スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の鳳凰(二日目!)

2006.05.10 22:25| 山の空気

寝ぼけマナコの2日目がやってきた。
山の上で朝日を拝もう!
気合モリモリの4時半出発予定であった。

20060506183709.jpg
今回の仲間。薬師岳頂上で 後ろの景色を見てくんさい。

隣豪邸のMッキーに声をかけてもらい起きる。
「さぶぅ?! 早く火をたかなくちゃ・・」「ご飯も食べなくちゃ・・」だ!
初テン泊の初朝食は練りに練りすぎて とんでもないものになっていた。 
真空パックの一人用ご飯を温めて、フリーズドライ
「ポットのお湯ですぐできる」卵丼をのせて食べる予定が・・・
「皆に遅れちゃ迷惑かかる!」と気が焦り、
お湯にご飯と卵丼をブッコミ (ちょっとお下品)
そして欲かいて持ってきたホッケの塩焼きカンヅメをもあけた!
グツグツ時間がかかる猫マンマ風ご飯と魚を焦って食し、上あごに
大きなヤケドを追ってトホホな気分。魚も半分残してしまった。 


[教訓1:朝からそんなに食べるなってーの!ここは山だ!]
 

そんなこんなで半クラの中で用意が進まず、
南御室小屋前出発は4:40位だった。
今日は背中がか?るいぜ♪ いよいよ鳳凰三山の景色に会える!
鳳凰を眺め「ほうおぉ? 素晴らしい!」とお決まり文句を言わねば
ボケ女がすたる。 
小屋の北側のシラビソ林の急斜面をアイゼン装着で登っていく。 
うっすら明るくなりかけた空との競争である。森林限界に行き着く前に
太陽が昇りだしてしまった。右手後ろにピンク色に染まる富士山がいる。
モコモコした雲海に淡いピンク色が溶けていくこの景色。
自然界全ての生命を感じる瞬間である。

20060506184004.jpg
明け方のほんのりピンク色に染まった富士山。
色っぽい・・・まるで・・・わたし・・・みたい


毎度ながら大好きな友人・家族、みんなにこの瞬間を見せてあげれたらな?と思う。
登りつめた砂払岳の巨岩の間から白峰三山も現れ、「うわぁ?」とため息が出る。

20060510220253.jpg
これは観音岳への登り。気持ちよさげでしょ?


薬師岳小屋が見える頃には、その向こうに白っぽく輝く薬師岳が現れた。
友人のなめとこさんが鳳凰の小屋の雪降ろしにきてると聞いて
薬師岳小屋で聞いてみる。・・・が通じない。

[教訓2:HNじゃ通じない、本名で記憶すべし!いざという時意味なし]

ガックシ肩を落とし先に進む。薬師まではもうすぐだ。
頂上にきてまたもや感動!感動!感動!
気持ちのよい白い尾根が続いている。

20060506191803.jpg
観音岳への尾根道。気持ち良すぎ? ずーっと続けよ?ん

八ヶ岳はちょっとモヤッてしまっているが、360度の展望である。

三山の中で一番高い観音岳(2840)に到着! 
あのね、どんなカッチョイイ表現しても伝わりまへん、この展望!
岩の上から見下ろす地蔵への道。
 
20060506184017.jpg
白峰三山に釘づけなMッキー(子供の後姿のようだ)
素晴らしい眺めだったよねー。でもザック降ろしたら・・・よかとん?


いつも中央高速から眺めてチョコリンとしたオベリスクが目の前にいる。 
人気者の硬派甲斐駒クンも、たおやかなカーブを描く白くキレイに
化粧した仙丈さんも ここではいつもこうしていらっしゃるんだねー。

20060506183831.jpg
観音から甲斐駒を眺める・・・かっちょ良すぎ!


ここまで来たのだからもう1歩地蔵まで・・! 時間はまだ6:30!
っと思いながらも、ユックリ焦ることなくこの景色を飽きるまで眺めていたいのだ。

20060506183940.jpg
地蔵がすごソコだぁ!いくか?やめるか?思案中

コーヒーと軽食でゆっくり時間を過ごす。一番幸せな時間だぁ?っが!しかし! 
この満足感を×10倍狙いで梅酒を持ち込むMッキー  
おそるべし!
観音頂上で観音様のような表情になってますがなー

20060506183953.jpg
富士山と鶴(本人そのつもり)で日本の象徴を体で表現! 
っが!? 富士山ボヤけて見えず。本人も鶴に見えず!!(泣


帰り道は、全員満ち足りた気持ちでテン場まで戻る。
テント撤収という大仕事が待っている。 
すわっ!?この全部が元のサヤに収まるのか?? 
手早く几帳面に畳む Iのっち。 さすがやねー。
どはぁー Sちゃんのシュラフでっかい!?-20℃対応っていう位だもんね。
[教訓3: グランドシートの上で畳め!雪で濡れない!キレイに畳める]
[教訓4: 何度も聞いてるがポールは半分から左右均等に折って行け!
 ゴムが伸びる]
[教訓5: テントは斜めに持ち上げ、中のゴミを外へうっちゃりー!]


新人は常に勉強である。

同じく先輩でありながらチト勉強が必要な人が・・・一人。
みんなとっくにテントをしまい、昼食に取りかかってる最中
「なんでだろ?銀マットが元の形にもどらないよぉー」と、
ベロンベロンに折られた銀マットを無理にくくりつけ、
テーブルにきたMッキー。 さすがボケ仲間だ・・

山での最後の昼食をユックリきままに。サンドイッチとコーンスープ。
ここでまたまたビックリ! 
サンドイッチの為にバター、マヨネーズ、クリームチーズ
ローストビーフもどき、レタス&キュウリ、ツナを持っていったが・・・・
4人中3人が、あまり好きではないので家にマヨネーズを置いていない
というのだ! マヨもバターも人気なし! 
本物の山ヤは(?)余計な油はとらないのかぁ?!

まったりした昼食も終え、後は淋しい気持ちを押さえ込み山を下る。
しかし、お腹も一杯! 心も満足で一杯である。
帰り道、今日も天気がピーカンである。 
火事場跡では・・ぬぁんと! Mッキーの最新アイテムのスントが・・・
34℃も示している?。 Iのっちのもだぁ? こんな山の上で34℃?
ほんまかいな? 何かが狂ってる?
[教訓6:スントはすんとに素晴らしい!
 高度の変化が手にとるようにわかる]


頂上までの距離はともかく、あと標高差○mとか判るとなんだかとっても
心が軽い! あれは楽しめまっす。 喉から手がでま?す。

20060506183737.jpg
 「あれぇ?っ!足がズッポリ?」と再現するMッキー。
後ろでニヤニヤ・・「またやってるよ・・・」のSちゃん



登り竜Rビンが下り坂の先頭を歩き、土に隠れた凍りに足をとられ転ぶ。
っが! ザックもお尻もドロ道寸ドメ状態である。 最後に汚れるわけにはいかない。
上向きに寸止め姿勢で固まったまま ザックが重くて起き上がれない。
この後、まったく同じ場所で 同じ姿勢でこらえたMッキーの姿をみて
感動したものだ! 山ヤは死なず! 腹筋と腕力はダテじゃない!
転んだドジを忘れ、お互いの寸止め踏ん張りを褒めあっていたら
なんと・・・山仲間のカエチャンが目の前に!!

20060506183748.jpg
一人でいくの?まだまだ遠いいね。
ナメトコ君はこんなカエちゃんをみたら・・・嬉しいだろうな?


鳳凰小屋(だった!)に雪かき手伝いにいったまま鉄砲玉のように
連絡もないというダンナさん(なめとこさん)を自らお迎えに
出向いたということである。
なんちゅーけな気な新妻だ! 山ヤの嫁の鑑! 
(いい嫁もらったね、ダンナ) 

帰りはなんでこんなに心が軽やか。 
あっという間に夜叉神峠まで降りてきた。
「山に持ち込んだ食べ物は下界に下りたら食べる気しなくなるよね」という
Sちゃんの言葉につられてか、Mッキーが隠し持っていた
大きな豆大福を食べだした。豆大福のウンチクを述べながら・・(笑
その後、その豆大福がお腹にドカーンときて
吐き気を催すとは思わなかったのであ?る

20060510220215.jpg
夜叉神峠のテン場は熊笹の迷路のようで楽しそっ!

20060510220126.jpg
このワンはいつもおっきな景色をみてるのであ?る

夜叉神峠から駐車場までの道にお花が一杯咲いていた。
サッサカサーと歩くI&Sコンビにおいていかれながらも、
M&Rコンビは花を探す。
それもこれもモチロンお花が好きな訳だが・・・
そう、師匠に褒められたいのよねー
「う?ん、コレはまったくの珍しいお花よ。凄いわね。よくやったわ。えらい、えらい」

この一言を聞きたいばっかりに・・・珍種を探しまくる二人。
「おぉーこれは!?」と目をみはるも、葉っぱが別モノで
アヤウク騙されるとこだった。
まぁ、そんな簡単にいないのよね、お宝は。

駐車場について足を洗っていると、なんだかこみ上げてくる満足感
いいGWだったねー。 いい天気だったねー。
みんな初めての自前テン泊に付き合ってくれてありがとね。

私のテント人生、確かに始まりました。 これからも頑張るじょっと

20060506185854.jpg
富士さーん!あなたがソコにいてくれるだけで安心なんです

コメント:25 トラックバック:0
<<鳳凰のお花(5月初旬) | ホーム | Myテン泊デビュー!鳳凰初日>>

鳳凰は近場・手軽でしかも絵になるんですよねぇ。今度は鳳凰小屋で天泊ですな。

http://yama.tinyforest.jp/minami/houou/yoake.jpg
http://yama.tinyforest.jp/minami/houou/obelisk.jpg

感動のレポでした!
ちょっと私事でバタバタしてて、久々にお邪魔しましたが、覗いて良かったです。
元気貰えましたm(__)m

すばらしい仲間とすばらしい景色、
なんでそこに私がいないの~相方のばか~

あー、何度もよんじゃったよー。
で、おんなじところで笑ってしまう。なんかさ、自分の都合の悪いことは自分の記録には書いてないもんだねー。
あの銀マット、ほんっとにアタマくる。もう捨てる。あんなの。
豆大福もさ、ほんとに気持ち悪かったんだよ、あんとき。まじ、涙目になってたもん。もしや腐ってたのかな。まさかねー。やっぱ、コンビニの豆大福なんて失格だね。こんど山に行く前には出町柳まで買いにいこっと(しつこい)。あ、そうそう、東京の豆大福の一位はね、護国寺です。(しつこい、この期に及んでうんちくたれるなっ!)

K林さん
すばらしい写真ですね。鳳凰天泊だとこの時間に稜線にいられるってことですね。

ロビンさん、こんばんは。夜中ですがじっくり読んじゃいました。
テン泊、本当に楽しそうで、満喫できて良かったですね!
(もうちょっと頑張って、足を伸ばしてくれたら会えたかも・・・。けど、鳳凰小屋は稜線から下るからなぁ。)
そのうちいつか、今度は私の方が、ばったりロビンさんと山でお会いしたいです!
(カエは、山ヤの嫁の鑑かどうかはわかりませんが、いっぱい感謝しています。はい。。。)

無理せず 焦らず 少しずつステップアップしましょうね~

まきくまさんの
>もう捨てる。あんなの
ってどんなマット使ってたんだか気になります(笑
みんな山であったら持ち物検査だな

豆大福、巣鴨のもおいしいけど?
護国寺でないとだめなの?

4枚目の写真がいいな~
ほんと楽しそうでくやしいいいいい~

出町柳のあそこの大福ってそんなに美味しいのか!いいこと聞いたぞ。
こちらも充分楽しんだハズなのに
隣の芝生?状態ですごく羨ましくかんじますねえ。

ビスターリさん
出町の餅屋知ってるの? 角っこの。
あそこの豆大福は絶品だす。まきくまが自信をもってお勧めします。豆がね、餅の表面にふっくりとたちあがっていて、かつそのまめの表面をうすーく餅が覆っているんだな。芸術です。もちろん味もです。私は基本的につぶあん信者ですが、この豆餅(京都の人は豆大福をこう呼ぶらし)に関しては節を屈します。豆のつぶつぶとあっさりこしあんがよくあうわけだ。うーーーがるるるる。てなことをとくとくと話しているうちに気持ち悪くなったのである。
護国寺はね、某大手出版社講○社前の店でね。ここはあんこがうまい。こっちはつぶです。
巣鴨はどこってよくわからないけど塩大福だよね。美味しいとは思うけど、塩にごまかされている気が、するわけだ。
あー、とまらない、大福談義。

大福、コンビニので、至福の時間を感じている私はダメなの~?

キャピ隊に皆さん、2日目は飲み過ぎにもかかわらず早起きで立派でございます。
ロビン・まっきーのレポはほんと、たっのしそうで、いいなと思わせますね~

雲海の富士と、観音岳への稜線と、白峰三山、いいなぁ。

ps。最初の写真のコメントは”薬師岳頂上で”の間違いかな。
http://cocohana.com/con_b/nan_a/08_houou/b5_8_18.jpg
いのっちはほんと鳳凰好きだなぁ。

週末も仕事だぁ~楽しい事の後はフンバリどころ?

>K林さん
ほんと、ステキな写真ですよね。
なんか背景にドラマを感じるよね。
そんな写真撮ってみたい~
そんな場面に遭遇したい~
鳳凰小屋 ちょっと探りいれてみまっす。

>食う寝るさんだ-す さん
GW明け どうしているのか心配してます。
なんかあったんかなー hiroさん元気かな?
元気だしてくんろー 
辛い事は笑顔で吹き飛ばそうぜぇ~!
雨や曇りの後には絶対晴れ間がでるのだ。

>ぜいぜいさん
なんでココにいなかったん~??
キャラ的にはいて当然! 新たなトリオ誕生だ。
相方さんもくれば・・・ハーレムだったのにぃ・・

>まっきー
あのさ、可笑しいこと(ドジ話)思い出そうとすると
・・・・君のことばっかりなのだ。(笑
あとの二人が完璧すぎるんだろな~
まぁ、私は隠れ蓑になって嬉しいんだけど・・なはは

大福の中では豆大福! あんはつぶあん!
これに限るよねー
たここがあんこは太らないって言ってたから
安心してたべまくろー (喜

>山ヤ@なめとこ君
今度は行きますよん、鳳凰小屋!
小屋で働いてるなめとこ君の勇姿みたかったっす。
カエちゃんが一人でかわいそうなんて思ったけど
彼女は海外の山も一人でいっちゃうんだもんね。
心配して損したなり~(笑

>サンタさん
うんうん、焦らずにね。
テントばっちしだったよ。楽しかった~
まっきーのマットは・・・結構よさげでした。
銀マットみたいで大きくて、縁取りまでしてあるやつ。
でも、元の形に戻らなきゃ・・ぶふっ!笑えました。

>輝子さん
チミだって楽しさ満喫のタップリ山休みだったじゃん!
巣鴨の豆大福 今度食べさせてちょーらいな
豆大福、オハギ・・・これが今私の流行だな。

>ビス子っち
出町柳に和菓子屋あったっけ~?
北野天満宮前の和菓子屋は有名だけど。
ビス子は舌が肥えてるから、美味しいとこ知ってるよね。


>たここ
あんこ好きな男性 初めてみたかもだ(笑
ましてや・・あんこで酒が飲めるなんて。
ある意味 君はすごい!

薬師でごじゃいました。でへへ。早速訂正
(あ”~なんてロビンは素直で腰がかるいんだ)
間違い教えてくれてあんがと!
恥はかき捨て、知らぬはソン!ソン!

いいなぁ~~!

絶好のお天気に、サイコーの仲間。
ロビンさん、いいなぁ~~。
私はまだテント泊はなし。
いつになったら行けるのかなぁ??

ロビンさん、ありがと!
そうだよね!
楽しい事いっぱいあるさ!

お初ですm(__)m

四国に生息する河童です。
気合いの入ったブログなので思わず初コメしてしまいました(苦笑)
テントを持つと俄然世界が広がりますよね!
私も20年前のテントデビューのドキドキを思い出してしまいました。
ちなみに一昨年チベット5,500mの峠で遭難したときも、優秀なテントがなかったら、ここにいないと思います。
楽しく頼もしい相棒を得られてよかったですね。又遊びに来ます。

遅まきながら。で、珍品のお花はあったのかな?
重い荷物を背負っての屈伸運動で、足首キュッのniceなお御脚になったでは?うふっ。

雨だから・・・まぁ許せるかな臨時出勤(一句!)

>木曽駒さん
あらら・・GW中にそちらもスッカリ盛上がりのテント泊かとおもいきや。
そーですか、うっほっほ
お先でしたぁ!
て~ことは何かい? 私がテントの先輩??(笑

>食う寝るさんだーすさん
んだ!んだ! 
そのうち居酒屋アルプスで(ちゃう、モノホンの山で)
お会いしましょう。タリラリラ~ン

>河童さん
初めまして、いらっしゃいです
遠い処(四国)をありがとです(?)ムチャ嬉しいです。
遊山黒子衆SARUの皆さんはスゴ者ぞろいですね。
(イメージは忍者!)
「河童時々公務員」ってとこにクフッと親しみを感じますが。
今日はツツジの11年ぶりの大開花を狙って
出かけられてるようですが、どうでしたでしょうか?
報告楽しみにしています。これからもヨロシク~

>イワ師匠
弟子の下のボケ弟子2人は・・情熱があっても
現実がそれに答えてくれず・・・
今回も師匠が喜んでくれそうなのは・・ゲットできず!
まぁ、お待ちくだされ。そのうち
師匠が写真をほしがるような大物を・・ふふっ
足首はきゅっとなるどころか、益々逞しく。
全て山のセイにすれば・・・(←バチ当り)

こちらこそ

宜しくお願いします。
みな仕事は、公務員に医者にプロカメラマンにグラフィックデザイナー、女子大生など、雑多な人種の集まりで、皆山経験が長い割には「自己中」で、長のような事をしている私は苦慮しております(苦笑)
こちらも楽しそうなブログなので、是非仲間達に見せたいのですが、リンク貼らせていただいて宜しいでしょうか?

河童さん
こちらこそ~嬉しいです。では私も!(笑

色んな方がいらっしゃるんですね。
私達の山の仲間も、色んな職業や年齢
今までの歩んできた道も様々です。
だからこそ また楽しいんですよねー。

女子大生!?
特にソコに・・喜び・・反応するウチの仲間おります(笑
こちら大酒のみ集団ではありますが・・・
是非是非 こちらからも遊びに伺わせていただきまっす。よろしく!

女子大生!!!!♪(▽`*)
真っ先に反応!
覗きに行かねば・・・

あ、こっちにはきれいなOLいますよ
(匿名希望)

綺麗なOL!!!!
.......((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ
さらに反応!

>食う寝るさんだーすさん
こらこら、理性で抑えるんだ!自分を(笑

>まっきー
あ、こっちにはきれいなOLでありながら
お笑い芸人いますよ
(匿名希望)

ありがとうございました

リンクありがとうございました。
猿板にも早速リンク貼らせていただきました。
今後も、宜しくお願いします。
さて、女子大生メンバーですが、4回生と1回生の2名在籍しており、どちらもガッツのある元気な女の子です。卒業までには、沢登り、雪山までは経験し、一人前の山屋になってくれればと考えていますので、宜しく応援をお願いします(苦笑)
今週の山行は、4回生のMADOKAが同行しましたので、お手すきでしたら、覗いてやってください。
そうそう、ウチも酒豪は多々揃えておりますので、もしご一緒する機会があれば、一献交えたいモノですね!四国に遠征のご計画があればご一報ください。我々のとっておきの場所に、地酒と「タタキ」を持って万黒子承ります(笑)

河童さん
>ウチも酒豪は多々揃えております・・
四国ですもんね、酒豪そうだ(タタキ 喉から手です)
女子大生の若いパワーっていいですよね。
まぁ・・私たちチョット大人なパワーもですが(笑
こちらも・・・なんちゃって男子大生のパワーほしいかもです(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。