雷鳥がいるそうな。 
 っが、最近の地球温暖化で山の中腹にいたオコジョ(可愛い顔して)が
 頂上にまで生息するようになり雷鳥を食べてしまいテカリ岳絶滅の危機だそうな 


スタート時は赤岳頂上にはいや?な雲。  
でもいいの、登るのが楽しいからさぁー
3人で地蔵尾根を登る。稜線にでるまでは陽も差して暖かい。

20060109205327.jpg
わっせ、わっせ ネエちゃんの為ならエ?ンヤコ?ラ!?

恐ろしい程冷たい強風の稜線に出た途端、アイゼンが外れた。 
みんなに迷惑をかけたくない気持ちで焦り、益々手間取る。 
みんな体が冷え切っていた。地蔵仏から天望荘へかけては
足が進められない位風が強く、サングラスも凍ってしまう。
顔を出していたのでホッペの色も紫になっている。

逃げ込むように天望荘へ。 
天望荘のお兄さんはやさしかったぁ?
「飲み食いしなくてもいいから体を温めてください。」  
「温かいお茶でも飲んで・・・」
はぁ? ありがたや、ありがたや? 

天望荘から頂上へは結構な傾斜ではあるが問題ない。
目出し帽も着けたし、元気回復!足取り軽く!
前回ココを下る時にアイゼンが着かず泣いたところだ。 (そだっ!)
あの時は長い下りに感じたが、そうではなかった。 (コレが成長だ!) 

狭い頂上には20人くらいいた。 
風は不思議と無く、ポカポカしていた。
360度の展望。モチロン富士山もドーンといる。 

20060109212837.jpg
頂上小屋。頂上祠辺りは人が沢山で写真ほとんど撮れず。ぐすっ
 
真冬にココに立てるなんて自分の中では考えられなかった。
でも不思議・・・雪の時のほうが案外歩きやすいってことを。
周辺の雪化粧をいた山々の美しいこと・・・

20060109210052.jpg
嬉しさ爆発の表現はいつもコレだ!(本人もどうしてだか判らない)

写真を撮ってくれる師匠が
「頭の上のワッカはやめてくれ」  
「いつもソレならもう撮らない」
 
と恥ずかしがる。い、いーじゃん! 

下でお留守番をしてる仲間がいるので、もっと居たいけどサッサカ下る。
阿弥陀も権現も・・・かっちょいい。

20060109221213.jpg
阿弥陀くん・・・本当はあっちに登る予定だった。まっとってねぇー

文三郎を気持ちよく下りながらも、アイゼンを引っ掛けないよう階段に気をつける。
途中で赤岳を振返るとモヤの中だった。 
今、頂上にいる人たちが可哀想、タイミングの問題だ。
登っていく人みんながあの景色に出会ってほしいのにね 

20060109210939.jpg
はれぇ? あんなにちっちゃくみえま?す

今回、最年長のオジサマはやはり昨年最愛の奥様を亡くされた。
夏からもう一切 山へ行く事をやめていたのだけれど、
今回心配したお子さんに背中を押されて赤岳にやってきた。
頂上に立った時、「妻が最高の天気を用意してくれた」と喜び
「今夏はジャンダルムにいくぞぉー」と口にした。 

20060109211309.jpg
下る途中 稜線を振返る。雲がまた出てきた。まるで女心だ!?

それぞれが色んな想いをもって山へきている。 
どんな想いがあっても、自然はいつもと同じように受け止め
そして人間はそこで何らかの力をもらって帰るのだと感じた。

色んな世代の人との関わりは多くのことを学ぶんだよね。
山が無ければスレ違いもしない人達との交流。
山だけでない、経験も知識も色んなことを学びました。

一番下っ端で、唯一の花!(?)でありながら
厳しいお言葉もタンマリ ありがたいことです。

最後に、行者から美濃戸間でもアイゼンが外れ・・・
「歩きはいいとして、道具の整備がなってない!」 
ははぁ? 確かにその通りでございます。 
次の機会がありましたら、もう同じ間違いは致しません。 
っと、心に誓うロビンでありました。


20060109221353.jpg

コメント:13 トラックバック:0

赤岳は今日もすごかった!(第1日目)

2006.01.09 00:29| 山の空気

1/7,8 と 行って来ました真冬の赤岳

雪がつき始めの1年チョイ前の12月末日にいった時 
アイゼンが装着できずに泣きがはいったロビンでありますが・・・
今回はチョト違う 成長したんですね?(自画自賛)

続きを読む >>

コメント:11 トラックバック:0

どえりゃーこっちゃ

2006.01.06 21:45| 今日の出来事

明日からの雪山登山の足慣らし
あーーーんど、
体重減らしのはずの高尾ミニ縦走だったはず・・?

それがどーだ!?

※ 体重はまったく減らず!

※ 最後の下り車道歩き5kmで太ももの後ろ側に
若干鈍い痛みあり!

計算違いもはなだしぃ??!!

っが! 
もちろん 行ってきます。 ウキウキ ワクワク

11.jpg
こんなとこをサクサクっと!

寒さで気合が負けないように体にも脂肪つけてるし・・(←脱いでこい)
食べ物もた?んと用意したし・・(←こりない)
お酒ももったし・・(←温まるための手段ダス!そうだその為だ!)
シュラフカバー無いからツェルト借りて巻きつけるし・・(←平気か?)

あ”? 真白な雪と澄み切った青い空のコントラスト よ 
待ってっておくれ?  

んではでは 明日からいってきまーす!!
1.jpg
モン吉はいい子でお留守番
夜は一人で寝るんだろーか。。。


追伸:今年初めて灯油を買ってビックリ! 
   去年までが850円位だったのに、今年は1450円なり?
   オッちゃん曰く、今冬のドカ雪であっちに灯油のほとんどが
   流れていってしまい、東京では高騰してるらしい。 だねー
   灯油の値段がなんぼのもん。 あちらの方は苦労してるだろな・・・

コメント:5 トラックバック:0

サドなミニミニ縦走?

2006.01.05 21:28| 山の空気

ふふふっ、 有言実行なエライ 私! 

そう、この新年のグータラな体を キュッと10歳程
若返らせるために・・ 

行ってきました 高尾?陣馬縦走!!!  

続きを読む >>

コメント:12 トラックバック:0

このままじゃいやぁ?

2006.01.04 18:03| 今日の出来事

っと、2kのお肉がしっかり体の一部になる前に 
体を おら?おら? っとイジメなくては・・絶対!! 
(自分への警告の為にも、2kのお肉を目の前において自覚しようか
 っと思ったが・・・買ってきたら・・ソレ食べなきゃだもんね)

正月元旦の天気の悪さで、きっと次の週末1/7?9は
どこぞの山も人が多いと思われる。 (←皆わかってる)

O嬢もB嬢も八ヶ岳界隈らしいかもだ(?)  
他の山の仲間もみんなソチラ界隈でどぶろくだし・・ 
かくいう自分も・・その界隈なのだ!
20060104175758.jpg

雪をまとった木々の向こうで ありゃ?!なんてあるかもですね。
たっのしいなぁ?   
 
私にとっての初のピッケルデビュー! (ひゅーひゅー) 
ストック代わりで終わってしまうかもだけど 
その重みや使い回しを経験してみなきゃだもんね。 
 
っで、その冬山安全祈願+家内安全+大願成就の為に
本日は毎年恒例、親と高幡不動尊へお参り20060104175304.jpg

どこぞの社長さんが6万もするダルマを買って 
大盛り上がりをしてるドサクサに紛れ、
自分も1000円のダルマを800円でGET! (ついてるぞっと)
20060104175323.jpg

そして、たこ焼き,お好み焼き,ジャガバターを親に
甘えてゴチになり、帰りも焼肉を食べて帰る家路かな・・・   

って・・・・・これでいいのか? 

明日からは・・・! 
じぇったい じぇったい 気持ちを入れ替えます! オッス 

コメント:5 トラックバック:0

落とし穴なお正月

2006.01.03 01:07| 今日の出来事

こんな平和でまったりな正月・・
こんな過ごし方・・初めてかもしれません・

朝から「箱根駅伝」かぶりつき

モン吉とコタツでウトウト・・・ 

コタツの上にはいつでもつまめるオセチやみかん 

少しは勉強ごろ寝で読書・・「運命の雪稜」にジぃ?ん
1-hon.jpg


早風呂を頂いて・・・冷えたビール

ちょい覗いた「里見八犬伝」にハマル

富士山もどきガトーショコラ」がいかんかった・・ 


っで! っでだぁーーー!
 
やっちまっただぁ? (激泣  

3日で体重2kg増! 体脂肪2%増!!

なにが、イイ女目指すだぁ?!今年は何かが違うだぁ?!


もう一度元旦初心に戻って・・・がんばり・・ますん
 
1-ude.jpg
モン吉からかい過ぎて名誉の負傷
ご主人様に本気でツメたてるなんて・・おばか・・

コメント:12 トラックバック:0

はっぴぃーnew いやぁ?

2006.01.01 17:50| 今日の出来事

新年明けましておめでとうございます。
今年もまたよろしくお願いします、みなみなさま

20060101181323.jpg

皆さんはどんなお正月を迎えてらっしゃるのでしょうか?  

大晦日より自宅でおせちの一部をつまみ作りながら  
行く年を名残惜しみながら・・・ちびちび
元旦、毎度のごとく実家に合流 
実家のゴチソウをつまみながら・・・金粉入り日本酒がっぷがっぷ  

相変わらず めでたいお酒で明け暮れてしまいました。

当たり運を呼びこむ祝いの踊りが功を奏さず  
みごとに・・・宝クジ散りましたぁ? ガビィーン(泣
まだまだ お前は修行がたりん!という事なのでしょうか・・?
(っが!山仲間から頂いた1枚が300円を当てるというオマケ付)

モン吉は相変わらず・・新年を迎えた実感がないのか・・・ 
コタツから顔をだし寝てるという情けなさ。
20060101174539.jpg

新年の集まりで会った同じく山を愛す義理の兄は 
元旦の朝に、両足に2kgづつのオモリをつけ散歩するという・・(びっくしだぁ)
こんな時にも体を鍛えるているという事にただただ頭が下がります。

そう、今年こそは・・・B子さんの言うとおり!
今年の目標は!・・・はだね 

イイ女目指して・・・自分を磨こう!  

・・・でも、どっから手をつけたらいいやら・・・くすん

でも・・まぁ三が日は・・・ユックリ マッタリ
日本のお正月を味わおうっかぁ? 

コメント:9 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。