スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国遊山(その1 金毘羅おおぼけ)

2014.05.29 00:10| 山の空気

2014.5.21(水)

大歩危(おおぼけ)、小歩危(こぼけ)
・・・・・けっして私達二人のことではありません。

私達ってだれよ

続きを読む >>

スポンサーサイト
コメント:16 トラックバック:0

GW 新緑の高遠

2014.05.13 23:46| 高遠物語

さて 乗鞍に登り、その夜はもちろん ”反省会”と 称した   宴 会 (爆 


翌朝はユックリ朝食を済ませ、みんなバラバラに帰っていく。

クミちゃんは、んだね、時間があれば家の畑に手を入れなくちゃね
ジロベエは雪の3000mの山の興奮を家族に伝えたくて急いで帰っていく
いえいえ、GWに自分の好きなことをさせてくれてる家族に
早く帰ってサービスしなくちゃだよね

0-高遠の庭
GWの高遠の庭は賑やか
みんなこの時期を外してるからなぁ。
いつも枯れて寂しい庭しか知らんのだ。。。あな 悲し

続きを読む >>

コメント:14 トラックバック:0

GWの乗鞍岳

2014.05.07 21:53| 山の空気


2014.5.4(日) 乗鞍岳(長野と岐阜の県境 3026m)

9-日暈 
これは日暈(ひかさ、にちうん)又は幻日(暈・ハロ)と申します。
残念ながら誰かが言った ”日輪 ”ではないようです。(笑

なんだかとっても神々しく神秘な気持ちになったのですが
帰ってネットで調べてみたら どうやら地震の前兆 なそうで
ドンピシャ 翌日5/5には東京で震度5弱がおこりましたがな、あービックリ 
(ちなみに私には生命の起源なるもの、明るい兆しを感じる次第であります)

続きを読む >>

コメント:8 トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。