スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西沢渓谷で癒し?

2006.07.30 21:10| 山の空気

案外と東京からは近いのに、初めて訪れる 西沢渓谷 (山梨)
乾徳の登山口”徳和”を越え、甲武信の登山口となる広瀬湖の近くにあった。
子供の頃、家族そろってよくドライブしたのに、なぜ ここがモレていたのだろう・・

国師ヶ岳(奥秩父)にその源流がある笛吹川の上流に位置する渓谷である。 

20060730220602.jpg
大きなつり橋の途中からの景色。 いいところだね。 
秋 (10月中旬) には一面 紅葉して、山が燃えるようになるんだろうね
。  
    


道の駅”みとみ”に 車を停めスタートした。 

20060730220810.jpg
今日のメンバーは高校同級生+師匠の、
もう長い付き合いでんなーな仲間達


20060730220720.jpg
まずまずの空模様か? 暑からず、寒からず。
梅雨はあけたかぁ?!



初めてのこの渓谷はとっても楽しみで、緑もまぶしい程元気だ。
体が喜ぶ美味しい空気を一杯吸って歩く。
今日はまったりハイキングなので、ドヤドヤドヤと後ろから来た 
20人位の団体さんをどーぞ、どーぞでやり過ごす。

このコースは、行きは沢に沿って滝を眺めながら歩き
帰りはちょっと登った山の中腹を 昔使用していた
トロッコのレールを辿って戻るといった趣のある道だった。 

ここは秋の紅葉の頃、新緑のシャクナゲの頃はとっても人が多いのだろう。
道幅が狭い所が多いので、混雑する時は避けたい気もする。 


20060730220850.jpg
こんな道が続きます。 いいでしょう? とっても気持ちよいのよ。
まるで・・・妖精になった気分 (← でぇ? 自分がかぁ!?)

 

折り返し地点まで、ほとんど沢の横に沿うように道が続くので
岩場な道がツルツル滑って少々危ないところもある。
・・・・言い訳はやめよう。 はい、滑りました、私。

ココのところ、優秀選手賞をいただくくらい、滑らず! 
滑っても腕と足で踏ん張って、職人レベルの「寸止め」のワザを 
披露していた私がだ! この私が ”すべった!”
に真珠・・・ちゃうな
サル も木から・・・の方があってるな。。。(←平気か?ロビン) 
 

20060730220617.jpg
水と緑のシャワーを浴びながら美味しいコーヒー 
こんな贅沢な時間がたまらん。 お金じゃないのね、贅沢ってさ

20060730220629.jpg
この吊り橋はちょっと揺れますねん。
ジャンカジャンカ飛び跳ねると・・・怖いよ、と言ってました仲間が。はい 


20060730221031.jpg
水はどこからくるのでしょ? 枯れる気がしない勢いです。
ここ数日 お山に降った雨が、今一斉に集まってくるのだね。
雨の1滴、1滴が集まって・・・1本の河になり、そして海に注がれる。
当たり前のことだけど、凄いことです。
 

20060730220656.jpg
橋はスケルトン? 高所恐怖症の方は気合いれてください。
スカートの方・・・下は崖なので・・誰にも見られません。 セーフ


20060730220902.jpg
 (クリックOK) どうするよぉん?
ここがみんな紅葉して、赤や黄で彩られたら・・・見にくるっきゃない!?


20060730220708.jpg
橋の下に滝が見えま?す。 ここは滝と橋だらけ。



西沢渓谷は 約8つの滝があり、周遊3時間35分。 
今回は超まったりハイクで、なんと5時間程おりましたです。(笑
なんせ、心癒す緑の木々と水のイオン効果倍増。
3時過ぎる頃から ほとんど人がおりませんでした。

 
20060730220745.jpg
沢沿いの細い道が続きます。 岩には名前がついてますが・・・
どこにがおるんですかぁーー? どれもに見える


20060730220758.jpg
 (クリックOK) 七つ釜五段の滝の滝ツボ (一番メイン滝?) 
上には五段あるんですがね・・・入らないんですよ、画面に
滝はそれぞれ赴きがあります。 同じ沢の流れなのに
激しい滝、奥ゆかしい滝・・・人間それぞれ みたいなもんです。
 

20060730220820.jpg
左が鶏冠山、右奥は甲武信です。
地味ではあるけれど、落ち着きのある山々がまわりを囲んでいる
雲がかかって残念、頂上はトサカみたいにギザヒザしてた(鶏冠山)

どんつきの展望台(休憩場所)からの折り返し帰り道は
昔のトロッコ道で、右側が山で落石や倒木がありそうで
左側はかなり底の深い渓谷になっているドッキンコ道である。
足を踏み外したら「もうどうにも止まらないぃ? ♪(リンダ風)」
な急斜面である。

この辺りで、メンバーみんなが漠然と感じていたことがある。 
この森の持ってる何かなのかもしれない・・・・
みんな山歩きをしながら、眠くなっているのである。 
ちょっと不思議でしょ? 足を動かし、口も動かしてるのに。
空気が重いわけでもない。体が重いわけでもない。
ただ、みんな「ふわぁ?」とあくびがでるのである。
なんだか不思議な道だった。

20060730220928.jpg
 (クリックOK)もちろんお花もお出迎え


バタバタと自分が埋もれてしまいそうな忙しい日々でお疲れの方
もう、だれも信じられないよぉ?な人間不信に陥った方
山登りはちょっと自信ないけど、チョビット運動になる位歩きたい方
もうずーっと 水の匂い木の香り土の匂いを忘れてしまった方
どうぞ、西沢渓谷 お勧めですぞ。



■ 今回、私にはもう一つの楽しみがあった。
以前から「ほったらかし温泉」に どうしても行きたかったのだ。
モチロン評判もいいが、それよりもうこのネーミングが  
ズバッと心に響いていた。 あ?ほったらかし 

絶対、私好みに決ってる!!

早速、一同 ナビ子に道案内を頼み温泉に向かった。
っが!? ナビ子も惑わせる ちょっとヒネッタ場所なのだ。
「ナビの間違いです。フルーツ公園内を通ってください」
数カ所の細い入り口にこんな立看があった。 やるじゃん。
みんなのナビ子が騙されるというスゴ腕なのだ。

なんだか申し訳ありませんが通らせてください、フルーツ公園様
・・・みたいなペコペコした立場で山の頂上へグングン登っていき、
そしてとうとう到着した。

260台の駐車場というのは凄い! っが、案の定、
まるで山を切り崩してる工事中のような感じ。

20060730221132.jpg
大きな屋根の休憩場は北側だけに壁がついていて
残り半分は仕切りがない。あ? ほったらかし

20060730221047.jpg
温泉は甲府の街が見渡せる小高い丘の斜面の露天風呂である。
「こっちの湯」と「あっちの湯」があり、迷うとこだ。
ブレブレなのは隠して撮ったから。
体当たり侵入レポ ”女湯”って感じ?

20060730221108.jpg
みんなノンビリ? 休んでます。まるでお祭りみたいな雰囲気
おいしい生を風呂上りに!! はぁ? 極楽、極楽 (笑


ここの素晴らしいところは
?日の出1時間前から営業 (露天から日の出が拝める!)
?夜時まで営業 (夜景を見ながら露天でまったり)
?もちろん 富士山もみえますよん
?何時間でもごゆっくり。 あ? ほったらかし。
?お湯がそんなに熱くないから、何時間でも入ってられるなり
?晴天・雨の時は編笠をかぶって入れますよん
?休憩場(屋根なし、屋根付)からも夜景が見える
?名物「揚温たま」がいかすー! 

まぁ、ざーっと書き上げたらこんな感じ。

モチロン 気に入ったに決ってる。
 こんな開放的なお風呂に出会ったこと無い。


20060730221059.jpg
もう真っ暗です。手前の灯はお風呂の中の灯。


そだ、もひとつ!!忘れちゃいかん 
脱衣場が大きく外に張り出したデッキにあるのだ。(屋根無し)
(モチロン 屋内にもあるけどね)
見晴らしのいー 何にも遮られてないデッキの上で
服を脱いで、着て、皆が自由に涼んでいるのであ?る。
(この雰囲気を皆様に・・と思ったが写真はとれなんだ。残念)

今度は是非、両親 を連れて来たいですねー

コメント:22 トラックバック:0
<<真夏の縦走祭り(第1弾) | ホーム | 山のお伴>>

西沢渓谷、紅葉時期は大渋滞みたいだね。
でもこの時期は静でいいねぇ~。
滝の近くを通る道って滑るんだよね。
私も近くにある田立の滝(こちらも滝が七つ)に行ったとき、見事にスッテンコロリン。でしたよ~~。

ほったらかし温泉もいいねぇ~。
富士山見ながら入りたいなぁ~。

ほったらかしの湯は私の一番のお気に入りです。
夜はまだ入ったことなしです。近いうちにはです。

西沢渓谷涼しそうですね。
冬もいいですよ。
滑りやすくて命がけですが。(笑)

私も週末に足の具合なんぞ、みにいこうかと。。西沢渓谷が頭をよぎりました!ロビンさん、テレパシー送った?

hiroは送ったよ~。マイナスイオンで、ねむくな~れ!ってね☆

私もほったらかし、いく~!いきたいよ~。


こんないいハイキングといいお湯に行ったら、私なら明日の活力になるどころかさらに腑抜けになっちゃいそうですよ。

森林浴とマイナスイオンでリフレッシュ、いいな~。

日曜はずい分近くにいたんだね~
ほったらかし温泉は3時から4時までいたよ~
入れ違いだったのかなあ。もう少しねばったら
またお師匠さんに会えたのになあ。
ほったらかしよかったね~
つるつるで気持ちいいし、あの開放感がたまりません。

露天風呂って、ここは写真に撮っておきたい~!って素敵な場所に時々遭遇するよね。でもさすがに出来ない。勇気がなくて? 女湯だったらなおさらだろうなぁ。
ロビンさん、捕まらないようにしてね。
西沢渓谷、歩いたことありますよ。それからあの、鶏冠山も、沢登りした時に下ってきました。めっちゃ長かったぁ。

「ほったらかしの湯」いいですね~~!!
あっち方面はよく出かけるのに「ほったらかし」行ったことないです。
今度はぜ~~ったい寄ってみよっと(^^

羽衣のような滝、すごくきれいに撮れてる!!
それに新緑のような美しい黄緑・・・この時期の西沢渓谷もなかなかのもんですね!!

あ~ほったらかし!
いいですな~。
夜景の部・・いいね~。

ブレブレの女湯の写真は隠して撮ったからなの?

つ~ことは実は・・・体当たり潜入レポ男湯だったってオチとか?(~_~;)

西沢渓谷、いいところですよね。
たまたま、今日、渓谷が出てくるゆらぎという映画を観てきました。
渓谷のゆらぎと人間心理のゆらぎがマッチして、奥の深い見事な作品になっていると思います。
お薦めの映画です。オダギリジョーも好演をしています。下手なコメントで、価値を下げてしまいましたが、一見の価値はあると思います。
しかし、今日は映画デーで1000円の日で、知らずにわざわざチケットぴあで1500円で買ってしまいました。しかもぎりぎりの時間に行ったら、混んでいて、立ち見しかなかったです。高くなった授業料で、山登りの練習と思って、たって見ました。

上記の文章に言葉足らずがありました。「渓谷のゆらぎ」ではなく、「渓谷のつり橋のゆらぎ」でした。

なんだか梅雨明けだっちゅーのに
今日は 秋の気配 な一日でしたね。
M女は 寒がってないかなー(心配)

>木曽駒さん
田立の滝みたよん。そっちの滝のほうがデッカそう。
滝沿いの道はなんであんなに滑るんっしょ?
岩が尖がってて、シリモチついたお尻が割れそうでしたよー(笑

>10歩さん
ですよねー ほったらかし ラブラブですよねー
夜はモチロングーですが、日の出を見ようとしたら
何時に家を出発するんだって感じですね(笑

冬の西沢渓谷、すんごく良さそうですが・・・
アイゼンいるのでしょうか? 怖いよね。

>hiroさん 
絶対お勧めだわ。行ってみそ~
身も心もリフレッシュして、軽い運動
・・・そして 温泉でツルツルお肌に筋肉ほぐし。
これを、《癒しのフルコース》と呼びます。
おっと~ 湯上り後の生を忘れとったでー

>ゆきさん
フランスにも森林浴まんまんなステキな森は
た~んとあるでしょ? 温泉も?
ゆきさんの山のレポ見ましたよ。
もうあの青い空は日本のものではないっす。
すごいよねー あんな空に会いたいなー

たびたびすみません。「ゆらぎ」ではなくて「ゆれる」でした。私も揺れています。

>ぜいぜいさん
おしいぃ~ 私は土曜日だったんよ。
乾徳の後にほったらかしかぁ。それもいいねー
「揚温玉」食べた? ビールと一緒でうまかった~ 
私達は 誰が飲まずに犠牲になるかの熾烈な戦いがあるけど
ぜいぜいさんところは どうなんだろ~?(笑

>なめとこ山さん
なんかね、まだ明るい時にも露天でカメラ構えたりしてたんだけど
みんな・・・ほったらかし~だったよ (笑
きっと、心が開放されてて、そんなちっちゃなこと気にならないのかも
なめさん 行った事ある? 絶対いくべし!
鶏冠山って登れるのか~ あのギザギザをね。
まぁ 甲斐駒から見える鋸も登る人いるんだもんね

>たんべぇさん
ですぞー!たんべぇさん きっと気に入りますぞー
どこの山の帰りに使うかが問題ですね。
乾徳、甲武信、大弛からの金峰山とかですね。
西沢渓谷はそれはそれは緑が美しかったです。
もうちょっと花が咲いててくれると・・・欲張りですね。てへっ

>3だーすさん
夜の部ええですぞ~ 女湯もええですけど~(笑
「あっちの湯」の方が大きいみたいですね。
ブレブレは夜だからってこともあります。
体当たり潜入レポ男湯だなんて、この巨乳を
どう隠していいんでしょ。うひょ
(↑本気にする人はいるのだろうか??)

>つばささん
お久~。オダマキジョーって花ではなく
オダギリジョーですね? 
ゆらぎ?いいタイトルですね。
って、調べたら「ゆれる」ですたよー つばささん!(笑
1000円の日に・・・はれまっ。同志よ。(笑
でも、1500円の価値があったと納得しよう!
何事もモノは考えよう。機会があったら是非観てみるね。

西沢渓谷いいですよね。涼しげで。
ほったらかし私もいったことあるよ。数年前だけど。私もお気に入りです。
夜景みながら入りたい。でもってビール飲みたい。が、うちは戦争になるぞ。運転をめぐって・・。

この渓谷ずっと気になっていたけど、山登りばっかしてましたね。へー3時間以上も歩けるんだ。一般友達(いるのか?)との自然散策とかイベントで使おうと思ってたのに、その気配がないのです。秋は混みそうだけどいってみるかな。
※でもあくまで山優先しちゃうと思うが。。。

次回は是非

ウェブカメラで世界デビューを!

http://www.city.yamanashi.yamanashi.jp/kanko/web_camera/mito01.html

でもほぼリアルタイムだから観る方が難しいですね.

おはようございまーす。
いつもコメントしそこねてましたが・・
西沢渓谷は私も一度行ってみたいと思っているんですよね~やはり良さそう♪眠くなるっつーのも気になります(笑

あと、話題の「ほったらかし温泉」ですが・・
アレ、あたし行ったことあるかも知んないぞ?!露天風呂がドカーンと開放的なところですよね??

西沢渓谷に5時間かあ。あの師匠とならありうるなあ。眠くなるってのも、然りだ。
わたしはあっちとこっちのどっちに入ったか忘れてしまった。大きいほうだす。
あの湯船もさることながら、あの解放的な脱衣所にはびっくりしたなあ。

>M女は 寒がってないかなー(心配)
ひゃー、お姉ちゃん心配症なんだからあ。
実は、ほんまに寒かったんよー。北岳山荘では、フリース着て、カイロおなかと背中にくっつけて、シュラフの上から雨具の上着をかけて寝ました。やっぱ3000メートルの稜線だにゃあ。

ロビンさん、こんばんわ~
西沢渓谷、わたしも行ってみたいところです。暑い夏でも、涼が得られそうっ。
ほったらかし温泉、その名前からして気になる、気になる~~~。

ロビンちゃんへ
こんばんわp(^-^)q

さすが★レポ楽し~い♪
「ほったらかしの湯」気になりますが、混浴じゃあないよね(笑)

わー、ロビンちゃんも滑ったんだー!
「猿も木から落ちる」いや、
「弘法も筆の誤り」ですね(笑)

この頃、ロビンちゃん、マッキーに誉められてうれしいemiより

おはよーございますん
今日は久しぶりに暑くなりそうですね。
やっぱ、夏はこうじゃなきゃ いかんです!!

>ふうろさん
西沢渓谷いいよねー、暑い時は特にいいね。
ほったらかしは以前(いつ?)は外の休憩所が
無くて お風呂も1つだけだったらしいです。
昔の方が もっとほったらかしだったのねー
ビール強奪戦争は・・・色気で勝つ!?ジャンケンで勝つ!?

>たここ
イベントで使えますぞ~ ってか、デートだ!
危ない道でヨロケル彼女を・・・
そして ほったらかしで肩を並べて夜景を見て・・・
そして 我慢して彼女にだけビールを飲ましてあげる・・
・・・そーゆう大きな心でいくのらー!

>LUCKY-LANTANTAN さん
すごいね、このライブ! 
雲の流れも感じるし、写ってる所も切り替わる。
仕事の合間の癒しになりましたぁ~ あんがと。
(↑ 仕事中に覗いてていーのか? 笑)

>TiCA さん
いんや~ Y棒さんのリハビリにいいかとおもいきや!?
もうすでにガンガン登ってるし・・・(笑
不屈の精神を感じますねぇ~

そうそう、露天風呂がドカーンと開放的なソコ!
はじめ・・・脱ぐのが恥ずかしかったですよ。
街の方から超、超望遠鏡で覗いたら・・見えるかな?

手作り弁当はうーまいな♪
コンビの弁当はあーきるな♪

>まっきー
>あの師匠とならありうるなあ・・・
って どないことやーん (笑
言っとこう! 巻機の時までに・・ぷっ

あ~そんで、シュラフの中にホッカイロが
そのまんま潰されて固まって放置されるわけね(笑

>まゆ太さん
そう!そのとおり あの名前がいかにも期待させるよね。
そしてその期待とおりですわ。 是非行ってみそー
各地の温泉(名山の数と一緒)をめぐってる目のこえた
¥之助&まゆ太夫婦の 何点もらえるか・・・楽しみじゃけん!

>emiさん
残念ながら混浴ちゃいますが、今度機会があったら行こネ
時間に余裕あったら、2人飲めるし (笑

ヒザが弱いと言っていたemiさんが、今や25キロの山歩き
ヘッチャラだなんて・・・うぅ・・妹うれし!
・・・・置いてかないでね・・・尾瀬・・ぎゃふ~ん ( ;^^)ヘ..








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。