スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須岳 (前夜のできごと編)

2007.03.18 22:20| 山の空気

“遠い山へGO”時の毎度のことですが
金曜の仕事終わってからの前泊。

東北自動車道は遠くにありけり  
  

??????????????????????

明るく賑やかな温泉街を通過するため、夜中の登山口に
向かう不安はだいぶ薄い。
ETC故に、時間調整して、夜中の12時越えて高速を降り、
大丸温泉の駐車場着が12時半を過ぎていた
(冬はロープウェイ駅までの道はゲートでいけない)


もちろん、到着するも 明日初めての山との出会いの
嬉しさで気持ちが高まっていて、すぐには寝られない。

今日はマッキーがいないが、毎度の酒盛りである。 

外は ひどい風だ。

そして登山者仲間の車が1台もない。

車を揺さぶらんとする強さと、何かの叫び声の
ような風の声。 とてつもなく不安になる。  

ソレでなくても 『 那須岳は風が強い 』 と聞いている。

この低さでこの風じゃ、明日稜線に出た時を想像する
だけで恐ろしい。 以前、師匠が冬にソロで入った時も
あまりの強風で頂を目の前100m程残し撤退したという。


こんなんで行けるのか?




それに不安がもう1つ・・・・

高速の途中から、花粉の症状がいつになく酷く
クシャミ連発、鼻のまわり真赤、目がうるうるで
精神的にかなりのダメージを食らっていた。


なんだか嫌な予感・・・・


今回は出発前日位まで、行く先を悩んでいた。
某小屋主のレポをみて行きたさ満タンな 唐松
今年の予定に入っていた冬の日光白根
そして 那須岳 である。

毎日、天気予報をチェックして、少しでも天気の
良さそうな方面を探っていた。
 
そして ココに決まったのは、
『天気がまずまず』
『CTが短く、その場に応じてコースが選べる』
事だった。 
那須岳を形成する茶臼・朝日・三本槍
その場に応じて、短くも長くもなるのである。

寝る時の気温は?7℃を指してたが、
体感温度はもっと低げだった。

 外ではなんだか恐ろしい魔物の叫び声のような
 風の音が次から次へと聞こえてきていた。

 寒かった  シュラフにもぐっても寒かった。

20070318195028.jpg



 夢を見た・・・・・ 

両側を山に囲まれた谷筋の道を登って行くと、
ドンドン空が暗くなってきた。
言葉で言い表せない程、なんだか邪悪な色の
黒い雲が渦を巻きながら、両側の高い山の頂から
徐々に降りてきていた。 その雲はよくみると・・・

長い細い耳を立て、
口が大きく裂けて、
目がランランと光り、
体を青白いウロコが覆って
爪は鋭くとがって、
尻尾は曲がりくねって長い
恐ろしさを凝縮した生き物達だったのだ。


あまりの恐ろしさに叫び声をあげ
近くにいた登山者達と、遠くに見えた
温泉のホテルに走って飛び込んだ。

電気のついたロビーで皆で震えた。

奥の部屋を覗いてみると、そのホテルは
廃墟のように暗く、深緑色の埃かカビのような汚れで
覆われ、人がいた形跡がまるでなかった。

師匠が振り返って ポツリと言った。

「やばいぞ・・・このホテル・・・」
 
その師匠の表情から えも言えぬ恐怖を感じて
私は大きな叫び声をあげた。

そしてそのホテルからチリヂリ逃げ出しながら
師匠がもう一言弱々しくつぶやいた

「まっきーが来てなくて・・・ここにいなくてよかった・・・」

それを聞いて、なぜか涙があふれた。




そうして目が覚めた。 夢だった。

外は相変わらず 唸るような強風だった。
うっすらと明るくなった窓の向こうに
白い那須岳の姿が見えていた。


那須岳 本編へ

コメント:24 トラックバック:0
<<山の足跡 <2007年> | ホーム | 那須岳に冬は確かにおりました>>

いやだー 鳥肌たちまくりやん。
これから真っ暗なながーい廊下歩いてかえるのにぃ。ひぃ~。

小説読んでいるようですねぇ。ドキドキ。

PS.今日久々に国見岩を覗いてきましたよ。(どこっしょ!)
手首捻挫して以来のお山です。(情けない)

強い風

風の音は我々の不安感をかき立てる力があるように思います。
テントの中で一晩中吹かれた夜に、同様の怖い夢を見た経験は少なからずあります。

いいねー!?ドキドキする。続編、はやくー!

月の画像が恐ろしさを強調してますね・・・
1っこ前の記事の写真見ました。朝日・三本槍方向ですか?雪、だいぶなくなってるみたいですね。風が強くてとっても厳しい条件だったでしょうけど、あの写真、美しいですね・・・。
続き、楽しみにしてます。

師匠は”まっきー”って呼んでるんだぁ。へー
あ、じゃなくって、

最近車中泊してないけど、最初のうちは恐かったことを思い出しました。金縛りになったこともあったし。

嫌な予感がするときは動物の本能(色んな過去の経験とかも)がそうさせているから、慎重に行動しないとですね。

あんなお月様だったの?

まゆ太さんが言うように、お月様の画像が怖さを強調しているよう。。。。
あんなお月様はちょっとぞくっときて怖いねぇ。

私そんな夢見たら、きっとその日はお山に行かないで、温泉でぬっくぬくだろうなぁ。
ロビンさん。よく登りましたね。
尊敬しちゃいます。

続きは怖いから。。。。。
でも見たい。。。。。

一日前の師匠の低い姿勢が、風の強さを物語っていますね。
そして今日はこの頼りない三日月・・・。
夢って意識と無意識の狭間って聞きます。

とにかく無事で何より。
お帰りなさいです。

おいらも前泊では怖い夢見る事多くて、一度とんでもない行動したことあり。

未だになかなか寝られないんだよね~。

レポ続き早く~(笑)

あぁ 捻挫してボロボロの体に・・・
また モン吉が爪跡を・・・もう好きにしてぇ!

>まっきー
確かにその時間にあの廊下は・・・こわい!
でも、もっと恐かったがなー 夢が。
「まっきーが・・ここにいなくてよかった」って
聞いた途端、あぁもう私達はダメなんだ・・
って思ったぞい。夢でよかった。 わぁーん

>たく~さん
映画のシーンくらい恐かったですぞ。
それも主人公で登場してるし・・・(泣

国見山で怪我したんですか? もう完治?
私も考えたら、今回捻挫したとこ3度目です。
最初は蝶ヶ岳でコーフンしまくって。
捻挫はクセになるから嫌ですね。

>河童さん
雪や雨より風が怖い事を、今回実感しました。
あの音も恐怖心倍増しますよね。
夢って、心のあらわれでもあるんでしょうね。
弱くなってた自分を見た気がします。
何事も経験。 
経験を沢山つんで心が逞しくなるんでしょうか?

>監督
早く~ったって、仕事がアチコチからどばーっと!
水曜も仕事じゃけん。
あ”~誰か代わりにUPしてん(←甘えてるつもり) 

>まゆぴょん
あの山には雪がつくんかぁ?って位
いっつも風が強いと聞きました。
でも、優しい顔の時もあるんでしょうね。
朝日に登るトラバースが、とってもヤバソウでした。
命かけるわけにはいかんからねー
んで、『鹿の湯』いってきたわさ。いかったぞー

>たここ
・・・・・オモロイとこから突っ込んでくるよなー
モチ 師匠はまっきーと呼びます。
あの二人いいコンビなのじゃ。(笑

やっぱ男の人も恐いんだね、車中泊ってさ。
富士山の・・? 思い出した?
たここはまだ動物に近そうだから(がはっ)感がよさそ。
私すっかりそういった部分をなくして、人間完全体だからさー わりぃ

>木曽駒さん
アノお月様はね、あの当日のじゃないんだ。
その少し前に自宅ベランダでもん吉とお月様
眺めてた時のだから・・・

そなの、やめよーかと思ってたんだけど
青い空に白い雪山見ちゃったから・・・だめなの。
満月より三日月だよね、やっぱ怖いのはさ。

>tochiko さん
そうなのです、強かったぁー
でもその風景を写真に収めたくて、なんど手が
かじかんじゃったことか・・・(ばか?)
夢って不思議ですよね。
こんな時にマッキーを心配してる師匠って優しいなぁって
思ったんだけど、実は自分が考えてるんですよね。
なんていい奴!>自分 (調子のるな)

>食う寝る起きるくん
どんな夢みて、どんな行動したなりかー?
是非きかせてほしい。 かいてよん、blogに。
怖い経験特集の話ってさ、どこの山のどこ・・・
なんて聞いちゃうと、今度恐くていけなくなっちゃうけどさ
やっぱ知りたい~ 
・・・あたし、鈍いから・・みない、みない、
みえないんだってばー!!(誰に言ってる?)

こ、こわー!!
そんな夢見たら、山いけなくなっちゃうよ~。
こういう前置きがあると、お月様もなんだか妙に怖い感じ・・。

・・・といいつつ、実は風がビョービョー吹き荒れてたりすると妙にコーフンしてしまうあたし(笑
台風がくるとなんかうれしかったり。

ミステリー小説の始まりか?「ミステリー山岳小説、ロビンの夢」 =連載続けて作家へ・・・。。な~んちゃて。
真っ暗闇の中でソロでの車中は、寝付けないものです。まして風が強いと。。
でも、TiCAさん同様台風が来て風が吹き荒れると妙にワクワクした気持ちになります。<災害に遭うのは勘弁ですが>

>あの山には雪がつくんかぁ?って位いっつも風が強いと聞きました。
ロビンさん、自分の写真(1月)見返してみたのですけど、確かに、茶臼、朝日の方は雪が吹き飛ばされてますね。
わたしたちが行ったルートはスキー場があるくらいですから、那須でも雪が積もりやすいルートなのかもしれません。スノーシューをはずさないといけなかった箇所は、北温泉分岐の周辺だけでした。それでも、今年は相当雪が少ないらしいですが・・・。
冬の朝日岳は・・・、相当怖そうですよ~。三本槍よりもよっぽど、槍っぽいですよね。

幸いなことに山関係で怖い夢は見たことないかなあ。
やっぱり、雪山とか行くと緊張感も違うから、心の緊張がそういう夢を見させるんだろうね。
怪我も軽くてご無事でなによりでした。

>どんな夢みて、どんな行動したなりかー?

おほほ~、今度会った時に話すかもしれへんね(笑)

>経験を沢山つんで心が逞しくなるんでしょうか?

なる!

なんだかまだ寒いなー
家の周りの桜はまだだすー

> TiCA ちゃん
んだよ、車中泊で怖い夢みたことない?
やっぱり風のせいだな。
でもアタイも台風はね、ドキドキしちゃうな。
被害がないことを祈りつつも、家のすぐ外に
自然の厳しい姿を感じると・・ワクワクしちゃう。
波がどぱぁーんって桟橋にうち寄せてるのなんかね。
・・・・お互い 刺激好きなようで・・

>カモシカさん
ミステリー山岳小説なんちゅーもんじゃないっすよ(笑
事実まんま! マジ恐かったんだから。
やっぱり台風好きですか?
いや、たびたび被害にあわれてる四国の方とかは
それどころじゃないでしょうね。

>まゆぴょん
みたよー そっちのコースも魅力的~
ほんにねー朝日岳と三本槍の名前逆ちゃう?と思うよね。
朝日岳の姿はホレボレでしたよ。
あそこはまた絶対紅葉の頃にいきます!
あのへんの伝説は何やら面白そうだもんねー
温泉もいいし。 

>ぜぜさん
お帰り~ 青春18で精力的だよねー
これからバリバリが続くんですね。
那須はね、遠いけど面白いよ。
活火山ですぐそばで煙モクモクだしね
途中から硫黄の臭いもプンプンで
いかにもって気持ちが高まってくるんだ。
お花の時期も紅葉も すべていいみたいだよ。

>食う寝る君
>今度会った時に話すかもしれへんね(笑)
えっと、酔ったときのほうが話しやすい?
えっと、酔ったときのほうが聞きやすい? 
近いうちに頼むぞっと。

>河童さん
うっす!
本人が希望するかは別にしといて
結構ムチャな経験は一杯してきてるんだけどなー
身についてるんだろうか?
心は逞しくなってるんだろか??
確かに 足腰は・・・逞しくなってる・・・ふぇーん

昨夜の「バベル」、突然の参加にもかかわらず、あったかく迎えていただき感謝感謝です。
ロビンさんはトンチが冴えたキレーなおねーさんでした!ほんと楽しかったです。

大変出遅れましたが↓の写真「ヒマラヤの山男」かと思いましたよん!

那須の強風は想像を絶する凄さなんですね~~
か細いロビンさん、吹き飛ばされなかったか心配です。

お疲れさま~ たんべぇさん
よくぞ勇気出して お初参加してくれましたねー
よくね、まっきーと「たんべぇさんに会いたいね」って
はなしてたんですよ。
想像どおりに優しくって可愛いらしい方でした。
お花をこよなく愛して ステキな写真を撮れて
うらやましーでっす。
これからもヨロシクですー

か細いロビンさん>そこんとこ大きな声で(笑
那須も紅葉やお花がきれいな山みたいです。
風のない時にいーかもですぞ








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。