スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の出会い

2005.11.21 22:13| 今日の出来事

この週末はバッチシ晴天の太陽ニコちゃんマークを横目に雑用に奔走した。
右側頭部にポワポワぁ?と浮かんでくる 山々の秋も深まった景色
晴天でどこまでも澄んだ空気の中で満面笑みの山仲間の顔が見え隠れしても
悔しがるのがクヤジイ?から 努めて大人らしく振舞ってた。  

そんな中でも思わぬ拾い物をして
「ウキョー!」と雄叫びを上げたこと2つ。 

■ 1つ目は・・・・
掃除中にかけていた FMから偶然流れてきた曲
学生の頃、初めて耳にした時の感動は忘れない。
心に響いたなんて生やさしい衝撃でなく、もっと奥のほうの・・
自分でも気づかない深?い部分に ドキューン ときた。 

「アランフェス協奏曲」

なんやら学のないワタクシは、もちろん クラッシック系に弱い。 
心地良いのではあるが、普段の自分の行いとクラッシックが流れる 
環境にあまりのギャップがあるため・・・あまり聴かない。(=知らない)
この曲を耳にして感動の嵐に巻き込まれた時は、
とうとう私もクラッシックの良さが分かってきたのか・・・
と感慨深いものだった。
でも、そのクラッシック仲間ではなかった! がはは あ”?勘違い
この「アランフェス協奏曲」はジャンルとしたら何に入るのだか(?_?)

ギターの父、盲目のギタリスト、10弦ギターの開発者  
ナルシソ・イエペスの演奏による (ホアキン・ロドリーゴが作曲) 
この曲は せつなさや慈しみに溢れ、 水が土にしみ込むように心に沁みる
こんなギター聴いてしまったら、普段自分が隠してるとっても純な部分が・・・
あららら・・・出てきちゃうのよね。
自然に涙なんかも流れちゃったりして・・・あたたた・・
(「アルハンブラの想い出」もえ?で?) 20051121221144.jpg

誰にでもきっとある そんな言いようのない心に響く曲 
それが久しぶりにFMから流れてきて・・・とても嬉しかったなり。


■ 2つ目は・・・・
友人に連れられて初めて食べに行ったお店がとっても気に入ったこと
なんでもウマ!ウマ!と食べる大食いの特権でしょうか?
結構「なんかうまいもの食べにいくかー」と声がかかる。
きっと、ホンジャマカの石塚が「 まいう? 」なんて言いながら
なんでもニコニコ食べるのが見てて気持ち良い! と
どうやら・・・同じ流れであるかと思う (笑 
 
今回の店は 「六左衛門」(釜飯や串焼き)

20051121221119.jpg

国分寺にあり、ちょっと駅から遠いので車で行くしかないのだけれど
古い農家をいじった家屋がまず良い! 広い畳の部屋に座布団とテーブル。
古く飴色にテカった梁や柱には上手くはないが妙に味わいのあるメニューが
墨で書かれ、日本酒も数多く取り揃えている。
こういう場合は、お酒を飲まず我慢しなければならない一人を決める
「恐怖のジャンケン大会」となる。 怖すぎる? 地獄じゃぁ?

釜飯はアサリが上手い! 串焼きも上手い!  
それだけでなく、その店の中で飲んで食べて、語り合う
・・・そんな身の置き具合が非常に心地よい。  

居心地のよい場所を見つける、人間ってなんだか幸せだよね。

コメント:3 トラックバック:0
<<霧にむせぶ・・道志界隈 | ホーム | 生活の乱れが○○の乱れ>>

アルハンブラの思い出!大好き!
なんとも切ないあの旋律がいいんだなあ。
僕はあの曲が弾きたいがために
高校時代にクラシックギターを買ったんだけど、
最初の3小節で中指が攣って断念しました。

なんかの映画でBGMになってたよね~はあ~忘れてしもた。
あ~小田原にも釜飯と焼き鳥のお店があるんだ。
もう、ずうっといってないなあ。だれか連れてって~

そう、アルハンブラも最高!
潤平さん よく分かってらっしゃる。
そっかーギターを完全にマスターして
耳の横でささやくように弾かれた日には
惚れてたかもしらん~ ・・・危なかった!(笑

ぜいぜいさん
「はぁ~忘れてしもーた」から掘って掘って
思い起こす努力がボケ防止の1つだってばさ。
ワタシも最近何かが出てこないんだけど
頑張って追っかける努力してます。
まぁ、その努力する自分に満足して
何を思い出そうかを忘れちゃうんだけどね。

>ずうっといってないなあ。だれか連れてって~
って、まるで「私をスキーに連れてって」みたいな。
ほらほらほら・・気持ちよく手を挙げる輩は・・?
私が男ならば・・がぉ!・・しかし小田原はちょい遠かりし

明日はちょっくら久々のお山に・・・
って はよぉー寝ろって??(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。