スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄へ行ってきたことをイオウ!

2005.05.23 23:19| 山の空気


今回は・・・・八ツの硫黄岳
降りに弱い+初雪道=K子の慣らし登山(×保育)
+八ツデビューの為に
やまの子村(車中前泊)?赤岳鉱泉?硫黄というコース。

しかーし!現地に着いたのがすでに夜中の12:30
皆でワインを飲み出したら、アッという間に空っぽ
近くのコンビへ買いにいこか、というオバカもでる始末。 
山にきてるんだか、飲みにきてるんだか・・・・

ほんでもって現地泊だってのに日曜朝出発が7:30(←誠にまったり)
美濃戸山荘の人に「なんだか頂上はミゾレらしいよ」なんて脅かされ
ながらも、峰の松目くらいまで天気もまあまぁ。
「おぉ?愛しの赤岳」「阿弥陀もいつ見てもご立派ぁ」
「硫黄の平らな頂上にダースベイダーらしき者発見(←ケルン)」
とあいかわらず無駄口が多い。

途中の樹林帯はまだまだ雪が残っていて、K子もコワゴワ。
でも、「本で見た八ヶ岳の写真そっくりぃ?」
(当たり前田、本物じゃけん)
まっ平で石ころだらけの頂上に興奮の爆裂火口
爆裂火口に負けないくらい爆裂ボディーで爆裂するはずだったのだが・・
もっともっとノゾキこんじゃうぜっという男っぷりな自分と、
危ないからサガレりましょうよぉんドキドキという初々しい
女っぷりな自分の間の葛藤で立ちつくすロビンであった。

お花の写真を撮っていると、皆に置いてけぼりをくう。
そして追いつく為にマイペースを乱して疲れるという悪循環。
考えれば、私は1つのお花や風景に ほとんど入魂の1枚激写!しか
していないのであ?る。なんたるち?あ、コマンタレぶー

これで八ヶ岳界隈は、赤岳・硫黄・天狗・北横・編笠・・
早く、全部つなげてきたいなぁ?20050523231221.jpg

コメント:5 トラックバック:0
<<何にみえるぅーー? | ホーム | 曇り予報>>

登っとりますなあ

僕ならば、日曜午前7時の時点で、
熱~いコーシーなどを一杯飲んで
「・・・さてと・・・」などと言いながら撤収し、
小淵沢辺りに下って、温泉に浸かってから、
甲州牛のステーキなどいただいて、
「やっぱ、昨日はコンビニで酒追加するべきだった・・・」などと言いながら、
甲斐路の車窓から甲斐駒の雄姿を眺めて
「でも、まあまあだったかな」なんて頷いて
缶ビールのプルトップを引きながら、
駅弁(元気甲斐)の紐をほどいていたことでしょう。

あれれ・・
今週中に仕事復帰ちがったっけ?
そろそろ昼間の生活に体慣らせにゃですよぉん

しかーし!私の金時山行も 潤平さんと同じ
ズルッココースです(笑
金時茶屋でGETしたポスターで次のお山を
さがすワタクシですーー

いいね、みんなでワイワイ登山も。
わたしも夜の部だけでもいいなあ。
翌日は潤平さんプランでって、をい、何しにいくんじゃい。

男と女の境界線で悩んじゃったりせずに、正直に男!心でいっちゃってくださいヨ~ンさま・・・。ちょっと古くなったか!
今日から再、再び「冬ソナ」をビデオ鑑賞。(意外とおばちゃんなわたし)
あんなふうに恋したいわあ。

ワイワイ登山は楽しいでげす。
一人の山も楽しいでげす。
夫婦2人の山もまた幸せでげすよね?

潤平さんプランなんて言っちゃったら最後・・・
あなたはもう元には帰れない・・・ウギャー!!(笑
横浜支部飲み会にはぜいぜいさんも行けるじゃん!!

すくッチは 私を男にしようとしてるなぁ・・むむ
どんなに心は男になっても、ほほっ 大っきなボインが
じゃまするのぉーー♪(←言ってみたい・・・)
韓流まったく見てまへん。君もハマッタか!?








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。