スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大菩薩で初心忘れるべからず

2006.10.10 22:46| 山の空気

朝5時にエミさんを拾う。

今年、山登りにまんまとハマってしまったエミさんと、
もうすぐ冬季閉鎖されてしまう大弛峠からラクに 金峰山 を 
目指すコースで、頂上でマッタリ?過す計画である。

高速から眺める景色は徐々に日の出の明るさに向かいながらも
雲が被ってドンヨリしていた。昨日までの大雨と各地の天気予報を
気にしながらも、大弛峠を目指して快調に走っていった。

っが! 途中道路上で重機が道を塞いでいた

道路工事なのか? 土砂崩れの補修のようにも見える。
にしても、まったくの1本道のようなものなのに
なぜ、もっと手前で「道路閉鎖」の表示がないのだろうか?
もう1本峠まで行く道はあるが、そちらも期待できない。
元に戻ろうとすると結構なロスである。
不親切はなはだである。 プン プン プン 

20061009210931.jpg
なんじゃぁー!?こりゃぁ (松田優作風)   
どーしてここでぇ? もっと早く言っておくんなさいましぃ 
我々の道は閉ざされてたのだ。 ガガァーン 

とっとと 気分を変え、行先を大菩薩に変える。
数多い仲間が 「ココで山にはまった!」 と、言わしめる
新人にはもってこいの山である。 
登りの時間が短い割に、気持ちの良い尾根歩きができる。
富士山も、甲府盆地も、奥多摩の山々も、南アもキッチリ
見えるありがたい山なのだ。

            20061010210011.jpg
             君は秋が来たけど咲いてるの?

 
7時半にゲート前に着いたが、予想外にゲートが閉まっていた。

「あんれぇ?、なんで??」「こっから歩きぃ??」 
長兵衛まで車でいけるつもりになっていた頭に、ここからの
歩きを納得させるのに時間がかかる。 
モタモタ用意していたら ぬぁんと! ゲートのカギが開いた。
(どうやら通常では8時に開けるらしい)
やったぜカトちゃん! でモチロン長兵衛まで車であがった。 

20061010074218.jpg
ロッジ長兵衛は真っ青な空に囲まれてた(注:帰りの絵)

 
紅葉にはまだ少し早いが、風は、空は、スッカリ秋。 
スガスガしさがこの時季の一番の魅力である。 
フカフカの落ち葉 を踏みしめ、登っていく。

20061009211013.jpg
エミさんは師匠の何番弟子? 素直な弟子だ。

エミさんは感激屋さんなので、あれを見ても、これをみても
目をキラキラ輝かせて興奮している
私はお株をとられてしまい、エミさんを眺めて笑ってるしかなかった。
師匠のアドバイスにも初々しい反応で、素直に言う事をきいている。
(ふ?む、私も最初はあんな風だったのだ、そうだ!そうなのだ! )
  
20061009213751.jpg
雲が動いてる。 今日は自然の力が大きく動いてる


福ちゃん荘で小休止をして、唐松尾根を上がる。
前日の雨で多少グチャグチャしているが、思った程ではない。
それよりもこの急な尾根の売りである富士山ドッカーンが
今日は雲に隠れてしまって、まるで売り切れゴメンの八百屋さんなのだ。
富士山フェチなエミさんに、是非ここからの富士山を見せてあげたい。 
エミさんのことだから、めん玉ギョロギョロさせて
喜んでくれるに違いないのに。

20061009220329.jpg
青い空に真赤な葉っぱ。 秋の葉っぱも元気なのだ


雷岩から甲府の街並みが雲に見え隠れする様をみながら
「雲がすごい勢いで流れてるねぇ?」と驚きながら
「アルプスに行ってる仲間はどうしてるんだろ?」と心配になった。

20061009212453.jpg
(クリックOK)甲府の街を見下ろす
あそこには沢山の人達の生活がある。 みんなぁ 幸せかぁ? ?
 

木々で囲まれた頂上をあっさりパスして、気持ちの良い尾根歩きをする。
介山荘の方から人々が歩いてくる。
ここは逆周りをする人が多いが、富士山を眺めながら気持ちよく歩こうと
するなら こっちの方がいいのに・・・とコッソリ思う。

20061009221910.jpg
山々を見つめるエミさんは何を想う・・・山はいいよね。
いつでも自分の周りに こんな素晴らしい自然がいてくれる事に感謝

 

薄緑の低い笹原にポツポツと色づいた木々が見え、なんとも可愛い。
風が強いのが難点だけど、空気は澄み切っている。
奥多摩方面の山々はスッキリと姿を見せている。

20061009220558.jpg
(クリックOK)介山荘が見える。
後ろのお山はモヘアのセーターを着てるみたいだね


介山荘で風を避けて昼食をとる事にした。
関西からの団体さんがにぎやかである。なんだか、関西の人の
パワフルさはラテンのノリに似てる気がするのは私だけ?

20061009214937.jpg
ゆっくりランチ。 美味しい景色と美味しいランチ 
ラフランス・柿・黒胡椒グルメカレー・レタス+アボカド+トマト・ツナサラダ
やっぱり時間がある時は、ゆっくりと手を加えたお昼を食べたいネェ

20061009213502.jpg
石丸峠は気持ちが良い

時間が早いので、石丸峠へ抜けて帰る。
ここをひと山越えただけで、人がめっきり居なくなって静かな歩きができる。
この峠は鞍部になってるので、風が強い時とか鳥達が一斉にここを渡る。
風に乗って・・・それはそれは気持ち良さそうに飛んでいくのだ。

20061010213326.jpg
(クリックOK)小金沢連峰 気持ちいいよね。
この尾根歩きを ずーっと続けたい


20061010212025.jpg
岩の間にコッソリと咲いてたりするんだね、君達は
 

20061009212318.jpg
 (クリックOK)見晴らしのよい道をトラバース、大好きな道 

まだまだ紅葉のピークには遠いけれど、秋が小走りにやってきてる。


20061009212801.jpg
エミさんの手の中に秋が舞い降りた


20061009220929.jpg
富士はまだ見えない。 黒い雲がやってきた 

今回は、師匠の 「サングラス紛失騒ぎ事件」「双眼鏡忘れポカ」
わたくしの 「バーナー乗っけてる板ひっくり返し事件」もあったが
・・・やはり、エミさんの 「デジカメの中にバッテリー忘れ事件」が1位だろう。
HP をもつエミさんがこれじゃ? いかんっす?
えーっと、えーっと私の写真 1枚200円で・・・お譲りしますけど・・・・・

20061009215804.jpg
秋の日差しは淋しそうで、それでいて温かい 

ユックリと時間を過ごし車に戻った。
さぁ、これから”ほったらかし温泉”へ行こう
あの開放感、あのゆったり感を味わってほしい。

20061009212215.jpg
面白い雲だね? ほったらかし温泉から眺める景色
ココの「おんたま揚げ」はなんちゅーか うまい!
ビールを片手に、この景色が夜景になるまで ズーッとズーッと
眺めていいんだよ。 イカスでしょ?


20061009212242.jpg
エミさんに富士山を見せてあげたかったのにね
最後までイジワルな富士山。 今度はどぉーんと顔をみせろよぉ?


山は・・・誰にでも、どんな味わい方でもできる。 
秋を味わいにノンビリいこうよ。 近くの山でもいいじゃない。
かれこれ 4年前にココから始った自分の山登り
あの頃のピュアな気持ちを忘れずに・・・これからも山へ行こう。

 

20061009214608.jpg
気持ちの良い笹原を歩く。 ロビン完全復活まであと○日?!
でも・・・ちょっと斜めってない? 平気か?>自分
 



      20061010211335.jpg
          こっそりと秋にまみれてたお花達

コメント:25 トラックバック:0
<<金峰山はモヤってた | ホーム | 信州(木曽駒) オマケ編>>

おーー、大菩薩はいつみてもいい景色だね。富士山見るには逆周りなんだ。知らんなんだ。でもみえなきゃ仕方ないのお。ほほほ。わたくし某○ヶ岳で、二日間富士山どーーんとみつづけましたのよ。
(↑ははは 仕事している妹をおいて山に行った姉への僻みのいじわるなのだー なんちって)
でも、あんなランチ作って食べる気になったってことは、もう完全復活間近ですなー。よかったなりー。

おお~エミあん、よかったね~楽しい山だったでしょうね(^^)
私も大菩薩が初めて登ったお山だよ。きっかけは別だけど、登ったのはこの山が初めてだった。花と笹尾根に惹かれたんだよね。富士山の展望も最高だし。あれから3度は足運んだなあ。

ロビンさんも調子よさそうじゃない?
完全復活間近か?
あとは歩いて体力回復だけでしょうか?

うちも、大菩薩初バーナーのお山でしたよ。
秋が燃えていた時でした。
emiさんにまた一つ思い出ができたね~
ロビンさんも、そろそろ復活?

大菩薩は、なんだかんだ言ってもいい山ですよね~、僕も最初の頃に行って山の楽しさを教わったとこですよん♪
稜線の美しさと富士を見られる素晴らしさ!
あ~!晩秋に行こう!
しかし・・・高尾と違ってロビンさん足長いじゃん(笑)

お久~

>みんなぁ 幸せかぁ~ ?
思わず「ハ~イ」と言ってしまった。(いかん、ペースが、)

良いですねぇ。枯葉を踏みながらも、って。大丈夫なんですかぁ。体調は?
写真からは右に左に揺れている(ふらついている)ロビンさんが見えます。

良い山行ですなぁ~。ドンドンお友達を引き込んでください(笑)
山登り(遊山)の極意は「眺望」「お弁当」「仲間の笑顔」だと勝手に思っています。
自然相手の遊びですもの、「通行止め」「曇り(笑)」も有りですよ。仲間と障害を乗り越えて、得るものは大きいように思います。
楽しそうで何よりですね!

気持ち良さそうなところですね大菩薩って。
山もおだやかなかんじで、尖がってなくて。
まったりゆったりのんびり歩きが心も癒してくれそう。(なんか東北の山みたいな感じ)
まだまだ秋は始まったばかり、
まだまだ山歩きを楽しめそうだよね
晩秋&初冬も楽しもうね。

ロビンさん、とってもいいレポだったぁ。emiさん、尾瀬に引き続き、すてきな山歩きできて幸せものだぁ。
>山々を見つめるエミさんは何を想う・・・山はいいよね。
の写真、サイコー♪
大菩薩はロビンさんにとって、原点の山なのですね。

大菩薩いいですねぇ~!
すっごく気持ちよさそうです~!!!
金峰・瑞牆・国師・甲武信らと共に非常に興味があるのに、まだ1つも行ってないのである。
うぅ~ん、行きたい!すごく行きたい!!!
この秋、きっと行きたい!(日本語へんですが)
寒くなってしまうと、体が冬眠モードになってしまうもんですから、その前に。

かんぼは山の師匠(こちらは母と同じ年齢の女性)を誘って高尾山に行ってきました。
お察しの通り山頂付近はバーゲン会場か!っつう位の人・人・人!!!
でも、空を流れる雲に、頬をなでる風に、全身でしっかり秋を感じてきました。

ロビンさんの体調もそろそろ全快モードのようですね。
一年で一番快適に山を歩ける季節になんとか間に合ってなによりです。

“かんぼ”は山仲間がつけてくれたあだ名です。
頭に「あ」とか、「き」とか付けるそうで・・・(私はそんなの認めません!)
けっこう響きが気に入ってたりします。



ロビンさんは大菩薩。だったんだ~。
尾根道は楽しいですよね。
emiさんとのコンビで楽しい山行風景が目にみるようです。それを師匠さんが横で微笑ましく見守る図!かな?ちがったりして・・・。
快適に歩ける時期に復活の兆しが見えてきて、よかったです。
完全復活祝!!記念登山はどこですか?(笑)

今回もエエ写真が多いですね~!!
特に「笹原にカラマツ(?)」素敵です☆

emiさんもすごい勢いで登っていてますね!ハマりまくっている様子が窺えます(^^

リンドウもすごくきれい!!う~~ん、うっとり…☆

アクシデントにもめげず素敵な山行だったんですね。
転戦って難しいですよね。
さすがです!!

あらら・・今夜はTVで尾瀬や立山の山々を
紹介してたみたい・・・でもさ、芸能人ってさ
お金もらって いいとこ連れてってもらって 
美味しい物タラフク食べて・・なんでもーぉー!?
芸(能)人になればいかったなり~

>まっきー
はぁ そうでしょうよ。富士山がずーっとね・・
あんな素敵な写真も撮ってきちゃったりねぇ・・
あ”~ いかん!いかん!人の山行が羨ましくって
ねたんだりしちゃ・・それじゃマッキーといっしょ・・おっとっと。

>ふうろさん
「エミあん」でお腹抱えて笑いましたよ、ツボにきた。
やっぱり初登り仲間? ふひひっ いいよね あそこ。
今度は真冬の雪だらけ~もいいかと。

そじゃ、体力をつけっどーーー!!
オロ○ミンCの妹達に負けないように。

>ぜいぜいさん
おぉー ここにも異母兄弟仲間!(初バーナーかぁ)
そうなんよ、emiさん すっかりハマグリです。
ご心配かけました。もう平気よ。
なんだかモリモリ食欲で以前以上にリバウンド気配。
でもいーの! 元気が一番 (^^)/

>3ダースさん
やはり君も・・・異母兄弟かぁ・・・こわっ!
そうだよね、あの気持ちの良い稜線。
家から2時間弱でつくなんてさー ありがたいよね。
なんたって「大菩薩」って名前だけでも
ありがたい気になるよね。
えーっと、えーっと聞こえなかった。
あのさ、「高尾と違って・・・」のクダリもう一回頼む!

>たく~さん
ふ~む、もし「たっくん」に改名したら 
20才は若返りそうだね。むふふ
私も「ロビリン」で25歳くらい・・・?
「幸せだぁ、はぁーい」と答えたアナタ!
そんなアナタを見させて頂いたワタシも幸せでっす!
体調はもうタイチョウぶい。(←しゃれなのよぉ~)

>河童さん
そうなんです、山のぼらーがドンドン増えると
山がコミコミになる恐れありまするが、ここは
大きな気持ちで、ドーンと蟻地獄風に。
河童さんの「四国先鋭スマートモデル軍団」には
チョトイ負け、こっちは「宵越しの金はもたねー
凸凹お笑い飲ん兵衛チーム」ではありますが
いつかご一緒させて頂く時を楽しみにしています

そういえば、当日四国から大型バスが来てましたよ。
天候の悪化で行き先をかえたんでしょうねー

>やまおんなさん
そなのよー 大菩薩ってお手軽で気持ちよいの。
ちょっと遠いよねー そっちからじゃ。
秋の紅葉に八方とか行きたかったけど、残念。
紅葉は南下ですぞ、 こっちへ追っかけておいでませ(笑

>まゆっぺ
そうなんよね、原点。
もう5回位は登ってるけど、その度、最初に登った時の
ことをいつも思い出してます。
まゆっぺは甲斐駒黒戸尾根かぁ
やったね! ワタシもやってみたい、もち1泊でね(笑

>かんぼさん
金峰・瑞牆・国師・甲武信・大菩薩・・・
その辺の山はいいですよぉ~本当に近くで幸せ。
えぇぇぇぇえ 高尾山ですかー my山!(←ぶっさいくな言葉)
ワタシも子供の頃は父と登りました。
おっきいのも ちっさいのも みんな山はステキだよね。

やっぱ・・・「きかんぼ」さんだな。気配が・・

>hiroさん
そなのよ、エミさん大人なのに子供だから(笑
感激コンビ+師匠が実は一番感激やのようで・・・(笑
完全復活山行は・・・ただ今地図とにらめっこ中!
これがまた楽しいんだなー わかるっしょ?

>たんべぇさん
もぉー 心配したですよ~ 熱があったのに・・って(笑
いやいや 素晴らしいのはたんべぇさんの涸沢ですよ。
写真ってーのは カメラもですが、タイミングですね。
そう 断固要求!! たんべぇブログ設立!!
ガンバレ~ ガンバレ~

>10歩さん
そうなんですぅ~ 転戦ってのは気がめげちゃうんですがね
あの辺りは手頃な山が結構あるので、なんせ
ほったらかし温泉を中心に考えていましたしね(笑
10歩さんも バンバン出かけられてますねぇ
風邪は平気ですか? この時季気をつけてくださいね。
いつまでも夏じゃないので、ポンポンしまってね
(って、子供じゃないって??)

なんだか

前に会ったときからすると、だいぶやつれたような?体つき...かな? 脂肪?のかわりに今度は筋肉つけて太るのだー! あそうそうemiさんにストックの使い方教えてあげてくらはい。

私も金峰山林道通行止め→大菩薩に変更!
って経験ありです。あそこで止められちゃうと、大菩薩か乾徳山って感じですよね。
私も何度通ったかわかりませんが、やさしい良い山ですよね

emiさんに良い師匠ができてよかった!笑

>くまっち
あっそー
「やつれた」ってーのは淋しいじゃない
だから・・・「スリムになったね」だよ。(笑
おぉー 筋肉むきむきマンになるじょー。

エミさんは今回ストック使いませんでした。
えみさんは足が結構強いので・・・
いけてます。やります。すごいです。

>たここ
いんや、 心の師匠は「たけさんですぅ~」と
けな気な事 いってまひたよぉん

はい、ふうろさん♪エミあんです(笑)
はい、「大菩薩で初心忘れるべからず」にいらしたみなさん、emiです。
ロビンちゃんのおかげで楽しい楽しい一日を過ごせました☆(^O^)☆
チュウ~☆

ロビンちゃん、私のレポ楽しみにしててね(笑)
そうそう、お写真お借りします。
ほんとドジ。さっそくバッテリー予備買いに行かなくては!

>いんや、 心の師匠は「たけさんですぅ~」と
>けな気な事 いってまひたよぉん
ウソ(笑)いつ、そんなこと言った?(笑)
はい、教官には感謝はしとりま~す♪

エミあん、筋肉痛はでておりませんかぁ?(笑

>私のレポ楽しみにしててね(笑)・・・
の、最後の(笑)がミョーに気にかかる。
ダメですぞー、写真はボカサないと。
私の顔ドーンは犯罪ですぞ(笑)

「教官!」って言ったら、やっぱ「カメ」でしょ(ふるっ?)
教官は厳しいかんねー Sやし。 
ちなみに・・人生においてはエミあんの方が教官ですしー

おお!大菩薩でしたかー。いいですね。
お三人さんのにぎやかな声が響いていたのが想像できます。
でもやっぱ富士山みえないとがっかりですよね。
ちょっとランチがおしゃれすぎないー?(嫉妬)

んだよぉー
ビス子っちの行った、みんなが集まった
大菩薩だよぉ~ 懐かしいでしょ?
・・・イッテッ・・・ウッ
痛いとこついてくれちゃうやんか
確かに売りの富士山がおらん (T_T)
でもいいのさー 秋風とオサレなランチだかんね(笑
ビス子っちは今回飯豊の小屋の食事はどうだったんだろ?
レポってほしいな

エミアンで~す♪
しつこいかな(笑)
でも、たけ小屋でも使おっと(笑)
ほんと、教官はSですね!

http://www12.plala.or.jp/RAIMON-EMI/newpage2.htm
はい、私のレポも出来上がりましたp(^o^)q

ビスタ~リさん、ランチ美味しかったよ!
私のも見てね!

ロビンちゃん、嫌な箇所あったらお早めに言ってね(笑)

筋肉痛?
なんのこっちゃい(笑)
筋肉痛は7月末の尾瀬だけでございまする(笑)

ロビンさん、こんばんは。
そしてこちらでは「はじめまして」です。m(__)m

で、大菩薩、めちゃくちゃ気持ち良さそうな所ですねぇ。
小金沢連峰って、奥に見えてる山並みですか?
この写真が、特にいい景色♪
emiさんのレポも拝見しましたけど、ロビンさんのお師匠さんって懇切丁寧ですね。
登り下りの足の運び方、私もやってみますです。
そしていつものことながら、ごはんのおいしそうなこと!
で、あのメニューからすると、お腹の具合はもうすっかりよろしいんでしょうか?
いつぞやの晩ご飯(?)のような無茶は、どうかなさいませんように。

今日は晴天のはずだったににねー
秋は天候が落ち着いてるはずなのに。(ToT)

>えみあんさん~
早速読みましたよ。 いいですねー えみさんらしい。
嫌な箇所なんてありませんてばさ。
そんな気にせずに どんどん書いてね(笑

これで山登りのレポは2つ目。
これからもどんどん増えて、大切な思い出一杯に
なるといいねー

>アランチャさん
ようこそ おいでましー(笑
そうなんですよ、大菩薩は結構みんなの
初山であり、懐かしく心癒される山なんですねー。
小金沢連峰は 私もまだ歩いたことないんですが
写真でいう手前の薄緑の熊笹にポコポコっと
混じり毛糸見たいに紅葉が着いてる山々です。
ずーっと右手に続いてるんですよねー
アソコをまったり縦走する人もいますよ。

師匠は丁寧なA型です(笑)
私が大股になると すぐ怒ります。
足の運びは最初苦労しました。
お腹も治り元気一杯オロナミンCです。
ご心配ありがとうです。今じゃ もりもりマサコですぞ(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。