スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇り予報

2005.05.20 22:22| 山の空気

山へ行くようになる前から 雲をよく眺めていた。
屋外に出ると、すうっ?と大きく息を吸うように空を眺める。
  
  雲がいる
その大きな空には いろんな形の雲がいる。

山へ行きだして、今までは幸い天気に恵まれている方である。
モチロン、スッキリ晴れて何のかげりもない空も好きだけど
空にはポッカリ雲がいてくれた方が絵になるよなぁ?と思う。
鈍よりとした一面重たそうな空に覆われた山もまた、それなりに味わいがある。
のかかったなんだか不思議な世界に迷い込んだような樹林帯もスキ。
突然の雨で緑が生き生きとあざやかさを増し、水気を含んだ山もスキ。
どんな風景も それは自然がおりなす景色だもんね。

静かな夜 自宅でのんびりとワインを飲みながら、こんな夜 
今この時も あの沢はあの時と同じ流れをしているのだろうか。
あの山の頂は 誰もいない静寂の中で月に照らされているのだろうか。
と、思い出すのです。

あなたは・・・どこのお山のどんな景色を思い出すのでしょうか?
20050520221430.jpg

明日から そんな少し雲った空の下のお山へ行ってきます

コメント:2 トラックバック:0
<<硫黄へ行ってきたことをイオウ! | ホーム | 風景1>>

もうダメだ!寝る!

もしかして、今宵は山から帰って来たところ?
もしかして、もう布団の中?

私はGWの山行記やっと今アップし終えました。
大菩薩連嶺はすごく良かった!
でもそれを山行記で全て表現するのは難しいですねー!
何か全然”曇り予報”のコメントになってないけど、ロビンさんのこれを見てたら、また菩薩を思い出してしまって・・・

私も空の全てが気になる!野郎です。
今度6号路で会ったら雲の行方について語りましょう!

4打で・・・ちゃう!読んだですよん。
そっかぁ、鳳凰行った後に大菩薩連嶺も
ブリブリ言わしちゃったのねん。おみごと!

6号路で会ったら、陣馬まで雲について語り合い
ほんでもって、陣馬で美味しいビールのみたいでごわすね(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。