スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穂高はやはり凄かった!(初日)

2006.09.06 21:46| 山の空気

遠い山へ車で出かける場合、
前泊が気分的にも時間的にもラクである。

今回も、各自(凸凹凹トリオ=師匠、まっきー、ロビン) 
仕事が終わった金曜夜に集合、一気に沢渡まで 突っ走る。
途中、毎度のSA食をやめ、回転寿司 でお腹を満たすが
そのせいか沢渡到着は4日夜中の1時半になっていた。 

20060906200406.jpg
こんなん食べてる時間あんのかよぉー!?

駐車場はガランチョだった。
早速、姫2人 はフルフラットシートで。
師匠 は横にテントを張り・・・の準備の時に

師匠 「ありゃー マット忘れたぁ?」
ロビ (・・・はぁ。 やっぱ師匠もボケ仲間・・・)
そう頭の中をよぎってる矢先、後ろでマッキーが 「うふふっ」  
(なんだ?なんだ? 何笑ってんだぁーコイツ?)
まっきー「シュラフ 忘れてきちゃったぁん・・・」

もう、どいつもこいつもぉー なのだ 
(このいつものドジボケの流れを ワ、ワタシがくい止めなくては!)
マットがないから車で3人 川の字で寝ようよ?と甘える 
師匠をほったらかし、超着ぐるみのまっきーとサッサと寝る。  
丑三つ時の2時であった。
 

4時半目覚まし。外はあいかわらず満点の
睡眠2時間半。
畳んだテントの中に車のキーを忘れ、「車のキーがない?」と
朝から慌ててる師匠を尻目に、さっさと用意をする。
しかし、もうタクシーの運ちゃんは呼び込みにきてる。
バスが往復で1800円/一人だから タクに限る。
【上高地まで小型で3500円  中・大型で3900円】 


河童橋からの歩き出しは 6:00
ホテル泊まりの観光客が朝食の前にブラリと優雅に散歩なぞする
空気の澄み切った、気持ちの良い朝である。

初日(9/2 土)沢渡(5:00)?河童橋(5:30/6:00)?明神(6:40)?徳沢(7:35/45)
         ?横尾(8:40/9:00)?本谷橋(9:55)?涸沢ヒュッテ(12:30)



20060906194528.jpg
焼岳がホンマに焼けてまんねん


今日は頑張って、涸沢からできれば穂高岳山荘まで行けたら
明日が楽である。
涸沢のデッキで生ビールの誘惑に負けないようにしたい
だが このメンツ である・・・ヤバイ!かもだ。 
今日はテント装備ではないのでザックは12kg程。
っが、車に 山でこそ!使うはずの スント を忘れた まっきー
こんな日差しの中、サングラス忘れた師匠のダメダメコンビを
なんとかフォローしなくてはいけないロビンの荷は重い。

20060906194146.jpg
徳沢でまったりテント。ここブラ?と来たいです

河童橋―明神?徳沢?横尾 と平坦な道を3時間近く歩き、
「明神岳はどこまでツイテクルノダ?」とブツブツいいながら
気持ちがドンドン高まっていくのがわかる。

20060906194047.jpg
どっから見ても違う顔。 明神君は七変化


横尾の橋を渡るのは初めてで、ここを越えるとなんだか
「いよいよ自分も穂高に行くのかぁー」と実感が湧いてきた。

20060906194032.jpg
横尾で最終用意。ここはなんだか居 心地い?の

屏風岩を左手にグルリンと涸沢に回り込むように歩く。

20060906205113.jpg
登山道はこんな感じ。木漏れ日と澄み切った空気。
あ”?しみじみ しあわせだなぁ?


20060906194217.jpg
これが屏風岩かぁ。 オーロラはどっかにおーろらんか?

本谷橋のたもとでユックリ休憩するが、どうも足の調子が悪い
何かの拍子にピキピキと軽くツル。にゃ、にゃんでだ??
水分をとり、こまめに休んでもらって涸沢を目指す。

20060906194200.jpg
本谷橋のたもとで皆休む。 水の流れが気持ちよかよか。

涸沢のカールの上部がチラチラ見え出すと、もう心が落ち着かない。
早く全貌が見たくて仕方が無い。
あぁ ジラサレルってつらいわぁーん

20060906200558.jpg
(クリックOK)木々の間から涸沢が・・・


20060906201020.jpg
あそこに見えるのが涸沢小屋だぁ。 ビールが待ってる
いやー私が先よぉー! オレが先だー!と争ったとか、争わなかったとか・・



あと半月もしたら 真っ赤に色を変えるナナカマドの実がふっくらしてる。
その木々を越えたら・・・そこは どぉーんと  ドォォォーンと 
あ、あのいつも雑誌とか、人の写真でお馴染みの  

カラサワがそこにいた!

20060906194313.jpg
 (クリックOK) ドォォォーンの涸沢。 ロビン感激ー!!



大きな石ころだらけの大きな広場?の向うに、壁のように
そそり立って、グレーと緑と黒でマダラになった りっぱな穂高 がいた。

あぁ? 感動的じゃないっすか。

もう皆さんは とっくにこの景色とご対面済みなんでしょねー
確かに色とりどりのテントもいますよ。
右前方に大きな赤茶色の涸沢小屋。
左手に岩の要塞のような涸沢ヒュッテ。
どっちも魅力的だけど、ザイテングラートに近い小屋へ向かう。
(それに、ヒュッテなんてカタカナより、案外小屋って方がナウいのだ!)
(立派な店構えの料理屋より、赤提灯の焼き鳥屋・・みたいなもんだ!!)

今まさにソコへと向かっている時に、いきなり左足がツッタ!!
きゃひぃ?ん (注:ウド鈴木ではない)
岩の上でのた打ち回る。師匠 慌てて足を揉む。
「だぁ? 今ソコ触んないでぇ?」(手当てしてもらっててコレだ!)
もうホグレタ? と思って向き変えると、またピキィーン。
どーして自分の体の一部があんなに硬くなっちゃうのだ???

こんな ばかっちょロビンの為に急遽予定変更で
まだ昼の12:30だというのに・・・涸沢小屋泊まりとなってしまった

20060906194005.jpg
あそこに見えるは涸沢ヒュッテ。涸沢にテントは少なめ。今の時期が狙い目なのよね。


すまん!  みんな
こうなりゃ、タップリ涸沢ビール三昧を満喫しようじゃないのさ。
 サンサンの小屋のテラスで靴を脱いで 
自由になった足の指をノビノビさせながら
穂高や常念を眺め、極上の生ビールをジョッキで味わった。

今まで、穂高と聞いても何穂高があるのか?並びは?
まったくもって頭に入っていなかった。
やっぱ、直接見るとわかるのよねー
河童橋の方から見て一番手前が「前穂」だかんねー(当然?)

20060906210121.jpg
テラスでビール三昧! これぞ! 極上の喜び。


こんな素敵な時間って・・・夢じゃない?! わっはっはぁー
みんな笑いが止まらない感じだった。

つめたぁ?い生ビールと皆が持ち寄ったツマミを並べる。
ありゃ? 「煮貝」に「金のゴマまぶしイワシ」ですかぁ。
タコの酢漬け、ゆで卵、ビックル酢、色々出てくる。
山を眺めてアワビやイワシを食す! ぐはぁ? 贅沢、贅沢

20060906194100.jpg
アワビとイワシ。たまりゃん     
20060906194110.jpg
ビックリ酢とタコ

まっきーはキュウリやミョウガなどを刻んで即席浅漬け。
さすが良妻になりそなマッキー、ジプロック君持参だもんなー。

それに野菜を入れて元気よく シェイク! シェイク! シェイク!!
「ギャォーーーン」
刻んだ野菜が回りに飛び散る。まるでスローモーションのようだ。

20060906214115.jpg
だははぁ? ハジカシ。 飛んでいっちゃったよん
あ、あなた、服の袖にキュウリのってますから?
 

あのなー 
ジプロック君のジップ閉めないとあかんよね、まっきー

      20060906194133.jpg
ぶちまけて量の減ったM女作アッサリ漬け


生ジョッキを3杯、ビールを4本の後は、ワインと焼酎である。
すっかりお腹も喉も満たされ、夕暮れまでお昼寝をする。
さっきまで屋根に干してあった布団がフカフカで暖かい。
今日は小屋もスキスキらしい。トイレは男女一緒なのだが、
脱臭効果も効いて、キレイで使い易いものだった。 

20060906205629.jpg
小屋の屋根で布団が太陽の光浴びてふっかふか。
屋根の向こうには奥穂がみえるー



驚いたのは7時近くまで、飛び込みの登山客を受け入れ、
食事を出していたことである。混んでない今だから可能なのだろか。
小奇麗な部屋と気持ちの良い従業員さんのいる涸沢小屋の
6人部屋に5人で、前日の睡眠不足を補うべく泥のように眠った。 
 

あっと、忘れないように・・・・ 
まっきーは、はしつめさんのアドバイスを忠実に守り 
「帽子は常に肌身離さず!」 
カブッタまま寝てましたよ。 
ほんと、 忠犬ハチ公か、君は(笑

20060906194019.jpg
布団もふっとぶカッコだがね。


穂高2日目につづく

コメント:21 トラックバック:0
<<穂高はやぱり凄かった!(二日目) | ホーム | 穂高はやはりすごかった!(救助編)>>

足のツリですか…大変ですよね
経験上一番可能性が高いのは
体内のイオンバランス?が崩れてる ではないかと。
よーはスポドリを飲んでね って
(すいません毎回書いてますね)
寝る前にはアルコ飲まなかったですか?
前の日お水ってどのくらい飲みましたか?
涸沢までにどのくらい水分とりましたか?
(今後の為にも教えて下さい)

特効薬としては漢方薬の
シャクヤクカンゾウトウ がいいみたいです
知り合いのガイドさん達
所属は皆違いますが口を揃えて言ってますた

なんかロビンさんがしっかり者に思えた・・・
この時期の涸沢は意外に空いてるんですね。
びっくり!
徳沢にテント張ってまったりも最近の懸案事項です。

涸沢小屋もいいですね~、僕は涸沢ヒュッテしか泊まったことないので行ってみたいです。
涸沢はビ-ルがもっとも美味い場所の一つですん♪
秋に行こう~っと(^_^)v

うちら陽気なかしまし娘

3人で歩いているのを想像すると、かしまし娘を連想してしまいました。
まだまだ、楽しいことが起こりそうですね。
涸沢はやっぱり良いですね。特に天気がよければビールはうまいし、眺望があてとして最高ですね。もう20年行ってないなあ、この秋は是非行きたいです。

ふ~ん

今ごろって空いているんですねぇ。次の機会?にはわたひも小屋泊まりかんがえてもいいかなぁ?..でももう紅葉の季節、おそかりし、これから先の紅葉時期の小屋泊まりはきっと地獄ですね、たぶん...

涸沢泊まりで、なんでそんなに早起きと思ったら
読んでいって納得です。
体の調子がいまいちの年ってあるんですよね。
私も去年今年となんか変です。

それにしても皆さんのボケぶりを拝見するとホッとします。
自分だけじゃないんだって。(笑)
深夜と早朝は特にですね。忘れ物は常習犯。
小学校だったら立たされてます。
子供に説教できないです。(いないけど)
あ、そうそう誰か私の帽子知りませんか??

つった時って…
息を深く吐き続けるといいです.
ビーチボールをぺしゃんこにするようなイメージで.
とにかく吐ききる.
そのままだと死んじゃうので、軽く吸ってまた最後まで吐く.
深呼吸の“吐くだけ版”みたいなもんですね.
こむら返りの時とか、足裏が吊ったときは毎度このパターンです.
数回繰り返せば耳鳴りが治まるようにすーっと直ります.
ただ油断すると復活しますよね、“つり”って.

>刻んだ野菜が回りに飛び散る。まるでスローモーションのようだ。

MATRIXのあのカメラワークで思わず想像してしまいました(^^ゞ
すみません>まきくまさん

涸沢でビールって贅沢なひとときですね。穂高の山々に囲まれた楽園って感じ。一度体験してみたいなあ。人が少ない時限定で。

私も運動不足で登ると攣る時ありますけど、ひどい時は両足腿がつった状態で登ってましたよ。痛いのがまんすれば登れるけどつらいよねえ。

あれは電解質不足だね。きっと。
今は100%ハイドロうんたらっていうんだっけ?チューブ式の水筒。歩きながら飲むやつ。あれ使用なので攣ることはまずなくなりました。水分我慢した時だったからね。攣ったの。で、やはりスポーツドリンクですよ。サンタさんのおっしゃるとおり。喉が渇く前にまめに少量ずつ摂る。これが理想ですねえ。
私は今はチューブで渇きそうって時に3口ずつこまめに摂ってます。
この前の山でもそんな摂りかたでぜんぜんバテ知らずでしたよ。極端に水筒が減ることもなく、2リットルで10時間強もちましたし。

テラスに盛大にきゅうりが飛びちった時の恥ずかしさといったらなかったなあ。周りに人がいなかったことは幸いであった。やはり普段の行いがいいからだな。

他人のヘリだけでないと思ったら
やっぱしお笑い登山家ですね。

でもロビンさんもなんかやってるんじゃないかなあ。
ほれ、隠してないで。

帽子は肌身離さずって意識しすぎると
ポケットから時計がなくなります・・・

私も涸沢は憧れの地でした。実際、この目で見て日本にこんな景色があるのかー!と思ったほどです。

さておき、、、山行、とても、楽しそうでよいですね!山の感動もいいけど、このような?仲間との思い出も楽しくて・・・・
お腹、よじれそうになっちゃいます^^;

今夜が最後、富士山ですかー

>サンタさん
てへっ スポドリの粉を薄くうすめすぎちゃったかもだ。

寝る前にはアルコ飲まなかったですか?
   今回は珍しく飲んでません、ソレがアダかぁ?
前の日お水ってどのくらい飲みましたか?
   前日のことはおぼえてましぇん
涸沢までにどのくらい水分とりましたか?
   涸沢までには・・朝も早かったし、600mlってとこでしょか。

>3だーすさん
でしょ? 参加するメンツによったら、私もシッカリ者さぁ
紅葉の時期ってさ、休日も平日もなく混んでるんだろうか?
あのスンバラシイ紅葉みるだけに、涸沢でテントしてみたいですね。贅沢だなぁ

>えいじさん
かしまし娘・・あぁ おばあちゃんに昔ききました(ウソ八百 笑
20年経っても あそこの景色は変わらないのでしょうか。
この先20年後も変わらずにいてほしいですよね

>熊さん
そう、狙い目だったみたいよ。
2週間前でなくて良かったって、ホンに思ったんよ。
goodタイミングってあるんねー
ワサワサしたくないもんねー
ちなみに、新しい釜トンネルは以前のよりチョイ長くなったそうなので
冬季に歩くのは つらいかもだよー
てか、私は怖くてトンネル歩けないんだ。

おちゃめな仲良し3人組、ほのぼのといつも楽しい話題を提供してくれて
飽きませんね~
ほらほら。、足つりには二酸化炭素吸い込むんですよ~
涸沢秋に行っちゃおうかな~どうしようかなあ~

秋は涸沢

我が家では毎年紅葉時期は涸沢。
隊長の仕事の関係もあるので平日ですが、平日にもかかわらず小屋はちょ~~満員!!

今年はテント泊です。

隊長をおわんのそっこにおいて私は今年は北穂を目指します。
(去年は奥穂!)

なんでも今年の涸沢のテン場ではコンパネを500円で貸してくれるそうです。
これで石の上でも気持ちよく寝れそうです。

ぜいぜいさん秋の涸沢行こうよ~~。

ちなみなに
>ちなみに、新しい釜トンネルは以前のよりチョイ長くなったそうなので
>冬季に歩くのは つらいかもだよー

確かに長くなったようですが、今までのように登りのトンネルが雪で凍ることもなく今までよりも歩きやすくなったと聞きましたよ。行ってミソ!

釜トンネル2月に行きました。
私のブログ見てください。
完全なトンネルなので滑んないけど
傾斜はきついし単調なので
結構精神的には厳しいです!

筋肉痛の時にはアミノ酸とれってさ。
そしたら筋肉プチプチ切れる前の1.5倍!!
って、何言ってるかみんなわかるかなー

>10歩さん
本当に今年は弱ってますねー
そんな時があるんかな、厄かな(女性はいくつだ?)

そう、みんなボケてるんですよ。(笑
完璧でないからいい味だしていくんですね。
えーっつ帽子紛失多いんですね。
ほんじゃ、ゴム縫ってあげましょか?

>LUCKY-LANTANTAN さん
思い出しましたよ。足のツリにはビニール袋で
○ンナー中毒まがいがグーなんですよね。
今回は、ゼリー飲料のアミノバイタルを師匠から
もらって飲んだら、即効いたみたいでした。

確かにMATRIXみたいでした。キュウリが・・・(笑
強い日差しに光って飛び散ってましたよん

>ふうろさん
>ひどい時は両足腿がつった状態で登って・・・
って、そんな事出来るのは貴女だけですよー!!

あのチューブの水筒、あれに見合った歩きができないと
恥ずかしくて持てましぇーん
水分補給を口実に休もうとしてるロビンであります。

>まっきー
周りに人いたってばさ。
普段の行いよすぎて360度まわって、元にもどっちゃう
みたいな・・・感じ??

>はしつめさん
帽子と時計って、アイテムまっきーカブッテるし。。
お笑い登山家って、なんも得なさそうですねー(淋
いんやー高尾でご対面の場に、立ち会いたいとこですが
まっきーの○ケ、目の前で見れますね、きっと。うひょ

>hiroさん
hiroさんったら、同じ位楽しい、笑える相棒
いるじゃないっすか。。。うりうり

涸沢は今更ながら初めてですが・・・
感動しましたね。なんだか周りをぐるんと囲まれた
ちょっとした楽園(ふうろさんズバリ)って感じ。
みんなが騒ぐのが分かる気がしますねー

>ぜぜさん
すっかり ズッコケ3人組になっちゃいましたよ。
あの二人の話で、ワタシは当分食っていけるってかんじ?

そうそう、ビニール袋でパフパフでした。
私もあそこの紅葉、他とはちょと違うすんごい紅葉
実際にみてみたいですねー
今度 涸沢紅葉テントオフかぁ?

>木曽駒さん
毎年 紅葉詣でですか、いいなー
平日でもやっぱり混むのか・・・ガックシ
北穂は涸沢から3時間。
奥穂よりも槍に近づきますねー
あの石ゴロのテン場には コンパネ必要だよね。

>10歩さん
新トンネル13kmかぁ ながいっすね。
でも 車が通ってなくても 内部は電気ついてるんですね。
雪の上高地に会いに行こうと思ったら
そこをナントカ越えないといかんのねー

なんかね、新トンネルになったら
7月の海の日~8月一杯の週末は、観光バスも
入れなくなったんですって。
だからアルピコも沢渡で路線バスに乗り換えるんだってさ。
だから解禁になった9月入ったすぐは、観光バスがものすごーく
多いらしいですぞ。 時間に注意だ。

涸沢だ!

ってびっくりしなくてもねぇ(笑)
去年は行ってないような気がするなぁ。
ここの貸しテントは全てエスパースですよね。私も愛用しています。チベット5,500mの峠で遭難したときに私の命を守ってくれたのもエスパースでした。
余談でしたm(__)m
とにかく楽しそうで何よりです。

河童さん、はじめまして。
私のテントもエスパースです。
なんでも雨に強いと友人から強力に勧められました。
>チベット5,500mの峠で遭難したときに私の命を守ってくれたのもエスパースでした。
スゴイ!!
安心して頼れるテントですね。

テントは立派でも使う人が・・・・

これからもよろしく!です。

「日本の名峰」も終わっちゃいました。
リアルタイムで見れたのは・・・最初の1時間だけ・・(泣

>河童さん
そうですよ、涸沢ですぞ(笑
なんちゃって 私は初めてなので興奮ですが。
貸しテントいいですよね。
身軽にブラ~といって、テントでマッタリ楽しめます。3人用で5000円。素泊まりよりずーっとお得!!

チベット5,500mの峠で遭難・・・
みなさん スゴイ経験されてるんですねー
やっぱり夢を追っかけるって大変なんですね。

>木曽駒さん
エスパース仲間いいですねー
それも河童さんとだったら、心強いですね(笑
何かテントの事で聞きたいことあったら・・
えーっと、私マネージャー経由で お願いします(笑

おかしい、書き込んだ記憶があるのに書いて無かったということが続いている・・大丈夫か私


>シェイク!シェイク!
ほんとすごいよ、この人たち!!
きゅうりまみれ。。。お腹痛いです。
涸沢で良かったですよね。早いうちからこんな日本じゃないような場所でまったりは大正解!

>木曽駒さん
 初めまして。
そうですかエスパースですか。
さすがお目が高い!
その目止めの丁寧さはピカ一ですよね。
こちらこそこれからもよろしくです。
>ロビンさん
マネージャー頼みますよm(__)m(爆








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。