スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒斑山 (長野・群馬にまたがる:2404m)

2007.01.21 23:08| 山の空気

1/20(土) 朝5:30に 我が家に集合。 

 行き先は 長野・群馬にまたがる 2404mの黒斑山
 浅間山の西側を囲む第1外輪山の主峰格なのだ。

 
前夜のまっきーからのメールは
「今日はパンク。明日は何かが起こるのかにゃー」 だった。

  +  +  =  

 
や、やばっ  無事に帰ってこれるのだろうか?? 
 
20070121185331.jpg
黒斑へ続く道路はカラマツ林でとてもキレイ。
秋には燃えるような鮮やかなオレンジ色の林になるのだろうな。


??????????????????????????????

上信越道を小諸ICで降りて40分ほど、アサマ2000という
スキー場を目指して結構高度を稼いでしまう。
道路は除雪や溶雪剤等で問題なかった。
 
 20070121184536.jpg
無料駐車場西隣の”高峰高原ホテル”
ここでトイレ借用しましたん(一応 日帰り温泉もあり)


今日はまっきーの おにゅうのホーリーのデビュー 
むふふふ 嬉しそうに握り締めてるぞ。
写真を撮ってあげると言うといつものブリッコポーズ  
っが、雪山での緊張感を入魂! 男っぷりなポーズに変身 

20070121184550.jpg
ふむふむ どっちの路線でもいけますな

20070121213719.jpg
登山口の目安はこの鳥居。ここで安全登山をお祈りしとこ。 

車坂峠から登って行くと、道が2つに分かれる。
右手が尾根歩きの表コース。
左手が樹林帯の中コースである。


そりゃー 展望のきく表コースにきまっちょる。
 
20070121184716.jpg
こんなスタートなのだ。雪は結構ある。
表コースの尾根歩きで展望を楽しもう!


20070121213957.jpg
二人の息は毎度ながらバッチシ。
見よ! この足の上げ具合、体の傾き加減。
もしかして・・・双子? 兄妹? 親子? なんだ?



小さな起伏を超えて下りに入ったところで、イキナリ足をとられた。 

   ずぼずぼずぼ・・・  な、なんだ!?

 必死のパッチで抜け出そうとすると、また沈む。
 これがいわゆる  ”ラッセル” ですかー?? 

 雪たまりになっていて、どうやっても抜け出せない。

20070121190701.jpg
おぉぉん!? 足が沈む?

20070121190707.jpg

 
  ぎゃはははは?  (←不思議だけど笑いがとまらん)  

  「勘弁してぇ?  ぎゃははは」
  「でられないぃ?  ぎょほほほほ」

まぁ なんちゅーか 足の疲れ + 笑いすぎ = 体力大幅ダウン

そこから 頑張って針葉樹林の斜面を登って行くと・・・

な、な、なんとぉ!  
おぉー! 八ヶ岳や北アや・・富士山がどぉーんと。

20070121184743.jpg
 (クリックOK)さてこれはどの辺でしょう??
日が当たって輝いてるよねー。 山肌もバッチシ、クッキリ。


20070121184842.jpg
 (クリックOK)鹿島槍?八方尾根だよね

20070121184914.jpg
 (クリックOK)ど真ん中にいるのは槍クンか?

20070121184959.jpg
 (クリックOK)どあっぷ! 槍の穂先も大キレットも

景色を思う存分堪能しつつ登って行くと、鉄製避難シェルターだ。
モッコリ雪に埋まってしまっているが、これに避難する時がいつかくるのか?
 
20070121184705.jpg
避難シェルターはカマクラもどき?

浅間に異常が見られた時(監視カメラ)には、すぐに放送される。
その時はすぐに下山か、避難小屋(2ヶ所)に逃げ込むかだ。

 
左手に黒斑の頂上付近が見えてきた。
黒斑を眺めるやいなやマッキーが
「私好みの山、なんだかとっても気になるわ  」
どーやら 絨毯生地のような山肌に惚れたらしい。
人間どこに惚れるかわからんもんだすね。

20070121184811.jpg
マッキーの大好物の絨毯風山肌らしい

20070121184724.jpg
ぽてっ 何につまづいた???

避難小屋を過ぎてすぐに槍が鞘という見晴らしのよい高台にでる。
・・・・・ んんっ?? あれはーっ?!

20070121184905.jpg
 (クリックOK)おぉっ! なんだぁあれは?
あれが浅間山かぁ?!! デカプリン? 



何度か写真で見たことはあったけど、なんて不思議な光景。
白い雪とあの黒い筋の入った斜面のコントラストの美しさ。

そして なんせ・・・デッカイ!

目の前にはトーミの頭に登って行く斜面が見える。

20070121184850.jpg
トーミの頭への急登。
あそこに登山者が・・はれっ 何してるん?


20070121202854.jpg
なんとー カモシカの写真を撮ってるぞっと 

槍が鞘で何度か目のおやつを済ませ(食いすぎ?)、
黒斑を目指し一度下る。くだった所に中コースとの分岐がある。
そこから急斜面を登り、さらに稜線を北上すると黒斑山頂上だ。

20070121184930.jpg
 (クリックOK)頂上へはもうそこ。でも際立った頂上ではない

20070121210741.jpg
まっきーの左後ろに監視カメラ 

頂上とうちゃくぅ?

ここまで来ると噴煙をあげる浅間が立ちはだかり、益々圧倒される。


20070121184820.jpg
 (クリックOK)黒斑の頂上から浅間は目の前。 噴煙もはっきり


20070121184922.jpg
頂上で コンチキチンとピッケルでかんぱーい!?

20070121202034.jpg
(クリックOK)でっかいぞ! 浅間山

浅間山に面した東側は鋭く切り立ち、眼下には賽の河原の穏やかな林
アヤメの咲く草原があるらしいが、今は雪に埋もれている。
この森の中に カモシカも・・・そしてクマも・・・
多くの動物が住処とする世界がある。

20070121185224.jpg
 (クリックOK)芸術的な林  
 
20070121191444.jpg
外輪山 不思議だね。
爆発して吹っ飛んじゃったんだもんね


20070121184827.jpg
師匠もコーフン。 ある意味一番子供のようかも・・

20070121184803.jpg
最後にもう一度 静かに展望を味わう。 冬の風が頬を撫でる。 
冬の山の空気はピーンと肌に刺さって身が引き締まる。


 
20070121184944.jpg
下りの正面には八ツ。 きっもちいいんだってばさー♪
20070121202844.jpg
(クリックOK)八つ。いつもの後側の顔はチョット間抜け?

20070121231509.jpg
ツララ牙星人あらわる、あらわる?♪
何をしてるかって? ツララを口にくわえてるんです。
牙みたいに・・ こんな二人に付き合うのも結構たいへんなの。
でも私、ほらっ 大人だから・・


あとは気持ちよい斜面を下るだけなので、ここで
秘密兵器の スノシュ&ワカン をとりだす。 
( もっと早く使えよ? あっ そう? )

20070121185110.jpg
ロビ子 初ワカン装着! 装着方法がワカンない?!

20070121185049.jpg
まっきー スノシュでるんるん♪ たらりらり?

20070121205244.jpg
スノシュ履いたってコロリン??

今回ワカンを装着して気付いた。 これはいける!
沈み方がちゃうわね。 そんでね 何がスノシュと違うっていうと
スノシュは急な登りに強い! ワカンはそこの所がチョト弱い。 
んでもね、Wストックならもっと楽に登れたかもだ。 

今後の自分の雪山登山には ワカンでいーかもだ。
・・・ってか、貧乏だから買えない?? スノシュ

20070121204012.jpg
まっきーの跡・・・ピッケルを振りかざしてるっちゃ  (笑

20070121204157.jpg
ロビの跡・・ちょっと師匠、お尻の幅を計るなちゅーの! 

20070121223514.jpg
雲が多くなってきた もう帰ろう


帰りの温泉は 『あぐりの湯』


20070121223720.jpg
露天風呂からは目の前にはどーんと黒斑を含むの山々

新しくてお薦め。 
手打ち蕎麦(¥600)やテンプラ(4品¥200)
地の野菜の販売も行っていますん。


コメント:22 トラックバック:0
<<収納上手 | ホーム | 今日のニュースに驚いた>>

1こめゲット
いつも楽しそうな山歩きですね。
浅間山きれいですね。この辺だったら素人の私でもいけそうでしょうか?

ロビンさん、こんばんは。
浅間山が粉砂糖の掛かったガトーショコラに見えて仕方ありません。(*^_^*)

そうだと思います!

面白かった!
がっつり読ませてもらいました。
が、
>もっと早く使えよ
 このフィールドはアイゼン&ピッケルより、ワカン&ストックの方が良いと存じます(笑)

左足のわかん装着かなり甘い…?
曲がってるね…

雪のない時期に行ったことありますー(親と)
雪の時期はこんなになっちゃうんだ~と比較しながら見ました^^
私は浅間山の雪と岩肌のシマシマ模様が好きだな~
あと、高峰温泉もいいですよね~。
こっち方面の山は馴染みが薄いので、雪原フィールド、繰り出そうかとおも~ちょります^^

なんと早いアップじゃ。
いま、夜明けの儀式が終わったとこ。感動的だったよー。でもすでに、二日分くらい働いた気分じゃ。顔が真っ青だよといわれて、いまデスクにもどって、ちょいと一息じゃー。
黒斑楽しかったねー。ほんといいやまだったー。なんか私の登場率高すぎ。請求書おくっちゃうぞ。
さてと、これからプレスプレビューだぞー。がんばんべー。

あらあら?、その日は、なんか似たような景色見てましたよん。

黒斑山でしたか、よいとこですね。
そっち方面はあんまり行ってないので、今度行ってみたいな・・・あ~、また行きたい山が増えちゃったよ(^^ゞ
つらら食べるのはやめましょうね(笑

相変わらずわらかしてもらったぞい~
いいトリオだね~
でさ、アサマ2000でスノーシュー借りて行くって手も有りなのかなあ。
だったら行けるかもだなあ。
雪の多さにちょっとびびりだったんだけど…

ユージンさんの携帯情報で、どうやら黒斑山らしいってことが、かなり早い時間帯にわかりました。
で、その頃私たちはスンバらしい絶景にありついていました。。。。
でも黒斑よかったでしょ!
私の感動の再現見てるみたいでしたよ。

でも
デカプリンの発想は
はあ なんともはや できんよ!そりゃあいくら私でもさ。
こんどはワカンで飯綱山おいでよ!いい山だよ。待ってま~す。

ロビンさん、こんばんわ~
黒斑山、早速行かれたのですね~
北ア、丸見え、うらやましすぃ~
この日は、ほんとうに空気が澄んでましたよね!おもしろい天気だぁ。
3人トリオ、珍道中、楽しませてもらいました~♪
で、Mさんがどうでるかな・・・。たのしみ♪

木曽の御岳山は動きだしてるのかな?
ちょっと心配な今日この頃です。

>えいじさん
黒斑は南八ヶ岳などに比べれば優しいです。
危ない道もほとんどありません。それに
えいじさんは素人さんじゃないですし(笑
但し、なんでもそうですがお天気次第ですよねー
真っ青な空の下のあの浅間山がもう1回
見てみたいです~

>アランチャさん
うわぁー 食べたくなっちゃったじゃないっすか。
ガトーショコラ・・・大好物です!(笑
アランチャさんも・・・そう?
でも、私にはデカプリンに見えました。
まぁ どっちにしてもデザートやねん(笑

>河童さん
最初の「そうだと思います!」って、どの事なのかな?
気になる、気になるぅ~
最近、だらだらとまとまりのない
長文になりすぎて困ってますよ(笑

そですねー ここはピッケルは不要です。アイゼンは
カモシカの斜面からつけましたが、要らないかも。
ただ、新雪サラサラで つま先が刺さらず
ズズッーと滑るので足が疲れないように
ラクチンっこでつけちゃいましたね。
こんな事してたらノーアイゼンで「鍛えろっ!」って
怒られちゃうな。

>輝子さん
んもぉー ツッコムんだから。 ぶふー
んだね、左足ちゃんと締められてなかったのだ。
せっかく まっきーと輝子の事褒めまくってたのに・・
損したな。

>hiroさん
高峰温泉 評判いいですねー しまったな!(笑
まっきーも昔家族で来たって言ってたよ。
ここは結構来られてるんだね。逆に今は穴場じゃないかな。
週末なのに、車もあんまり来てなかったし。
きっとここきたら、懐かしい昔が蘇ってくるぞー。いってみそ~

>まっきー
あのね、知らない人が聞いたら「夜明けの儀式が終わったとこ」
ってかなり衝撃的な感じっすよ。君は誰じゃ?って。
まぁ まっきーの登場率が高いのは、なんせ私のblog訪問者に
まっきーの(隠れ)ファンが多くってさ。
 見せろー 聞かせろーって うるさいのだ。
しゃーないじゃん。人気者だからさ。
まぁ、 動物園の立ち上がるレッサーパンダか
正座するアザラシ・・・みたいな? おっと ちゃうちゃう(笑

>食う寝るさん
そのさ、副業中って何ですかね。 儲かりまっか?

中央道は行きやすいんだけど、関越・上信越ってさ
まぁね、圏央道さまさまなんだけど。んでね
圏央道がETCで安くならんわけさ(・・・途中カット)
んだから、いいよあの辺。なんせ八ヶ岳の後ろ姿見たことある?
ちょっと気が抜けてるようでダラシナい感じが可愛い気もする。
真ん前の斜面のスキー場はガラガラ。
体力と時間があったらアチラでスキーもしたいところ。 
お勧めですぞ。

>ぜぜさん
ほんと お勧め。
うん、スキー場でスノシュ借りられると思うよ。
んでね、たらった~♪と行っちゃえば2時間程で頂上だし。
私らは何度も食べたり、何度も山座同定してたり
雪にハマって大笑いしてたもんで
9:40スタートで3時間ほどかかりましたよ。(笑
でもね、大きいんだよ、浅間山が。
ちょっと感動するぞー

>やまおんなさん
んがぁー 日曜に上高地ですよね
土曜に声かけたら黒斑で会えたカナ?なんて
思ったりもしたけど・・・
黒斑登ってる時、なんだかやまおんなさん達の
テリトリーに侵入してる気がしましたよん。
でも よかったよー。 むちゃ楽しかった!
飯綱山 いつか3○○トリオで押しかけますぞ~

>まゆぴょん
そなの、この日は曇り空なんだけど遠くの山まで
結構見えましたね。不思議。
まゆぴょんの黒斑雪山ツアー見ていったよ。
でももうすっかり雪山女になちゃったね。
那須岳も師匠のリストに上がってた。もし行ってたら
すーぱーバッタリだったね。
これからもアチコチでありそうだ。楽しみ~

>那須岳も師匠のリストに上がってた。
お~まじっすか?なんだかうれしい♪

すっかり雪山女じゃあ、ないっす。地道に、いっぽいっぽ、何かに近づいて行きたいと思ってまっす。何かって、何だろ・・・(汗

欲を言ったら、ロビンさんが見た赤岳からの景色、見てみたいですよぉ。

>まっきーと輝子の事褒めまくってたのに・・

え~っ、なになに?
「あんなかわいい子今まであったことない」
とか?

お礼に私もロビ姐のことほめまくってあげる。
・・・。
うーんと、えーと。
次回会ったときまでほめ言葉、考えておく…(笑

>まゆピョン
んだね、赤岳からの展望はやっぱええねんねー
そんでね、アプローチとかが楽で結構サクッと
登れちゃうわりに、なんか満足度が高いんだよね。
まゆピョンもこれから楽しみだねー 

>輝子ぉ
よーく、よーく 思い出せってばさ。
指が足りないくらいでしょーが、あぃん?

んで、禁酒 何日目なん? ホントに?一滴も??

き、禁酒はさすがに一滴もってワケでは…(たじたじ)
どうしても飲まなければいけない席では飲むことにしてます。
でも、1ヶ月に1~2回におさえるつもり。

hiroさんも禁酒するらしいから、ロビ姐もしようよ!(引き込む)

悪の道に導いてるな。
いかんいかん 禁酒なんて
だって つまんない じゃん
輝子さんのいいところはさ
お酒のめるところなのになあ

かなり出遅れちゃいました。
登り始めは見えない活火山が途中から見え始め、最後
には目の前にドーンと現れる。
これだけでも感動ものなのに、周囲の展望もバッチリだし、
いいところでしょう!
雪が無くなったら、トーミの頭から湯の平口に下りて、
今は解禁になった前掛山に登り、鋸岳、仙人岳、蛇骨岳、
黒斑山を縦走して戻るコースを狙っています。
ところで、黒斑山から先はトレースありましたか?

今週末は天気がちょっと・・・
んでも 変るんだよねー 女心と冬の空っていうもん

>輝子さん
やはりか・・・ チビチビ(あっと 背の事ちゃうよ)
ちびちび飲んでるんだなーー こらぁ~
お正月早々自分の宣言にウソこくなー
なんちゃって、体と相談の上、ねっ。

>まっきー
まぁ まっきーの良い所はお酒も飲めるし
(↑ なんでこれがいーとこなんだ?)
ツマミもささっと作っちゃうし、色っぽいし
頭いいし、気がきくし、控えめだし・・・
あっ! ごめん 最後のウソだわ。(爆

>ユージンさん
ようこそここへ くっくっくっく♪
よかったですよー 黒斑。
かなり近づいたって感じでしたね。
ユージンさん達の近所の山へ突撃ー!って感じ。
なんせ トーミの頂上まででかなり時間を費やして
しまったので、それに笑いすぎて体力も。
今度は(雪の無い時に)火口近くまで行ってみたいですね。
黒斑より先は、頂上で会ったカップルさんが
その先行ってみたけど、行き止まりみたいだった
って言ってましたよ。きっとトレースがないって意味かも。
んっ? 雪の時にもう1回いくのかな?








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。