スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ燧ヶ岳(2356m柴安)2006.11.4

2006.11.10 20:20| 山の空気

御池(みいけ)の駐車場で 5:30 に目を覚ました。
昨晩よりも高度が上がった分 チョット寒い。
(なんて 車で寝ときながら にしちゃならない)

またもや 7時頃の出発となった。  
登山口はいかにも尾瀬国立公園へ入っていく・・・という感じ。  
通過人数をカウントする機械も もう11月なので動いていない。
何かのシーズンが終わった・・・・という感じだった。   

20061107223905.jpg
昨日の会津駒からみた にゃんこ耳(燧)へ いよいよ!
 
まっきー 今まで燧をとっといてくれてアンガトね。
はっしー 以前 至仏から眺めた あのカッチョイイ燧だよ。
師匠 御池からは始めてのコースだよね。

さぁ いよいよ燧ヶ岳を目指すのだ。 
 

この辺りは日光火山群の一峰であり、約一万年前の噴火
尾瀬をつくったといわれる。(はぁ? 遠い遠い昔なのだ)
柴安(シバヤスグラ 2356m)は東北地方の最高峰でもある。

御池のPからちょっと入ると、凍った木道が出てくる。 
木道は植生を傷めないよう配慮されているのだろうが、 
これからの時期、 凍った木道は・・やばい!
傾斜のある凍った木道で滑ってしまうのは、○ッキーだけではない。
滑るのが怖いために、その脇を歩いてしまう・・・
 
これじゃ意味が無いんだけどね。

木道の設置は、当初は湿原から登山者を保護するためだったそうだが、
今はモチロン湿原保護のためだ。
また、木道は7?10年くらいで交換 (約12万円/1m)するんだってさ。
 一体 何km分なん!? 一体 いくらになるん??
だから、みんなストックとかで傷つけないようにしようね。

歩きながら、この木道を敷設する作業がどれだけ大変か想像した。
それに関わってる方々、本当にありがとうですね。
私達も、今 守るべき物は何かをもう一度考えなくちゃですね
いろんな意味でね。 
 

20061107221744.jpg
岩ゴロ道。 こんな所でハデにコケたら
ビテイ骨こなごな。 尻尾ポッキリですよ


   
高層湿原を抱く山と聞くと 「山の上の楽園」 を想い浮かべるてしまう。
そこには池塘があり、風が爽やかに通り過ぎ、美しいお花畑がある。
今回、そんな薬園 2つをハシゴしたのだ。  ほっほー


20061109224103.jpg
まっきーも満足! 山の上の楽園♪ (平井堅の歌声イメージ?)
 
[高層湿原とは・・・]
寒冷多湿の地域では、そこに生える植物は枯れても腐らない。
なので枯死体が未分解のまま年々堆積し泥炭となる。これが
高層湿原であり、その水分の補給は川に頼ることなく、雨や雪
のみである。その分、栄養分が少なく酸性度も高く、植生も限られる。



泥炭は1年に1mmであり、湿原に足を1歩踏み入れると1?2cm
凹んでしまい、10?20年の自然の営みが崩される 
という。
貴方のヒト踏みが 自然を10年後退させるのですぞ。


尾瀬のアヤメ平は「天上の花の楽園」といわれ、大勢が押し寄せ裸地
となった。40年前から復元を図っているが、今だ完全ではないそうな。  

20061107221834.jpg
寝転がって見る雲。 池に漂う雲。 どれも同じ

以前、至仏に登ったが雷地獄で逃げ回り、あちら側から尾瀬ヶ原の
一部を覗いただけになった。
今回は是非、燧ヶ岳からの至仏、尾瀬ヶ原、尾瀬沼を心ゆくまで
眺めたいと願いながら登った。


大きな段々畑のように、1時間岩ゴロや樹林帯を登っては、広沢田代に到着、
その後1時間登っては熊沢田代に着く。 うまくできたもんだ。 飽きさせない。
熊沢田代から頂上にのびて行く木道の写真は有名で、なんとも気持ちがよい。

20061107221822.jpg
 (クリックOK)御池から行くとこの景色に会えるんよね。
これは歩いてきた道を振返ったところ



歩き出して30分程たった頃、一番後ろを守るハッシーから
「よけて下さ?い」と声がかかった。
後ろから登山者がきたのだ。  女性3人かぁ・・

なっ・・・・なぬぅ??!

「オ、オーーーーロラ  !?」

「でぇーーーーー」っと、思わず指  をさして・・・絶句。

なんでこんな、マイナーな裏燧におるのだぁ?
(最近あっちこっちでサプライズあるからなぁ・・なんて納得?)

どうやら、マッキーは昨日から来てる事を知ってたらしい。
なのに・・・ワタシと同じ位 驚いていたような・・・?? なぜ

20061109224358.jpg
驚き桃の木 オーロラ隊! (まっきー写真館より)
みんな身軽なんだわさ?  やっぱ岩場のスパイダーマンはちゃう!



2個目の熊沢田代のど真ん中にある板場の休憩所で
ウニ・あわびオニギリ(ホンマか?!)をほおばってるオーロラ軍団に
追いつくも また、アッサリ先を行かれてしまった。

雲行きが怪しい。

燧の頂上部分は雲に覆われ、いきなり冷たい空気が漂ってる。
やはり・・・今は 初冬なのだ。

頂上での素晴らしい展望を祈りながら、何箇所かの迷いやすい
箇所と急な岩ゴロ道を越えると、ヒョコっと頂上に着く。 

20061107221756.jpg
西南側: 柴安(シバヤスグラ)の向こうに尾瀬ヶ原と至仏山が・・・

20061107221847.jpg
(クリックOK)南側: 尾瀬沼が光ってる。

俎から ニャンコ耳の片割れの柴安までは20分。
結構大変そうに見えても、案外行ってみるとそうでもない。

20061110201127.jpg
俎から柴安をみる。 なんでこんなややこしい名前つけるん!?

柴安からは大きな尾瀬ヶ原が見渡せた。 
対極にある至仏山も見える。
至仏山と燧ヶ岳はいつもこうやって見つめ合っているのだろう
秋に皆が集った見晴も真下に見える。あそこで楽しい宴があったのだろ。

人が少ない時にゆっくりと尾瀬ヶ原を歩いてみたい。
しっとりと雪に覆われ、何の音も聞こえない静寂な時
ここではどんな世界が広がってるのか見てみたい。




もう一度俎に戻り、昼食とする。
グルメまっきー担当の 『本場九州皿うどん』 がバカうま!
勢いにのって、皿うどん+ラーメン+パン+草大福と
フルコースを食べてしまった。ポカポカの陽気と
360度の展望で、大満足な食事だった。  

・・・ただ一人を除いては。 それは ハッシー!

恐れ多くも わたくしが重い荷物に忍ばせて持ち上げた草大福。
それを「う?ん、まっ、食べようか」なんて、腹一杯状態で
無理して食べたもんだから、下山の間中苦しんだようだった。
まぁ、ハッシーのトルコ土産にも苦しめられたのでお互いサマである。
 
20061107222152.jpg
今日のランチは まっきーの本場九州皿うどん
具沢山でごちそうなのだ。




熊沢田代まで降りてきたところ、誰?もいないくて静かで暖かな
日差し満開だった。誰が横になって始まったのか、みんなが木道に
仰向けになり、空を見上げた。 

ひろ?い気持ちの良い空だった。

「あの雲 アンコウに似てるーーーっ」

さすがまっきー、どんな形も食べ物である。
みんな寝転んで、雲の形を何かに喩えて笑ってる。

20061110195831.jpg

 
「子供の時、よくこんな風に空を見たよなぁ」 っとハッシー

本当に心が満ち足りて幸せな時だった。
こんな時期に  「こんな素敵な時間をありがとう」 なのだ。





ちなみに・・・・・

20061107221649.jpg
こんなジャンプや・・・
            
 
 20061107221700.jpg
あんなジャンプや・・・
            

   20061107221710.jpg
そんでもって こんなWジャンプもあったりして・・
             

・・・・って、だから疲れ果ててこうなった訳ではないのよん
  20061107221721.jpg




そんでもって・・・
帰り道に出会えた『ブナ坂の清水』  きれいな流れでしたよん
20061107221734.jpg


そして、帰りの温泉は ”燧の湯
お蕎麦は名物裁ち蕎麦の”まる家

なんじゃい? オーロラっちとまったく同じ!?
 

コメント:29 トラックバック:0
<<グルメワールドへようこそ(杏仁坊編) | ホーム | CANONはえらい!>>

いいお天気ですね。
それにしてもジャンプの写真集、おもしろいねー
なんかこれから記念撮影は
おもしろいジャンプでポーズ取るのがはやったりして^^

さ、皿うどん(激しく動揺)そー言えば最近食べてないなぁ。

>寝転がって見る雲。 池に漂う雲。 どれも同じ
なんか詩のようですねぇ。写真も良い。

寝転がる気持ちわかります。
なんでか分からないけど、流れる雲、変わり行く雲、風、草、ただずーっと眺めているだけなんですけど。

あっそうそう、この前、サングラスを山頂で紛失しました。うっ。
離れ行くものがあれば来る物がある。800は大切にしてね。

は~・・・この日はやっぱ最高だったのね~。
あいかわらず、レポのキレいいっす!
こんなレポかいてみたいな~。

で、、、皿うどんいいでしょ!
できるでしょ!
って以前勧めたの憶えてないか・・・

うらやまし~山行でした(^^ゞ

じつは山頂でおしることかふるまってくんないかな~ってちょっと期待してた輝子であった・・・

ロビンさんのレポはこの次、ここへ行きたくなるレポですね。
へ~、、、、燧はニャンコ耳なのね~^^
こりゃ行かなくちゃ。

>御池から行くとこの景色に会えるんよね
の写真。まんが日本昔話に出てくるような、山ですね。昔はこういう山がいっぱいあたんだよな~と思ってみてました。
あたしも、寝転がって空見てみたいな~・・・

えーっ、あたしお汁粉もってたのよー。でも、はっしーが草もちでおなかいっぱいだってひいひい言うからだせなかったんだよ~。ちゃんとね、お餅も、それ焼く網も持ってたのに~。超残念だす。
ジャンプ写真あたしのNGだっていったののに~、飛んでないやん! これみたら、また、毒舌はっしーが騒ぎ出す~

うそ~ん、お汁粉~ しかも焼いたお餅~
誘ってくれればよかったのに~
そうすればあの岩ごろごろの急斜を降りることもなく膝も痛くならなかった~

全国的に雨ですねぇ~
これでキッパリあきらめもつくってもんだ。

>ピカさん
さすがこお目が高い!(笑
このジャンプ記念写真いーでしょ? でもね・・
飛ぶ方も撮る方も タイミングが難しいっす。
そんでね、子供の時と違って自分ではかなり飛んでる気でも
案外 足が地面から離れてないのだ。がはは

みんなのジャンプ写真あつめたいっす!

>たく~さん
んですよ、皿うどん 山でいけてます!
なんたって汁が残らない。そして皿うどんがおかずになって
ご飯が食べれる。 (食べ過ぎだっちゅーの)

>流れる雲、変わり行く雲、風、草、ただずーっと眺めているだけなんですけど
って、その通りですね。寝転がってるだけで、
草の香りもすごーく感じたり、草の合い間を通りぬける風を
とても感じました。あぁ 思い出しても幸せだぁ

>離れ行くものがあれば来る物がある。800は大切にしてね。
どきぃぃぃーーーーんこ。 いいとこツイテきますね。
もったいなーいサングラス。 ほっほー案外オッチョコ??

>食う寝るさん
そだっけ?皿うどん 勧められたっけ? すまん
そっかーマッキーと同じレベルなのか、すごいなクーネル!!
ほんで、他に何かないの?山で食べるもの??

久しぶりにブログ巡回中

みんな、おばかでいいなぁ。ぼくは1人ぼっちだったよ。

まきくまさんは、伸びしてるだけだよね?

>輝子さん
なんやねーーーん
こっちはもっと話したかったのにぃ。
サッサカサーと急いでる風だったし、食べ物まだまだあったっす。
ノンビリ一緒に食べたかったねー
今度は、まずはテン場で鍋だ! 酒だ! 宴会だ!!

>hiroさん
遠くから見ると あのニャンコ耳かわいいしょねー
実はワタシ ニャンコ耳(双耳峰)フェチですわ。(笑
燧、谷川、鹿島槍、天狗、権現もそうなんよね。
これからも水晶、雨飾・・・いろいろ狙いまっする
片側に登って、相手方を眺める・・・あぁ 満足。

日本昔話っぽいといえば、桧枝岐の村自体がそうなのかも。
のんびり時間を過ごすにはいいとこかもですよぉー
是非行ってみてくださいな。

>まっきー
えぇぇ!? 網ももってたん?
なんだ言ってくれたら、草大福ださないで
一気に食べたのに・・(はっしーはきっと死ぬな)

まっきーはジャンプしてるのか?謎だ。
つま先立ちじゃないかというウワサもある。(笑
つーか、2枚目のハッシーの手の先が
キグルミみたいなグーになってるのが笑える。
これからは複数で行ったら、ジャンプ写真だな。
そのうちタイミングばっちりで、すごいショットが撮れるじょー

>まきくまさんは、伸びしてるだけだよね?
げっ、ここにもいじめっこ発見!
よーく見てみなよ、はなれてるじゃん。
てか、カメラマンが悪いんだよ。ぜったい。この前の瞬間にものすごい上のほうにいたんだよ、たここはさあもうちょっとと洞察力つけないと、オトナにはなれないよー。

>ハッシーの手の先がキグルミみたいなグーになってるのが笑える。
うんうん、へんだね、これ。ほんとははっしーって、ドラえもんなんじゃない? どこでもドアはどこに忘れてきたんだろ。丹沢のトイレか? 

つか、まっきー、空中にぶらさがっているようで怖いんだけど・・・

明日も用事で山へいけず。
でも、この行けない我慢が次の山行をまた
素晴らしいものにするんだよねー

>たここ
>みんな、おばかでいいなぁ・・・
って・・・やっぱ、羨ましい??
ってか、あんな素晴らしいレポと山行してきちゃってさ・・・
なんかグヤシ過ぎるから・・・もう君とは絶交だぁ!(笑

>まっきー
あらら・・二日酔いなのね。
それには朝1の味噌汁か、果物の柿なんだわさ。
えーーーっと 拡大して調べた結果・・・
師匠が見えないピアノ線で引っ張りあげてました。
あの後、ドラえもんは元気なのであろうか??

>輝やん
えーっと確かに、見えない「ぶら下がり健康器具」が
ありそうだよね。
そうそう、誰か今流行りのロデオ1万円で買わない?
親が買ったけど、1回使ったら腰悪くしちゃったらしい。
あの動き、お年寄りにはキツイだろぉ~

>>みんな、おばかでいいなぁ・・・
>って・・・やっぱ、羨ましい??
三連休みんないろいろ楽しんだと思うけど、
実は言ってみただけで、あんまり羨ましいとも思わず(笑
さーて、一仕事終えたので、飲むぞー!明日はだーだーな日にするんだー


>実は言ってみただけで、あんまり羨ましいとも思わず(笑
・・・・ぜ、ぜ、ぜったい! 絶交ーだぁ!
許して欲しかったら、茂倉~平標の写真よこせ!

愉快な仲間たち

こんばんは~、ロビンさ~ん。
ていうか、ジャンプしすぎぃ!
あれだけしたら、当然疲れ果てます、ハイ。
な~んか、はしゃいで疲れた子供たちみたい。
ハッ、ごめんなさい。
口が滑っちゃった~~。
でも、分かるな~その気持ち。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ~、、、愉快な仲間たちで登るお山って楽しそうだなぁ。
そんでもってランチもすごく美味しそうだなぁ~。
うらめしや~~~

一日目に引き続き天気よかったから、沼も原も見えてよかったですね。
どこの山に登っても展望って期待しますが、やっぱ燧登ったら原がみたいですよね。

>私達も、今 守るべき物は何かをもう一度考えなくちゃですね
山に登るだけじゃなく、こんなことを問いかけてくれるロビンさん、ス、ス、ステキです!

本日も富士山は美人なり~

>こまちさん
>ジャンプしすぎぃ!
って、うぉほっほ ジャンプって結構毛だらけ・・
疲れますわ。 大人になるって体が重くなるってことね。
でもね、いつも写真撮る時ってまよいません?
スマシテルのもなんだし、爆発しすぎてもなんだし
これからこのジャンプ写真シリーズ化する予定。
ぐわっはっは  どう? こまちさんも

>かんぼさん
本当にお天気に恵まれた日でしたね。
でもさ、1年で今が一番安定してるんだもんね。
やっぱ、こうでなきゃ~

えーーーっと、いつも言ってるだけで、実は本人
頭の中はサッパリですわ。(笑
あまり褒めないでね、会った時のギャップがユニクロ・・・あれれ・・・??

ロビンさん、レポート拝見しましたー。
うーん。このコース、秋もかなりいいですね!
熊沢田代の眺め、大好きです。あと、シバヤスクラからの尾瀬ヶ原・至仏山の景色も。さらにさらに、平ヶ岳、会津駒も!あー、また行きたくなっちゃった。
ところで、ジャンプ、はやってるんですか?昨日丹沢でもみんな飛んでました。

#まる家さん、わたしも行ったぁ。

>あまり褒めないでね、会った時のギャップがユニクロ・・・
だぁいじょうぶですよ、ロビンさんのお人柄は私の中で確立しつつあるので。
そりゃぁ、もう・・・

何だか・・。

飛び回って嬉しげで・・・。

このノリ好きです(爆

しかしまきくまさん良いキャラしてますよ(笑)

本日、モン吉がベランダでスズメを
捕まえて 人が変わったろうな鳴き声で
ワタクシにブツを見せに参りました。
なんとか、無事身柄を確保、泣き叫ぶモン吉を
尻目に、ワタクシは・・・

  一日一善!!

スズメよ、恩返しにきてねぇ~
(↑ その気持ちがもうすでに ががぁーん)

>まゆぴょん
なんだかねー このまゆぴょんの「ぴょん」が
全てを語ってるきがするのよねぇ、まゆぴょん自体を・・・

平ヶ岳、こっちこそ行ってみたいっす。
でも長いからなぁ~ 。まゆぴょん私より
沢山の素晴らしい景色みてるんねー すごいな。
でもいいのだ、これからじっくり行くざんすよ、アタイも。
#まる家さん そっか、みんなあそこかぁ。馬勝ったなりね。

>かんぼさん
>私の中で確立しつつあるので・・・
はっはっはー 私の中でも確率しつつあるのだよ、かんぼ君
君はぁ・・・・「のだめ」ッポイのだー!!
ちゃう? はずれ??

>河童さん
>まきくまさん良いキャラしてますよ・・
・・・・まきくまは・・渡すわけには参りません。
でも、えーっと、えーっと、四国のUDON1年分とぉー
TOCHIKO’S ママの手作り味噌とぉー
カツオ1本でしたら・・・送ります、四国へ。
た~んと、栄養つけさせて美味しく育てたら
また送り返してくださいな、着払いで。



>沢山の素晴らしい景色みてるんねー すごいな。
うにゃうにゃ、ちがうのだ~。
燧ケ岳から見た平ヶ岳と会津駒の展望って意味でした。文章へたくそでごめんなさい。

丹沢、ひょっとしたらロビンさんに会える?って思ってたから、ちょっぴり残念。

>でも、えーっと、えーっと、四国のUDON1年分とぉー
>TOCHIKO’S ママの手作り味噌とぉー
>カツオ1本でしたら・・・送ります、四国へ。
うんと・・・それって安上がり?・・ですかね?(汗 (まきくまさん、ごめんちゃ~い)

この記事を見たキューちゃんが、「ロビンさん、写真うまいね」って言ってたよん。
自分でコメント書けっちゅーに。

長袖だと暑いんだよねー(社内)
難しい時期なんす

>まゆぴょん
だはぁ~ あぁ そう言う事ね。
いつもねーみんなに言われちゃうんだ。
ちゃんと最後まで人の話聞けって。
聞いてるんだけど、早ガッテンしちゃうんだな。
ってか、脳が先走りするっていうやつ?

今年は丹沢ヒル1回でおわっちゃうのだろか?
まゆピョンとの山は。 んにゃ まだある、きっとある~♪(なんの歌?)

>輝子さん
そうよ! キューちゃん 遊びきてよん。
一度バッタリしたら、もう友達!
むふふ。。。今度はテン場でよろしく。
写真・・さすがお目が高い!!
貴方だけですわ、良さが分かってくださるのは、おほほほほほー

>ってか、脳が先走りするっていうやつ?
わたしも・・・(汗

> まだある、きっとある~♪(なんの歌?)
なんかありそでなさそな歌ですねぇ(笑

<訂正>
TOCHIKO’S ママの手作り味噌はお金じゃかえないっす。

はじめまして、いつも楽しく拝見させてもらってます。
僕の今シーズンは早くも終わってしまいました。
ロビンさんの山行は、いつも楽しそうでいいですね。
僕は単独行ばっかりだったので、羨ましいかぎりです。

今夜はなぜか生暖かい風やねん
でもモン吉は丸くなってる・・・
やはり 季節は冬!?

>まゆぴょん
やはり、わかっていたのですよ、
脳先走り仲間だってことは・・・ふっふ
あと、あの人も そんであの人も仲間だ・・(笑

さぁて、どっちが先にTOCHIKO’S ママの手作り味噌を
てにいれるかですわよ。負けるモンですかぁーぶひぃー

>ちさんマンさん
はじめましてー いらっしゃいまほ~
早速今偵察にうかがったところです。
長野にお住いなんですねー
長野には仲間がおるんですわー うふふ
ただ今 長野本部勢いにのって活動中。(笑
単独もいいですが、仲間との山行もまた楽しですよね。
奥穂は9月に行きましたよ。1ヶ月のズレですね。
これからもどーぞ バンバンかきこしてくださいなー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。