スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権現岳(本番当日)

2006.07.06 22:15| 山の空気

意気込んで前泊するも・・・
まったく無意味な 朝7時10分出発となった。
  
駐車場には昨晩から運動会でよく見るテントが低くたたまれていた。
7/1の山開きイベント用らしかった。 
(そだ、富士山も今日だ!)  

20060705214628.jpg
曇っているけど、あの上には真っ青な青空がいつもあるー
 

公園のように整備された道を10分も歩くと 天の河原 に着く。 
小高いそこは展望が開けて気持ちのよい場所で、
一般の観光の人も登ってくる所である。

その頃には後方の金峰山、茅も徐々に雲がきれ明るくなり出し、
 「ふふふふ・・・えーぞ!えーぞ」 
とこれからの旅を祝福するかのようだった。   

20060705215404.jpg
スタートは公園のように整備された道。
 
「来てよかったねぇ?」 「ホントだよねぇ?」  
 
何度もそんな言葉が口からでる。
そう、嵐でさえなければ 山の中に身を置けただけで満足 なのである。

シットリとして涼しげな空気が逆に心地良い。
カラカラな空気と肌にバシバシ突き刺す過激光線は美容に悪く、 
こんな曇り空の白くガスった水分タップリの空気の方が
なんぼお肌によろしいか・・・おほほのほ?である。 
あ? よかった、よかった。(負け惜しみ) 

緑の葉っぱも気持ちよさ気である。 山の息遣いもハッキリ聞こえる。

20060705214955.jpg
(クリックOK) 
これはダケカンバの林。 はぁ?癒しパワー炸裂! 
ダケカンバ
 : 幹はシラカバよりかなり赤茶色がかって、
葉にやや光沢がある。明るい場所に生え成長が早い。 
森林が何らかの理由で破壊された後に真っ先に生える木なんだってばさ!!


「コメツガ!」「シラビソ!」 と木の名を確認しがら歩く。
(八ヶ岳ではこのどっちかの名を言えば、ほぼ当りなのだとM女が・・
・・・あっ 言っちゃった。 すまん、すまん) 

へたっぴカッコーのさえずりを聞き、笑いながらながら山の中を歩く。
鳥でさえ、上手い奴とヘタッピな奴がおる。(←?) 

目の前を ポマード?でテカテカオールバックにしたようなデカ頭の
フクロウが ばっさばっさと横切る。 かなりカワユイ。 

20060705214855.jpg
 掛け声は「よっこいショウイチ」!!


案外な急斜面、根っこや鎖にちょい捕まりの登りが続く。 
こんな時、「よっこいショーイチ」と掛け声をかけて登ればいいと
残念ながら帰ってきてから、 ¥之助氏 に教わった。
・・と、くれば、相棒 まゆ太さん の合いの手は
「お帰んなさい」らしい。(分かる人はわかるのであ?る)


樹林帯を進むと低い 熊笹の中を迷路 のように細い道が続く。
3人のお気に入りの道である。

20060705215233.jpg
こんな道って気持ちいいよねー。下りならなおさらなんだけど?

黄色いスミレがポチポチお出迎えの頃から、色んな花達が現れた。
「わぁ?」「うひゃ?」「のわぁ?」と ピチGALズは興奮を隠さない。 

20060705215016.jpg
スミレちゃん銀座 (←田舎くさいネーミングだ)
 
曇り空の下での写真はブレやすい。(脇を締めるんだ!ロビン)
自分の目で見た感動をそのまま持ち帰りたいのだが、誠にぐやじいー!!

 お花達?2 
20060702203813.jpg
 (クリックOK) 
?_? , ミヤマカラマツ , ミヤマシオガマ 
クロユリ ,チングルマ(この時期に?まさかね) , シロバナヘビイチゴ



前三つ頭までが予想よりもきつかった。
病明けの高尾では 「もう完璧!」 なんて思っていたのだが、久しぶりの
山歩きで腰が笑ってカユダルになってきた。
その前を、お花ルンルン♪の まっきー 「上り坂の女王」の名前に
恥じない歩きをしている。 なんたって、
「ずーっと登りが続けばいいのにぃー」とは ビックリクリンビューである。

20060705215351.jpg
師匠とまっきーは今回初顔合せとは思えん息の合い方だぁ!!

その一見かよわ気な「上り坂の女王」も、つい地がでてしまう事もある。
お店のオニ?サンに強引に勧められ、この夏用に購入した
「虫 寄せ付けない帽子」が強風で飛ばされそうになった時
「わぉぉっ!」 と どこぞのオヤジ風ダミ声 を発して私を驚かせた。
・・・ふふふっ 咄嗟の時に出ちゃうのよぇ? 
つい、隠してた本来の自分の姿が・・・(笑


前三つ頭、三つ頭のどっちも 赤っぽい砂の上ににょきにょき岩が
生えてるような今までとまったく違った別の惑星の景色になる。

20060705215903.jpg
 (クリックOK)
ガスって 益々効果的? ここはどこの星だぁ? 


どちらもガスってしまっているが、天気がよければきっとここから
すんばらしい景色がドドーンと見えるのだろう。

・・・心の目でみてみる・・・・・・( シィ??ン ) 

っと、カッコつけても 一度も見たことないからイメージ湧かず(泣


三つ頭を過ぎた所で、一度下る。
20060705215200.jpg
ここから下っていくのよねん。

「もったいないオバケ」は心の奥のほうに押し込んでズンズン下る。 
この下った所こそ、スミレやミツバオウレン、イワカガミ銀座なのだ。 
人があまりいない静かな山道で、お花達も平和である。

20060705214929.jpg
頂上付近のガレ場にも沢山のお花が待っていた。
頑張るなー 君達も。もっと風のない暖かい所にいればいいのに
 


頂上付近になると、ゴツゴツした岩場が続く。見上げた岩場の頂上に
ガスに包まれ真っ直ぐに「」が刺してある。 (注:剣ではない)  
なんと空気が引き締まった幻想的な光景だろう。

20060705215920.jpg
(クリックOK)
頂上の鉾が見える?! 空気がちがうぞ、ここは!! 

風の強さに揺らさぶられながら、鉾に抱きつき写真をとる。

ガスで見えないが東面は垂直に落ち込んでいて、
多くのクライミングルートが地獄谷に続いているらしい。 
権現は古くから修験道の山で、付近には石碑・小祠等もある。  
なんだか気持ちに喝が入る。 そだ、この強風は修行なのだ

本日、唯一頂上で出会ったカップルさんが
「権現小屋のお兄さんは優しいし、風をよけに小屋へ行ったら?」と
アドバイスをくれたので、風を避けるために避難した。

20060705214650.jpg
岩場のストックさばきは難しい。カツンカツン音がなるー


小屋のお兄さんは ホントに優しかった。
小屋の中も同じように暖かかった。
 

コタツを囲んで4人一緒に(小屋番さんも)昼食をとった。
花の名前を沢山教えてくれた。
半年間も一人で過すという小屋番さんに休憩のお礼に
失礼なようだが、3人の手持ちのお菓子や行動食を置いてきた。
これが意外にも大変喜ばれた。 きっと下界の味が懐かしいのだろう。
もっとユックリ休んでいきなよぉという優しい声を背に外にでる。
外のトイレは、今年青年小屋のモノと一緒に新しくなったそうだ。

さぁ、後は帰るだけだね。 

途中、コーヒーを沸かして飲んだり、のんびりお花を愛でたり、
キラキラの瞳をもつシカ君に挨拶しながら
夏の縦走予定の話で大盛上がりで下りてきた。
 
20060705222447.jpg
帰りにうっすら富士山が顔を出す。
 

魅力的な山はまだまだ どっちゃりあるのだ。
順番を決めるのが大変なのだ。 
3年先位まで、縦走予定が決りそうな勢いなのだ。 


帰りに寄った「富士山が眺められる露天風呂」温泉で
生ビールで乾杯する。

はぁ? 1日でいくつの喜びを味わったのだろ、 いつも思う。
山にくれば 心は満たされる。  こんなに幸せでいいのかぁ? 


 
 お花達?3
20060702203853.jpg
(クリックOK)
クモマナズナ , ノアザミ , ハクサンイチゲ , シモバシラ(ええっ?)
マイヅルソウ ,イワベンケイ , イワウメ , ?_? 
?_? , ?_? , ?_? , ?_? ,
 

  
   ※ 実録: 「ホントの山オンナになる!」編
     実録:続編「ホントのオンナになる!」は 
      心の奥の宝箱に・・でごじゃります。

コメント:21 トラックバック:0
<<流行にのっかり なびぞー ゲッチュ | ホーム | 権現岳(あぁ 前泊の夜はふけて?)>>

お~!大作ですね~!
読み応え十分、天気の悪さも吹き飛ばす感じがすごいです。
ほったらかし温泉に行きましたか?
うらやまし~(^^♪
3年先までの山行計画・・・わかります、自分はおそらく30年分ありそうですもん。
行動が伴わないから・・・・

私の登山計画書は100名山分あるよ!(エッヘン)
って、私なんだか食う寝るさんの追っかけ?

ロビンさんの権現はヤマオンナになるための修行の山だったんだねぇ~~。

お花なんだけど・・・・
>シモバシラ(ええっ?)
の下のは、もしかしてウラジロナナカマドのお花かなぁ?
>イワベンケイ
の下のお花は、木苺?
かなぁ~~~?


ま~うれし~、木曽駒さん、追っかけて~!
アイドル気分(笑)
明日休みだけど、天気ダメダメ・・・
また、ストレス買いか・・・

おー、大作ですな。よみがえるねー。
そっか、剣じゃなくて鉾かいな。たしかにそうだよね。それにしてもあの風、けっこう怖かったっす。
師匠と私の気の会った写真、ばかうけです。しかし、駄洒落で結ばれた師弟の絆にはとうていかないませんことよ。
巻旗秋のリベンジぜったい行こうねー。

楽しさが、ヒシヒシ伝わってきます。
単独行もいいのだけれども、仲間と過ごす一時は何物にも勝りますよね!
呼んでる私も楽しくなってしまいました(笑)
とにもかくにも、
大作なレポートありがとうございました。

こんにちは。
ロビンさんのレポはいつも丁寧ですね。
ほんと、一緒に登ってる感じがして、その場の空気がよ~くよめます^^;ほんと、楽しそう!
山頂の鉾(剣?)の写真は必死にしがみついてましたね~。あれもまた、臨場感がでてすごいと思ってました。
ロビンさんとはぜひ機会があれば、一緒に山へ行きたいな~と思ってます。ぜひぜひ・・・

シモバシラ(ええっ?)はムカゴトラノオ
一番下の両はじはシモツケソウ
一番下の右から2番目はイワハタザオかなあ・・・
ロビンさんのレポおもろいなあ
まっき~とお師匠さまの2ショットは目に焼きついてしまったし・・・

ホントの山オンナの話、とっても気になる・・。
楽しませていただきましたよ(^^)
権現、来週末の候補に入れとこうかな。かっこよくて静かで私も好きです。

今後もロビマキコンビの山レポ楽しみにしてますよ。

ロビンさん、こんばんわ~
なんだ、天気いいじゃないですか~~。やっぱり、山の上に行くと悪くなっちゃうのかなぁ。

そうそう、ずっと聞きたいことがあったのですけど・・・
「よっこい、しょーきち」って、意味わかったんですか?!わたしは解説してもらわないとわからなかったんですけど・・・。ロビンさんわかってたら、やっぱりすごい!ちょっと尊敬。

それと、ミニ情報。
Yぼーさんがしげぞうさんとロビンさんにすんごい会いたがってましたよ~。あと、ロビンさんといっしょにいるまきくまさんも見てみたいそうです(笑

うにゃ~、まちがえた。
しかも訂正きかない・・・うえ~ん。

Yぼーさんとしげぞうさんがロビンさんにすんごい会いたがってた・・

の間違いでっす。

あ”~

今夜は七夕。
残念ながら年に1回のデートもお流れか・・・
よその国のお空を借りて会っておいでませー

>3だーすさん
いやいやよくお付き合いいただきました(笑
文章書くのは早いんだ。あまり考えてないから(笑
ほったらかしはまだ行ってません!
むちゃ楽しみになってます。
日の出を狙うか、夜景を狙うか・・・
どっちもみてみたいよね。 素晴らしい温泉じゃ
今週末は・・・今日は飲みにいってるな、食っ太君は

>木曽駒さん
>権現はヤマオンナになるための修行の山だったんだねぇ~
って、むちゃ意味が深いっすよぉ~ それ(爆

あのね、ウラジロナナカマド程ちっちゃくないんだ。
もっと梅ほど大きいのだ。全然見当つかない花って
みんなは片っ端から探すのかな?

>まっきー
そなの、鉾だったんよ。でもさ、あの強風で
周りの景色がハッキリ見えてたら もっと怖かったかもだねー
・・・巻旗か・・・ボケボケさんだぁ~
巻機への情熱、いまだ消えず! 秋を待とう

>河童さん
河童さんもいつもお仲間とご一緒なのかと。
いやぁ~ 河童さん達の自然との関わりかた、
楽しみ方はとっても勉強になります。
私もいつか、もっともっと心と生活に余裕ができたら
そんな形で山に入りたいと思います。
って、本当は今からでもいいんだよねー(笑

>hiroさん
丁寧って言葉は私にはないっすよ、マジ(笑
誰よりも楽しんでいるってのは、確かです(笑

hiroさん、絶対行こうね、そのうち。
はよぉ 足を直しんさい。良い子で

>ぜぜさん
イワハタザオかぁ、花が開いてるのそんなに見てないから
わかんないけど、名前が結構それらしい!(笑

ムカゴトラノオは確かに葉っぱも細くて同じ形なので
ズバリ!でしょう。 さすがぁ~ 

うん、まっきー&師匠で・・・こんど売りにだそ・・・

>ふうろさん
むふふ・・・あ~そ、気になる??(笑
またまた ジラシ作戦だぁ
ふうろさんとこも あるっしょ?ドジ話。
隠さずに・・・お出しあそばせ

>まゆ太さん
「よっこい、しょーきち」は昔の話なので
おばあ様から聞きましたのよー(うそこけ!)
横井庄一(?)さんのお話ですわよねー
¥之助さんの方がごっつう尊敬ですわよ(笑

ミニ○ケ情報
あらぁ~ん Y棒さんとしげぞーさんが・・
飛んで火に入る美空ひばり・・・ですわぁん
(飛んで火に入る虫→蚊取り線香→花火→美空ひばり)
でも、想像が膨らみ過ぎてるんちゃいます?
私は人見知りで気弱な・・よく小西真奈美
みたいって (おいおい、真逆だよ!)

ちなみに、いつも一緒のまきくまさん・・というより
やはり・・恭子さんと美香さんみたいな
関係なのでしょうか・・おほほぉー

R&Mコンビに会いたいとは・・・

えと、2人合わさると、ステキなお姉さまユニットですわよ。

こらこら・・・弟よ。
権現山行に触れてへんやんか!!(笑

まぁ、もちろん二人合わさらなくったって
ステキなお姉さまなわけなんだけど・・
どうも。。。みんなの”怖いものみたさ”みたいなものを
感じる・・・ねっ? そでない?(笑

ロビンさん、ごめんなさい。
よっこいしょういち、だった・・・(汗
でも、あのネタフォローできるとは、かなり上級ですね。

し○ぞうさんと○棒さんには、ロビンさんは美香似の美人さんですよ~って、言っておきました(^^v

ところで、今更ジローなのですけど、たここさんって、た○さん?

あぁぁぁぁぁぁ
睡眠時間2時間半の恐怖!
深い闇に引きづりこまれます~ (><)

>今更ジローなのですけど、たここさんって、た○さん?
まゆ太さん あぁあなたは凄かった。
想像以上です。姉さん負けました(笑
そして「よっこたしょういち」の意味はなんですかぁー?
でもって・・・美香に似てるのは・・顔でなくて胸だけです!!

さすが!

まゆ太さん・・・期待を裏切るどころか、想像も出来ない世界の方でした(笑)
いつもたのしいな~♪ d(⌒o⌒)b♪

結局、三連休は体調崩して寝込んでしまった・・←飲みすぎではない・・・

横井庄一・・・
訂正しちゃったもんね~♪(←学習済)

問題の美香似ですが、丹沢では確認できませんでした。今度、お風呂つきの山行、おねがいします!

たここさん・・・。あ~やっとすっきりしましたよ。ずっと、気になってたんですけど、ちがってたらやばいから聞けなくて。

>食う寝るさん
体調こわしちゃったんですか?!
あ~ん、飲みすぎですってばっ!(笑
大事にしてくださいね。

まゆ太さま。
ロビンちゃんが美香さん(胸のみ!)
なら、私は恭子さんです!(もち胸のみ!)

だって、双子ですから!

以後、お見知りおきを!!

もう寝る寸前ですわん

>3だーすさん
本当 期待を裏切らない・・・夫婦! ぷふっ

なんだ、なんだ? 寝込んでたの??
風邪? 遊びすぎじゃなーい。
まぁ 今回は天気も・・・土曜はいかったね(笑
尾瀬は逃げませーン。なんなら秋にご一緒に。。。(笑

>まゆ太さん
横井庄一・・・もう知ってる人少なくなってきますぜ。(笑

美香似のボイン(←死語)は大切にハズシテしまってありますので
見たい場合は早めに声をかけてね! 
恭子さん似のまゆ太さん!!

>木曽駒さん
あらっ、恭子さんが二人・・・
でもね、本当にいつか空木に行く時は声をかけますんで
どっかでデートしよね。
どんな場面で木曽駒さんとお会いすることになるのか・・
楽しみなりよ。

いいな~、ボイン。
あっ、でも、ロビンさんのはつけはずせるのかぁ。勝負の日は貸してください!!








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。