スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激動の秋田駒!(幕開け)

2006.07.22 10:33| 山の空気

ここでハッキリさせときましょう。

私たちは 芸人 じゃあありません!

皆様に「ウケタイ」とか「笑いをとりたい」とか「落とさなきゃ」とかは
マッタク考えておりません!!

・・・それなのに あぁ・・それなのになぜ?? 
珍事件が身の回りでおこるのだろうか

20060722112401.jpg
雫ののったチングルマ。 水を蓄え生き生きと色鮮やかです 

?水も滴るイイ女 ロビン 

キャンプ場の朝はスガスガしかった。 
暑くギンギラの日差しは感じられなかったが、雨の音はしてなかった。

女性は身支度に時間がかかるので邪魔くさいと思われても困るので
サッサカ顔を洗いに洗面所へ行った。
昨晩の飲みで若干顔がはれぼったいなぁ?なんて思いながら
歯磨きをしながら蛇口をひねった。
 
っと!? なんとその途端 蛇口が  ポリン  っと?????とれた。 
(注:ロビンの力が強い とか 手がデカイとかまったくもって関係ありませぬ) 

その瞬間、どどどどどぉー と恐ろしい勢いで天井に当って水の柱が飛び散る。恐ろしい程の水の勢いである。
シャツもズボンも髪の毛も   

  びっちゃびちゃ、あぁ びっちゃびちゃ?♪ (←まゆ太風)  

こんな時、とっさに人間は何をするか?
勢いよく溢れ出す水がもったいないと思い、すぐさま穴を両手でふさいだ。
でも・・・止まる訳ないんだよね。それに人も呼べないし。。。
蛇口の穴をほったらかして 小さな悲鳴をあげ外に走り出た。

すぐに、カサを持って偵察にいく熊さんとK林さん。
元栓を締めて無事に事なきをえました。はぁ?しんど。   
さすが山男!! 本当に頼りになります。 

こんなありえない出来事で、私は服を全部濡らし
半袖着たきりスズメとなってしまった。
いよいよ山に入る前だと言うのに・・・ 

20060722112724.jpg
朝からマッタリお食事。まるで避暑地の出来事
4種のパンを温める。うまい? 感激ぃ? 温玉もついてる?
当日電話でキャンセルしたまっきーの分までタダでいただく。むひょ!



?ダンディーK林氏 語録―「ウシシ」 
今日はいよいよ秋田駒ケ岳である。 

20060722211417.jpg
「アルパこまくさ」からの景色、田沢湖が見えま?す

ぜぜ&タッキーが乗ってくるバスにドンピシャ狙いで
「アルパこまくさ」乗り込み作戦の為にサッサと荷物を片付ける。

「忘れ物はないですかぁ?」と唯一の女性らしく気を利かせて声をかける。
「ありませーん!」と元気な返事が帰ってくる。よし、よし。

っが!? っがだよ。簡易バンガローの端っこにクロスに隠れて   
  
いいのかぁーーー??
おにゅうのカメラ がココにあるぞー?!  

K林氏いわく「大切に隠しておいたの・・・知ってたってばさ」
ホントですかぁー あなたぁー? (笑 

人間には、外見とギャップのある人と無い人がいる。
K林氏は誰もが認める、常識的で紳士で落ち着いた思慮深い人
・・に見える・・・・という前置きはなんだ? 一体??

今回、デジの一眼レフを真夏の長期縦走の前に
「奥さんに買ってもらっちゃったぁー」なK林氏に
「新しいカメラ いいねぇ?」と声をかけると
ホッペにぐっと力が入り、 「ウシシ」 と喜ぶのである。 
本当に 「ウシシ」 という3文字が口からフワァ?とあらわれるのだから驚く!
まるで子供だ! 暇さえあればカメラを“なでくりまわし”ている。
その嬉しさからか、キャップをつけたまま私達にレンズを向けたりする
のだから笑っちゃう。 
[格言]欲するモノを手に入れた時、人は子供にかえるのであーる。

20060722210840.jpg
1日目)
八合目P?阿弥陀池小屋?男女岳?小屋?横岳ーコマクサ群落?小屋



8合目までは車規制があり、バスに乗り換えとなる。田沢湖が見渡せる
「アルパこまくさ」(駐車場は無料)で ぜいぜい夫婦を待ちぶせる!
先頭座席に乗り、大きく手を振るぜぜ夫婦のバスを見送り(満員御礼)
8合目で無事に出会えた。

20060722112435.jpg
八合目にて ラブラブぜぜ&タッキー夫婦 
注意!けっして殴ったり、目潰しをしてるのではありませぬ。



?秋田駒の湧き水で時計を清める!? ぜいぜいさん

 なんてことはない。新たな仲間との感動的な出会いのはずが
新たな仲間もヤッパリ同じくドジドジだった。 
ザックにひっかけ時計を速攻!側溝!に落としてしまったらしい。
んでも、側溝の水の流れにのって流れていかない時計のしぶとさに
・・・・持ち主様の根性を見た気がするのであーる。

側溝の金属枠に両手をかけて 「うりゃぁぁぁぁー!!」
踏ん張ったかどうかは定かではないが・・どうやら開かなかったらしい。
やっぱり ぜいぜいさんは女性だし、おしとやかだし、
腰なんか壊しちゃうと大変だから ツルハシが一番 (^_-)よネッ

「だから時計を腕にするなって・・」と言ったダンナもある意味凄い!
どいつもこいつも・・・・一抹の不安が募るメンバー達である。
 

八合目から阿弥陀池避難小屋まで行き、早くザックを下ろしたい。
一応みんな、テント背負ってるからね。

20060722112458.jpg
阿弥陀池のほとり。ホゲーッとしてたら・・はまる!

男女岳(おなめだけ)をオナベ岳と呼ぶかどうかは置いておいて・・・
男女岳の中腹をグルンと巻いて登っていく。こんな天気なのに人が多い。
(ツアーの団体さんはもう少し少人数なカタマリにして欲しいよね)
登山道に沿ってお花さんがいるじゃあーりませんか。
小雨のガスガス攻撃には、もうお花街道まっしぐらでいくっきゃない。

20060722114214.jpg
お花達A(クリックOK)
 

行列に従って、小雨の中を下を向いて歩いていく。
こんなに大きなザックを持ってる人達はいない。 

20060722112539.jpg
こんな姿勢で写真を撮る。ロープに入っちゃダメダメよん
  
(むむっ・・・そうだ。 まっきーと荷物半々に手分けしたから・・・
夕飯はアルファ飯はあるけど・・・ オカズなし!
朝食は パンはあるけど・・・はさむモノなし! なのだ。どないしよ)
山に入る時、腹ペコでパワーが無くなることを一番恐れている
ロビンにとって 痛恨の一打である。

20060722212635.jpg
避難小屋の脇には水場あり。 安心♪

1時間程で阿弥陀池が見えてきた。その横には小屋がある。

20060722212321.jpg
本当に池のほとりにあります避難小屋

小屋についてビックリだ。 人が小屋に蟻のようにたかってる!?
小雨と昼食時のW攻撃で、小屋の中は“ぎゅーぎゅー詰めの立ち食いウドン屋” 
 
人をかき分け2階に上り ザックをおろし昼食にすることにした。
昨日からのドタバタ事件の報告をしていると、「あんれぇー?!」とぜぜさん
(↑あとから考えると、なんて芝居がかった驚き方だぁ)
階段の方を見ると・・・なんと そこには汗まみれのまっきーが立っていた!!   
後光がさしていた! 超美人に見えた!
顔を見た途端、一瞬にして、お母さんが大丈夫だった事、夕飯のオカズが来た事が
頭の中をグルングルン回った。 よかったぁ?

いきなり皆の指揮があがる。やっぱり皆が揃わなくっちゃね。

小雨模様を嫌がって「もう降りようか」「外に行くのぉ?」と
渋る熊&K林さんのお尻をたたいて 昼過ぎから男女岳に登る。
階段状に整備されていて あっという間である。
すぐ横には浄土平の大きな雪渓がある。チングルマの群落も。 

20060722112805.jpg
男女岳頂上にて みんなガスガス、シナシナで化粧もドロドロ

風が強く、ガスって何も見えない。
でも、皆でいるから楽しいのだ。

20060722112609.jpg
雪渓がビックリする程残ってる。
浜辺に打ち寄せる波のようです。

 
花の名前に詳しい Z&K&M トリオに教わりながら写真を撮る。

20060722113556.jpg
踊ってるように見えるがちゃいます・・笑っているのよ、この二人。
間のタッキーは見て見ぬふりだ。



薄暗い上に、風で花がひらひらしてブレブレになる。
それでも留守番組にお土産を持って帰らなくちゃなのだ。

20060722114249.jpg
お花達B(クリックOK)


20060722112738.jpg
ガスった尾根(クリックOK)
 この先はどんな世界が待ってるのかぁ


真っ白い世界で吹き飛ばされそうになりながらコマクサを探す。
ロビン 「コマクサの葉っぱってどんなんだっけ?」
K林氏 「えーっと セロリみたいなやつだよ」
ぜぜ  「・・・・・・・・」 小さい声でぽそっ
    「あのさ、きっと パセリの間違いだと思うんだ」

ダンディ K林氏 痛恨のミス!!

20060722112523.jpg
横岳の辺りから下を覗き込む(クリックOK)
秋田駒は複雑な地形をしてる。今 一体どこ?となる




ヘロヘロしながら小屋に戻り、 待ちにまった宴会 が始まる。
ほとんど貸切に小屋の中は 新しく小奇麗で快適である。

20060722112508.jpg
外が明るくったって宴会!!
小屋は新しく、まだ木の香りがする。



人の食事は為になる。ワザを盗め!!
さすが女性は山の上でもチョト違う。

ぜぜ家は豪勢に焼肉だぁ。 たれ漬けの肉を凍らせて持参。
あとは野菜を切る。焼肉焼いてるニオイは小屋では 他人を骨抜き にする。

20060722112601.jpg
焼肉ジュージュー。お山の上とは思えない! 


まっき&ロビは まーぼー春雨丼。永○園さまさまだ。
シイタケ、ねぎとかを入れてご飯にのせる。これはいい!
ついでにアボガドとキュウリとカニでサラダを作る。
山でカニだぞー。どうだー凄いだろ。
まっきーはすごいだろー(←?)

20060722112449.jpg
まーぼー丼: 見た目以上にウマイ!これはいける!!

タップリ食べて タップリ語って グッスリ寝た。
明日はせめて秋田駒の全景を見せてほしい
・・・と皆思っていたに違いない。


  《激動の秋田駒 2日目に続く》

コメント:11 トラックバック:0
<<激動の秋田駒!最終章(これこそやっと山レポ!!) | ホーム | 激動の秋田駒!(序章)>>

やった~~

ヤッホー、待望の蛇口事件発覚!
あ~~んど、ダンディーK林像崩壊!
レポあんがと。
これで今夜から心安らかに眠ることが出来るよ!
って、これ山レポだったけ?
もういっかい読み直し!
感想はその後ね(^_-)-☆

待ってました~!
抱腹絶倒のお笑い記録!
もとい、山行記。

>後光がさしていた! 超美人に見えた!

ロビンさんの嬉しさが伝わってくるな~。

ダンディ崩壊は、そうでしたか、たしかに想像できないですよ。
大ウケですってばっ(^u^)

まだまだ続くのねん、あちこちで当分楽しめます。

ほんと?

ぜいぜいさんはかなりふくらましてるらしい?
今回の山行で話なんぶで聞けばいいのかわからなくなったなり。

>蛇口の穴をほって 小さな悲鳴をあげ 外に走り出た。
これはかなり過小評価なり~(絶叫とともに飛び出してきた人は別人?(^^;) )

2枚目の写真でBGMに流れてたペール・ギュントの“朝”が、直後に突然針飛んじゃった!って雰囲気ですね (^_^;

もうだめ。笑いすぎ。涙がとまらない。
大賞はやっぱ蛇口だと思う。
悲鳴がこだましたんだろうなあ。
その場にいたかった~。
まきくま山もやっと更新したぞ。

いま、お風呂があふれてびっくりして送信してしまった。
えーと、キャンプの朝ごはんすっごいね。行きたい~。秋に、秋にイキターイ。

本当にロビンさんのブログは勉強になる。
1)衣類は必ず予備を持っていこう。
雨以外でも濡れることもあるのね。(へっへっへっ)

2)グループ登山でも装備分担は極力避け、単独登山の装備で皆で登ると。
相棒がザックを谷に落として食料を失う、とか・・・とか。(おっほっほ)

3)一見、しっかり風のおにーさん(もち、おねーさんも)意外とドジっこかも。(ふっふっふっ)
(あっ、これは私もか)

そうそう、
フランス流にパンをミルクたっぷりのコーヒーに浸して食べるとウマーです。
パンが喉に詰まることも無く、はさむモノなくてもOK。

>木曽駒産
えっと、注意していただきたいのは・・
みんなの事件は自分が招いた・・・
私の事件は偶然というか・・・
そこんとこハッキリ分けていただきたい!(笑

>3だーすさん
えっと、注意していただきたいのは・・
後光がさしていた! 超美人に見えた!のは
あの時、期間限定ってことですんで・・・(笑

>熊さん
すぐさま傘を取り出し、洗面所に向かう熊さん
あなたも あの時は!!王子様に見えました(笑

熊さんのローソク!あれよかばってんです。
ちょっと探してみようかな? なんてヤツだっけ?

>LUCKY-LANTANTANさん
東北はいいですよー。LANTANTANさんもはまるってばさ。
2枚目って あの朝食ですかぁ?
どんなにカッコつけていても、私たちのBGMは
・・・なぜか「演歌ちゃんちゃかちゃん♪」のようなノリ。
なぜなんだろーなー? 私はちがうのになー

>まっきー
>大賞はやっぱ蛇口だと思う・・・
ぜんぜ~ん 足元にも及びませんよぉ。あなたの(笑

しかし、1つの事件をあらゆる角度から検証するって
こりゃ すごいこっちゃ。
見えてない部分が明らかになってスッキリしました。
「まきくま山」おかしすぎ! 腹筋いたし。

あのキャンプ場+乳頭温泉巡りは絶対リベンジだな!

>たく~さん
私のブログが勉強になるって・・それ 
反面教師ってことですやぁ~ん(泣
でも、確かに経験は力なり(?)ですってばさ。

・・・私の読みでは・・・たく~さんもかなり3)だぁ!?
いつか まっきーとサシで勝負してみてくんさい。

PS. コーヒーに浸したパン、たまに家でやります。 シチューにも。
山ではパサパサ系はダメですね。喉を通りません
ってか、これは若くないってことかぁー?

待望の続編。ここのところMLZトリオのブログが気になって徘徊してますよ。
蛇口事件、あれはアクシデントだ。でもホント、あせったでしょう!読んでて冷や汗でましたよ。でも、一人で心細い状態から仲間がひとりずつ増えていく様子、いいですね。キャンプ場の食事もすごくいいし、避難小屋も綺麗だし、料理はおいしそうだし。私もマーボ春雨丼やったよ。おいしいよね~。あれヒット。食が進むモンね。

ガスガスの山もなかなかよろしですな~。幻想的で。まだ続きありですね。楽しみにしてます。

あっちもこっちもアップだらけですー(笑

そだ!アクシデントだぁ! 
ふうろさん 君だけですよ。。あ~ほっとした
えー!! マーボー春雨丼 もう知ってたの?
他にも沢山ワザもってそうですね。おしえてぇん

ドジでマヌケなトリオ?ですが、また一緒にあそぼ-ね








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。