スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧にむせぶ・・道志界隈

2005.11.23 22:22| 山の空気

日帰りまったり山行へ行って来ました?

スタートから仲間が中央線の始発人身事故に
ひっかっかり、1時間のロス。 あいたたた・・・
 
そして晴天予報だというのに・・・・
ガスガスかいぃ?・・・・な一日でしたが 
霧にむせぶ丹沢(道志界隈)は初めて! 
それも またオツなもんで。

詳細は後日、本日はバタン?  

そうそう、行き先は 加入道山,大室山ですます

20051123221823.jpg

コメント:8 トラックバック:0
<<霧の中にたたずむ | ホーム | 週末の出会い>>

おかえりです。
大室・加入道、いいですよね。
よく寝坊して起きられなかった時期に、
大室に取り付く橋の傍らでテントをはり、
翌日に備えていた事があります。
夜中に若い男の子たちが
テントの近くまで来て、
「寝てんの?」
「何人いるのかな」
「すげーこんなところで怖くね?」
などと言っていて、
「君たちが怖いのだ」と思ったけど
勿論声に出さず、見送りました。
翌日大室から加入、道志の湯で、
バスにのって車まで戻り帰りました。

同じ尾根のもっとこちら側にあるのが、
黍殻山と私お気に入りの焼山なのです。
週末でも空いているし、いいですよ。
一度平日に入ったら、
地元の猟友会の人が猪を追っていて
怖かったけども、基本静かです。

うらたんは、しま先生のお庭ですねー。

ロビンさん、いい写真ですね!
なかなか雰囲気出てるなぁ。

うんうん、このどこまで~も続きそうな
木道がいい。
で、一面の木の葉の絨毯がいい。

丹沢山系も広くて色々な山があるんですね。
忙しい合間をぬって山に行くとは凄い!
私なんか忙しかったら余裕がなくなって
家にヒキコモリですよ。

>しまちゃん
うん、なかなか良かったです。
道志は高速も使わないのでお安い山だし
距離も少ないので、気が向いた時にいけるよね。
そして、人もウンジャリいないので静かな山歩きができる気がする。
さすが しまちゃんテリトリー

でもあの辺で女の子が一人でテントじゃ怖すぎでっせ。
しまちゃん 気をつけてよぉ~

>たここ
うらたん えーぞー
しまちゃんのお庭に行ってみるべし(笑
霧もまた良しなんね。
ぜいぜいさんの写真でいつも見てるけど
自分の身をおいてみると、また幻想的で結構いけます!

>ゆきさん
もう紅葉も終りだけれど
あのサクサクとした落ち葉の上を歩くのって
気持ちよいよねぇ~
この落ち葉がまた木の栄養となり・・
あの辺は土が元気な気がします。

>ビス子さん
なんのぉー
貴方こそ!!(太字を使いたいくらいだ)
仕事の合間の山行・・・
山行の合間の仕事・・・???
どっちにしてもいいのだ!
その情熱、素晴らしいじゃございませんか。
私は気持ちはあっても体がついていかへんねーん(泣

この霧の感じ、いいですねぇ~~。
何だかちょっと神秘的。

この霧の向こうから、白馬に乗った王子様が来るのでしょうか?
それとも・・・・

ロビンさん、行ってきたんですね。道志からですか。霧のお山もいいなあ。私も実は23日に道志、御正体あたりに、と思ってたんだけど、ちょっと寝坊してくじけました。先日の筋肉痛がちょっと残ってて、、、なら週末にそなえようとお仕事でした。この木道は加入道山からちょっと西へいったところですか? 落ち葉のじゅうたん素敵です。

>木曽駒さん
でしょ? 神秘的だよねー
なんだかあれでよかった気がする。(?)

あんな雰囲気の中では やっぱり
白いロングドレスでたたずまないと・・・
そして・・霧の中から・・・白いタイツの王子様
・・・・・・・(タイツは嫌かもだ)

>まきくまさん
23日に御正体辺りいってたら、きっと道志の湯で
会ってたかもだ! おしぃー
っても顔がハッキリわかるか不安だけど。

そうです。木道は加入道山と大室山の間。
なんだかまだ行った事ないけど「ヒノキボラ」の
イメージあるなぁ、木道は。
でも、霧の中を木道がずーっと続いてて
なんだか
不思議な世界に迷い込んだみたいで・・ステキでしたよ








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。