スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の谷川岳馬蹄形縦走(初日)

2006.08.08 21:42| 山の空気

初めてうまくいった ETC興奮 も冷め切らず
 (↑今更ジローの ド素人)
白毛門駐車場について空を見上げると、今までで最高な
夜空の満点星 天の川くっきり見え見えぇー!! 
そんな興奮の中、 美味しいワイン を飲みながら、
明日のプランを再確認した。

20060808210723.jpg
お花の向こうに一ノ倉岳と茂倉山
「やっほぉー」と・・・最近は言わなくなった大人なロビン


今回のこの 真夏のバカっ暑縦走 に手を挙げた師匠との2人旅。 
まったくの スキモノ2人組 なのである(←ヘンな意味じゃないナリ)

20060808195619.jpg
駐車場より。 あの山からスタートなりよ

20060808213634.jpg
 もう一度おさらい、コレが馬蹄形縦走の全容だぁ!


師匠 「馬蹄形やるって言ったら(山仲間が)白毛門からですか・・ってさ」
ロビン 「でぇー!? そんじゃロープーウェイで天神平からだなんて
    口が裂けても言えないよね。 はじかしぃ?」
そして・・・「どーする?」「どーする?」作戦が展開した。

ロビン 「でもさ、テント背負って白毛門の登りってきつそー
師匠 「それに天神平からだったら、途中の蓬峠でビール買えるけど
    白毛門からだったら買うとこないぞ」
ロビン 「どへぇー ソレきついっすね?」 
師匠 「でも、最後に天神平降りたら すぐビールとソフトクリームあるぞ」
ロビン 「どはぁー ソレいいっすねー」
そんなアルコール優先な思考の為に、急遽前夜にコースの変更 

・・・これが結果 であるとはこの時2人は知らなんだぁ、あ?知らなんだぁ

朝、6時少し前の出発となった。

白毛門駐車場(6:00)?白毛門岳(9:30/10:15)?笠ヶ岳(11:15)
?朝日岳(13:00/14:00)?清水峠(16:15)[テン泊]


20060808195458.jpg
スタートはこんなブナ林の急登。 急に見えないでしょ?
うまく伝えられず 残念でごじゃるよぉー



ハナゲ沢(ぷふっ)からの流れを渡る橋から、直ぐに樹林帯の急登が始まる。
蒸し返すような暑さはもう始まっている。
根がたくましく張り巡らされた元気な山。
紅葉の頃は素晴らしい色合いになる山である。

20060808212027.jpg
去年の11月の紅葉時。 とってもきれいなんよ
 
樹林帯は灼熱太陽の光を遮るけど、風も運んでこない。
3時間強で一気に1100mを登る。

20060808195412.jpg
上の方はこんな風に岩岩コース。
足は腰より高く持ち上げないと、もうちょっと足が長けりゃ・・

 

その疲れをブっ飛ばすかのように
すぐ目の前には険しい谷川岳、マチガ沢、一の倉沢、幽ノ沢、
などがズラっと並んでいる。
谷川岳はそこから見える景色よりも、そこをながめる方が
ずーっとカッコイイ
でも、あの岩場で何人の若者が亡くなったのか・・・。
大きな山ではないけれどそこはなんだか特別な山であり、
崇高な何かを感じて仕方がない。

20060808195046.jpg
(クリックOK)白毛門から谷川岳を見る。
ええでしょー?  かっちょいいでしょ?
 


今日は展望が素晴らしい。 南西には富士山も見えている。
そして、上州武尊はすぐそこだ。 
そしてこれから進む笠ヶ岳と朝日岳がデッカクかっこよく見える。  

20060808232706.jpg
左が笠が岳、右が朝日岳。 どっちもナカナカ手ごわい

 
今日はあのもっと先の景色が見られるのだ。 楽しみ?
白毛門岳までは結構な人が来ていた。日帰りで来る人が多い。
そこでチョット腹ごしらえをして 先に進んだ。

笠を超えた辺りから、お花が目立って多くなってきた
色んな種類のお花達がそれぞれお花畑を作っている。 
そんなにお花を期待してなかったが、このコースは凄かった!
調子になってしゃがんだり立ったりを繰り返し写真を撮った。
(この屈伸運動が後で命取りになったのかもしんないのであ?る)

20060808210140.jpg
(クリックOK) お花-1
 

そんな時、後ろから目ん玉 飛び出しそうな位
超ビックリ人間が近づいてきた。
 
以前、谷川岳○○○回登頂のドッピンク姿のおじさんにも驚いたが
今回の青年は・・・「山を楽しむには心があればぁ!」という
※超シンプル青年だった。

20060808195108.jpg
彼がカレだぁ!?
山に登りたい情熱で燃えてるぜ!


最初見た時は、なにやら 危ないデカ 危ない人かと 
思ったが、もしかしたら彼は・・何かを超越してるのかもだ。
(ウワサでは よくこの界隈でお姿を拝見できるらしい)
そんな青年は皆に一言づつかけながら、風の様に通り過ぎた。

※だって普通の服装にスニーカー&ビニールのお手製スパッツ
&両手にビニールの買い物袋・・・だけなんだってばさぁー!?
今自分にあるもので山へ来た! そんな情熱を感じた。 
 
白毛門の登りで少々疲れた体に笠の登り150m、朝日の登り180mは
かなりこたえた。でも、朝日岳頂上の眺めは最高だった。
360度山々一望の景色、北側には池糖や木道、お花達。
至仏は奥の燧ヶ岳に比べると蛇紋岩の赤い岩肌である。
巻機はデッカイ、越後駒も苗場も案外近くに見える。
100名山に囲まれたド真中なのである。

20060808195322.jpg
尾瀬方面を眺める。 山同志はどっかでつながってる。
左奥が燧ヶ岳、その右前の少し赤いのが至仏山



靴を脱いでユックリと休んだ。 はぁ?気持ちいぃ?
っが、今日のテン場の清水峠がまだあんなに遠くにある。
あんな遠くまでまだ歩くのかよぉ? 自分ってすごいなぁ 
気温は33度もあった。もうすでに2Lの水分を飲んでいる。
頂上には6人。朝日岳を日帰りする人達と先に進むご夫婦だけ。

20060808204918.jpg
(クリックOK) なんて気持ちのよい草原と池糖
ずーっと 座って眺めていたい? ってみんな思うよね。


 
自分の中で、この馬蹄形縦走はかなり以前から魅力的だった。
友人の ぶろうさん のHPで紹介されていて、
その穏かな山容に 心奪われていたけれど、
実際登ってみると、とても2000m以下の山とは思えない
結構ヘビーなアップダウンが続いていた。

ウソッコ頂上に何度騙され焦らされたことか。
まったく魅力的だけどイケズな山々である。
 
20060808203534.jpg
(クリックOK)初日のコース 
簡単に見えて結構骨太!! 日陰で休む場所もほとんどない。

 
朝日岳の木道の途中にある水場でた?んと水を仕入れて 
安心して下りに入った。その降りが長いのなんのって・・・
コレを逆から来たら、絶対死ぬ!と確信した。
 
20060808195153.jpg
朝日岳頂上。 どーか無事にこの縦走が終わりますように。 
今いろんな山にいる人もみんな安全でありますように・・



朝日岳から清水峠までは、新潟側がキレ落ちている降りと
足に絡む笹だらけだった。それが2時間も続く。
その上、西日が正面から体や顔を照らし、ドンドン体力が奪われていった。
 
ロビン「今、清水峠でビール売ってくれるっていったら、いくら払う?」
師 匠「う?ん 1000円かなー」
ロビン「私だったら2000円は出す! だってその価値ありだもん!!」
なんちゅー会話をしながら降りだしてみたが・・・

20060808205437.jpg
ココから朝日岳の降りが始まる。
勢いよく走っていったら・・飛べそうじゃない?


 
その降りの途中から、なんだかどっと疲れが出てきた。
(なんで自分はこんなことしてるんだろー なんでココにいるんだろー)
(家で涼しく本でも読んでアイスでも食べてればよかったなり・・・)
(自分の実力的にはまだまだ無理な山行だったのではないだろか・・)
なんて ボンヤリとした頭の中でグルグルつまらない考えが回っていた。
水を何回飲んでも喉の渇きがとれなかった。
生アクビも出てる。
日焼けした肌に鳥肌が立ってる。
耳があんまりよく聞こえない。
ちょっと吐き気もしててる
 
・・・・・・貧血のようかもしんない と、感じた頃 
私の変化に気づいた師匠が
「ザックをここに置いて、空身でテン場まで行け!
ザックは後で取りにきてやる」
と言った。 

なんだかその言葉で我に帰った
どこかで気持ちに甘えがある。情けない。 
ソロだったらそんな甘えは許されないのに。
頭から貴重な水をかけてもらい、弱りきった気持ちに喝を入れてみる。
どんなに辛く体が重くっても1歩1歩足を前に出せば、
いつか必ず辿り着ける と信じて足を運んだ。
 
そしてなんとかヘロヘロで最後の30分を乗り切れた。 
しかしこの時ばかりは・・・師匠が神様に見えたなー(笑
感謝感激雨アラレ・・・だ。(超古っ!)
 
20060808195253.jpg
やっと見えたよぉ?ん、今日のテン場 


なんとか辿りついた清水峠に先客が6人。バラな4人と1組の夫婦。
皆が口を揃えて「あの降りはきつかったなぁ?」と言っていた。
暑さのせいだ。
一緒に宴会に混じり楽しく語った。山をやってるだけですぐ仲良くなれる。 
ここにいる皆が「今はアルプスが混んでるからな?ここに来たのさ!」 
と言っていた。 なんだかミーハーでない自分達を強調しながらも、
実はこの暑さにウンザリしていた。
アルプスは混み混みかも知れないが、高山を渡る爽やかな風を
想い描くと心が揺れた。

20060808210152.jpg
(クリックOK) お花-2 


りっぱな送電線監視所を囲んで気持ちのよい笹原の
清水峠のテン場は最高だった。
水も10分程上がった所にあり、テントの下は芝生でフカフカで、
谷川岳を少し斜めに眺めたところにある。
馬蹄形の丁度真中に位置するのだ。
 
今日も無事に日が沈んでいく・・・・
明日はあんなに遠くまで戻れるのだろうか・・・・
夜もシュラフが暑くて 蹴飛ばすほどだった。
明日の不安がすごく大きく膨らんでいった。

20060808195341.jpg
太陽が地球の反対側へ・・・・
また明日 元気に来てねー!!


    《灼熱地獄馬蹄形縦走2日目へ続く》

コメント:32 トラックバック:0
<<灼熱の谷川岳馬蹄形縦走(二日目) | ホーム | 奇跡の生還 谷川岳馬蹄形縦走!!>>

ひょー、力作じゃ!
ロビンさんってさ、写真の見せ方とか、文章とかもうまいねえ。感心しちゃったじゃん。
で、すっごいコースだね。景色はぴか一だ。お花もすごい。光がすごいんだね、みんなぴかぴかだ。わたしの縦走のはガスガスが多かったからもやってるもん。
うーん、それにしても、あーた、そりゃ、ほんとに熱中症だね。そんな経験ないずら~。よかったね。やさしくって頼りになる師匠が一緒で。
で、ちょっとちょっと、秋にもう一回行こうよ、馬蹄形。超そそられる~。

ロビンさん、お疲れ様。
素敵なレポの始まりですね~!
しかし、前から思ってたけど、ロビンさんのレポって、お笑いだけじゃなくて、とっても叙情的ないいレポですよね。
マジで!

脱水?熱中?、暑いのは要注意ですね。
おいらも今回、下山後にかなり脱水症寸前だった事に気が付きました、自分で気付かないのがとにかく恐いですよね。

初めて、ビ-ルより、「みず~」!!!ってなりましたよん。

後編に期待です!

白毛門からの谷川岳、テン場の写真
どちらもいいですね。
白毛門は前から登りたい登りたいと思っている山の一つです。
やはり山は大変なところのほうが人は少ないし、景色もいいみたいですね。
自分にとってはこの2つのポイントは重要です。
続編が楽しみです。

あついとこやだ

>天の川くっきり見え見えぇー!!
夏の高いところはよいです。
ミルキーウェイ最高です。
谷川界隈ってこの時期ほんと暑いんですね。
わたしゃ涼しいとこいくだ~。(できれば)

2000m に満たないのになんて雄大な景色なんでしょう。
谷川連峰がそんなに暑いあ~んど熱いとは!
続編楽しみですよん。

ロビンさん凄い

ロビンさん、暑い中頑張ってますね。今地図をみて感動しています。本当に遠回りして谷川岳に向かうのですね。さすが山屋さんですね。私には考えられないコースです。でも写真を拝見すると静かな稜線歩きができてすばらしいですね。確かに夏は暑そうですが・・・。あと半分どうでしたか?

まったくもー先に行かれちゃった。
でも初夏か秋と思っておりました。

それにしても、なんだろーこの青年?
すっごい気になる!なんで出没してるって知ってるんですか?

私が出かける時にレポ参考にさせていただきますん。

にゃ~
(これで終わったら、ロビンさんなんてコメントするだろう(笑)

熱中症寸前、シャリバテ、まあその辺の経験は私にもあります。(胸を張って言うことではないが)
さあ問題:サッカー練習中、熱中症対策で大量に水を飲んでいた学生が熱中症で病院に運ばれました。何故でしょう。

ロビンさん、おはようさんです。
景色はとってもステキだけど、この暑さ、すごい過酷な山行ですね・・・。復活できてよかったです~。ドキドキしちゃいましたよ。
わたしもこの週末の剱で、同じような症状に・・・。お腹が痛くなってしまったけど、トイレが近くになくって、水と食べ物を十分にとっていなかったら、バテバテに・・・。熱中症って怖いですよね。
と、話は元に戻しますが、このコース、いいですね~。秋に挑戦しようかな。続き、楽しみにしてます。

ご苦労様ですm(__)m

としか言いようが・・・。
洒落にならない若者と暑さは大変でしたね(苦笑)
しかし凄いドラマですよ、全く・・・。
今後のレポから目が離せません。

ロビンちゃんもすごいなあ。あそこは本当に暑いらしいもんね。無事生還できて何よりです。お互いにね!
裏銀もチョー暑かったです。そしてやっぱりチョーコミコミでした。食料かついで行って正解でしたよ。
私も急登で、何度も「何で来ちゃったんだろう、お家にいりゃあキンキンに冷えたビール(アイスじゃあないよ)飲んでいられるのにな」って思いましたよ。でも目の前に広がる景色は行ったもん勝ちだよね。

毎度ながらわくわくしながら読ませていただきましたです。しかしはらはらしました。変な青年のとこでは思わず旦那を呼んで見せてしまいました(^^)
あのテン場で泊まりたい!めちゃめちゃ気持ちよさそう。コースも大好物の景色だ~絶対行くぞ~

で、熱中症かな?大事にいたらなくて本当によかったですね(^^)
水2リットル以上かあ。よっぽど暑かったんだね~。スポーツドリンクでした?

まあ、熱中症は電解質などが汗でどんどん出されるし、寝不足などでは顕著に出ますしね。私も初めて北岳登ったときに一睡もできずに行って吐き気が辛かったです。車酔いはするは、そのまま歩き出したら吐き気で辛かった。ポカリ飲んでカロリーメイトや柿ピー無理やりばりばり食べたら頂上では元気になったけど、栄養も全然足りなかった。初心者とはいえあれはなかったな~
いい教訓でしたけどね(^^)

続き楽しみです。早く読みたい~

いや~いいルートと景色だね。これ読んだ人きっとみーんな行ってみたくなるんじゃないかな、秋に(笑)
ほんと2000m以下でもハードでいい山は一杯あるよね。標高高いとすごいみたいな、ちょっと人間が山につけた通信簿みたいだね。

私も去年9月末に谷川登ったけど(←夏山初めてね)本当に全身溶け出すかと思うくらいに暑かった!9月でそんなだからロビンさんが体験した暑さは相当なものだったんだね。お疲れ様。

テン場の写真が何だか空撮みたいでステキ。

祝!!無事生還
今回はお笑いモードは無しなのね
しかしまぁよくこの時期に
高温多湿のエリアに行ったもんです
ある意味 偉い!!

夏の水分補給はスポーツドリンクが最適ですよ
ポカリが糖分と適度な塩分を含んでいるそうな
水だけだと胃にチャポチャポ貯まりません?

サンタは あきらかに暑いのが判っている日
またはそういう場所に出かける時は
ハイドレーションBagにコンビニ氷を
一袋と薄めたポカリを持って行きます

下山後直麦酒も美味しいけど通風直行便になっちゃうよ~
過度な日焼けも体に悪いですからね
どっちも ほどほどに(^^)/

この日は暑かった。うん、暑かった。。。。
水分とってもすぐ蒸発しちゃう感じだったもんね~。

天の川、見たのね~!うらやましいです。。。。私はぐっすりで見そこねた~・・・

台風もいい感じでおさらばだ。
今週末はみんなドコサイクサヘキシンーー?

>まっきー
何を仰るウサギ ぴょんぴょん!
その道のプロの貴女に褒められちゃー 嬉しいですZo
いいトコでしょ? 誘ったのに。。。でも暑くて死にそうだった・・
>やさしくって頼りになる師匠が一緒で・・・
権現いった仲間ですから、まっきーの師匠にもなります。
ってか、木や花に関してはまっきーが師匠か?

>3だーすさん
2の線も3の線ももってますのよ。うしし

見ましたよ。素晴らしい景色を眺めながらの
ビールはおいしかったでしょう? このこの!
ビールのんでも水の代わりにはなりましぇん・・
そう何度人に言われたことか・・・だはは

>10歩さん
そうなんですね、白毛門ってなんだかマイナーっぽいけど
玄人っぽい気がするんですねー(笑
お勧めですぞ。 是非あの景色を眺めてくださいな。

>熊さん
明日からいくですかー?
車の調子は平気ですかー?(笑
台風が汚れた空気持ってってくれて
きっと澄み切った空になるでしょうね。いいな~

ウオッ。凄い!ロビンさん
>どんなに辛く体が重くっても1歩1歩足を前にだせば
うんうん、わかるわかる。
そんなとき私は「幸せわぁん、にゃぁ」って歌います。
しかし、風のように通り過ぎたビニールバッグの青年が気になります。私は今「○間節炎再来」で接骨院に通い中。

>ぜぜさん
そなの、低いくせにデッカイの!
夏の暑さを避けると、花園はないし・・・
どっちを取るかだな。 難しい。。。
でも紅葉もあるし。
ってか、ぜぜファミリー いよいよ本番ですね

>えいじさん
凄くないんです、だってヘロヘロですもん
そうですねー 特に真夏は人が少ないのかも。
穏やかに、ずーっと続く笹原を眺めてると
心が落ち着いてきますねー 
あと半分は・・・・かなり後になりそうですわ(泣

>たここ
早く追いついてきなしゃれ。 鹿島槍も待ってるホイ(笑

うーん、清水峠のテン場で飲んだ人が
この青年を何度かこの界隈で見てるってさ。
なんかね、朝日岳の水場まで行ってスタコラ帰っていった。
何か・・・自分に課してるのだろうか? 
何かに憑かれてるような・・・あ”~こわっ

>まったく~さん
↑ これでいーのか?(天才バカボン風)
そうすっかー 先輩ですかぁ
えーっ。そしてなぜに熱中症で運ばれたの、そのサッカー少年は?
どぼして?どぼして? 早く教えてくんさいな
水飲んでんのに いかんのー?

>オコジョまゆ太さん
いんや~ ご心配かけてすまんですー
剱登頂おめでとー デッカイ山だよね。
山でお腹が痛くなるって大変だよね。
私も長い行程の時は、森林限界にでる前にジックリ考えます(笑

秋の紅葉の時期にお勧めかもです。
心地よい風に吹かれて 気分よく歩きたいかもね~

>河童さん
ありがとございます。
まだまだ知らないことばかりで、毎度命がけです(笑
これから夏の縦走の時の山選びの参考にします
(遅いってーの)
河童さんも確か・・この夏に北にこられるんじゃ・・?

>やまおんなさん
そっちこそ、おかえり~
単独で長い旅でしたねー upみましたよん
あのグレーと緑の山肌は憧れますねー
そうですよね!目の前に広がる景色は行った者しか・・・
だから いっちゃうのですよねー

>ふうろさん
清水峠はいーですぞ。
避難小屋は8人位寝られますね。
小屋の奥にトイレもあるし、水もあるし。
なんたって眺めがいいです。

吐き気の時にバリバリ食べて治す貴女は・・何もん?すごいですー 

>ゆきさん
>これ読んだ人きっとみーんな行ってみたくなるんじゃないかな・・
むふふふふ・・・・いい気持ちぃ~
嬉しいですね。 でも・・こんな辛かったのに??

9月末の谷川岳で溶けちゃうんじゃ、あ~た!
本当に壊れちゃいますよー
温度計なんかナマジ見ないほうがいいっちゃ!(笑

>サンタさん
おかえりんぼー 木曽駒から
え・・・そう?エライ?
まぁ 真夏の耐久実験みたいなもんよ。
普段水をあまり取らない私も今回は2Lもっていったんだけど
危なかったー 朝日岳の水場に救われましたね。
水=命 と今回実感しました。
みんなー 普段の生活から水は大切にねー(笑

>hiroさん
まったくあちかったねー
って言っても、hiroさんはおいしいスイカ食べてクツロイデたんじゃあーりませんか(笑

天の川、流れ星 素晴らしい天体ショーでした。
地球って素晴らしいよねー

>カエ。ちゃん
はんれー 岩手にいつからいくんだっちゃ?

>「幸せわぁん、にゃぁ」って歌います。
・・・・ふーむ ムチャ幸せ感漂ってるぅ
実は私も、辛くなるとリズムとります
「うし、うし、うっしっし♪」と。
まぁ 5分の1拍子ってやつですかー(笑

秋にでも行ってみようかな。
もちろん、ここでじっくり考察させてもらいまっせ。

ロビンさんこんばんは~。
馬蹄形、前から言っていたヤツですよね?とうとう行って来たんですね~しかもこの暑さの中!
ほんとにお疲れ様でした。熱中症寸前って感じだったのかな??きゃーコワイコワイ。

ロビンさんの頑張りはもちろんですが、この軽装の方、めっちゃ気になりますねぇ。
GWの雪の立山にも似たような人がいたなぁ。肩掛けのカバンにスニーカーだった気がする。
悟りの境地でしょうか。

熱中症って大雑把に言うと脱水症状、体温上昇、血中塩分濃度の低下が起きている状態だって。

脱水症状では、めまい、頭痛、吐き気。
体温上昇では、意識障害、つまり言動がおかしい、意識がないとか。
血中塩分濃度の低下では、足、腕、腹部の筋肉痛と筋肉けいれん。

答え:
サッカー少年は水を飲んで大量に発汗しているので体温上昇、脱水症状は無かったんだけど、
発汗で塩分が体の外に排出され、血中塩分濃度が低下してけいれんで動けなくなったんだって。

古くから登山やっている人は塩を舐めながら、梅干とか食べながら登ったそうな。
今風にはヴァームやポカリかねぇ。(今度ポカリの粉末舐めながら歩いてみようかな(笑)

この馬蹄形コースなかなか良さそうですね!
ロビンさんのレポ読んでいると俄然行きたくなりました!次回の会山行に是非使わせていただきます(^^)/

ロビンさんの症状、私も経験アリです。
残暑厳しい9月の妙高~火打、黒沢池天泊の時、頭痛と吐き気の為、死ぬ思いでたどり着いたことがあります。
暑い日はお互い気をつけなきゃ・・・ですね。



あっ!
↑ ここでも、なじぇか余白が・・・トホホ、、、。

※注意 獰猛ではありませんよ~

ロビンさん、言い忘れたことが・・・

>初めてうまくいった ETC興奮 も冷め切らず
これ↑わかるわかる~~。
この間、ひとりで行ったとき感動しやした。
でも、帰りはカード入れ忘れて・・・。あちゃ~。

>私も長い行程の時は、森林限界にでる前にジックリ考えます(笑
剱沢からのコース、すでに森林限界なのですよん。だけど、そんなの構ってられませんでした・・・(汗 もう、たいへん。たいへん。

早月尾根でも、熱中症かなんかで、腹部けいれん+呼吸障害?になってたおじさんがいました。
スポーツドリンクとか、水に塩をまぜるとか必要っすね。

今日は花火大会。みれるのかぁー??

>K林さん
きっと秋には静かな山歩きができるかもですね。
K林さんのタフさでしたら 余裕のヨッチャンですよ。
明日からですかー? いいなぁ~
K林さんも山行レポ アップしてくんさい。
参考になるからさぁ~

>TiCAさん
そうなのよねー、前から温めすぎて自分がアチチですわ。(笑
今回普段かぶらない帽子持っていって正解でした。
一日3度程、日焼け止めもヌリヌリしてたら
師匠が「後ろから真っ白な顔の女が歩いてくる・・」ってさ。
芸能人は顔が命! だもんねー 
TiCAさんも塗りまくってますか?

>たく~さん
お見事! センセ、それ行く前に言って欲しかったぁ。(笑
でもね、2日目に岩塩なめたんですよ。
でも、、ますます喉かわいてそうろう(泣
そっか、水じゃなくてポ○リとかじゃないと
いかんのねー よしよし、常に成長!!

>今週末はみんなドコサイクサヘキシンーー?
ドコサヘキサエン酸
ですからー。
http://kenko.it-lab.com/info.php/23/

もう、ドコサにいきなりイクサをつけるからいっつもわかんなくなるんだよ。
このぼけーーー。
(あー、誰かに言ってみたかった)

昨晩の関戸の花火は ちょっとショボかった?
もっと 「たまやぁ~」と想いっきり叫ばしてくんさい

>たんべぇさん
もう毎度本当に笑わせていただいてますよん
そうですか、
妙高~火打の黒沢池天泊の時にですかー
私も去年の7月に行きましたが、あそこはよかったですね。
大雨の後にピーカンで暑かったでしたよ。
暑さで体調を崩さぬよう気をつけねばです。
いい経験になりました。

>オコジョまゆ太さん
って、もう出発しちゃったやぁーん
>帰りはカード入れ忘れて・・・。あちゃ~。
の後が聞きたかったのに。
・・・もしかして バコンと・・やっちゃった???
槍でおっきな景色みてきてねー

>たここ
そっかー みんな水でなくて、スポドリ(←何?)とか
塩水なのね。 
腹部けいれんなんて よく笑いが止まらない時に
なるけどなー

>まっきー
カタカナ・・・・弱いっす 
>このぼけーーー。
って・・・なんかさ、
ニワトリが先か、卵が先か、みたいじゃん!?

ここにヒヨコのまゆ太さんが入って・・・
焼き鳥のぜいぜいさんや 
け○たっきーの たんべぇさんも加わるって感じ?
・・・・なんか的をえてない? 私の話??

初コメです~!

 ロビンさん、こんばんは。
ロビンさんのブログは、
読んでいてとっても楽しいので、
ちょこちょこお邪魔させてもらってました。
今回の縦走もすごいです!
笹原の夏山縦走の暑さは凄いですよねぇ~
我々も、ビールいくらで買う?っていう質問には、2千円!ってのもありましたよ(笑)
無事でなによりです、ロングコースお疲れさまでした。
明日は私たち、和宏さん達と愛媛県に花見に行ってきます。
しろうりを好物のらっきょう酢で漬けたのも持って行きます。
暑さにはやっぱ、酢とビールですよね。

おぉ~ tochikoさん いらっしゃーい!!
遠路はるばる四国からですねー
そちらも8月の中旬がお盆なんですね。
今回、私はお盆休みをはずして山に入る予定なので
今皆がワサワサ山へいく姿をジーット指をくわえて
我慢の子です。こんな時に夏祭りでもあってくれたら
熱~く盛り上がれるのになぁ~

今頃 愛媛で花見ですかね。
どんなお花に会いに行ったのかな?
またステキな文章と写真で紹介してくださいね。
酢漬けとビール・・・これでお互い暑い夏を乗りきりましょうねー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。