スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の大菩薩(山梨:2056.9m )

2006.02.05 16:48| 山の空気

ただいま?っす。 

残念ながら、皆さんの予想は・・・ブブッー でした。 

そうなんですねー 「人の影響真っ向から受けちゃうロビン」ですんで
つい先日、バベレった時にチョロっと話に出た
「何度も行ってるでしょうが、冬の大菩薩もいいですよぉ?」
が、アンテナににひっかかったんですね。(笑
20060205134815.jpg
朝焼けの南アです。また太陽がやってきた。

ズバリ当たった方には、ロビン宅ヌクヌクこたつにて
次から次へとオツマミ三昧 (ほっ、ほんまかぁ?)
モン吉とロビンの舞妓もどき踊り を堪能しながら
モン吉のお酌付 潰れるまで飲んで下さい・・
な、ご褒美をご用意しておりましたのに・・はらら皆様 残念!!

朝2 (モチロン朝2時ではない(笑)朝イチでないノンビリ出発)の
5時 自宅出発にて、裂石に着いたのが7時。

ガッガァーン!!  計算ハズレ!

登山口には雪がまったくナシよ。
せっかく、雪サクサク雪まみれ?を味わいにきたと言うのに・・・

夏は一気に車でロッヂ長兵衛まで入れる大菩薩も
冬は裂石側ゲートから歩かねばならない。(+登り1時間半程)

裂石側ゲート(7:15 -8℃)?ロッヂ長兵衛?福ちゃん荘(9:15 -14℃)
?唐松尾根?雷岩(10:30/10:40)?大菩薩峠(介山荘)(11:15/11:45)
?ロッヂ長兵衛(昼食)?裂石側ゲート(14:15)


ゲート(-8℃)からは初めて通る道。 
雪はないが、気温はかなり低いので葉っぱの下が凍っている。
落ち葉が沢山のフワフワ道を気持ちよく歩く。
20060205183211.jpg
カチカチ凍り道もあるので注意!

この1時間半を普段ラッタラッタラーと車でラクして行ってしまう習慣が
身についている為、なんだかもったいなく思えてしまったが・・
後で思うと、いつでもココから登る山であった方がいいのではないかと感じた。
でもそうなると、 「新人さんには大菩薩」 ではなくなるかもね。 

20060205134255.jpg
テロリストではない!顔がさみ?のでマスクマンに変身!

さすがに福ちゃん荘までくると雪が現れた。
気温が低いのでカチカチ、ツルツルである。  
ツルピカはげまる君に気をつけながら・・歩く。 

唐松尾根の雪は10cm程。同じく所々ツルピカ君
でも日差しがあって暖かい。フリースと薄手の長袖で歩く。

20060205134727.jpg
甲府の街が見えます。盆地やね(←当たり前)
 
雷岩につく前から唐松尾根はデッカイ富士山が見えるのが魅力。 
南ア(甲斐駒から光まで)も、その下の甲府の町もスッキリと見える。

20060205134628.jpg
荒川三山だそうな、まだ行った事ないけどね 

20060205134416.jpg
右から北岳、間ノ岳、農鳥。あ? あの辺りが北岳山荘だよ
 
 
山に足を踏み入れるキッカケはモチロン思いつきの富士登山ではあるが
本当に山の素晴らしさを知ったのは、ここ大菩薩だった。
2003年の11月だから まだ2年半だ。(←まだヒヨッコだ)
感慨深い景色である。  
あ? あの頃のピチピチロビンは・・・ 

サラサラの雪道をシャカシャカしながら気持ちの良い尾根を歩く。 
この尾根歩きが大菩薩の一番気持ちの良いところである。
常に富士山、南アを眺めながら歩く気持ち良さったら・・・あ”?しあわせ!
20060205134529.jpg
いつまでも歩いていたいのだ!
 
※賽ノ河原の避難小屋には新しくドアが付いていた。
※もう1つ、介山荘隣の暗くて臭いトイレがまったく新しくなり
 キレイな快適なトイレ+休憩所になっていた。

20060205134324.jpg
介山荘がみえま?す。右斜面は雪が飛ばされなくなってる 

介山荘で3パーティーに会ったが、みんなアイゼンを着けていた。
ココから福ちゃんまで林道を降る。
ここまでも、何度かアイゼンを着けようか迷ったが
ここからは特に凍っているらしい。

20060205134402.jpg
オニューで快適、トイレ+休憩所 

しかーし!ビス子さんも習ったそうだが
普段から危険でない限り、アイゼンをつけずに歩いた方が、
滑らず安定した歩行が身につく」
 そうで 
(師匠談。だが、師匠は実はアイゼンを出すのが邪魔臭いのではないか? )
コース取り、歩き方、力の入れ方などを体で覚えながら
最後までヒヤヒヤもんでアイゼンを使用せず、勉強しました はいー

20060205134441.jpg
師匠のおにゅのザック、おっされ?
今回コレを背負いたくて付き合ってくれた・・ようだ
 

一気にロッヂ長兵衛まで降り、温かいうどんでホッコリ。 
ロッヂ長兵衛のマスターの話では、年末の寒さは特にきつかったそうだ。
今朝も-15℃位あり、これじゃ頂上はきっと風も強いだろうと
言っていたそうな。でも、ほとんど無風でラッキーだった。
ただ、気温は低いので2000mと侮ってはいけない。
空気はピリピリするような冷たさがある。

20060205134606.jpg
やっぱり日本人の魂じゃけん。富士山愛してるヨ? 

実は、大菩薩や雲取の辺りは西の南アが盾になり
毎年、雪はさほど多くない のだそうだ。また雪が降っても風が強くて
吹き飛ばされ、稜線上はあまり雪が深くない。
確かに、飛ばされてしまった為か草が出てる部分が多い。

今回の雪道で、ビックリする程 動物の足跡をみた。 
きっと、ウサギ・シカ・いのしし のであろう・・
ここ大菩薩(小金沢連峰)では動物達も元気なのだろう。
凍り道で滑って冷や汗たらしてるシカ君が頭に浮かんだ。

20060205134930.jpg
雪が固まってテカテカ。でも草木は春をじっと待ってます


帰りは「ほったらかしの湯」の予定だったが
ロッヂ長兵衛のマスターに勧められ、新しく出来た
裂石にある「大菩薩の湯」へ。¥600
新しくキレイな内部と澄んだお湯、丁度良い湯加減、ラベンダーの
露天風呂、地の野菜を買って気持ちよく帰路についた。

20060205134546.jpg
 「大菩薩の湯」 

コメント:16 トラックバック:0
<<大切な君 | ホーム | 久しぶりだよ、オッカサン!>>

いい天気でよかとでしたね~
写真 ミス(いろいろ意味あるなあ)イスラムみたいですね~

ロビンさん、お帰り~。
写真は、なんか日光江戸村にいる忍者もどきのような・・・

アイゼンの件はなるたけつけずに歩くに賛成。そうでないといつでもアイゼンに頼る体質になっちゃうし、雪山の歩き方を覚えない!

ともかくいい天気で何よりでした~。

ロビンさんお疲れ様です!
晴れた雪山の尾根歩き、とっても気持ち良さそうですね~♪
アイゼンって着けない方がいいんですか!?
下りは恐いです~(>_<)

ロビンさん、写真、ショッカーみたい~。
いい展望ですね!東京出張第一候補だ!

ちこさん、恐かったら絶対つけた方がいいです。
恐く無くても雪が凍っていたら着けるべし。
パウダー状の雪で、転んでも怪我しない所で試してみてね!

「冬の大菩薩もいいよ~」私が言ったんでしたっけ?展望もあってよかったですね。この富士が見えなきゃね。
私はちょうど2年前に行きましたが、展望が冴えず・・・ロビンさん良かったね~
冬もいいでしょ?夏・秋の喧騒が無くて違う山みたいですよね。

ちこさん、こんばんは。
アイゼン歩行に慣れることも必要とは思いますが、ほんとに必要なところ以外ではめんどくさがらずにとっちゃって歩いたほうが楽ですよね。先週権現に登った時も考えてみると、必要そうな所は10mぐらい1ヶ所しかなかったですし。雪山を登山靴で駆け下りるのも楽しいですよー

>東京出張第一候補だ!
ぜひお待ちしております~。ぐるっと1週コースもいいかも。帰りは、温泉+ほうとう+ビール!

あーぐやじー! 最初大菩薩っておもったんだよ~。でも、朝2を2時と解したところで、ちがうなーと思ってしまった。モン吉舞妓~。モン吉お酌~。
雪少ないですね。今年は全部日本海側にふっちゃったのね。うまくいかないもんですね。大展望すばらしいですね。

おおっ

なんとタイムリー!
今月中におNEWの登山靴の靴ならしで大菩薩あたりを考えていた所でした~!
思ったほど雪ないのかな?でも展望はさすが最高ですね~♪ うん、やっぱ大菩薩に行こう。

冬の大菩薩はねらい目ですよん、皆様。
最近、悪い天気に当たった事ないなぁ・・
(行ないというより運のみ!)
あのねー、みんな。イスラムとか忍者とか・・
はたまたショカーまででるか?!
どっちに転んでもババやん (笑

>ぜいぜいさん
ミスか・・奥深いなぁ~深すぎる~!(笑
大菩薩はぜいぜいラブラブ夫婦にもお勧めです。
おっきな富士となんせ気持ちの良さ100%ですから~行ってみそー

>ゆきさん
見た目忍者のようで・・動きが・・にぶいかもだ!

やっぱりゆきさんもアイゼンは最後まで我慢?
確かに着けてないと慎重にコースを選んだり、
足の上げ下げまで神経が行き届くよね。
練習の為には時と場所を選んでいいかもだね。

>ちこさん
そだね、怖いよね。
ビス子さんの言う通り、怖かったら付けるべしよ。

>ビス子さん
そー、大菩薩はええでぇ~
最初、あそこで感動をもらって山を始めた人が
多いんですわ~ 名前もなんかえーでしょ?
>東京出張第一候補だ!
って・・ほんなら今行かなかったのにぃ~(泣
でもビス子さん東京出張の時、みんなで大菩薩っで落ち合うってのもええね!

>たここ
そじゃ、言っとった。
人が少なくて、幸せだった~
夏なんか行くと、団体さんがごってり居て
尾根の岩の辺りですれ違うのが大変だもんねー
ぐるっと一周って、丸川の方?石丸の方?

>まっきー
惜しかったぞなもっしー(笑
いいとこまで来てたのに・・
この週末、仲間と飲んだ暮れてシュラフ寝だったのね?
ほっほっ そんな週末もありだなぁ~

>TiCAさん
おおっと、今月中ですかぁ? にあ~みすぅ~
おNEWの登山靴の靴ですかい? ええなぁー
そーです、想像より少なかったです。
でもあそこの辺は例年、案外少ないみたいよ。
でもツルツルで遊べるし、サクサクも味わえるし、
なんせ車で近い! 温泉もホウトウもある!
小屋もある!(週末は9時頃から開けるみたい)
お手軽で感動なお山です。

確かにいい!

ロビンさんこんばんは~!
大菩薩だったんですねーーーーちょっとそうかなとも思ったんですよぉ(←あとからだと何とでも言えるので何とでも言う)。

たしかに、冬の大菩薩、いいですね!すごいステキ☆私も行ってみたくなりました。みなさんがいらっしゃるときに私もコッソリ行こうかな
(笑)

やっぱり東京~山梨~八ヶ岳ラインはこのシーズン、異様に晴天率が高いですよね!このあたりでウロチョロしていればまず青空に出会えるって感じです。

P.S.

たびたびスミマセン。。。
「荒川三山」の写真、右から悪沢、赤石、聖らしいですよ~!気になって調べてみました☆
南アがこんなに見えるなんて、やっぱり行きたいっすーーーー!

しげぞーさん あなたはエライ!
荒川三山、つい行ったことないと・・聞いても
覚えられなかったのよねー
真中が赤石だってのは頭に残ってるんだけど・・(笑
しげぞーさんは去年の夏に悪沢、赤石に行ってるるもんなー
自分の行った山を眺めるのは また最高ーっすよね
私には奥深い未知の世界だ。
でも・・これからの夢が一杯なのだ!!

ミスイスラム!

ライラ ハレド(知るわきゃないか)?
知ってたら年が...
もっとも、あれじゃミスかミスッターかわからないけど。

ミス(ッ)ターイスラムでなくていかった!?
・・って ちゃうでしょーが!!(笑

ライラ ハレドは知らず・・
ぐぐってみたら「PFLPの女性闘士」ですか。
知らないのが若いことなのか?
タダの無知なのか・・?
あ”~ 若きウェルテルの悩み
(ふふっ 今日はちょと何かが違う?)

ビスタ~リさん、ロビンさん
はーい♪
無理したら、余計足にくるので(^^;
フカフカのトコで練習してみますね!

たここさん
こんばんわ!
手がかじかんでると、取り外しが面倒になって
ついつい着けっぱなしになっちゃうんです。
雪がほとんどなくても、また雪道になるかもって
砂利道をゴリゴリ・・・。
タイミングがむずかし~。

ミスイスラム

からライラ・ハレドが思い浮かんだときは我ながら苦笑。有名な「PFLPの女性闘士」です。日本にも彼女にあこがれて、子供に頼良(ライラ)と名付ける親が出たほどです。知らないのは「私より」ずっとずっと若い証拠ですよ。

それとアイゼン、私は直ぐに付けます。もう、バランスがどうこうの年じゃないしね。
当たり前だけど、ノーアイゼンの時はくれぐれも気を付けてね。案外低山の方が難しいと思います。例えば、鴨沢から雲取だって、最初の廃屋辺りは滑ったら結構痛いことになります。塔の岳なら金冷し、檜洞ならツツジ新道の上部。いくらでもあります。トレーニングのつもりで怪我したら元も子もありません。それと狭い所でアイゼンを引っかけないように歩くのも練習、…なんてうだうだ今更言うことでもないか。あはは

>チコさん
そうそう、雪、ジャリ、雪、ジャリ・・
のサンドな道は困りモンです(笑
雪のない道でのアノ ガラス爪で引っかくような(ちゃうな)
そんな音がイヤですよね。
しかし、アイゼンのありがたみは格別です。
誰が最初に考えたんだか・・・

>小林さん
「ライラ」って名前・・いーじゃないっすか。
知り合いのに「レイラ」っていう、クラプトンの
歌から名づけられた子供おりましたが・・いかすっー!
名前は重要です。my両親よ もうちょい凝ってほしかったよん








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。