スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔遊んだお花達

2005.05.25 22:00| 可愛いお花達

私は多摩川のほとりで育った。

ご幼少の頃は、毎日多摩川の河原で遊んでいたような気がする。
時間も忘れて遊びほうけて、おっきな夕日が真赤に燃えて
山の陰に隠れた頃 おうちに帰る。
小学校に行きだしてからは、大好きなジロやん(わんこ)と競走しながら
かなり遠くまで行ってしまって、ジロやんが家に帰りたがって仕方なく帰ったりもした。
秋には河原には沢山の背丈ほどのススキ。 迷路を作って遊んだ。

多摩川の土手には色んな花や草があった。
蛇イチゴすずめの鉄砲(花穂を抜いて笛のように吹くと音がする)
ぺんぺん草は三角の果実(らしい)を切れないようにズリ下げて、クルクルまわすと音がする。
そんな中でヒメジオンという花が沢山咲いていた。
小学2年の頃、母の誕生日に沢山のヒメジオンをつんで
喜ぶ顔がみたくて 一目散に家に帰り何も言わずに母に渡した。

ところが・・・っだ!!
「あっら? 沢山の ビンボウ草!!(かなしいかな・・別名はコレ)」
「この花を摘むとね・・ビンボウになっちゃうのよ」と母は言った。
     がひぃーーん
期待した母の喜ぶ姿が見れなかっただけでなく・・
これからの人生に大きな影を落としたのは・・・あの時

お花に罪はないのに・・ね。 
名前付けた人は だぁ?れぇ?!!? 
かわいそーじゃん! お花も私も・・・・ 20050525214048.jpg

コメント:0 トラックバック:0
<<心に響く話 | ホーム | 何にみえるぅーー?>>








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。