スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白毛門へいってきたっす

2005.11.06 13:29| 山の空気

谷川岳をデッカク正面から眺める山! 
白毛門(1720m)へ行ってきました。

まずは1言。  
こんなにいいと思ってなかったよぉ?

土合橋(7:10)?松ノ木沢ノ頭?白毛門(10:30/11:00)
?笠ヶ岳途中?白毛門(12:00/1:10)?土合橋河原で遊ぶ

20051106122530.jpg
写真:ズバリ!馬蹄形概念図頭に刻み込んでおこう!

土合橋駐車場は土合橋の手前を右に入る
車は30?40台停められそうで広い。  

駐車場から白毛門は 3.1Kであり、サクッと登れそうな
それでいて谷川岳を対岸からドカーンと眺められそうな
お得な山の気配 がして、行ってきた。
ただし、その距離で標高差が1000m位あるので油断大敵!

湯檜曽川の河原から紅葉はステキだった。
20051106122513.jpg
写真:色んな木が色付いている。よく見ると1枚のモミジの葉っぱに
   3色も色が織り成している。自然の芸術だよね。

今回はスタートがノンビリだったので、秋の紅葉を
ユックリ楽しみながら歩くつもりだった。
歩き出しはブナの林の白い木に赤や黄色の紅葉が
映えて素晴らしい道である。
登山道は最初から結構な斜面であるが、木の根っこが
張りめぐらされて歩きやすい。でも根っこがかわいそう?
(それに濡れると滑るかもだ)
樹林帯の中で念願の谷川岳の眺めは木々の間から
チョロチョロと見え隠れしてジラサレル。
はなはだもったいぶった奴だ!(笑
でも紅葉がきれいだから気分はとってもウキウキ。

松ノ木沢ノ頭へ着く前位からだろうか、岩岩な道へ変わる。
岩場にはクサリも出てきて、別の意味で楽しませてくれる。
で、そうこうしてると展望がパアッと開け、一気に谷川岳の景色と
白毛門の頂が見える。 確かにジジ、ババ岩もいるー!
ババちゃんは横立ち姿で手を前で合わせている。(祈っているのだ)
ジジちゃんは顔面のみの横顔だ。険しい表情だ(←ロビンの印象) 
20051106122750.jpg
写真左:松ノ木沢ノ頭から白毛門を見上げる
写真右:左にババ岩、右にジジ岩・・仲が良いのだろうか??

谷川岳には残念ながらドヨ?ン重苦しい雲がかかってる。
今あそこにいる人達はかわいそう?と思える雲だった。
こちらは暖かく、風も爽やか、太陽も友達だった。

途中、何度もパンやチョコをつまんで写真を撮ったりしながら
マッタリ?頂上に着いた。 
す、す、するとですよぉー
ビックリする位デッカイ笠ヶ岳?朝日岳の景色がお出迎え。
20051106122815.jpg
写真:左が笠ヶ岳、右が朝日岳。立派です、迫力あります。

いや? キャッホォー! 秀樹感激!に負けないロビン感激ですわ!

白毛門から続く笠ヶ岳への道、笠?朝日岳にのびる稜線。
朝日岳の斜面のクマ笹が風でそよいでる様子がよく見える?
反対側には武尊山、至仏、燧ヶ岳、赤城山等360度の展望
頂上にいた男性が
「朝日岳のガスが切れるのに30分待ってたんだよ。
 これなら今から谷川岳も雲がきれてくるよ」
なんて嬉しい事いっちゃってくれる。

写真をとったりお茶したりしていたが、なんだか急に笠まで
行きたくなってきた。往復2時間。予定にはなかったけど・・
マッタリ展望を楽しんで、ゆっくりお昼の予定だったので
仲間は気がのらないようだ。 だよねー  
でもさ谷川岳の雲が取れるの待ってる間に行けそうなんだよね。

じゃあ 途中まで様子みてくる・・で笠ヶ岳直下まで
そのうちに谷川岳のガスが完全に取れて現れた素晴らしい景色
一の倉沢もトマもオキも・・蓬峠へ続くなだらかな尾根も
どれも素晴らしい

戻って頂上でオジヤ+カンヅメ+お餅を入れた、猫まんまスペシャル
スペメニュを食した後、コーヒーにデザートでマッタリ。
20051106122803.jpg
写真:360度ぐるり!見る人が見れば山の名がわかる・・はず?

ぐるりと谷川岳まで続く馬蹄形の山並みを充分堪能 しながら
来年、絶対ここへまたくるぞー
来年は馬蹄形に挑戦だぁー と誓うのでありました。

こんなにいい味出してるーの白毛門。あなどれません!

ただーし!降り結構な斜面が続き・・・あなどれましぇんけど

コメント:9 トラックバック:0
<<白毛門を行く!(番外編) | ホーム | 秋の景色・・を満喫だぁ!>>

すんばらしいわー。私は谷川って、スキーしかいったことないんです。雄大な展望、馬蹄形の尾根、そそられますねえ。ほんと、お天気のときにいかなきゃね。
行かなきゃ行けないお山リストにしっかり加えておきます。

あ~、おなかがすいてきたな。猫まんまスペシャル、おいそうだにゃー。

おかえりなさい

おかえりなさい。
快適な歩きだったみたいですね!
山以外でもいつも楽しそうだけど~。
上越方面、この時期積雪と寒さで
だめなのかと思っていたけど、
全然大丈夫そうですね。
って天気がよかったからかな~
何しろ苗場山で9月の一週目に
雪に降られた経験があるので。
ではでは

この辺りの山域って、標高は高くないけどまるで3000m級にも劣らぬえら~い山々が連なってるよね。私も谷川行って始めて知りました。
紅葉あり、スペメニュありでいい山歩きになってよかったね。
こう甘、甘、と続いたので、次はいよいよ辛か~?

しまちゃん、お久です。
過日のしまちゃんの手のぬくもりがまだ肩に背中に腕に・・・(ポッ)です。
試験はもうすぐだっけ?終わったんだっけ?とにかくいい結果になりますようにっ!!

いい天気だったようですね。谷川岳目の前の白毛門、魅力的ですね。馬蹄形、自分も来年以降だとおもうけど、行きたいですね。あの山域ってけっこうおもしろそう。

いやぁー 素晴らしい山でしたよ。
って、毎度どこへ行っても感激してる安上がりなロビンですが・・・

>まきくまさん
お仕事いつもお疲れ様。なんだか私も?お世話になってるってのが
とても気になるんです。なんでしょね??(笑
本当に想像以上に楽しめたお山でしたよ。お勧めです!
ちなみに、猫マンマスペシャルを友人が家で食べたら
山ほど美味く感じなかったそうな・・がははですね。

>しまちゃん
しまちゃんもお帰り!4連ちゃん楽しめたかな?
苗場山も行きたいのだけど、アプローチ長そうだもんね。
夏の日が長いときに行きたい山です。
しまちゃんもブログかHP作って、今までの山行を
紹介してほしいですよぉん。頼むよ~

>ゆきさん
対岸から西黒尾根を眺めて、去年アソコを登ったんだよなーと
しみじみあの時の感動が蘇ってきました。
でも、ゆきさんのCT2時間半にはビックリだぁ!
本当、あの辺りの山は標高そんな高くないクセに(?)
存在感のあるやつばっかりで感心します
次はいよいよ辛か~? って・・・
雪の山は低くっても私には辛っすよぉ~

>ぴかさん
ぴかさんの11/3の谷川岳の報告の中で
「西黒尾根上部から見る朝日岳方向」を見て、また興奮しちゃいました。
そうそう、アソコを歩いたのよねーって。
なんだか谷川岳からの白毛門や朝日岳が改めて見るとあんな風に見えるんだと。
仲間の画像って嬉しいね(笑
ぴかさんのリベンジガッツ、尊敬です~

またもロビンさんに先を越されたなぁ。くやし~
いい山行だったようで、感動が伝わってくるであります。自分も新しいとこ行きたいなっと。
このあたりの山は良い山容ですよね。巻機とか谷川、仙の倉とか、苗場とかね。まだ登ってないところも多いので、来年はアルプスじゃなくて、こういうとこ攻めようかな。

影のロビンチーム

あそこでコロッケさえ買わなきゃ「影のロビンチーム」を究明できたのに、残念!
たけさんじゃないけど、きっとすごいんだろうなぁ…
まぁ、機会はまだまだありそうですな。

今回もすばらしい晴れっぷりですね~
展望も紅葉も最高じゃあないですか。
これを機に私も来年はあっち方面狙ってみようかなあ。

>たここ
うっしっし! お先~ですぅ~
あ”-こんな気持ち良いことなかんべな(笑
んだ、んだ、巻機と苗場もねらい目でっす。
いかんせん、遠くにありて・・・困るもの。
次はどこだ・・・・??

>小林さん
あやうく影のロビンチーム見られるとこだった(笑
見たい、見たいと言われると隠したくなっちゃう乙女心
でもさ、あんな所で会うなんて・・ね、不思議。
これからはSAでは菜々子の仮面かぶらなきゃだ!
それより、その時間に御昼寝の貴方の生活を知りたいです~

>ぜいぜいさん
幕山で皆ハジケタみたいですねぇ~(笑
でも、面白い企画考えるよね、ホント。
さすがの恭子さん。
歌を忘れたカナリアは・・一体どうしたらよかんべ?








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。