スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日ふっと考えた

2005.11.11 23:36| 今日の出来事

モン吉 行方不明事件から早1日。
まったく 人騒がせなニャンボーである。

それも、外壁工事の足場で震えてるモン吉を発見した時
映画でよくある あの!スローモッションで抱きついてくる
そんな劇的再会をイメージしていたが、本人の表情は「はれっ?」
「そこにいたの?」 位なもんでした。 はぁ ガックシだ!  

そして、抱きかかえて無事に暖かい我が家の玄関を入った途端  
抱いてる私の胸を蹴りとばして、サッサと部屋に飛び込むという
恩をアダで返すような酷い仕打ち
真っ先にトイレに駆け込み、落ち着いたら 
すかさず 「ご飯をくでぇ?」コール。
満腹になったら、コタツの布団上で あお向け大の字で寝る始末。
はぁ? 親の心子知らず・・ですわ。 
20051111232631.jpg
モン吉の毛のようなワタスゲ (このフワフワ好きです)

今回、いつもいるはずの相手が急にいなくなったら・・・
なんてちょっと大げさな気分を味わった。
 

私は毎度山へ行く時には、親に言わず帰ったよコールのみ
とても心配性の親にはこれでいいかな、とも思っている。
親は「好きな事をしてるのだから・・」と認めてはくれているが
山へ足を運んでいる娘を心配している気持ちは痛い程感じている。  
 「今度はどこ行ってきたんだ?」 と尋ねる父。
そして、こっそり地図で調べ、どうやら自然をこよなく愛する
ロマンチックな父親は娘の行った山をイメージして
同じく自分もそこに身をおいた夢を見てるようだ。
そんな風に大きな温かい目で見ていてくれる両親に   
間違っても迷惑をかけぬようにしたい。
20051111232212.jpg
12月になると玄関に現れるモン吉の友達 雪だるま君
もうそんな時期になるのね・・・
 
友人の一人はどんなに夫婦喧嘩をしても、朝仕事に行く時には
絶対気持ちよく笑顔で送り出すのだと言っていた。
つまらぬ一時の感情だけで、もしも朝そのまま送り出し 
相手が何か想像もしない事で帰らなくなってしまったら
一生後悔するからなのだと言う。 
確かにそうだよね。
友人にしろ、身内にしろ、恋人にしろ
本当に相手を許せない感情なんて、そうそうあるもんじゃない。
平和に気持ちよく、そして大切に付き合っていきたいもんね

だから・・・
足で蹴られようが、足場をサーカスもどきで歩かされようが
一番大好物のご飯を美味しそうに食べてる姿を笑いながら眺め
鼻が曲がる程くさーいウ○チ に砂もかけず飛び出すモン吉の  
代わりに砂をかけてやる・・ 
そんな甘?い ネエちゃんでもいいのさぁ?
s0001.jpg

コメント:12 トラックバック:0
<<生活の乱れが○○の乱れ | ホーム | 白毛門を行く!(番外編)>>

ほんとやね~

>今回、いつもいるはずの相手が急にいなくなったら・・・
山であっても街での生活であっても考えたくない事ですね
「今だ帰らず」でその想いをさらに深くしたサンタです
残された人達の心を克明に書き綴ってましたよね 

「今だ下山せず!」のことぉ~?

サンタさん、大切なご本貸してくれてありがとでした。
時間のある時にと、常に持ち歩いてたのでボロボロです~(泣
今度何かで返します。
あの3人は・・どこへ?って、ありゃ~
行っちゃいけないと判ってるソコでしたか・・・と。
仲間達がながーい間、多忙な生活の中でも
なんとか自分達の手で彼らを探して山から下ろして
やりたいという切実な気持ちに感動しました。
これからももっと本を読んで、山の知識を身に付けなくては
と思いました。

そうか下山せずだったか…

なんかコメントが読書感想文みたいでしたね
バベル文庫にしてみんなにも読んでもらいたいな
ロビンさんにお渡しした時点でボロボロだったから全然平気ですよん


「恋と言う時は…」字だったし
最近微妙にずれてんなぁ 困った
しまちゃん ほぐしてけろ~

いや~、心底心配しちゃったよー、モン吉。
無事帰ってきてよかったよかった。
みんなに心配かけるモン吉はもはやみんなのアイドルだね。
モン吉ーっ、こうなったらとことん飼い主に甘えちゃれ~。

以前のブログにもあったけど、ロビンさんのご両親って素敵だね。

ゆきさん
お騒がせ~ ごめんね。
今日は一日家の中で我慢の子でした(←モン吉)

うちの両親はステキではないですよぉー
特に母のオッチョコぶりは並ではなくて
書き出したら、本1冊出来上がります。(笑
ゆきさんとこも一人娘だから、ご両親も心配してる
でしょうねー。
でも幾つになっても親からみれば子供だから
心配するのは仕方ないっかですね。
ハラハラドキドキしながらも、子供の生き方を
一緒に楽しんでる感じありますよね。

さぁ、いよいよ今週はボジョレーちゃんですね。
って、あんまり縁がないのよねー私。

ああ、モン吉が戻ってよかった、よかった。
うちの先代のみーこは3ヶ月後の帰ってきたという
先例もありますから、猫って不思議です。

ぜいぜいさんとこのみーこちゃんは
ミケ猫でお鼻の辺にうっすら黒い毛が
混じってるのかな? 
赤ちゃんに寄りそう姿かわいいねー

猫が長い道のりで家に帰るときは
木に登ったりして景色をみるそうだよ。
みーこちゃんは3ヶ月どこ行ってたんだろね
ってか、3ヶ月居なかった時のみんなの心配を
考えると・・・泣けてくるよぉ~

うちのぴょう様は無断外泊3日が最高です。
ほんとどこ行ってたのかしらー
私というものがありながら・・・

モンちゃんの寝姿かわいい!!!
ところで、モンちゃんって女の子?

「びょう様」なんて・・今流行りの韓流みたいだ。
(私は「カンリュウ」と思ってた!「ハンリュウ」って読むんね)

どんなネコちゃん? 写真ないの?
ほんと、ほんと、心配している私達を忘れて
どこをほっつき歩いてるんだか・・だよねー

モン吉は生まれは女の子。でも手術で・・
カルーセルに・・ちゃう中性に。

今度、ネコ飼い仲間で自分宅のネコ自慢大会だな! ぐふふ 負けましぇんよ

うちのぴょう様も生まれは男の子だったけど、避妊手術してしおれ、さらにその後膀胱結石の手術をしたため、影も形もなくなりました。
でもそんなユニセックスな姿がとても素敵でした。(アバタもエクボ)

写真はいっぱいありますよーん。
動画もある。
今度お見せしやしょう!

ぶぶっー!
男の子は避妊手術と言わないのだ!!
去勢手術というのでありまする(笑

うん、今度見せてね~ びょう様

そうだった。去勢よ、去勢。

ちなみに「び」ではなく「ぴ」です。
ピスタチオの「ぴ」。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。