スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽ばたきの時

2006.02.17 00:16| ロビン事件簿

厳冬期の、強風の尾根にあるケルンに
そろりと大切に大切に石を積み上げてみるように
会社の財形にコツコツと積み上げたお金で
いよいよ夢に向かって羽ばたく(?)時がきました。 

月末から いざ行かん!イタリアへ。 

20060216233337.jpg
この色合い、この町並み。あぁ?たまりまへん 
 
まだまだ海外3度目という不慣れなわたくし
前回は、会社のご好意で走り回るようにヨーロッパ。
っが、今度はホテルをおさえただけのオールフリー

あの、カラッとした底抜けな明るさと人懐っこい人々、
街は角を曲がれば遺跡だらけ!
美味しいワイン、ピッツァ、チーズ、ジェラート・・
あぁ・・素敵ずぎますぅ?  

20060216232800.jpg
生地は薄くてパリパリ感が大好き!

っが! 実はわたくしめ、むちゃくちゃ怖がりでんねん

■まだ、ほとんど計画真っ白
(まぁ、行き当たりばったり気ままな旅じゃから)
■英語圏でないのでまったく言葉通じず
(まぁ、最後は心と心。ジェスチャーもあるでよ)
■お店でメニュー見て、わかるんかい?
(まぁ、歩きながらちょぼちょぼツマミな毎日
 コース料理なんて・・たべなくったって・・・)
■スリ、万引き、置引き、テロ、はたまた
 空港に荷物つかずなんて日常茶飯事??
(まぁ、取られるお金もってないから・・)
モン吉 良い子でお留守番できるのかぁ!?
(毎日父がご飯あげに・・だけど、親の心子知らず
 モン吉 フッーっといって逃げます。だみだぁこりゃ)

しかーし!怖さや不安より好奇心が上回っちゃう時があるんですねー
だから、まだ見ぬ素敵な景色と沢山巡り会って 
自分に感動を一杯与えてあげるのなのね。

一度っきりの人生だ。ピカピカ磨こうじゃないか?

今回是非クリアしたいこと。
1.地元、蚤の市でホリホリ掘り出し物
 (貧乏人は安くていいものを発見するべし!) 

20060216232821.jpg
似合いまへん ほしがりまへん、高級なものは! 
 
2.バチカン(システィーナ)を心ゆくまで堪能
3.フィレンツェへ鉄道に乗って 
 (駅で朝食に袋に入ったパン、チーズ、ワインを持って
  車窓から田園風景を眺めながら・・あ”ぁ力抜けます)
4. 「ローマの休日」になりきり!
  モチロン ヒップボヨーン ヘップバーンっすよ。 
  グレゴリーはどこ?
自分の足でたどってみよほぉー
20060216232743.jpg
お互い目は2つ、鼻は1つ・・でもなぜに違う!

まぁ 夢は果てしないわけですが・・・ 

山用大型ザック担いでいく予定ですが、鍵もかからぬ
このてはやめたほうがいいのかな?
荷物を切られるとか荷物ノ中に○薬つっこまれるとか
よくないウワサ耳にしますが・・・ 

誰か知ってたら どんなことでも 
アドバイスどうかプリーズ 

コメント:15 トラックバック:0
<<オードリーに惚れる! | ホーム | お宝に囲まれて>>

おー。イタリアンな休日かあ。ええなー。私はローマからフィレンツェに動く途中でオルヴィエートという小さな街(村?)で途中下車して一泊しました。美味しい白ワインを産する村です。丘の上のドゥオモを中心にほんの小さな小さな街があって、丘の中腹はぶどう畑になってます。ぶらぶら畑に入ったらものすごい粘土質の土で驚いた記憶があります。ご飯もちっちゃいレストランでリラックスして食べれて、ホテルも安いしやっぱ田舎はよかったな。うーんと、ありきたりだけどシエナにはぜひ寄るべし。美しい大理石のゼブラの聖堂は必見です。塔に登ってトスカーナの田園を眺めると、どこまでも歩いていきたくなるよ、きっと。フィレンツェは見るととこありすぎて大変だと思うけど、個人的にはサンマルコ修道院。朝早く行ったら、ほんとに静かで、絵もすばらしいです。ウフィツィはもちろん行くだろうけど、予約がいるのかなー。あとはピッティ宮殿のほうのグロッタ(洞窟)のあるボーボリ庭園もいいよ。夕陽がきれいそうだったらミケランジェロ広場にのぼるべし。前後左右、みーんながキスをはじめてまいったけど、せんべい顔の東洋人から見るとみーんな美男美女なので、まあいい感じです。最後にポンテヴェッキオで、そーねー、ちっちゃいピアスでいいや、お土産お願いねー。あーん、うらやましいっちゃー。
お、そうだ、私がもう一度見たい(会いたい)のはバチカンのスイス衛兵だな。あのサルティバンコな人たち見てるとやっぱ人間外見だなー、と思う。あー、思い出しただけでうっとりこん。

チャオ~、ボンジョルノ~。
フランスじゃなくてイタリアですかー?
浮気された!

私もイタリア何回も行ったけど、素敵な街ばかりです。
さて、
1蚤の市
→とことん値切るべし!必ずまけてくれるよ
2システィーナ
とても広いので必ずポイントは抑えてね。
天地創造と最後の審判は話の流れが分かるともっと楽しめるっちょ。ヴァチカンの地下室も必見!
3フィレンツェへ
車窓の風景も素敵です。
ウフィツィに行くならカード会社(JCBとかVISAとか)の海外デスク利用して予約すると並ばずに(今入るのにすごく時間かかるから)入れます。
4「ローマの休日」
私もだ、だ、大好きー。
時間あったらローマのスペイン広場の近くの2人が過ごしたアパート(撮影現場ね)へ行ってみたら?あなたもオードリー気分間違いなし!

山用大型ザックで行くなら、空港でチェックインの時にザックを入れる透明のビニール袋とガムテープを頼み、この中にザックを入れるといいよ。
私はいつも日本に帰る時必ずこうしてます。汚れないし紐やゴムが引っかかる心配なし。

ちょっと長くなった!でも書ききれない!

あらま!

イ、イタリアへ、お嫁に行っちゃうんですかぁ~!
でもねぇ~、ロビンさんならイタリアはお似合いかも(かも)です。ラテン系のノリで。
落ち着いたら、連絡くださいね。
・・・・。
え、帰ってくるの?
アンデスと、アルプスのワイン、飲みっこしましょう!

http//

わあ、ロビンさんすんばらし~のとれびあ~のでんなあ。
私がアドバイスできるというたら、ワインですかね~
今オリンピックやってる州都トリノのあるピエモンテ州は、バローロ、バルバレスコとか高級なワインの産地です。
白なら、アスティとかガビでんなあ。
ヴェニスのあるヴェネト州なら、軽やかなワインの産地。
グルメな州生ハムがおいしいエミーリア・ロマーナ州なら、アルバーナ・ディ・ロマーナ
の若のみ白。
フィレンツエのあるトスカーナ州なら有名なキャンティやブルネーロ。
はあ、いいなあ、ためいきでちゃう~
おいしいものいっぱい食べてきてね。

ひとり旅ですか?くれぐれもお気をつけを。
イタリアの人(特に男の人!)はとても親切で、困っていたら向こうから声をかけてくれたりします。
電車に乗った時に、何も言わずに網棚に荷物をのせてくれたときゃー、感動したもんです。日本ではありえなーい。
が、あーんまり信用しすぎないように!
システィーナ礼拝堂は感動もんですよ。

フランス人もオーストリア人も親切だったからヨーロッパの人が親切なんじゃ?
ほんと困っていると向こうから声かけてくれます。
荷物のあげおろしも手伝ってくれます。
でも、イタリア人はナンパ男ばっかなんでしょ?
まだ初々しい学生の頃、フランスでイタリア男につきまとわれて困ったことがあります。

イタリアは子供のとき行きました。
食べ物がうまかったけど、飛行機が激遅れした覚えがある。
あと、真実の口に手をつっこむとうそつきはほんとに手が抜けなくなると信じていて、
真実の口に行くまでも道のりがとてもいやだったのを覚えてます。
あー、なんて無邪気な子供だったのだろう・・・

ロビンさんはラブラブ旅行らしいですよ~
(うそ)
海外いいですね~いいないいな~
ここに集う皆さんは海外通ですね!

とりあえず

“紅の豚”と“ニュー・シネマ・パラダイス(完全版)”をおさらいしておくとテンション更にアップ!…かもしれませんね.

えーイタリア行っちゃうの~
しかもラブラブなの~

いいなー。
なんせあたくし、ヨーロッパはいまだかつて足を踏み入れたことがござぁーせんので
単なる冷やかしに来てみました。

行くまでの準備も楽しいよね~。
いいなー。

あんれまぁ~

皆様、特に女性のみなさま
みんなイタリア経験してらっしゃる
さすが行動的でございます。

>まっきー
さすが、仕事柄・・と申しましょうか・・・
たっぷり時間かけて堪能してはるのね
「シエナ」素敵な光景ですよね。
ローマとかの大きな街より、本当はそういった
小さな街をノンビリ歩いてみたい。
っが、1週間(正味5日)しかないので
ローマじっくり+フィレンツェぐらいしか
見れないのでは・・と思っています。
欲かくと全部中途半端になっちゃうかんね。

そう!ミケランジェロ広場で夕日みる予定。
ウフィツィは絶対!ポンテヴェッキオは彫金細工の店が沢山だとか。おいおい高すぎまっす。
でも私も自分の為にピアスかな?
おそろはどーだ?(笑

>ゆきさん
最初、フランスも寄れたら・・と思ったんだけどねー 残念ですー(泣

>海外デスク利用
やっぱり予約した方がいいのね。当たり前?
蚤の市は頑張って(言葉通じなくとも)まけさせます!
みんなのお土産買ってこれたらいいなぁー
大型ザック情報、メチャナイスアドバイスですー
了解!了解!
ほして「マルグッタ通り51番」でローマの休日だぁ!

>山ヤ@なめとこ山さん
すまん、すまん 2月に会いたかったのだけど
こーゆー事になりまして・・てへっ
嫁ちゃいますー 嫁にいきたいですー
潜在意識下のラテンのノリで楽しみまくっちゃいますです。
ワイン買ってくるでよぉー!!おぉー

>ぜいぜいさん
さすがお酒の神様だぁー
高級なワインが果たして口に合うかどうかはおいといて
私はどっちかというと 赤のフルボディーが大好き!
やっぱり「ふるぼでぃー」をもったロビンですから

フィレンツェでトスカーナ料理とキャンティだな、絶対! ぐふっ
あ~ ホッペが笑ってとまらないー

>ビスタ~リさん
いい質問ですね。 だはっ それは内緒です。
もぉーービス子みたいに若いピチピチでないから
お姉さま ち、ちっとーも心配してないの。
っつーか、優しいイタリア男よいらっしゃーい
ってな感じ?
システィーナ礼拝堂では首が痛くなるな、きっと。

>オーロラっち
ご幼少な頃に海外に連れて行ってもらえる家庭環境か・・うらやまだ!
そんな無邪気な頃があったというのに・・(泣
姫も喋らなきゃ・・イカスのに・・あ、ウソっ

>たここ
ラブラブでない、ブラブラ~なのら。少しはお色気のある旅行に行きたい!
いいな~言ってないで、チミも世界へ羽ばたこう。
行くまでが邪魔臭い、その気持ちはわかるよ(ホントか?)
世界は広くて驚きの連続だ。モチロン日本も素晴らしい!
体重5分の1にしたらザックにつめていってやる。
弟よ! 人生は1度だぞよ。がーんば!

>LUCKY-LANTANTAN さん
お帰り~ かな? どうだった?
そうそう、ローマの休日おさらいの後に
紅とニューシネマね。 「自転車泥棒」って古いのも
「ヒマワリ」ってのもあるよなー
DVD見る時間あったら荷物詰めとけって!?
飛行機の中で「ナルニア」がやってる事を願う欲張りです!(笑

>TiCA さん
貴女がまだ行ってないというのが不思議なくらい。
絶対もう行きまくり+買いまくりかと思いましたよ。
「喜びの前の苦しみ」残業+臨出地獄で
ロクにガイドブックもみてましぇん。
本当の行き当たりバッタリになりそうです~
今後の参考になるような写真一杯撮ってくるでよ


他にもいい情報あったらよろしくです~!!

いえいえ、ぜいぜいは脳内イタリア経験ですから~

>脳内イタリア・・・
わかる気がする。
ぜいぜいさんもラテン系のニオイだもんね(笑
どっしよー
イタリアはお昼からでも堂々とワインだし、
なんせ16歳以上は飲んでいい国(?)だそうだし(関係ないか)
酒びたり~ 食い倒れ~ で帰りたくなくなったら・・・

↑喜んで捜索に参加しまっす。

なんで旭川なん~?(驚
やっぱり出たか!北海道に、くまが!!








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。