スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末のモン吉

2006.11.29 22:22| モン吉スペシャル

年末に近づくと なぜにこんなに忙しいのだろう
仕事も 家のことも・・・もちろん山も、全部がダッシュ ダッシュ 
この前の週末は 山けず・・・
昼過ぎから バタバタと年末大掃除のはしり。 
まぁ たまには家のことしっかりやらなくちゃねー  
  
モン吉のトイレも 砂を替えてキレイにしないと
じゃないと、モン吉は無言の抗議の「ふとしょん(布団の上で○○)」 
も砂をかぶさず見せっぱなし・・・(奴は賢い!)

 
20061125190013.jpg
朝ってわけではないけど・・・まず顔を洗わなくちゃね。
女は常にきれいにしとかなくっちゃ。 
ロビンにもそう言ってるんだけどさ・・・・

主人の仲間のとこの ゴロ太 は お外で寒いかもだけど
外には無限の自由があっていいよなぁー
アタイなんか ネコ仲間に会った事ないっす(泣
あぁ・・小さい時に ちょっとだけね、あったな そんなこと。
こんなんじゃ 自由な恋愛だってできやしない。
  

 

続きを読む >>

スポンサーサイト
コメント:21 トラックバック:0

この週末は・・・

2006.11.27 00:06| 食いしん坊バンザイ!

飛び石連休と言うのか・・・・? 巷では ??
っが、仕事でバタバタ、外出、お客さんと
忙しく動き回った 週末だった。

そして 知性アップ+ グルメ度アップ の日々でもあった。
・・・・珍しく外食三昧。 がははのは
 
たまにはいーのだ。  そーなのだ  

天気がよかった土曜は・・・
遠い山を見つめて ため息ついてはいたのだけどねー
 

続きを読む >>

コメント:17 トラックバック:0

あぁ 雪の阿弥陀南稜 (後半)

2006.11.22 22:18| 山の空気

見飽きることのない景色 に囲まれ
気分はもう最高潮だった。
  
20061121210545.jpg
金峰山は まだ白さが際立ってない。
あの五丈岩には雪はどの位ついてるのだろうか・・・



 

続きを読む >>

コメント:28 トラックバック:0

あぁ 雪の阿弥陀南稜

2006.11.20 21:36| 山の空気

八ヶ岳の中で一番に好きなのは?と聞かれたら、
『 赤岳 』 と答えるだろう。 
初めて登る前から何か他と違う想い入れがあった山なのだ。
今年権現に登ったが、なかなか渋めな感じが気に入った。
阿弥陀は・・・・
ずーっと気になってはいたがチャンスがなかった。 

ぜいぜいさん が秋に行かれた時のレポを読んで スッカリ
行きたくなってしまった。 オーロラさん のも読みあさった。
問題は・・・ちょっと出遅れて雪がついてしまってるかもだった
  
20061119172944.jpg
八ヶ岳の森はまだ紅葉が残ってた
静かに燃えてる・・・まるで・・・ロビ・・・やめとこ。 
 


続きを読む >>

コメント:25 トラックバック:0

無念の敗退

2006.11.19 00:26| 山の空気

帰って参りました。

残念ながら、無念の敗退!

『 阿弥陀南稜 』
 
 詳細は後日・・・

20061119002403.jpg
阿弥陀南稜 遠くから見るより雪がついていた。


20061119002212.jpg
富士山 あなたはやっぱり素敵です


コメント:23 トラックバック:0

山の足跡 <2005年>

2006.11.15 23:34| 山の足跡<2005年>

2005年の山の足跡であります。
(といっても、思い出に浸ってるだけじゃないのよ
 ドラえもんのどこでもドアのようにワープできるからなのだ)

この年の4月頃 ポツポツとブログを始めまして 
山のレポもあっさりと (今はシツコイ程の長文ですが  )
したためております。 

今後、時間がとれた時に、それ以前の山や アッサリレポに
秘蔵 (ゴミのような) 写真などを追加したいと思います。

想い出っていいよねー   
もちろん 未来もだけどさー
 
2005年 (ちょっとステップアップ年)

■東天狗 (八ヶ岳:1月)……初の真冬の山行。雪の八ツはメルヘンだぁ 
                  正月に山で朝日を浴びる・・・ううっ ロビン感激!  
■天女山 (南八ヶ岳:1月)……シリセードで笑いまくり。雪遊び満喫。
                   クセになりそう。腹筋割れた。
■北横岳 (北八ヶ岳2月)……お手軽ロープーウェイ。 素晴らしい雪景色。
                   お昼のカレーがみるみるうちに固まっていったぁ?  
■高尾  (東京:3月)………お花  を探して愛しの高尾山

■乾徳山 (山梨:3月)………岩も草原もいろんな楽しみ満載。富士も満喫
                   お手軽にいろんな味。帰りのルートで ラッセル地獄。 
■高柄山 (山梨:3月)………電車 でソロ。 人も少なくノンビリと。 
                   ゴルフ場にぶち当たり ガックシ  
■高尾オフ(東京:4月)………芸人、飲兵衛集団。限界知らず、恐ろしや?
                   楽しくって飲みすぎ 。帰りは千鳥足? 
 


ここから ブログスタート 

蝶ヶ岳 (北ア:5月)……初の北ア!初の小屋泊!残雪期の槍穂がドッカーン
                 有名人に会ったみたいなコーフンで足を負傷 
硫黄岳(八ヶ岳:5月)……これまた残雪期の八ヶ岳。爆裂火口でロビンも爆裂   

平標山(北信:6月)……癒しの山容。 初のお花畑 たまりましぇん?

火打・妙高(北信:7月)……テン泊。これまた両極端な山容。黒沢池の木道が素敵ぃー!
                  帰りに笹ヶ峰牧場で3千円のステーキを横目で我慢。       
瑞牆山(山梨:7月)……ソロ。夏縦走前にチョット岩々に。景色バツグン!
              
後立縦走(北ア:8月)……唐松?五竜?鹿島槍?爺ヶ岳。感動の3日間。
                  愛しの鹿島槍。爺の頂上は楽園だった。
                  八峰キレットでワッキーにばったり。うっそぉ?
北岳  (南ア:9月)………小屋泊。 高山病地獄。
                    でも北岳山荘からの富士山 にほれぼれ
                    間ノ岳、農鳥の想いを馳せる
双子池オフ(八ヶ岳:10月)……関西超有名人現る現る・・・初の文化交流。
                    あぁ・・・全てはココから始ったのねん
御座山 (山梨:10月)……紅葉 を愛でる旅。総勢7名
                  岩岩な頂上は見晴らしバツグン。
加入道山・大室山 (裏丹沢:11月)……モヤモヤっと幻想的な世界

白毛門 (群馬:11月)………馬蹄形縦走の下見。紅葉が素晴らしかった!
                    絶対来年!と、谷川岳に誓う
高尾山 (八王子:12月)………高尾山にお蕎麦を食べに行こう!
                   年末だし、クリスマスイブだちゅーのに一人で ポツリ

コメント:16 トラックバック:0

グルメワールドへようこそ(杏仁坊編)

2006.11.13 22:37| 食いしん坊バンザイ!

久しぶりに外食+飲みに行ってきた。

いやぁ? 本当にうまいものは、

ただソレを食して うまい酒を飲む。
ただそれだけで、世界中で一番自分が幸せな人間に思える

・・・・・魔法なのだよね。 

 
舌が肥えてる諸君。 是非 一度行ってみんさいな。 

20061113211641.jpg
 この店構えですでに心臓にドッカン ときた!
やばいっす。 もう酔っちゃうのだ、見ただけで。

[地図]
20061113221718.jpg
(クリックOK) 国立駅南口から徒歩8分 いってみそ?
 
 

続きを読む >>

コメント:15 トラックバック:0

いよいよ燧ヶ岳(2356m柴安)2006.11.4

2006.11.10 20:20| 山の空気

御池(みいけ)の駐車場で 5:30 に目を覚ました。
昨晩よりも高度が上がった分 チョット寒い。
(なんて 車で寝ときながら にしちゃならない)

またもや 7時頃の出発となった。  
登山口はいかにも尾瀬国立公園へ入っていく・・・という感じ。  
通過人数をカウントする機械も もう11月なので動いていない。
何かのシーズンが終わった・・・・という感じだった。   

20061107223905.jpg
昨日の会津駒からみた にゃんこ耳(燧)へ いよいよ!
 
まっきー 今まで燧をとっといてくれてアンガトね。
はっしー 以前 至仏から眺めた あのカッチョイイ燧だよ。
師匠 御池からは始めてのコースだよね。

さぁ いよいよ燧ヶ岳を目指すのだ。 
 

続きを読む >>

コメント:29 トラックバック:0

CANONはえらい!

2006.11.07 12:10| 今日の出来事

うぴぃーーー(←喜びの雄叫び)

あまりの嬉しさに昼にカキコ!!!!

続きを読む >>

コメント:22 トラックバック:0

駒駒づくしの会津駒 (福島:2133m)2006.11.3

2006.11.07 00:30| 山の空気

いよいよ秋の3連休に向けての山計画となった。
3連休の内の2日を山に使っても、木曜の夜から
動けば、結構遠くまで足をのばせる。

桧枝岐(ひのえまた)は奥深いイメージがあった。
「平家落人伝説」をもつ秘境の地なのだ。 
村の所々に佇む墓石に「アゲハチョウ」紋が刻まれ、 
桧枝岐歌舞伎などが催される、不思議な村。


東北道で西那須塩原ICまで高速を飛ばし、   
なおかつ 高速をおりてから100kmも走るのだ。 
片道5時間 は見なければいけない。

でも、そこには会津駒と燧ヶ岳が待っている。
 
20061105160217.jpg
会津駒はこの階段から始る

続きを読む >>

コメント:17 トラックバック:0

帰ってきましたぁ

2006.11.05 09:11| 山の空気



 今回は ココ!

20061105090106.jpg
(会津駒ケ岳)


 と、ココ!!

20061105090913.jpg
(尾瀬燧ヶ岳)
 

11月だというのに長袖1枚でOKな
 風のない暖かさと、素晴らしい天気に恵まれ
 素敵な山に会ってきました。

 散々遊んで帰ってきたので、ガンバで片付け曜日。
 まずはご報告まで。お返事はまたあとで。



 おっと・・忘れた。こんな仲間達と。
 
  20061105090527.jpg
あまりの気持ち良さに誰もいない燧ヶ岳の木道でお昼寝。
雲を見上げて、みんなは子供にかえっていたのだった!! 

コメント:20 トラックバック:0

いってきまーす!

2006.11.02 14:28| 山の空気

 いよいよ 3連休ですなー 皆さん。
 まずまずなお天気ですねー

 いってきますよぉん。
 きゃほー 嬉しい。

 「いかないでぇ・・寂しいニャン」
  と、言ってるのか・・・

 今は毛布に顔を押し付けフテ寝決め込んでおります。
 
 さっきまでは 用意をしてる私の後ろから忍び寄って
 ヒジを噛んでは ダァーッと逃げるなんつことをしておりましたが

 悪いね モン吉。 お前もそろそろ親離れしろよー 

 なんちって。


20061102142525.jpg

   注: この写真は少し前のものでありんす

コメント:11 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。