スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬山テン泊確認事項

2006.01.12 22:51| 山の空気

怒涛と興奮の、初雪山テン泊登山を終えて
やっと落ち着きを取り戻した今日この頃、もう1度アノ日を振返ってみる。 

20060112224247.jpg
ロマンチックなのだ。 ドキドキするのだ。 この夕暮れ  

まったくのド素人にとって、大先輩とご一緒させてもらった今回の山行は
大変勉強になりにけり。
・・・というより、今回お声がかからなかったら、厳冬期の赤岳も
真冬のテン泊も ずーっと先になっていたと思われ・・・  
大変ありがたい経験をさせていただいた。

大先輩の中には、厳冬期の甲斐駒・鋸、南アのマイナーな奥深い山々を
バリエーションルートでバンバン行かれるような方もおられたので
大変心強かったのだが、なんせ皆さんかなりの年配。 (←体は達者!) 

だから・・幾分 今風の合理的さ、便利グッズに弱いということも
チラホラあられあそばされる(←舌噛まないように。無理な尊敬語)

20060112224146.jpg
危険な夜!? ・・何事もなく寒さだけが・・私を・・・ 

だからこそ!!!
今後の雪山チャレンジの参考までに、イロイロ確認したいことばかりだ。
以下、もしもチェックにより間違いあれば一報頼みますぞぃ 皆様。

20060112223317.jpg
これが問題のアイゼンだぁ(継ぎ足しが・・いかん)

※持ち物にデカボンベ 1人1個というのがあった。 
  冬のテン泊は想像以上にさぶ?い!暖を取る為に、テント設営後
  寝るまでバーナーで火を焚いていた。4人用テントは天井も高いので
  換気に気をつけてだけどね。
  火を消した途端に忍び寄るジンジンとする底冷えの寒さ。
  夜中にトイレに起きたくないけど、アルコール抜きでは寝られませんよぉ
  これってやっぱり狭い一人用テントとかでもやってるのかな?

※「持ってるものは全部着るべし」っと思ったが 
  逆にオバカさんな結果を招いたようであるのね、私??
  寝る時、シュラフの中にゴアのレインウエアは ×
  シュラフの中ではなるべく薄着 ○ (ネグリジェは・・△)
 
※もっていった水が凍るのを避けるためシュラフの中で一緒にネンネ? 
  これは・・きついっすぅ? あの寒さの中、これ以上体の熱を奪う
  のはやめてぇ?・・・って想像する事さえ寒すぎまっすが、これ常識?

※デジカメにビニール製カバーを付けてる人を目撃!
  あれはやっぱり寒さ(雨?)対策かな?  
  寒さは電池パクパク食べちゃうからね。
  2時間ほどでバッテリ?無くなるマーク。
  でも胸(の谷間←言わせて)で暖めたらまた復帰。
  あれはスグレ物だろうか? 操作性悪い?

※ピッケルは山側の手にもつ! 
  ってことは、常に持ち帰られるようタスキがけ?他の方法は?
  強風の中、小屋に避難して素手でピッケルもったら
  指にくっついて離れなかった!(バカ丸出し)
  今もその部分の皮が薄くなっております?(泣

※稜線に出る前に目出し帽! 
  何事もおそいんじゃー!と怒鳴られ・・・
  ホッペも唇も・・ドドメ紫色になります?です

※寒さ対策の為、普段より1枚多く靴下履くが・・コレも×? 
  靴の中が窮屈で、足の先っちょ痛くなりました。やりすぎに注意!

20060112223333.jpg
だいぶハクがついてきた靴。大切に磨いてます!


※あればいいな+持ってって当たり前シリーズ(これは自分の為の備忘録)

1.テント内ではくブーツ:ダウンシューズ(雪上なら外にも出れる)
2.シュラフカバー(あるなしじゃ天国と地獄)
3.ゴーグル(サングラスじゃ 横から風入りますわ)
4.ピッケルタスキがけようベルト
5.たけの長いオーバーグローブ(それも首からぶら下げるといいかも?)
6.靴用ホカロン・・それも足の裏用
  (私を下からあたためて・・って感じ。足の甲用はちょい弱い)
7.デカザック 65?70L位? そろそろ買えって感じ。
  ザックの上に丸めたシートがくっつけられるやつがいい?
8.サブザック(本当にコンパクトになるやつがほすぃ?)
9.ワカンか? スノシューかぁ?
  しかし、ピッケル・ストック・ワカン・・・ 
  ザックの外にくくり付ける物が一杯だぁ!?
10.そして・・なんたって「外れないアイゼン」だわね。

20060112223325.jpg
残念ながら左のザックは借り物なのよ
 
 この他「これは便利グッズ」あれば・・アドバイスよろしく哀愁!! 

コメント:25 トラックバック:0
<<山道具さん いらっしゃーい | ホーム | 赤岳は今日もスゴかった!(2日目)>>

やっぱり…

アイゼンのベルト
写真の通りで山に行ったんだったら
通し方が違ってるよ~(((ーー;

わぁ~ん ><) 
ばか ばか ばか

ちゃうー これは去年の写真!
今年は違う(きっと正しい)装着の仕方のはず・・
そうだ、きっと正しいはずだ・・・

迷解答 珍解答 編

※持ち物にデカボンベ
人数と荷物に余裕があればやる かな
唐松~五竜に2月(たしか)に行った時はやったなぁ
天幕は換気よりも上部に溜まる熱が問題だよ
気をつけて
※「持ってるものは全部着るべし」
ネグリジェは△ シルクのが◎だ(嘘
サンタはアンダーにジップシャツにフリース(薄いダウンJkt)位かなぁ
んでシュラフの上にGoreJktをかけとく
※水が凍るのを避けるため
複数人ならシュラフの間に置いておくだけでも
平気では?寒さにもよるか?
プラティパスの保温カバーはかなり効きますよ
※デジカメにビニール製カバー
これは謎だ 濡れ防止じゃないかな?
本気で電池を守るなら白金カイロが最良らしい
操作性よかビニール越しに綺麗に撮れるのか?※ピッケルは山側の手にもつ! 
たすきかけ以外だとしたら…二刀流か!?
(イカンだんだんロビン節になってきた)
やっぱり たすきがけ が良いんでないかぃ
>指にくっついて離れなかった
よかったね 取れて…
※稜線に出る前に目出し帽! 
教えるのが遅いんじゃ~(怒・代弁)
目出帽はあらかじめ被っておいて 必要のない時は
上にクルクルっと帽子のように巻き上げてます
耳だけ隠して使ったりも出来るしね
※普段より1枚多く靴下履くが・・コレも×?
×だ!!血行が悪くなるし下りで痛いでしょ 
そんなんじゃ…
帰ってくるまで指着いててヨカッタネ
夏冬素材を変えても 厚みは変えちゃ駄目ら

まあダブりますが、

※ボンベが暖房器具
何回かそういう使い方しました。

※デジカメにビニール製カバー
完全に蒸れ対策でしょう。冬期以外でも山ウェア(透湿素材)のポッケに入れる場合は蒸れてすぐにイカレテてしまいます。冬は電池消耗を防ぐ為に胸元とかのポッケに入れるからそうしているのでしょう。
>でも胸(の谷間←言わせて)で暖めたらまた復帰。
ロビンさんにそんな女装備は無かったハズ

※ピッケルは山側の手にもつ!
 私はたすぎがけです。カメラも使うしね。(指がすぐにいっちゃいますが)

※もっていった水が凍るのを避けるためシュラフの中で一緒にネンネ?
 革靴もそうするってききましたけど?
 1.5Lのボルビックが凍って飲めなくなったことたがありました。

寒いテン泊は苦手じゃ~


ピッケルベルトはたすきがけ専用のあるけど、スリングとカラビナでくっつけるのが便利。雪崩れのおきそうな斜面を通過するとき、雪崩れに巻き込まれるとピッケルはアンカーになって危険なので、すぐに捨てられるように身体から離すのです。で、そんときに、カラビナでスリングにつけといてるとすぐに外せるんだよね。たすきがけタイプだと、ザックのショルダーベルトをはずして、、、ってめんどくさいから。
といいつつ、私はまだたすきがけタイプを使ってるけど。

私も単独で行ったとき、あまりの寒さに水を抱いて寝ることができなくて、そのまま放置しておいたら、翌朝2Lの水がかちんこちんに凍ってた!
あれはマジつらかった・・・

ロビンさんの用具ってけっこう年季はいってるの多いよね。
ザックとかもけっこう古いタイプ?
じつは古くからの山屋?

>じつは古くからの山屋?

おじさんころがしでゲットしたみたいです。

でも自分もころがる危険もあったいうオチが。

>おじさんころがしでゲットしたみたいです。
ロビンさんはジジころがしの技があったのか!

ちょっと補足。説明が足りなかった。

>カラビナでスリングにつけといてるとすぐに外せるんだよね。

って、雪崩れのおきそうな斜面を通過するときは、あらかじめピッケルベルトなどピッケルと体をつないでるものを外してから通過するってことです。

うーん、説明するのいまいち下手だな。
詳しくは雪崩関係のページや本を見て・・・

皆さんの色々工夫をされているようでおもしろいっす。

私のなんぞは参考にならないかもしれないけど、こんな感じ。

※持ち物にデカボンベ
>これってやっぱり狭い一人用テントとかでもやってるのかな? 
やらないなぁ。ご飯食べたら即効シュラフに入って寝る

※「持ってるものは全部着るべし」
ちなみに私は-10度以下くらいだと
アンダー+薄手のフリースシャツ+厚手のウィンドストッパーフリースにシュラフの上からゴアJKTがけ、靴下2枚、帽子はかぶって寝る
でもビス子さんのHPで見たモンベルのテントシューズなるものを9月にゲットしたので次回お試し予定

※水が凍るのを避けるため
これは寝る前に水を暖めてペットボトルにいれ、タオルに巻いて抱えて寝てます

※デジカメにビニール製カバー
防水のため?
バッテリーは2個持て行ってます。

※ピッケルは山側の手にもつ
みんなピッケルベルト使ってんだ。
ピッケル使う時はアンザイレンしてるのでロープ肩から巻いてるからベルトは使いません。ベルトってどういう役割?

※稜線に出る前に目出し帽
私は帽子かぶって、首にはネックウォーマーにも帽子にもなるやつを付けてるので、寒いときにはそれを耳まで上げます。

※寒さ対策の為、普段より1枚多く靴下
私はなるべく1枚。でも厳寒のときは靴の大きさに合わせて薄手1枚+中厚1枚

たけの長いオーバーグローブは雪山では必須かも。
靴用ホカロンって、靴の中に入れて歩くの?それって歩けるの?私はトウガラシ派です(ウソ)
デカザックは必須!宴会山行でもたんまり飲み物食べ物運べるよーに!

ロビンさん、冬はこれから!
お財布とにらめっこで頑張ってね~

自分は、靴・靴ひもがなるべく凍らないように、靴袋を持って行き、靴はテント内に置きます。
水は、最後に作ったらコッヘルにそのまま残しておきます。凍っても、火にかけられるから。
ガスで暖まるのはよくやります。(だってあれってストーブじゃん。)ただ先日、カエちゃんと小さいテントでそれをしてたら、火の調子が悪くなって、やっぱり換気の問題だったんですねぇ~。酸素が足りなりないと、人に影響する前に火の様子がおかしくなるってことを学びました! あ、友達は、行者のテン場で爆発テントを目撃したことがあるそうです。ボンッ!て音がしたかと思ったら、スローモーションのようにテントが上から燃えていって、最後はポールだけになったテントの中に、真っ白(真っ黒?)になった住人が呆然と座っていたそうです。(笑ったぁ~。それって、ネタ?)テント内での火遊びは、くれぐれも気を付けましょうね。
あと、雪山テン泊で必ずもっていく物は・・・竹ペグ!

>ピッケル使う時はアンザイレンしてるのでロープ肩から巻いてるからベルトは使いません。ベルトってどういう役割?

そうそう、ヨーロッパってベルト使わないって話だよね。
ベルトの役割は、ピッケルのセルフビレイのようなものです。

私は、ピッケルベルトしてて命が助かったことがあります。
滑落停止したら衝撃でピッケルがふっとんだので、ベルトをたぐりよせてもう一度滑落停止したらようやく止まりました。
ベルトがなかったらそのままつっこんで今こうしてロビンさんのBlogにコメントしてることもないでしょう。

このアイゼンには、アンチスノープレートはいらないんですか?
気になったもので・・・。

>ゆきさん
わたしなんかのサイトを参考にして頂き光栄です。
ヨーロッパでの使用感をお聞かせくだされば、うれしいです。
黒百合ヒュッテ内での使用は最高でした。
(当たり前やっちゅうの!)

mixxさんが

携帯カイロ(ホワイトガソリン?石綿に火をつけるようなやつ)を持ってたのでそれがほしくなりました。形はウイスキーとか入れる銀色のやつ(フラスコ)に似てました。

冬装備は奥深くって、やっぱり経験者のアドバイスは貴重ですね。
わたしなんか、まず何着るか?からですから。

皆さん~ いろんな事やってるんですね~
お勉強になりますわぁ。ありがとね

>サンタさん
換気より上部に熱がたまるのが問題って?
なめさんのボンッと吹っ飛んだテントにつながる?

プラティパスの保温カバーかぁ
そんなんもあるんすね。(←うとすぎ?ウド鈴木でない!)
靴下の3枚履きのせいか、凍傷のせいか・・
親指の爪 紫色でいっちゃってますぅ~(泣

>たここ
そう、女装備が重くって・・人よりも・・って。
冬山でカメラをどう使うか!?が今後の問題だ!
手袋2枚重ね、谷間付近(服の奥)で温めてる
カメラを取出す、手袋をはずす(?)、撮る、
そして戻す。。この時間のかかるこっちゃー
そして素手で撮りたい私。 指も死んじまうだー

って・・ば、ばっかもーん!
オジサマなんてころがしちょらーん!
そんなワザ持ってたら、とっくに玉の輿+左団扇だっての。
そろそろ たここ、君こそ女性の一人や二人・・
転がしておいたほーがよかんべよぉ~(笑


>オーロラ姫
ピッケル使いの魔術師(セロかぁ?)なのねー
かなりのヤリ手でござんす。
今度の飲みの時は是非ピッケル持参で講習会を。
そして「ピッケルベルトが救った命」を
ジェスチャー付きで話きかせてぇ~

天幕爆発は

ただのガス漏れ事故と思われます
サンタの言ってるのは天幕上部に熱い空気が溜まり
生地を溶かすまたは痛める可能性があります
って事です
それから 親指の爪が死んだのは凍傷ではありません
た・だ・の 
靴下履き過ぎによ爪の血行不良です
たぶん 爪がポロリと剥げるでしょう
無理に?剥がれないように 等とすると
治るのに余計に時間が掛かります
自然のまま まかせるがヨロシ
でも そんくらいで済んでヨカッタよ ホント…

>ゆきさん
ペットボトルにお湯をいれて、アンカ代わりって
グーですよ、それいただきぃー!

そうそう、帽子もかぶってねたよ。(耳よけ付)
でもね、その毛糸の繊維が凍って顔に当たって
痛かったぞなもしぃ。 
きっと自分が今まで体験した一番の寒さだと思う!
稜線の強風の中では きっと-30℃位はあったんちゃうかな
ソチラのお国では普段の生活の一番の寒さは
どのくらいになるのかな?結構だよね?

>なめ山さん(省略はなはだしい?)
そっかーコッヘルで凍らし放題ってのもいいかもだ。
>>だってあれってストーブじゃん
って、裏の説明に「テント内での使用は危険」
みたいなの書いてあったような・・
そのテン場の爆発・・こわぁ~いっす。
でも映画の1シーンみたいで、きっと笑っちゃうかも。
竹ペグは・・手が凍ってくっつかないように??

>ビス子さん
そうだす!そのプレート近々手にいれまっする。

今月末、いくんかーい?
もしかして・・テント? さむイボだぞぉー!
なんぼ小屋の灯りがうらめしかったか・・・
でもさなんで、タクシーやバスの人は
美濃戸口からその先まで車で入れないんだろーね
あの1時間の歩きが・・・おかしいよね

>ぜいぜいさん
うん、色んな人の経験やアドバイスがかなり勉強になるよね。
決してみんなまったく同じではないんだね。
それぞれの工夫がありますです。はい
ゼイゼイさんも丹沢で雪を経験してるじゃないっすかー
同じようなもんですよ。
小屋を使って、ダンナさんと雪遊びに行っておいでまし。
たっのっしいぞぉ~ (^^)/

そう知ってる、あの未来系コロッケみたいな
銀色のカイロでしょ?かっちょいいよね。
でも、ウイスキー入れるヤツの方がほしいっすよ(笑

竹ペグ

埋めたペグの周りが凍ると抜けなくなるから、埋めたままにして紐を切って撤収するです。割り箸でもいいです。金属より自然に優しいしから。テントの紐も麻紐とかで延長しておいて、自然に帰る部分だけを残します。
雪が少なく土が露出しているような所では金属ペグを浅く打って、撤収の時にピッケルで掘り出してますけど…
爪は多分サンタさんの言う通り。

ど~も。こちらでは初めまして。
なるほど、なるほど・・・冬山装備勉強になりました。

私のちょぴっと冬山体験(体験か?)から・・

靴用ホッカイロは愛用してます。そうです、足の裏用!あったか~いっと感じたことはないけど足が冷たくなることはないので、効いてるのかな。

手袋には、手首のところにゴムつけると(ついてるのもあるけど)オーバー手袋とか外して作業する時なんか手首にぶら下がっててなくさないよ。っと登山教室の先生が言ってました。ぶらぶら邪魔になることもあるけど。

ピッケルバンドは、たすきがけ使ってます。でも、オーロラさんの言うカラビナ&スリングは見ててかっこいい!他にも使えるしね。
ベルトをたぐりよせて・・・のオーロラさんもかっこいい!!私は、滑落停止しようとしたら
ピッケルがない!探したら私の後ろにベルトにひきずられてついてきてた。いつのまにそんなところに・・・状態ですね~傾斜が緩くなって止まりました(^^ゞ

ペットボトルあんかもいいけど、プラティパスあんかもお勧めです。年末、鳳凰三山テン泊(初の雪山テント)それもスリーシーズンシェラフ(だまされた~)で作ってもらった思い出(怒り!?)あり。

次は、余裕で行けますね~

「氷壁」みました?
真剣に見ようと思った矢先、友人からの電話。
勘弁してくださぁーい


>サンタさん
そっか、天幕上部に熱い空気が溜まると
テントを傷めるのね。考えなくちゃだぁ~ね。

足の指は今だ神経がオバカですわ。
寒さ対策が裏目にでてしまったのね。くすん
でも勉強になりました。モゲなくてよかった。

>小林さん
そっかー 竹である意味がわかりましたよ。
自然がなるべく自然のままであり続ける為にも
私達はもっと気を使わなくちゃね。
登山道の横道に白いティッシュとか放置されてると
なんだか悲しくなりますもんねぇ~

>えっちゃん
ほぇー! そっかーえっちゃんもそんなに山の
経験が豊富なのね。今度はたっぷりその話もたのんまっすよ

オーバー手袋の手首にゴムもいいね。
なんせ体のどっかにくっついてくれなきゃ困る。
だって、天望荘からの登りで写真撮ろうとして
手袋落っことして取りに行った私です。(恥
あらゆるミスを体験してる私は、ある意味すごいかもだ!がはは

こんばんは~。みなさんさすがですね♪すごいお勉強になりますです。

私はなんせ雪山でテント泊したことないもんで^^; な~んもわかりませんが、とりあえず冬山用のグローブはスノーボード用のものを使っています。
ボード用だとリーシュ(っていうのかな)、とにかくグローブに落下防止のコードがついているものが多いので、それを手首にまいてからグローブしてます。
今私がボードにもつかっているグローブはミトンタイプなんだけど、人差し指の側面がファスナー開閉するようになっていて、デジカメ撮る時だけそのファスナーを開けて指をチラリと出す事ができるので便利です。(ミトンだとちゃんとした雪山では不便な面も多そうだけど。)

普通の雪山用として売っているオーバーグローブはどうなっているのかよく知りませんが、ボード用のグローブはこういった機能がついているものが多いと思う。
ほら、リフト乗りながらタバコ吸っちゃうヤツとかいるでしょ。あーいう人にとっては指チョコっと出しが有効なのです(笑

あとZIPPOのカイロ、使ってますよ~♪調子いいと24hくらい持続したりします。なかなか働き者です。

長くなったくせに分かりづらい文でごめんなさい。

忘れてた。
サラサラ雪は手応え無し。だからペグを埋めてすぐ水をかけちゃいます。でもって、カチンカチン…

そうです そうです ソースです(←ふるっ!)
みんなが教えてくれるからたすかりまっす。

> TiCAさん
へぇ~ スノボ用グローブってそんなに便利になってるんだ?
それも人差し指の横がファスナーだなんて・・オチャメ!
カメラに使えそう・・でもそのファスナーをあけるのは
ミトンでスムーズにいくのだろうか・・?
一回試してみる必要ありんすね。

今日買物に行ったとき、ZIPPOのカイロ横目でチェック!
確かによさげ。 
カメラのバッテリー長持ちさせるのにもいいって言ってたよなぁ

いろんな情報ってありがたいね。

>小林さん
か、かしこーい!!
そっか、水かければ固まるもんね。
今回はペグを使わず、ピッケルで刺しました。
でも下の雪が固くなってたので、なかなか刺さらなかった。(太いもんね)
周りの人達もストックとか使ってた人いました。
いろんなパターンを知ってたらええねんねー
あんがとでーす!!

遅ればせながら、みなさんのコメントも含めじっくり読ませていただきました。経験豊富な皆さんのアドバイス、ホントに参考になりますね~!
ちなみに私もオーロラさんと同じ、シュリンゲ&カラビナ派です。大きめのカラビナにしとくと、ピッケルが邪魔なときカラビナに差しとくこともできるので便利だと思いました。
テント泊では、水は枕にしておいたら凍りませんでしたヨ。
足裏カイロは、時間切れとかあまりの底冷えとかで固くなってしまって、かえって足の裏が痛くなり、以後使っていません。
とにかく回数をこなして経験値を積むのが一番なんだろうなあと思う今日この頃です。

しげぞうさん こんばんはー!

そうですね、こうやって皆さんの意見を聞くと
改めて色んな工夫があるもんだ、と気付きました。
そっかー、カラビナにピッケル刺したら邪魔にならないのね。
まるで武士みたいでカッチョよさげだ。
水もタオルに巻いて枕にいいですね。
それと同行のオジサマがガスの下にひく
小さく切ったベニヤ板を持ってきました。
グラグラしないで安定して、とっても良かったです。

冬は寒さとの勝負。でもこれを乗り越えないと
あの素晴らしい景色にあえないんだもんね。
お互い頑張りまっしょねー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。