スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぁ 雪の阿弥陀南稜

2006.11.20 21:36| 山の空気

八ヶ岳の中で一番に好きなのは?と聞かれたら、
『 赤岳 』 と答えるだろう。 
初めて登る前から何か他と違う想い入れがあった山なのだ。
今年権現に登ったが、なかなか渋めな感じが気に入った。
阿弥陀は・・・・
ずーっと気になってはいたがチャンスがなかった。 

ぜいぜいさん が秋に行かれた時のレポを読んで スッカリ
行きたくなってしまった。 オーロラさん のも読みあさった。
問題は・・・ちょっと出遅れて雪がついてしまってるかもだった
  
20061119172944.jpg
八ヶ岳の森はまだ紅葉が残ってた
静かに燃えてる・・・まるで・・・ロビ・・・やめとこ。 
 


11月18日(土)
舟山十字路(6:35)?旭小屋(7:10)?立場山(9:05)?青ナギ(9:25/9:50)
?無名峰?P2?ルンゼ(Uターン 11:40)?昼食?旭小屋への分岐?ゲート(16:00)
   
 
20061120075155.jpg
(クリックOk) ルートはここ 
  
朝6:35 ゲート前の駐車場を出発。  
舟山十字路(十字になってなかとぉーと、朝からクダを巻いちゃいかん)
から、どっちのコースをいくか悩んだ
真っ直ぐ広河原沢沿いに行き、立場山への尾根に登るルートか、 
阿弥陀聖水を通過して旭小屋経由で行くか・・・
オーロラッチ、ぜいぜいさんの行ったコースの方が分りやすそう
なのでそちらにした。  

1-gate.jpg
ゲートの向こうには薄っすら白い山の頂。
道は杉の枯葉で埋め尽くされている。
 


車から5分程の水場は勢いよく流れ出ていた。 
『阿弥陀聖水』って、いかにもご利益ありそでない?力が湧きそう

20061119173021.jpg
阿弥陀聖水:ジャンジャカ出てます!

20061119172811.jpg
旭小屋までの林道歩き。サクサクです。 
だって葉っぱも凍ってるんだもん。 景色はもうすっかり冬のもの


最初、もう1つのゲートの方まで車を持っていくか悩んだけど
2度渡る沢は深いので、車はよっぽどでないと無理だった。
旭小屋までは林道歩きで30分くらいだった。
朽ち果てた感じの小屋は薄っすらと雪で白くなって
いかにも寂しそうだった。 

20061119172843.jpg
旭小屋: 昔は賑わっていたのだろうか 

小屋の左手からグルリと周り、立場山へ向かう尾根にあがる。
すぐ尾根に到達するが、そこから立場山頂上(どこか不明なんよね)へ
ずーーっと 長いまずまずの急な斜面がつづく。 

20061119172933.jpg
立場山への長い登りが始る
 
シャクナゲが沢山だ。 固めの枝が身体に当たって痛い。
道の至る所に「入山禁止 入ったら5万円いただきます」という 
看板が立てられていて・・ちょっとビビリん坊 
どうやらキノコのお山らしい。みんな良く知ってるんだね。
でもさ、あんなに書いたら逆に宣伝してるようなもんだよねー。

20061119172924.jpg
葉っぱ達は肩を寄せ合ってジッと寒さをこらえてる

尾根の途中で雪がずい分出てきた。
足をとられ滑るけれど、まだアイゼンはつけない。(偉いぞ!)

分らないうちに立場山頂上を通過して、視界が一気に開けた。

20061119172859.jpg
青ナギ : くさなぎつよしではあらず・・・・

青ナギには素晴らしい展望のご馳走が待っていた。 
「ナギ」って言うのは、海の凪からきてるのか・・・
なんだか不思議、まるで人工のダムのような地形である。
右側に足をとられたら、どこまで滑り落ちてしまうのだろう。

日差しが暖かく無風の青ナギで おやつを食べる。
目の前にはこれから登る阿弥陀。
右手には権現、いつもの角度と違ってデッカイ。
後ろには北岳、甲斐駒、仙丈岳
空気が澄んでいるからか、とても近くに見える。
左側には 木曽駒、御岳、北ア全部が見える。
大キレットがクッキリだ。 「わぁぁぁ・・」と言いっぱなし。
師匠も私も感動しまくりでグルグル眺めまくった。 

20061119173057.jpg
御岳山は神々しく

20061120004447.jpg
(クリックOK) おぉぉーーい 木曽駒さーん
 
20061119173107.jpg
(クリックOK) 見よ! 北アルプスも あんなにくっきりと
キレットが見えるなり? 穂高もあんなに真っ白だ。

白馬、五竜、鹿島槍、爺、・・・あぁ こんなに近かったのね、キミ達。
 
20061120191425.jpg
蓼科山はこっちから見るとスマートなり

20061119173611.jpg
 (クリックOK)権現はこちらから見るとデッカイぞっと

その権現に右側には・・・

20061119223251.jpg
(クリックOK)御三家はなんとも魅力的

そこから目の前の無名峰に直登する。
無名峰だなんて哀しすぎる。
名前の1つ位付けてあげてなり?


20061119173546.jpg
(クリックOK)師匠の向こうにはぁ

20061119173242.jpg
(クリックOK)赤岳、キミはやっぱり赤いのねん

赤岳も権現も後ろから見ると、いつものあの人とはスッカリ違う。


20061119173526.jpg
ロビン 感激?  時間よぉ 止まれ?


っというとこで、涙 の撤退は・・・《後半に続く?


コメント:25 トラックバック:0
<<あぁ 雪の阿弥陀南稜 (後半) | ホーム | 無念の敗退>>

1こめゲット
ロビンさん、良いですね。展望がバツグンですね。撤退はしたもののよかったですね。
初冬の山、きりりとして良いですね。
まるでロ・・さんみたい?

は~、、きれいだね~、きれいだね~。。。もう、その言葉しかありません。
うっとりする気持ちも、ぐるぐる眺めまくるのもよくわかります。
実際、見たら感動だろうね~。。。いいな~。。いいな~。。
御嶽山^^と北アルプス、私も見たいです^^
撤退は・・・続きなのですね~・・

がるる~早く読ませて~

ぎょえ~!!!
すんげ~絶景じゃ~!
こりゃ現場で見たら、たまらんでしょう。
良かったですね~ヽ(^o^)丿

やっぱり八が岳だったんですね~
読みは的中だったよ
これだけおいしい景色見まくりで、それでも涙?欲張りすぎってモンです。
でもあの稜線に立ちたかったでしょうね
やっぱり涙の撤退か。。。
・・引きづられて正月の赤岳レポに行っちゃいました(楽チンに行けて、サンキュー)

ス・テ・キ☆

なんて、ステキな景色・・・・
撤退、それもヨシ!
こんだけの景色見れたからよかったよ。

私を呼んでくれてありがとう。

来年は木曽駒荘で一緒に飲もうね。

うーん、いい景色だ。悔しいけど、10月のわたしのときと同じだ。ふふん、以上だとは言わんぞー。おんなじ。(←負けず嫌い王)
ロビ姉は勇気あるねえ。こんな雪の山の岩岩にいどむなんざ私には考えられまへんっ! でも、ちっとうらやまし。わたしも、早く雪のお山にいきたいっす。

八ヶ岳にも冬が到来ですねえ!
それにしても、この時期に阿弥陀とはすごいなあ。カッコイイです!
私は岩場が苦手なので、雪の時期のこういう場所には憧れてしまいます☆
続きも楽しみにしてますね~。

うお~~!かっちょいい!
実は、今年の年末にtochikoと赤岳鉱泉テント泊を企んでいます。
アイゼン・ピッケル研いでるよ(笑)

うわ~、うわ~!
最高じゃないですかーー。
無念の敗退なんかじゃないですよ~!
はぁ、、、いいなぁ、、、
私もいつか必ずあんな景色に会うんだい!
続き、楽しみにしてまーす。

まだそんなに雪ついてないんだね。
P1、P2の写真が見たい!
今度の雪シーズンはここを単独で行くのが目標。

ロビンさん、このルートだったのですかー。
先日の丹沢で、ぜいぜいさんからねほりはほり聞きだして、雪のない季節に行きたいなーと思っていたのですけど、この時期に決行とはさすがですね!この時期でないと、つかまえられない景色、つかまえちゃいましたね!

すごいな~~ロビンさん!!
阿弥陀南稜なんてかっこよ過ぎですぞ!
キーィンとした空気が伝わってくる素敵な写真です。
こんな景色を拝めただけでも幸せだね!!

今年こそは冬靴買わなきゃ!
冬山超初心者の私は去年夏靴(LOWA、タホー)に12本アイゼンを履いたけど、やっぱり重登山靴がほしいっす!!
ほんで、いくどー冬山へ!!

また、秋の感動がよみがえってきました。
相方はこの写真を見て、無名峰まで行きたいと言ってました。
ロビンさん写真のアングルすてきです。

わぁお 皆さんコメントありがとね。
感動の景色でしたよ。
写真がどんなに良くったって、本物の景色には
かなわない・・・ですよね。

>えいじさん
1コメハンターですねぇ (笑
そっ、キリリと辛口・・・ちゃいますって
これからキリリの展望の冬がくるんですよ

>hiroさん
だよー実際見たら もう立ち尽くしちゃう。
御嶽山は本当に・・何かを感じますね。
特別な何かオーラをだしてますよ。
私はあそこに登りに行きたいっす

>サンタさん
写真一生懸命眺めてますのだ。
そして先に進まず、見とれておるんよね
もうちょい 待っち。

>食う寝るさん
>ぎょえ~!!!
・・・ぐふふ いいね、いいね、その反応。
でっさー 「現場」ってとこが、なんだか
踊る大捜査線って感じぃ?

>やまおんなさん
へっ?なんで、なんで 八ヶ岳って分ったの?
まぁ、涙の撤退の涙はなかったんですがね
初めてです、途中であきらめたの。
これからも長く山へ行ってたら、そういうことは
一杯あるんでしょうね。
やまおんなさんが一番どこでもドアを使ってくれてるよね、アンガトです。

>木曽駒さん
木曽駒があんなに句っきりみえたんだから
そっちからも見えたんでしょうねー
来年は是非です! じゃったい行くかんね。
キリ番賞品 もうちょっと待ってってね(爆

>まっきー
あぁぁー意地っ張り(笑
でもさ、登りの女王のまっきーは正面から赤岳へ。
くだりの女王の私は裏から阿弥陀・・・かよ!

勇気があるんじゃなくて、ちょっと恐さに鈍いだけ。
岩は別にして、雪のお山はもうすぐそこだよ。

>しげぞーさん
楽しんでくれてあんがとです。
私はいつもシゲゾーさんのblogをチェックですよ。
ダンナさんの飯豊には惚れました。
1000mを一気に駆け上がる女のしげ様と
もし今度どこぞでお会いしたら・・・
Tシャツにサイン・・・よろぴく

>八ヶ岳の中で一番に好きなのは?と聞かれたら
わたしゃ、権現が一番。二番が高見石小屋(山じゃないし)

ハーネスも先越されたぁ。どんどんいっちゃいますね、姉さん。
いっぱしの山おんなに見えるバックショットですねぇ。かっこいい。

後半で撤退箇所があきらかに!かな?

>河童さん
えーーーっ 年末に八ヶ岳攻めですか?
寒いっすよー 八つの冬は。
今年の初めは-25℃地獄でしたから
アイゼン 砥ぎすぎてズボン破かないようにねー(笑
tochikoさん 芸能人は顔を守ってくださいね

>かんぼっち
大キレット単独で行く貴女が・・・
こんな景色たんまり見てきてるでしょうに。
でも、ある意味いい季節がやってきたねー
寒さと、早起きが・・・問題なり~

>輝子さん
この中途半端な雪がやばいっすよ、先輩。
こんなとこ単独で行っちゃいやぁ~ やめてぇ~
P1,P2って・・・あんま自覚なしです。ショボリ

>まゆぴょん
そなの、みた瞬間に「イカス!」と思ったのだ。
この時期になったのは たまたま。延びてなのだ。
「この時期でないと、つかまえられない景色、つかまえちゃいましたね! 」
このセリフ・・・胸にドキューンときました。(嬉

>たんべぇさん
すごくないんすよ。 てへへ
途中でやめたしょぼぼでござんす。

私の靴は最初から勝負靴1足なんですよ、
冬も夏も・・・だから足はムレムレムンムンのことも。
アイゼンは本当にありがたいっす。
これで雪の山をガシガシあるくのらー。
いくぞー!冬やまへ!!

>ぜぜさん
私に火をつけたのは あなたでござります(笑
だよね。だよね。 感動プレイバックよね。
雪があっても、無名峰までは問題ないと思われます。
天気のいい日を狙って 是非!
でもさ、あの立場山までの登り 長いよね~

>たここ
うん、私も。
今回ね あっちから権現眺めたら ムチャンコ素敵だった-
あれは惚れるぞ。 だって大きくて武士みたいだった。
権現の写真も一番気に入ってるかもだ。
たここ、見晴らしのいいとこまで行ってみそ。
絶対気に入るぞっと。病み付きになるぞっと。

えーっと、えーっと、使用済みハーネスかそか?

>このセリフ・・・胸にドキューンときました。(嬉
やったね(^^v
でも、うらやまじー。

ロビンさんも赤岳に思い出があるんですね~。で、阿弥陀岳気になったんですね~。
なるほど。なるほど。
北八ヶ岳の歩き方、おススメありますかぁ?今年の冬は歩いてみたいどす。

あー、まだ後編アップしてない。
今夜あたりかなー。
早くアップして~
楽しみにしてるんだから~

ロビンさん、かっこいい!

いいな~いいな~
あ~私もいぎだいぃ~
今回のコース、私知らないんですけど、
マップにはCT載ってないですよね?
ガイド本にも紹介されてないルートかな?
それにしては踏み跡はしっかりありそうで、迷うことはなさそうに見えるけど・・・。
それと、P1、P2って何ですかぁ?

明日は休むぞー!

>まゆぴょん
来た奴は・・・ちゃうわ。
北八ツは私より皆の方がよくしっちゃるよ。
雪の北横は定番っすね。 気持ち良いよね~
今年はサクサク バンバンいっちゃうの?
たけっちはよくアチラ方面 どぶろくに誘われて
行ってるし 参考にしてみてちょんまげー

>輝子さん
貴方が美味しいお酒飲み歩いてるちゅーのに
なんで私がシコシコ アップせにゃーいかんのさ(笑
ほんじゃ~まだまだ出すのやめとこかなぁ~(嫌な女代表)
ってか、そんなに期待しないでおくれー

あ~ まだアップしてないわ。
この怠け者っ! びしっ
はようせんかい びしっ

もう年末が近づいてきたんねー
ジャンボも発売されるでよぉー
またも 夢をみるのであ~る

>こまちさん
そーなの、踏み跡はしっかりあるので迷いません。
ただし 雪+岩がクセモノなのよねー
本は師匠の持ってたアルペンガイド(1999年ふっるー)を参考に。
っていうか ぜぜさんと輝子さんのを参考に。
ほとんど迷わずいけました。
P1ーP4は大きな岩のでっぱりと思われ・・
中でもP3が一番王様と思われます。
そこまで行けなかったけどね。
雪の時期は くれぐれも注意を。

>まっきー
あぁぁぁーーん
まるでもの書きが出版社の人間に追いまくられてるようだ。
・・・・どうりでまっきー マンマじゃん
金くでぇ~ 情報料くでぇ~








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。