スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉岳山・高畑山で小さい秋みっつけよう

2006.10.30 22:56| 山の空気

今日はいつもと趣向を変えて、“ちいさな秋みっつけよぉ?”の 
中央線沿線のんびり一人旅 なのだ。 

前夜まで、行き先が決まらないいままに寝てしまった。(アタッ)
朝5時に起きて・・・高尾か、倉岳か・・・で電車に乗った。
 
20061029194854.jpg
(クリックOK) ロビンのルートなり 
ある意味・・・地図の読めないおんな?!  
  

続きを読む >>

スポンサーサイト
コメント:33 トラックバック:0

山の足跡<2006年>

2006.10.27 21:48| 山の足跡<2006年>

今年も元気に幾つかの山に行ってきた。
そんなに多くないけどね。 

オオザッパが売りの O型 のロビンではあるが
ちょっとこのヘンで、今まで行った山を整理・整頓して
一発  健作   検索できるようにしよか・・っと。
 
最初から こーすればいかったなり。  
でもこれが 結構大変な作業なりよぉ 
ワタシが考えるに・・FC2これが精一杯? 

 2006年 (山のぼらー3年目の成長期)   

   
高尾ミニ縦走 (東京:1月)……年の始めはジモッチーな山で。高尾?陣馬

赤岳   (八ヶ岳:1月)………極寒の赤岳でテン泊、足の親指凍傷でしたん 
 
大菩薩  (山梨:2月)………雪の残る大菩薩。もちろん下のゲートから歩きなりよ  
 
生藤山  (神奈川:4月)………桜が素晴らしい。知ってた?高尾の奥の山ですぞ 

■浅間嶺(オフ会)(奥多摩:4月)…はぁ?飲んだ!飲んだ!持ち込んだ酒量にびっくし 
   
雲取山  (奥多摩:4月)………自分にとって高尾に次いで故郷の山(日帰り)

鳳凰   (南ア:5月)………女性4人でかしましテン泊。たのしかったぁー 
      
■高尾   (東京:5月)………困った時の高尾山。半日登山が可能なありがたさ 

丹沢山(オフ会) (丹沢:5月)…ぎょへぇ? ヒル地獄。発狂寸前。バリルートだす!

安達太良山(福島:6月)………初バスツアー登山。 素晴らしい出会いあり!   

高尾   (東京:6月)…………城山でお昼ね。そして持込みとろろ蕎麦だにゃ  
  
権現岳 (八ヶ岳:7月)……………頂上の鉾は硬派な感じ。なんか魅力ありよね。 

秋田駒ケ岳  (秋田:7月)……総勢7名。東北編、波乱万丈スペシャル!

西沢渓谷  (山梨:7月)…………まったり散歩。森林浴とイオンパワー

谷川馬蹄形縦走(群馬:8月)……かねてからの念願達成!っが、灼熱地獄なのねん    

奥穂・前穂  (北ア:9月)…………やはり穂高は凄かった!オールスター見え見えに大興奮 

■高尾ビアガーデン(オフ会)(9月)…夜景を見ずに飲みまくり。ヘッ電で下った酔っ払い達 
 
木曽駒ケ岳 (中ア:10月)………体調崩し後、リハビリ登山。初の中アにロビン感激!  

大菩薩(山梨:10月)……………新人emiさんと。 「初心忘れるべからず」のお山なり?

金峰山 (山梨:10月)…………瑞牆山荘から。いいね、このルート。今度は雪の時かぁ!?

倉岳山、高畑山(山梨:10月) ………中央本線一人旅。小さな秋み?つけた。
                          望んでないのにバリルート?
 
会津駒ケ岳(福島:11月)………紅葉は終わったか!?雪にならぬかぁ?
              終わりかけの草紅葉に青い空の映った池塘と真っ直ぐにのびた木道。
              極楽です。
 燧ヶ岳(福島:11月)………いざ、にゃんこ耳山へ。
              上から眺める尾瀬ヶ原、尾瀬沼。あぁ・・楽園なのよ

 
阿弥陀南稜(11月)…………雪の岩にやられました。無念の撤退。
                   でも素晴らしい展望満喫
蛾ヶ岳(山梨:12月)…………お気楽山行。往復3時間
                     山も湖もテン場も、楽しさテンコ盛。静かないいトコですぞ 


 わぁーん 今年はこれで打ち止めみたいっす。
 んでもいっかー  満足な一年でしたん。     

コメント:25 トラックバック:0

後悔先にたたず

2006.10.24 12:05| ビックリ発見!

ビ、ビ、 ビックリでぇーす!  


なんと大ボケのわたくしは 今朝気づきましたが

続きを読む >>

コメント:43 トラックバック:0

自分を知ろう!!<心理テスト 初級編>

2006.10.20 21:06| ビックリ発見!

今朝の日の出であります。 

20061020203656.jpg
 
太陽が多摩丘陵から顔を出すのは 6時チョイ前の今日この頃。

毎朝、この日の出を自宅から モン吉 と眺めております。

今朝は太陽が雲の向こうに隠れている為、空全体が
こんな風にうっすらピンクだったんよね。
山の上でみる日の出とチョト違うけど、これはこれで
嬉しいんだよねー


 さぁ お暇な方だけぇ!!!!   どうぞです。 

          

続きを読む >>

コメント:25 トラックバック:0

奥秩父の盟主 金峰山(2599m)

2006.10.19 00:30| 山の空気

確山梨側では「きんぷさん」・長野側では「きんぽうさん」と呼ぶそうな・・・・
二つの名前をもつ女・・・・・・くふふっ みたいな?
 
中央高速を ぶっ飛ばしていると  気持ちよく走ってると
左手に鳳凰のオベリスク、右手に金峰山の五丈岩が見えたりする。 

「よしよし・・今日もかわらずお山は元気なのだ 」
妙に安心しちゃったりするよね、みんなも・・・そうでない?
   
 
20061016222942.jpg
紅い葉っぱはいないけれど・・・いいんだな この味わいも 
 

続きを読む >>

コメント:16 トラックバック:0

発表!! たんたかたぁーん♪

2006.10.17 20:45| どーでもいい話

 えーっと、えーっと ここで

  重大な発表があります!!   

誰にも秘密をバラさない、 の堅い方だけ・・どうぞ。

                 

続きを読む >>

コメント:23 トラックバック:0

金峰山はモヤってた

2006.10.15 18:38| 山の空気

 金峰山(2599mm 奥秩父) はモヤってた。

 山に負けずにこちらもモヤってしまうとこだった
  ・・・・っがっ! 

  最近はこんなことじゃ負けないのだ!
  
  黄色く染まった木々の中を
  落ち葉を踏みしめ サクサクと。
  
  五丈岩の後ろ姿を眺めました。

  大弛峠からのショートコースとちがって
  里宮平(ミズガキ山荘)からのコースは
  アルペンムード むんむん
  ちょっち違った味で気に入りましたよー

20061015183459.jpg


 レポはまた後日ぅ?

コメント:21 トラックバック:0

大菩薩で初心忘れるべからず

2006.10.10 22:46| 山の空気

朝5時にエミさんを拾う。

今年、山登りにまんまとハマってしまったエミさんと、
もうすぐ冬季閉鎖されてしまう大弛峠からラクに 金峰山 を 
目指すコースで、頂上でマッタリ?過す計画である。

高速から眺める景色は徐々に日の出の明るさに向かいながらも
雲が被ってドンヨリしていた。昨日までの大雨と各地の天気予報を
気にしながらも、大弛峠を目指して快調に走っていった。

っが! 途中道路上で重機が道を塞いでいた

道路工事なのか? 土砂崩れの補修のようにも見える。
にしても、まったくの1本道のようなものなのに
なぜ、もっと手前で「道路閉鎖」の表示がないのだろうか?
もう1本峠まで行く道はあるが、そちらも期待できない。
元に戻ろうとすると結構なロスである。
不親切はなはだである。 プン プン プン 

20061009210931.jpg
なんじゃぁー!?こりゃぁ (松田優作風)   
どーしてここでぇ? もっと早く言っておくんなさいましぃ 
我々の道は閉ざされてたのだ。 ガガァーン 

続きを読む >>

コメント:25 トラックバック:0

信州(木曽駒) オマケ編

2006.10.05 22:03| 山の空気

いつもの山行と違って
麓の車に戻ったのが3時くらいだった。  

こんな明るいうちに下界にいる???

まるで、会社を早退して帰るみたいで
まるで、明るいうちからビールを飲んでるような
なんだか恥ずかしいような、得したような・・・・

20061004213818.jpg
頂上の石碑: 空の青さに白い石が映えるんだよねー 
そして、秋の雲は表情が豊かだよね
 
 

続きを読む >>

コメント:14 トラックバック:0

秋一番! 木曽駒ヶ岳

2006.10.03 11:59| 山の空気

神様ってすごいよね。
1年の内に まばゆいばかりの新緑や心をポッカポカ温かくしてくれる赤黄緑の
紅葉の季節とかを巡らせて、みんなに自然を味わせてくれてるもんねー

快晴の空の下、紅葉を味わいに 
木曽駒ケ岳(中ア 2956m)に行ってきました。

20061003223406.jpg

続きを読む >>

コメント:15 トラックバック:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。