スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展望の山 根子岳(ネコダケ 上信越 2207m)

2007.03.05 12:58| 山の空気

3月3日(土)晴天 ちょびっと曇り

久しぶりの山のような気がする。
暖かい日が続いて、おたおたしてると雪がなくなってしまいそうだ。
長野のネット仲間 ユージンさんやまおんなさん情報で  
今回は ワカン満喫山行 となった。
  
金曜の仕事が終わってからの出発となった。
メンバーは毎度の 師匠とまっき&ロビ の3人。  
 
入間ICから上田菅平ICへ。 高速を降りて30分強。
ダボス牧場 のゲートを過ぎ、管理事務所の傍に車を停めた。
(これがあとで大変な目に 
 

この雲は冬の雲なの? なんだか季節を間違えたみたいだ

??????????????????????????????

前夜到着後、毎度の酒盛りで泡盛と豆酩でいい気分で 
寝たのが1時半 (←山も酒も楽しみたい欲張り3人組)  

20070305094628.jpg
マッキー差し入れ: 豆酩(とうべい) バカうま!
さすが マッキーは酒のあてのうまいのを知っとる  
 
20070305210710.jpg
(クリックOK)朝焼けの北アルプス 


案の定、翌日の目覚めは鈍い・・・あとの二人
なんとか優しくオネー様 が叩き起して 7:10出発となった。

20070305115953.jpg
(クリックOK) 今回のコース

20070304145801.jpg
誰も歩いていない斜面。 左手に広がる北ア展望に足を止める。
誰もいなくて静まり返っている牧場の横を登りだす。


20070305102904.jpg
天気は思ったよりよさげ。 日差しが強そうだ。


なだらかで広い真っ白な草原を牧柵に沿って登って行く。
ここは花の百名山でも有名な根子岳なので、
夏にはきっと緑の絨毯の中にお花達が沢山咲くのだろう。

20070304150333.jpg
 (クリックOK) カンバの林は明るくて白くてロマンチック
 
20070304150232.jpg
おっと、さっそく?
注) すっころびではない!
 
どうやら小動物の足跡を激写中のもよう。 さすが観察に余念がない。
っがっ!直後 真後ろにゴロンチョしてました(笑
本人談: 「ヒールリフターのせいなんよね・・・」(マジっすか?)

20070304145748.jpg
 (クリックOK) 振り向けば ばぁーんと北アを眺めが素晴らしい。
あぁ 幸せ。 他には誰もいないしね 


カンバの潅木帯を抜けると森林限界になり、
右手にモクモクと 煙たなびく浅間 が近い。

20070304145943.jpg
今日の浅間は雲がモクモク。
前回は そうだあそこから見てたんだよなー



ゆっくり登って、2時間30分ほどで祠のある頂上に出る。
そこは360度の絶景だった。

20070305111354.jpg
頂上は広い、そして360度。 向こうに見えるはは四阿山

20070304150032.jpg
 (クリックOK)四阿山は大きくて立派だね

隣にそびえる四阿山頂上には祠が2つ。
群馬側と長野側に それぞれ祠が建ってるそうな

20070305130050.jpg
 (クリックOK) 鹿島槍方面

20070305090103.jpg
 (クリックOK) 岩菅山方面

20070305203433.jpg
(クリックOK) 頸城山塊方面


20070304145823.jpg
頂上でトリオ写真。 写しくれた人は笑っていた?
師匠だけはまだ何かを捨てきれていない・・・もう1歩だ がんば。



当初、四阿山も行けたらいいねーなんて予定だったが
一度ガッツリ下り、登り返しのイワイワな感じを眺め
また 最高のポカポカ&無風状態でマッタリ食事をしようー
と決め、2時間程頂上で周辺の山々を満喫した。 

20070304150418.jpg
今日の昼食はカレー 
野菜もタップリ煮込みカレーなのだ

20070304150324.jpg
食後のコーヒーはまっきーのハワイ土産。
コナコーヒー  ポカポカ  雪山でなんとも贅沢なひと時。

誰も居なかった頂上に人が沢山集まってきた。
ヘリで頂上まできて滑り降りるスキーヤーが沢山だ。
素晴らしい展望を眺めながら滑るのは最高だろー。
(ちなみに ヘリ代8000円なり。これは高いのか安いのか?)

マッキーもショートスキーを車に積んできていたが
山に持って上がらず かなり後悔してた。
いいチャンスだったのにね。

頂上から眺めた真っ白で気持ちよさげな尾根に惹かれ
帰りは子根子岳経由で帰えることにした。
まったくなだらかな斜面が気持ち良い。  

自由気ままに歩けるって なんて気持ち良いんだろーね。
 
雪は一部がシャリシャリで 一部がサラサラ。
でもこんな強いギンギラ太陽に照らされちゃ、もう
冬は逃げていってしまうのだ。

ヘリポートを過ぎ、子根子へ向かう途中に
むちゃくちゃ楽しそうなシリセード斜面があった。
モチ やるっきゃない! 

20070305115445.jpg


そして・・・・ 

20070305115018.jpg
大人も子供に帰る瞬間。 あっと万年こども・・?

 
20070304150021.jpg
子根子頂上は 薄い岩がバリンチョ。
(この地層は・・・監督にきかなくっちゃだわ)

新雪パフパフで調子になったが、だいぶ道がそれてきてしまった。
車の方に戻らなくっちゃなのだ。

20070305100150.jpg
 (クリックOK)あちらの尾根が登ってきた尾根

20070304150317.jpg
樹林帯の雪は深い。 サバイバルな感じが楽し♪
さぁ 樹林帯に突入だぁ! 

20070305112140.jpg
やっぱり ココは雪が深いぞっと。スノシュも埋まる?
動物の足跡だらけー きっと 動物の楽園なのだ。



樹林帯を抜け、無事に最初に登った尾根に。
最後に景色を眺め ユックリ休憩。
この景色をまぶたに焼き付け・・・

はれぇーーーーーーーー!!? 
 
カメラがないぃぃぃぃぃーーー!!  (M女)
 
慌てふためき、どこで最後に写真を撮ったか思い出す。
えーっと、えーっと・・・・ ピン

20070304150201.jpg
パーペキ! シリセードの極意発見!! 
・・・っと 邪魔なザックを前に担いでみたものの・・・ダメダメちゃん。

そーなの、この時  なの。  
ザックを前にかかえて 「これぞシリセード!!」と鼻高々に
滑った時に(実は思った程滑らなかった)カメラを落としていたのだ!

っが! 普段の行いいーもんね。 無事 発見!
あってよかった 老後の蓄え 想い出の写真
 

20070304145840.jpg
新雪山での遊び発見! 雪玉カーリング!! 
他人が転がした雪玉にぶつけたら勝ち。 
悪いです・・・ロビンの一人勝ち!! みんな修行がたりん

20070305120204.jpg
「笑いがとまらんー」 (師匠談)
さて・・ どうしてなのかは・・・ マッキーレポ を待て!!


ワカンとスノシュ 満喫の雪山だった。
この緩い斜面とだだっぴろい開放感あるこの山は
雪と遊ぶ山としては もってこいなのだー

20070304150342.jpg
(クリックOK)ザックに寝転んで空を見上げる。
青い空ーーー!! 今ここにいる幸せ


 


(特別袋とじオマケ)

まっきーファンの皆様おまたせ! マッキー5連発

20070304150014.jpg
? 子根子の前で仔ネコ なワ・タ・シ  うふっ
(注: 仔ネコに見えないという苦情お断り)

20070304150240.jpg
? まさに今シリセード中! よく滑るお尻ってすてきー

20070304145936.jpg
? きゃはきゃは?  止まらん?

20070304145903.jpg
? 食べたら体操、ヨイッショコショー
ふっきん ふっきん 腹割れだ?♪

20070304150218.jpg
? センター分け(スケベ分けとも言う)ポニーにすりすり 
(断りきれないポニーの心情・・・ )
 

最高な気分で車に戻ったものの、駐車していた車の後ろに
ボッコリと雪を積まれ出られないという嫌がらせ状態。 
夏場は有料駐車場となるこの場所。
んじゃ 冬場はどこに車を停めたらいいのだろう。
せめて料金箱でも設置してくれていればお互い
嫌な思いはしないのに・・・・と 残念 怒る3人。



気を取り直して、師匠の差し入れのお菓子を食べる。

20070305094619.jpg
師匠差し入れ: マウントバームクーヘン  
バター濃厚で贅沢な味わい。 うまうまぁ?


こんなことで、今日一日の気分をフイにしたくないもんね。
鮮やかなブルーの空と白い雪を思う存分楽しめたモンねー 

    大満足な一日であったのだ

コメント:34 トラックバック:0
<<ロビン感激!! 山まみれ | ホーム | ただいま帰りました?>>

このレポのコメントは、いい景色だ~!!!となるはずだけど、それよか先に、笑!!が出てきてしまった^^
楽しそうだよ~!まきくまさんの激写の巻^^
ロビンさんのはないの?

あ、、、やっぱ、こっちの山も行ってみたいな~・・・・・

あちゃー  またまた先越されたなりー。不利だ。めっちゃ不利だ。あのネタ振られてしまった。「まきくま山」の品格がこれで地におちること間違いナシだ。きゃー、どーする? 自分!
ポニーちゃんかわいいなあ。ぼかしのかかってる部分もかわいいといいんだけどなー。写真送ってねー。

あ、そうそう、頚城山塊の写真ね、右端から妙高 火打 黒姫 の順番では?

ほぇ~~。

またまた“お笑い”“景色”“美味しいもの”を堪能したお山だったんですね。
わたしなんてさ。。。。。(イジイジ)

まきくまさんのレポ速攻希望!!

まきくまさん。これ以上まきくまさんのblogが地に落ちることなんてないですから、心配しないでね。(あぁ~なんて優しい私。。。。)

もうたまりませ~ん。
PCの前で爆笑ですね。
さすがに私のお庭ともなるとさ、う?この写真はあそこだなってすぐわかっちゃうのがまた楽しいですね。
特にあの滑り台は私も変装してもいいからやりたかったぁ(ぜったいやっているだろうなぁ、って思ってましたよ)
で、やっぱり最後にはやられちゃったんですね。
私の場合は後だけじゃあなくて、ぐるっと一回りの雪山の中に我が愛車が。。。(私も料金箱でもあればなぁって思いましたよ)
一人で脱出するまでの苦労がわかっていただけたかと。。。(だからブログで言ったでしょ、スコップは必須だって)
でも、楽しんでくれたようで(楽しみすぎ)良かったなり。
私もPCの前で充分楽しませていただきやした。

さすがまきくまさん、迅速なる訂正ですね。

相変わらずのお笑い山行ですか(笑)
ステキですね~。

根子がスノ-シュ向きとは気付きませんでした。
いいかも。

なんかすっかり春山気分だったけど、まだまだ雪山も行きたくなりましたよん♪

オイラも師匠と山行きて~(^^♪

凄い風だぁ 台風みたいだね。
どこにも被害がないといーけどなぁ

>hiroっち
楽しいよぉ~ だってお笑いネタごろごろしてるもんな
最近 師匠とまっきーの二人漫才がイー味だしてるんよ。
私の笑キャラ写真? あるわきゃなーい
だって私、基本的に2枚目路線ざーます

>まっきー
むふふ プレッシャーなのだ。 がーんば!
私の写真まっちろで写ってまへんねん。(笑
ポニーちゃん可愛かったよねー
あんなに馬扱いがウマいとは・・・

んで、頚城山塊の写真早速修正済。あんがとー
がははー だな 妙高の形は特徴あるもんね。
何ぼ聞いても頭に入らんちぃ

>木曽駒さん
どーしたん?寝て週末だったんね、かわいそうに。
早く治していつもの元気一発オロナミン子に。
っが、同じく花粉地獄だすよ。鼻の周りはカッサカさ。
まっきーのレポたのしみだっちゃ
あのね・・・ぶふふ あーーー言えない。

>やまおんなさん
一緒してたら、あのシリセードの所で散々遊んじゃってたでしょうね。
変装せんでも出来ますってばさ。(笑
あの駐車場、ひどすぎます!
って、まぁね、駐車禁止ってあったんだけどさ
でもさ、雪が固まってたからどかすの大変。
車のスレスレ両脇にスキー板もさしてあったし。
一人だったら困ってたよねーって、マッキーと
話してたんだ。やまおんなさん大変だったね。
読んでたから知ってたんだけど、まさかいつもやってるとは?!
そんでね、見回りに何度も来てたよ。プンだー

でもそんなことひっくるめても、素敵な山でしたよ。
レポってくれてありがとー

>食う寝るくん
うん、○○さんが入るとねー 一気にお笑い色が・・(笑
根子はスノシュ もってこいですぞ。
そんでショ-トスキーなんか持ってたらバッチグー
雪を楽しめる山ですってば。いってみそー

>オイラも師匠と山行きて~(^^♪
えーっと5番弟子くらいならOKです。
ちょっと天然キャラでフォロー要な師匠ですが
今度どっか皆でいってみるか? なんちゃって

ちょwww
あのトリオ写真、赤の他人に頼んだん!?
はにかむおっしょさんが可愛いです。

まきくまさんの写真集かと思っちゃった・・(^^;)
四阿山、いいですねー。行ってみたくなりました。
そして、3人そろって、たのしそうな雰囲気が伝わってきました!

ロビさんのレポートはいつも楽しそうですね。天気も良いし、景色も素晴らしいですね。純白の世界で全てを忘れて童心に帰れるのは羨ましい限りです。私も是非行って見たいです。

ロビンさん、こんばんは。
寝転がって見上げた青空の写真が最高!
う~ん、気持ち良さそう。(*^_^*)

まきくま嬢

雪遊びフルコースと共に、十分堪能させていただきました・・・^^;
追伸:「雲の写真」素敵です!

何時も楽しく拝見してます。
頚城の山々の名前が違うと思います。
黒姫と明記されてますが焼山だと思います。飯綱と明記されているのが黒姫山だと思います。高妻山もたぶん金山~天狗原山?ではないでしょうか・・・。ちょっと気になったのでおせっかいでごめんなさい。

もう東京は真夏並みの暖かさですよ。
こりゃー時期はずれの雪の可能性ももうなしよん

>ビス子っち
赤の他人です。(キッパリ)
えーっと おバカなポーズってのは段々
慣れっ子になってしまいますねー。やばい?
セルフ使って へんポーズするのと
どっちが恥ずかしいんだろ? やっぱセルフでしょ?

>まゆぴょん
そなの まっきーファンが待ってるからね
おねーちゃんは期待にそわないと・・・
ってか、前でひっくり返ったり、滑ったりしてるん
だもん、やっぱ撮っちゃうよねー(笑
今度は私達も四阿山行ってみたいな。
あそこへ行ったら浅間がすぐ近くって感じですよ。

>えいじさん
そうなの、いっつも楽しいんだもん。 うししっ
帰りの車で「天気に恵まれてるよねー」って言ったら
二人が「天気を選んで来てるんだ!」って。ほほっ
しかし、空の青さが違いますよ。あっちは。
深い青! これが雪の白やカンバの白に映えて
本当にきれいなんだな~

>アランチャさん
 おぉー 久しぶりです。
なんせ天気が良くて暑かったからねー(日焼けしまくり)
雪の上に寝そべって寝てられましたよ。
雲の形もさまざまです。そしたら、以前ヒウチ(尾瀬)で
同じく寝転がって空を眺めたのを思い出しました。
こんな時間が持てて、幸せだよね~

>河童さん
まきくま嬢を堪能していただいて本望です(笑
雪山に登るなんて厳しいものでなく、雪と戯れる
っが今回のコンセプト(←んな大そうな?)です。
日本の四季を思う存分楽しまなくちゃですよねー

>えちごさん
ようこそ いらっしゃいましたー
ご指摘ありがとうございます。
こういうの本当に嬉しいです! 
山座同定って難しいですねー
自信ないくせに、名前載せちゃうんですよ(笑
あの場で覚えたつもりの山を再度確認すいたいんですね。
でもとっても勉強になります。もう1回地図みて
お勉強してみますねー。
いつか、どこから見ても自分の登った山だけは
ハッキリ正確に言えるようになりたいですー
ありがとうございます。
これからもよろしくです!

お師匠さま、ロビンさん、まきくまさん。いいっすねー!みてるだけでこっちまで幸せ満杯。ロビ姉、素晴らしいレポあんがとねー。

カントク~
ちょっと待っててね
そのうちに守屋山アップするから。(いつだ?)

んで、川苔山いったん? 凄いなー
emiさんにのせられてスッカリ山ヤさんだね。
あそこは長いから足が鍛えられたろうなー

あの弾けっぷりはたまりませんねー!!
まきくまさん、ステキです。
みんな根子岳行かれてるんですねー。
僕は夏に行って蜂に追いかけられた記憶があります。冬季も行ってみたいです!
ああ!!

>井上ウッドくん
んでしょ? ざんしょー??
弾けてますよ、彼女はいつだって。
あそこで蜂に追っかけられたの?
冬季はスノシュ三昧で、どこでもずんずん歩いてもいーよ
な状態なので、きっもちいいぞー
試してみそー 
えーっと、頂上の鐘を頭にかぶったセルフきぼんぬ!(笑
(↑ わたくし試し済みでっす がはは)

長野まで来てたんですね。
それにしても三人の山行、楽しそうですね。
まきくまさん、最高!
僕も家から近いので、ぜひ登ってみようと思います。(行きのない時期に・・・)

すみません・・

>四阿山、いいですねー。
って、根子と間違えてました(汗
もちろん、四阿山も行ってみたいけど、冬はどうなんだろう???夏は笹の原と格闘した記憶があります。

鼻の周りの皮が剥けて(花粉のおかげ)
なんだか・・・男っぷり上げてます(笑

>ちさんマンさん
お久しぶりー そうですよ。長野潜入ですぞ。
ちさんマンさん 近いの? 根子に??
わぁー いいとこに住んでますねー
毎日、北アがばばぁーんと見えてるんだ。
田舎がほしいなぁ~ そっちに(笑
まっきーは最高でっす。

>まゆぴょん
んだ んだ、また天然してるなーって
思ってたんだよ。 ぶひひ
まゆぴょんは2005年の夏に四阿&根子で行ってるんだね。 
冬は知り合いが行ってますが
頂上が細い~んだね。 なかなか恐ろすい!
http://barberkumiko.web.fc2.com/

相変わらず、若さ(?)弾ける楽しいレポでした。
私が行った秋も良かったけど冬の根子岳はまた格別ですね~
また行ってみたくなりましたよ~~。

ほんとだっ。とがってるー。

>2005年の夏に四阿&根子で行ってるんだね。
そうそう。で、ネコ岳バックに、「あっ、タイガータイガー」(知ってます?)ってやりながら写真とったなぁ。おバカな2人。

もうおもしろすぎですってばあ
今シーズンはいっぱい雪とおたわむれで
おぬしも好きよの~だわあ
今週雪のお山で遊べなかったら、うちももう打ち止めだなあ

しまった・・・。ちょっとまちがえました。

「あっ、タイガータイガー、じれっタイガー」

デス。

みなさん おはよー
今週末は残念ながら雨模様ですねー
冷たい雨なのかなー?

>たんべぇさん
若さか何かはわからんですが、確かに弾けてます。
山に入れた嬉しさなのでしょうかね。
たんべぇさんは色んな季節に色んな山を経験なさってますね。
どんな山に登ってるのか聞いてみたいっすー
一眼デジも手に入れ これからは春の花三昧ですね、うらやまし。

>まゆぴょん
まゆ夫妻かうちの師匠か?!
どっちもダジャレのレベルは・・・なははなのだ!
秩父目指して特訓(必要か?)しちょりますかー?
¥ちゃん 得意そうだよな。ふむふむ

>ぜぜさん
体調はどう? よくなった?
ぜぜさんの谷川岳の雪の深さに見せられて
今ちょっと行きってみたいかも病ですが
こんなにあったかいとある意味怖いよね。
ぜぜさんとこは今年は遠出頑張ってるよね。
春のお花は まずは近場で探すのかな??

やっと自分のレポも出来て少し余裕が出来ました。
今回はロビンちゃん達の爆笑山行きを目の当たりに
できなくて、千載一遇のチャンスを逃したって感じ
ですね(少し大げさ)。
でもまた近い将来機会があると思うので、楽しみに
していますね。

まゆぴょん
タイガータイガーじれったいがー
また見たいなあ。大大大大ファンでしたー。

ユージンさん こんばんみー
あのね、当人達は全然爆笑ではナインだけど
おかしいよねー 路線間違ってるな。
今回は突然だったので、きっと無理だと思ってました。
そのうち今年は絶対あるな、ごたいめーん が。
きっとお二人に会ってもビックリしない
だってもう何度も逢った事ある感じがするんだなー

>まっきー
今日も遅くまで頑張ってるなぁ えらいぞっと。
タイガー&ドラゴン のファンかぁ
って1回もみてないっちゃ
たいがーたいがーって大きな声で
耳がいたいがー ・・・・ってどう?

ロビンさん こんばんは~。
おもしろすぎです~って、もしかしたら
吉本興業からスカウトくるかも!
雪遊び三昧ですねー。
でっかくてどっしりとした山で
見上げる青空にパフパフの雪。
いいなぁ~。
少々日焼けして顔が荒れたって、
こっちのほうがいいもんねー。
(といいながら必死でケアする私)
あーーー一緒に行きたや・・・。

tochiko サン コンバンハー
いやいやいや 2の線でいきたいんですけどね
なんせ相棒と師匠が・・・(笑
そうなんです、どっしりとした緩やかな斜面。
そしてポツポツ生えてるカンバの白い木々と青空。
そして誰も歩いてない真っさらな雪肌。
幸せな気分に決まってますよねー
でも確かに顔がまっか。温泉が染みました~
おバアちゃんになって、たとえシミだらけになっても
今 山を我慢することなんかできませんよねー
近くにいたら一緒に遊ぶのにね~ (T_T)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。