スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009夏縦走 (北ア 3日目 雲の平?水晶?三俣小屋)

2009.08.26 23:00| 山の空気

2009.8.11 (三日目)  

              オトギリソウ
              オトギリソウ(弟切草): 
                 この爽やかな緑と赤と黄色の配色がすき
                 この草を原料とした秘薬の秘密を漏らした弟を
                 兄が怒りのあまり斬り殺したという伝説あり


  雲の平小屋(4:10)?祖父岳(5:55/6:10)?岩苔乗越(6:50)?
  水晶小屋(7:50)?水晶岳(8:25/8:50)?水晶小屋(9:25/10:00)
  ?ワリモ分岐(10:35/10:50)?鷲羽岳(11:50/12:30)?三俣小屋(13:30)



続きを読む >>

スポンサーサイト
コメント:19 トラックバック:0

2009夏縦走 (北ア 2日目 薬師沢小屋?雲の平停滞)

2009.08.23 01:50| 山の空気

2009.8.10 (ニ日目)  

 雨の音で目覚めるってのは辛い。

 今回の縦走では 
    『3時起床! 4時出発! 心の余裕!』  が合言葉

 その意気込みがしなしなしなっと しおれそうな外の雨音

        ウサギギク2
        雨ニモマケズ 風ニモマケズ・・・
        そんな宮沢賢治のような健気な強さを感じさせるウサギギク
        黄色い花って温っかさと元気をもらえる気がしないですか?
 

続きを読む >>

コメント:19 トラックバック:0

2009夏縦走 (北ア 1日目 折立?薬師沢小屋)

2009.08.21 22:37| 山の空気

2009.8.9 (一日目)  


 大雨による林道閉鎖により有峰口まできていながら断念をしたのが
 丁度 2年前。 今回はそのリベンジである。

 私自信 北ア最深部はまだまだタンマリ残っちゃいるのだけど
 師匠念願の ”水晶+雲の平” なのである。

                     花-1
                      なんて可愛い花なんだろ
                      花びらの先っちょの薄いピンクも、花つきも
                      お花はどれもジーッとよく見ると不思議だよね
                      お前の名前はなんていうの? 
                 

 

続きを読む >>

コメント:6 トラックバック:0

下山後の体の変化

2009.08.19 08:05| 山の空気

 いやいやいや やっとこさ

 体のむくみがおさまりましたよー
 ○林さんのご心配頂いた○いん○いんも叶姉妹レベル


今回は3泊4日の縦走でありましたが
下山後、体質でしょうか?筋肉痛は起こらなかったのですが
なんせ 翌日からの パンパンはちきれんばかりのムクミ!! 
ちょっと20代に戻ったんじゃないかと錯覚してしまうのですが

 1.5倍に膨らんだ足首とふくらはぎ

 まぶたの上はお岩さんのよう


みなさん下山後 同じような状態なのでしょうか?
このムクミがおさまると同時に体重も一気に下がりました。

  ムクミと筋肉の関係や いかに?

んで んで ムクミって疲労からなのか? 
  水分の摂り方によるのか?


そして何より疑問なのは、

1週間とか縦走を続けていた場合、
縦走途中にこのムクミ症状はあらわれるのでしょうか?



    なんでだろ 


コメント:38 トラックバック:0

北ア縦走から ただいまー

2009.08.13 00:25| 山の空気

 8/9?12日 3泊で 念願の北ア縦走してきました。

 折立?太郎平?薬師沢小屋/?雲の平/?祖父岳?水晶?
 ワリモ?鷲羽?三俣小屋/?三俣蓮華?双六?鏡平?新穂高

 (小屋は素泊まり)

 下界では 台風に地震・・・いろいろあったみたいですね。
 ご心配頂いて、下山後の携帯に「心配してっけど大丈夫」メールがどっちゃり

 本当にありがたかったです。 うん 本当よ
 ところで、みんなは平気?

 私は悪運強いと申しましょうか、9日だけ雨にやられ雲の平でSTOP。
 でもそれが結果オーライ
 夕方からは雨も上がり 外のベンチでゆっくり360度の展望楽しみました。

 そして10日、むふふ あの親子さんと鷲羽でバッタリ(メチャ嬉しかったよん)
 それにしても彼らはドタフネスやな、びっくしだ

 そうそうそれに かわゆーい仔ギツネにも雷鳥にも遇ったしね

 そしてそして・・・何にあたったのでしょうか? 
 長い長い地獄ロードのような小池新道+林道歩きを
 うぇっぷ うぇっぷ ぴー ぴー しながら
 ボロボロになって帰ってきまひた。(危なかったよ、もぉー)
 そして帰宅して測ったら 体脂肪16%・・・ボインが削れる・・トホホ


   もう2度といやーーー!!
  

  あそこ登るのも降りるのも、だってつらかったんだもん

 まったく なんでみんなあんなに苦しそうな顔して
 大きなザック担いで・・あんなに年配の人も・・・
 登ったり下ったり・・・なにが嬉しくて・・・


   みんな変人ですーー!! 


 沢山の感動でコーフンしながらも、当分 山はお腹いっぱいなロビンです

 まずは無事下山の報告まで

 
 oba.jpg
  大きな大きな薬師岳に朝日があたる瞬間

コメント:25 トラックバック:0

木曽駒ヶ岳 (中ア 2958m )

2009.08.03 21:40| 山の空気

2009.7.21(土) 木曽駒ヶ岳 (中ア 2958m )


24-展望

 頂上の岩に腰掛け 目の前に広がる山々を眺め
 美味しいお昼を食べているのだろうか
 彼らの目の前には南アと遠く雲に囲まれた八ヶ岳が見えている
 幸福を感じる瞬間とは 実はこんなありふれたところにあるんだよね


続きを読む >>

コメント:20 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。