スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天望荘よありがとう (赤岳初詣 番外編)

2007.01.05 22:45| 山の空気

赤岳の肩には 天望荘が建っている。
  
初めて赤岳に登った 2004年11月最終日の時は、
雪がついている天望荘側の斜面をアイゼンがうまく付かず
何とか降ってきて、誰もいない天望荘の脇で半泣きで
「生きててよかったぁ?」と思ったものだ。 
 
昨年のお正月は吹雪の中、地蔵の頭付近でまたもや 
アイゼンが外れ、手袋をはずして装着してる間に指先が
バカになり、必死に辿り着いたこの小屋で手先を温め
やっとこさ生き返り、この小屋の温かさに感動したものだ。 
 
今年は 是非、この小屋で お正月を過ごしたかった。 
  
20070105121336.jpg
小屋の向こうは横岳。 250人は収容できるそうな。 
 
(注) アイゼン他、吹雪の中で素手になる・・・うんぬん
 もうお勉強したから同じ間違えは・・・しない・・から平気。

??????????????????????????????

昨年、寒さを逃れようと小屋の玄関先に立ってたところ
スタッフの方に 「中でゆっくり休んでくださいな」
声をかけていただいた。 アイゼンもはずさず中まで通され
その上 温かなお茶をサービスしてもらったのだ。

お茶を差し出していただいた男性の笑顔が優しかった。


今回、1月2日の予約を前日に入れた時、元旦の宿泊客は
100人だった。 そんなに沢山の人が入っているのか・・・
赤岳登山を考えた時、宿泊はテント・行者小屋・頂上小屋・
赤岳鉱泉、そして天望荘の5パターンが考えられる。

仮に小屋4つに分散しても、400人近くが正月の元旦に
この辺りにいるのである。 ラッセルの心配はなさそうだ。 

20070105121318.jpg
1F食堂&厨房とコタツでマッタリな部屋。
小屋の中はとっても暖かい。 いるスタッフが温ったかいから?



20070105121230.jpg
見渡せばテーブルに置かれた”たる酒” 
万年正月な気分だぞ。 本当にここは2700m??



昨日と違って 今日の宿泊客は6人。
その中の2人は5連泊のカメラマンだった。
 
(注: この小屋ではカメラマンの為に機材を荷揚げの
   ヘリコプターで揚げてくれるサービスをしている。
   それも無料・・というか、宿泊料+500円なのだ)



スタッフも昨日の今日であり、マッタリとしていた。
スタッフはみんな仲良くアットホームな感じが漂う。

この小屋の内部はとても暖かい。
暖房は コタツとなんやらゴーゴーッと凄い勢いのある
ジェットストーブ( ロビ命名 )が各所においてある。  

20070105121222.jpg
これぞ、ジェットストーブ!! 
強力やねん、お見事やねん。 
またがったら宇宙まで飛んでいきそうやねん
 

宿泊者が少ないので、今日は特別にそれぞれ
個室 VIP待遇!! 》となった。  おっしゃー! 

20070105121307.jpg
普段 まったく縁のない個室。 
それも小屋の2Fだから暖かーい&明るーい


そして、廊下には各部屋ごとの服や手袋を吊ることが
できるハンガーetc. が用意されている。 心使いが憎いぞっ!

荷物を降ろして、さっさと1Fのコタツにもぐりこんで
師匠とビールで乾杯をした。 
まだ3時 ・・・
やばいっぞ・・・タップリ飲んでゴロ寝  ができる。


20070105121258.jpg
マイカップ: これでなんでもフリードリンクOKなん 

マイカップを最初に渡される。 
コレを常に窓枠に置いておき、コーヒー・お茶を自由に
好きな時に飲んでいいのであ?る。 すきよん  このシステム 

自前のツマミを広げて 飲んでいたら
タイミングばっちりで 生ハムが出てきたーーー  

20070105121346.jpg
吊られた生ハムだぁ!(注:気の弱い方は見ないよう)
おいおい・・山の写真より大きいんじゃないか



まぁ、ここの小屋は本棚にもワインに関する本がビッチリ。
好きなんやねー スタッフも。(笑 
この生ハム・・・うまいったらなんの・・
濃厚で、まるで奥深いチーズのような味わい。

ヤ、ヤ、ヤバ過ぎです、この小屋 

20070105121152.jpg
2階の娯楽室 : TV見放題、チャンネル自由、
コタツでぬくぬく、ストーブもホカホカ、写真集もザックザク
カメラバッテリーの充電も自由。 ホント? えーのん??



下のテン場に戻る登山客が「帰りたくない」ともらしてる
(↑ わかるよん その気持ち。 去年そう思ったモン)

夕飯までコタツで本を見ながら、ウトウトしてると
「お食事をどーぞ」 と声がかかった。


うおぉぉぉぉーーー バイキングなんや?


20070105121247.jpg
えーんと ねっ。この小屋のお陰で2kg太デブりました 
 
タンシチュー、 鮭のクリーム煮、 チキンのトマト煮込み
山菜のおしたし、チキン照り焼き、豚の生姜焼き、春菊のテンプラ
おまけに 手作りの杏仁豆腐かいなー ?!


20070105165142.jpg
やばいぞ、タンシチュー。 ここはホントに山の上?? 
 
20070105121355.jpg
ご飯を取らずに おかずとワイン。 ぎゃぁー ステキぃ?
モチロン、好きなものを好きなだけ何回も。
 

お皿が華やかに見えないかもだけど、チビチビ何度も ”盛りマサコ”
もっと豪勢なんよ。 盛り付けがヘタでごめん。


極めつけは・・・ ワイン&日本酒 飲みほーだい!  (←どうぢゃ)

 江戸っ子だね? 太っ腹!!(興奮  ”しまくりチヨコ”

っが! 注意ね、この日はたまたま
『今年のメインメニューをどれにしよーか試作の日』 だったわけ。

むっしっし、なんと運のいい自分


20070105121326.jpg
夜は玄関を出れば遠く下界の灯が見える (ブレてごめん)


ご一緒したカメラマンの方は 
もちろん夜明けや夕暮れが一番狙い。
翌日は、曇り予報ではあるが 絶対良いに違いない。
ワインでほんのり酔った頭でアッタカーイ布団に潜り込んだ。

20070105121610.jpg
(クリックOK)夜明け前、小屋の外に出る
頂上小屋も電気が灯った。 これから壮大なドラマが始る。



20070105123150.jpg
(クリックOK) いよいよ横岳から雲が切れ、朝日で染まる。


20070105121208.jpg
(クリックOK)カメラマンはこの時を待ってたのだよね。


私のようなヘナッチョは、玄関に入ったり出たりして ヌクヌク
日の出を待っているが、カメラマン達は早くからガスった中で
その瞬間をまっているのだ。


20070105123132.jpg

温かくデッカイ太陽が顔を出し、山も人の顔も白い山肌も
全てをオレンジ色に染めていく。 
この地球のすべては、この太陽1つで照らされているんだよね
そしてそれは ずーっと太古から繰り返されていることなんだね


        《赤岳初詣 二日目 へ続く》 

コメント:34 トラックバック:1
<<赤岳初詣 (2007.1.3 2日目) | ホーム | 赤岳初詣 (2007.1.2 初日) >>

うおおおおおおーーーーー
すごい小屋だ。ロビ姉は一年の運をこれで使い果たしたと思われ(←嫉妬からくるいけず)来年のお正月はぜったいだなー。一緒にいこーねー。

>一年の運をこれで使い果たした・・・

いだだだだだっ 聞きたくない~
まだ 今日は 1月5日なのら。
来年は絶対いこねー

すごすぎ!
それは一度泊まってみる価値あるかも!

とくに生ハムってすごいよ?
酒飲み放題だし!
来年の新年OFFはここか?!

あけましておめでとうございまーす!
っていうか、それより生ハムううううう!
展望荘っってこんなにいいんだ?
なんつーゼイタク・・・がんばって登った先にこんなのが待ってたらたまらんなー。
しかもバイキングっていうのがうれしいやらコワイやら。貧乏性なんで飲みすぎ食べ過ぎ間違いないです(笑

はーこんな山に行ってみたい。
そんなわけで今年もよろしくお願いします♪

あけまくり饅頭

明けましておめでとう御座います。
今年からよろしくお願いいたします(笑)。

・・・といいますか、初めまして。ついにコメントを頂いたのを良いことに、思い切ってずうずうしくもコメントしてしまいました。
最初のレポを見て、やっぱり雪山はまだまだ無理と思いつつ、このレポを見て無理しても行ってみた~いと心から思っています。いいところ知りました(嬉)。

ロビンさん、こんばんは。
(って何時まで起きてるねん! なのだが)
えーと、八ヶ岳の赤岳の展望荘ですね。“φ(σ_σ*)゛ メモメモ
大変大変気に入りました。
フリードリンクといい、生ハムといい、バイキングといい、うん、ここ泊まってみたいです。(*^_^*)
最大の問題は、ここまでたどり着けるかどーかなんですけどねぇ。(苦笑)

ありえん!!!
ここはほんとに山小屋なの~???
生ハムに呑み放題!
マジですか?
絶対いくっちゃ(^^♪

は~、雪景色素敵だ~

新年早々展望よし、小屋よしですね!

2004年の秋に展望荘に泊まりましたが、小屋の皆さんが努力
して改善しているのが良く分かりますね。
普通のストーブがジェットヒーター、同じバイキングでも中身
はグレードアップ、その他サービスも盛りだくさんになって
いるみたいだし。
でも変わらないのは小屋の皆さんの温かいおもてなしと
モンベル会員なら10%の宿泊料割引。
前回宿泊料10%割引に気づいたのは出発する時でした。

展望荘の宣伝サイトや(笑。
今回も#3でテン泊かとおもいきやブルジョアでんな。

いいですね~
年末は風が強くて夜中なんかに外に出たらきっと遭難です。(笑)
夜の写真が取れるのは泊まりならではですよね。
夜景がとっても素敵です。

私も・・

この小屋の快適さに躓きました・・・(爆

あけましておめでとうございます。
ずいぶん前にコメントさせていただいて、今回多分2回目の多摩川上流在住のじゅんです。
僕も昨日赤岳登ってさきほど帰宅しました。
昨日もロビンさんの登頂時くらいいいお天気でしたが、今日は大荒れ。
それにしても天望荘はすごいんですね~。
行者のテン場で震えてる時に小屋泊の方々はこんな豪勢な山小屋ライフを過ごされてるのですね~。スゴイ!

うらやましい

ロビンさん、凄いですね。羨ましい。
それしかない。
毎年、八ヶ岳でお正月ですか・・・尊敬しちゃいます。
私も来年ぐらいには行けるように準備をしようかと思っております。

凄すぎですっ!

待ってました展望荘レポ!
すんごいですね~っ
今度は絶対に(しかも空いている日)
に泊まりたいです。
んで、生ハムに飲みほーだいに個室にバイキングにこたつに
etc・・・・。
そして
大好きな山の上から、夜と朝の風景に出逢える。
これ以上はないじゃーあーりませんか。
いつかあのコップに、
デカデカと名前を書いて、
お泊まりさま限定、
フリードリンクをやってみたいです。
あっ、ジェットストーブでグローブ
ヌクヌクで下山しました~。
ありがたいです。

う~ん、この前入ってしくみは理解できたけど、泊まらんとわからない素晴らしさ。山の稜線の小屋なのか?下界以上だぞ!!
ああ、生ハムにワインに酒~
テント派としては踏ん切りがつかないがここならぜひだなあ。
今度一緒に行く?お礼参りに(^^)
素敵な山行に花を添えてくれた素晴らしい小屋だね。
小屋番さんの優しいお人柄が伺える

小屋によっていろいろ違うんだね~
軒先で雨宿りしてると雨の中追い出す山小屋もあるっていうのに…
やっぱ、来年の新年OFFはここか?

こたつ天国♪

はじめまして!いつも楽しく拝見しています
天望荘の詳細レポに反応してしまいました(笑)
私たちは天望荘の忘年会に参加し無料のアルコール(樽酒鏡割りも登場!)で、おもてなしされちゃいました^^っていうか、お料理めちゃくちゃ美味しかったですよねー
私も太りました・・・オソロシイ小屋ですね♪
あそこの こたつで寝そうになりました
2700Mとは思えない楽園でしたね!

姉さんことしも

よろしくお願いします~

で、なんですか、この小屋!
料理がすごいんですけど、、展望荘ってこんなにすごいとこなんだ。
頂上小屋はあれですが、この小屋の位置なら泊まりたいなぁ。えと、まきさん同様連れて行ってくださいまし。

いやあ、天上の楽園ですね~
どうしてロビンさんて下界でも山上でもおいしいとこ見つけるの上手なの?

ヤバイです。
今年行ってみたい山小屋、一気にぶっちぎりで一位を獲得です。
でもきっと、いろいろな偶然が重なっての
超ラッキーなタイミングだったんでしょうね。
笑う門には福来る、じゃないけど
きっとロビンさんから出ている何かが
福を呼んでいる気がします。

ただいまでしたぁ~
福島の飯坂温泉に行ってきましたが
?? 雪まるでなし。なぜ故? 

>輝子さん
だしょ? 生ハムにワイン飲み放題っすよ。
まるで輝子さんの為にあるよーな小屋だ(笑
新年会もやはりピークからチョイずらして
VIP個室だな。 うしっしっし

>TiCA さん
言えてる! 同じく貧乏賞なので、自分を押さえるのが大変なのだ(笑
でもね、生ハムも師匠と二人なのに、紙皿にテンコモリで持って
きてくれたから、思わず半分包んでお土産。
帰りの車でしゃぶりましたん(笑  
今年もよろしくねー

>かいねこさん
>あけまくり饅頭・・・・・・
いただきたい!それ。 でも使えるのは来年だ。くすん
いらっしゃいまし。 是非ここをSTEPに、いざ た○小屋へ 
ずずずいっと(笑
んだば、頂上まで行かなくとも天望荘を目標に!!
これを来年の正月の目標に・・・あっ? 鬼が笑っちゃう??
これからも どーかよろしく哀愁。

>アランチャさん
夜更かしさんですねー(笑 (ここの仲間はみんな夜に強くて感心だ)
山小屋はまだそんなに利用した事ないですが、バイキングって
初めてです。すきっぱらな山男が多くて、損しちゃうんじゃないかと
思いますが、実は・・・みんなそれまでにお酒で出来上がってて
あんまり食べないのかも?? ですな。
頑張って辿り着いて、生ハムげっとしてください。

>食う寝るさん
あの大きな生ハムは・・・どんだけ食べれるンだろ。
今まで食べた生ハムの中で王様でしたね。
でも、我々が行って飲み放題をしてしまったら・・・・
次の年からこのシステムはなくなるかもだ・・・やばいぞ。

>ユージンさん
およー ようこそここへ。
へぇー 2年半チョイ前だと随分ちがうんですね。
確かにストーブが変って、大変暖かい小屋になったそうです。
でぇーーーーーー!? モンベル会員は10%引???
がびぃーーん って、先月会員切れてるし・・・(爆
それもっと早く教えてくださいよ、ユージンさん
(↑ そんなの知るかって? 笑)

>びすこっち
そっそ、実はもらってんねん(笑
#3+昨年げっとしたシュラフカバーで乗り切れたかもだけど
今回は・・・ほれっ 赤岳がメインでなくて、あくまで
天望荘ですから・・・(おっと また宣伝しちゃったよ)
あぁ こんだけ宣伝したんだから、年間パスポートほしいっす。

>十歩さん
私のブレブレ写真でなく、十歩さんとかウマイ人の夜景写真が
みたいです。やっぱ、三脚ほしいよねー カメラマン達は
暗いうちから 地蔵の頭付近でかまえてましたね。
あそこからのアングルがいいらしいですぞ。

>河童さん
また4年後くらいに 是非ここ狙ってください。
エビスもですが、若いシェフがいい腕出してました。
そしてスタッフがみんな酒飲みです。ワイングラス
手の平でまわして飲んでました。(笑

>じゅんさん
お久しぶり+明けおめです~  今年モよろしく。
おぉー 5,6日で赤岳ですか。
アノ後、ずーっと天候は安定してそうでしたが、
6日は荒れましたか? 行者のテン場日が当たるのも
遅いから寒いですよねー。その頃で人の出入りは
どうだったんでしょ? まずはお正月にステキな景色に
出会えて、お互いバンザーイですね。

>えいじさん
凄いっていうより ある種無謀なのです(笑
でも、経験のある人に何度かついていって
やっとこさって感じです。なんせ、雪の山の
美しさは別格ですから、ハマっちゃうよねー
えいじさんも焦らずにが~んば!

>tochikoさん
やはり・・・ここにも飲兵衛集団ありき(笑
だよねー 頂上の景色ではないけれど、あの位置が
いいのだと思います。窓から赤岳・阿弥陀も見えます。
暖かい部屋でズルズルしてても見えます。
あんな雪に囲まれた山の上なのに、家の灯がチラチラ
すぐそこに普段の生活が手にとるように見えるって
不思議であり、ぜーたくな事でした。
いつか行ってみてね。

>ふうろさん
あそこのスタッフは・・・自分達が楽しんでるな、絶対。
客が6人だったからか、すぐ近くのコタツで皆
ゴチソウでワイン飲んで楽しそうに語ってた。
まるでお客のように(笑。
テントのすごーく良さってあるよね~。だから
まぁお正月の贅沢ってことで、どう?旦那さんに
アピールしたら(笑

>輝子さん
>小屋によっていろいろ違うんだね~
マジそう思う。嫌な気持ちになるような時ってあるよね。
ちょっと腰掛けてもお金取られるとこもあRったし。
新年OFFいいかもだね。

>ABIRI さん
初めまして~ いらっしゃいませ。
お名前はたびたび・・(笑 
でぇーー忘年会ですか? そりゃまた新しい情報ありがとです。
早速拝見に伺いましたが、地蔵尾根でカモシカ君に遭遇ですか?
凄いですねー 私はまだ八ヶ岳で動物とバッタリしていません。
年末にあんなに人が入ったのでカモシカ君もビックシ?
そだ、元旦は100人位宿泊らしかったですが、
31日はどうでした?

>たここ
弟よ、今年もよろぴく~
えーっと、まき&たけ まとめて面倒を・・輝子さんがみます!
でもさ私らの場合、タダ酒ってことで翌日下山できないほど
潰れる恐れあり? それを停める者もいない。。 あぁ恐し恐し

>ぜぜさん
>下界でも山上でもおいしいとこ見つけるの・・
って、皆のほうがよっぽどですよん。
ぜぜさんとこは特に外で見つけなくても
ぜぜさん手料理がうまいからなー
でもさ、山、食べ物、酒・・・と3つ揃ったら
これぞ、「天上の楽園」だよねー。
タッキー洗脳作戦 OK??

>かんぼさん
むふふっ ヤバイでしょ?
確かに偶然が重なったのかも。 1/2じゃ まだまだ
宿泊客が多いと思ってましたよ。それにね、連泊のカメラマン
さんのお陰で、シェフもメニューに困ったみたいでした。
>ロビンさんから出ている何かが・・・・
そう、昨日飯坂温泉で初の酵素風呂(桧のおが屑の中に寝る)に
入ったんですがね、友人達が私の体からナンヤラ緑の毒素が
でてるって・・・  うぎゃぁーーー こわい!!

もしやロビンさんの正体はベムだなぁ?
そーすっとまきくまさんがベラで・・・
おそれ多くもワタクシ、ベロに立候補させていただきます。


やばいっすよ 
そのキャラクター名(笑
現在放映中毎週金曜夜6:30ってとこでしょうか?
でもさ、ベムってお父さんだっちゅーの(笑

早く人間になりたい~だよね。
んじゃ、君たち何者?

あのね 内緒。ぜったいに言えない。
ぜぜさんの知らない者

うーんと、早く人間になりたいってーことは
今は何だってーことやねん。

アニメキャラで言ったら・・・
やはり、ぜぜさんはアラレちゃん?(ふるっ)
まっきーは・・・カリメロ?(ふるっ)
んで、私はキューティーハニー??

はじめまして。
こちらの天望荘レポートにインスパイアされまして、
のこのこと山小屋まで行ってきました。
ほんとにサービス満載の小屋でかなり感動。
こういった山小屋の内側(ソフト面)って
小屋のホームページとかでは分からなかったりするので、
ありがたかったです。それでは。

うはぁー はじめまして くまさん。
トラックバックありがとです~
こっちの仲間にも「熊さん」がおりますので
「くまさん」との区別で、クマらないようにっと
(やばっ・・・・出ちゃったなり)

拝見させていただきました~
岩もやられるんですね。
ってことはどっかでオーロラ姫と会ってるかも?(笑
昨年は私たちの半月程前に奥穂もいかれてるんですね
写真も素晴らしいですねー
うひひっ お初ですけど、あのお花ドアップの
後ろ景色ぼやかしテク使わせていただきやす
んで、よかったでしょ?天望荘。
あの生ハム食べたんですね~ 仲間だぁ
これからもどーぞよろしくです。

こんばんは。
ロビンさんの奥穂のレポート見てましたよ。
滑落者がでて、救助のことをレポートしてましたよね。
何週間か違いで同じルート登っていたんだな~って見てました。

>後ろ景色ぼやかしテク使わせていただきやす
こんな私の独り言みたいなところまで見ていただいて
ありがとうございます。どんどん使っちゃってください。

ロビンさんの赤岳の写真と、天望荘のレポート見て
思わず登りに行ってしまいましたが、大正解!
こちらこそよろしくお願いします。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬季八ヶ岳縦走 天望荘編

今回の八ヶ岳縦走の目的は赤岳天望荘にあった。ちょくちょく拝見しているブログ「ロビ

2007/01/15(月)00:11:38 | ロック&スノー

copyright © 2017 ロビン本舗 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。