スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

接近!!

2007.04.01 19:38| 山の空気



  ビックリーたなぁ もぉ!

 カモシカ君と5mの接近。 

 まずはかえってきたぞーの報告まで

20070401193728.jpg

 

コメント:35 トラックバック:0
<<毛無山 (山梨・静岡 1946m) | ホーム | あぁ 感激のサントリーぷれみあむモルツ>>

ワオー!どこで、どこで?

そうそう、どこで、どこで?

私は鳳凰三山、甲斐駒、八つ、その他いろんなところで鉢合わせたことあるよ。

こっちもびっくりだけど、むこうもびっくりするんだよね。

5m!!!
それはすごい!
しかもこっち見てるとこ撮れてるし、
これはスクープ写真でしょう!

うらやまし~!
至近距離でご対面もすごいけど
その写真が撮れるなんて!!
やっぱりいつでも写真が撮れるように
準備してないと駄目ですね。
それにしても、うらやましいです。
ところで、場所は?
明日行ってきます。(笑)

お帰り~カンテイ団も帰ってきました。
それにしてもすごいこんな近くで会えるのね。
愛あればこそだわ~

お帰りなさいませ

カモシカ君ですね。
鹿は一目散に逃げますが、ウシな彼らは好奇心が旺盛か、必ず振り返りますよね。
「怖いけど、見たい!」って言う想いに勝てないのか?
山の良い仲間だと思います(笑)

「なんだ、今日はまっきーは一緒じゃないいのか?」
っていってなかった?
その男前のかもしか。
わたしが、その黒いつやつやの鼻にふーっと息を吹きかけると王子様に変わるはずだったのよ、きっと……
ああ、惜しいことをした……

今回はどちらです~?
カモシカさんと、目と目で会話しなかった?

あたしは丹沢の鹿くらいかなー。鉢合わせしちゃって道をお互いに譲り合った事あります。

僕とご対面ですね!
兄貴分の野生のカモシカ君とは最至近距離2m(雪頭ヶ岳、根子岳)でばったり。ちゃんとカメラ目線でこっちを見ているけどそういうときに限って手にカメラ無いんですよね。
余談:まきくまさんに「男前のカモシカ」と言われると照れるな?鼻に息を・・・。王子様になっていいんですか~~?(笑

こんばんは。
僕は奥穂高の下り道でカモシカ君とバッタリして、カモシカ君かた鼻息「フー!(怒)」とやられて怖かったです。
とっさのことで写真も撮れませんでした。
ところで、カモシカって丸々太ってて美味しそうって思ったことありません?
僕だけかな~。

ぬおーん!ロビンさん、どこへ行ってたのさヘキシン?!
カモシカさん、わたしは秋山郷で見たことあります。なんか、人間ぽい表情しとりますよね?

カモシカちゃんとご対面ですか?
もちろんこの後は美味しくいただ・・・・(自粛)

帰りに雨に降られたぁーん(T_T)

>監督
どはー そう聞かれると内緒にしたくなっちゃうんだけど・・
ここは毛無山(富士 朝霧高原近く)です! 
ちょっとガッツリな山でしたぞん。地図でみてみてネ

>輝子さん
なんだー みんな逢ってるのかぁ。
八つにもいるの? 八つのどこで逢ったん?
そう、私の気配で岩の上でポカポカお昼寝してたのに
ビックラこいて起きてしまった感じ。

>ぴかさん
なんだかねー 想像以上にデッカクてぶっくりですよ。
目線はね はずさないんだな、彼は。
一目で虜になっちゃったかな~ 私に。いや、マズイな。

>十歩さん
気付いてすぐポッケからカメラ取り出しても
十分間に合いました。だって逃げないんだもん。
いきなり体当たりでもされたら どーしようなんて
思いながらもカメラマン根性で狙いましたよ。

>ぜぜさん
お帰り~。富士山どっかーんと眺めながら
あぁ 今ごろカンテイ団は福寿草ながめてるんだなー
って思ってました。
沢山のお花に逢えたいい山だったみたいだねー
たっぷり写真みせてねー

>河童さん
たらいまーです! そうですよね、シカは一目散なのに
カモシカ君は渋いっす。あんな大きくてゆうゆうとした
大人な動物に逢うと、この山はきっといい山なんだろうなー
っと思います。本当に「お邪魔させてもらってます」って
頭をさげたい。やっぱり、彼らも「恐いけど見たい」なのかな。
なんだかそー思うとおかしいですね。

>まっきー
「むほー 今日はマッキーいなかったからいかったナリ」って
言ってたよ。「もしおったら食われるもんなー」ってさ。
確かに男前だった。 なんだか私も惚れてしまいそう・・・
まっきーにはクマあげるから、私はカモシカか。
あのフカフカな毛をナデナデしたい!

>hiroっち
ケナシですよー 今回は。
あのね、ながーいこと見つめあってたから、きっと
何か気持ちは通じた気がする。「人間は何もしないからねー
だから山を歩かせてねー」って言ったんだけどね。
丹沢のシカくんと道を譲りあうなんて、やるじゃん。
シカ君は白い尻尾がイカス(死語か?)よね。

>カモシカさん
おっとっと、そっかーそういうお顔なさってるのね。
根子で2m!?そりゃ-近い。鼻息も感じられそう(笑
えーっと、えーっと 王子様に変身する時は、
絶対私も立ち会わせてね~

>じゅんさん
奥穂高の下り道って、樹林帯で?
あの辺にもいるのねん。 想像以上に目撃者多いっすね。
でも、穂高の降りなんかで逢ったら、ちょっと焦るかもだ。
>カモシカって丸々太ってて美味しそうって思ったことありません?
あ、あっ、あっ!! それM女とまったく同じ発想ですぞ。やば。
そっかー じゅんさんってそっちの路線だったのかぁ~(笑

>まゆぷん
なにさー まゆぷんこそー!どこ行ってきたのさヘキシン?!
いーとこ行ってきたんじゃなめこ汁!!
カモシカくんのお顔はナカナカ鼻筋とおーってってナイスガイです。
なぬー!?見たことあんの?
まゆぴょんにも先越されてたん。くっっちょー

>前から読んでも くねるくん
きみもかー!? だみだー それじゃ
木曽駒荘とちゃいますからー。 カモシカ君は天然記念物。
八丈島のきょん君といっしょですからー!!

>前から読んでも くねるくん
どこがやねん(笑)

カモシカはヤバイ

あ~ぁ、業務連絡。
>じゅんさん。
>食う寝るくん。
カモシカは鹿と違って、調理を一歩間違えば、悲惨な日々が。。。。。。

天然記念物を食べようなんて。。。。

でも、我が家の裏山にはおりますよ!!
春は我が家のすぐ近くで縄張り争いが。。。。
山から駆け下りてくるときは、まるで地震のようでっせ!!

この写真のカモシカ君は「毛無山」ですか。という事は、僕の兄弟だ!
毛無山は僕のお庭です。次回は2本足のカモシカとご対面を。

お願い:皆さん、カモシカを食べないで!

ま、待ちに待った回答がいきなり、毛無しーっつうのは、ちょこっと頭に引っかかる、いや滑って引っかからないか。
で、木曽駒荘からの帰り、中央高速から真正面に見たあの富士山の、その手前の麓あたりの山やねんな。標高1945.5m。ふんふん、わいでも行けそうじゃわいな。よーし、いっちょ、カモシカちゃんを喰いに・・・、じゃなかった撮りにいくべーかな。

にゃは!
監督さんの、空腹サンダースに笑い!!

>カモシカくんのお顔はナカナカ鼻筋とおーっててナイスガイです
カモシカくん、鼻筋通りすぎだってばさー!^^

さすが木曽駒さん、蛇の道はヘビ、シカクマはキソコマ。では正しい調理の一歩間違え方と悲惨な結果をご教示願います。

かもしか見ちゃうと

木○駒さん思い出しちゃうのはナゼでしょうか。。。とても理由は言えません。。。

私もよく会いますよ。北八つが多いかなぁ。権現行くときにも会ったし、南御室ではトイレの横にずっと居たし。カモシカ君って簡単に逃げないですよね。
日曜に山いったの?

カモシカ

あってしまいましたか。私も赤岳にのぼる途中にバッタリしてしまいました。距離は15m位でしたが、薄暗い場所で丸々太った黒いオシリが先に見えたので、熊かと思いかなりあせりました。
カモシカは木曽駒さんが言うように縄張り争いがあるので、その場所から追い出そうとすることがあるみたいです。結構大きいから向かって来たら怖いですよね。私の時は一人だったし。
マジで出会った時の対処法を、木曽駒さんあたりにレクチャー受けたいですね。

先日、近くの山にタラの芽取りに行ったんですが、山にはイノシシが多いので、こちらも怖いですよね。捕まえると、キロ一万位で売れるとか言ってましたよ!
その日はタヌキとの遭遇だけでしたが、こちらは小さくて可愛かったです。

八つはね、赤岳山荘~行者の間とか、
西天狗~東天狗の間であったことある。

それで、どこ行ったの~?

シカも

好奇心が旺盛な上に、いざとなればケンカも強いそうです。
イノシシを犬で追う猟の一番注意すべき動物がこのカモシカだそうです。
頭を低く構え、かかってきた犬の首をその短い角で犬をしゃくり上げ・・・。
あとは恐ろしくて書けません(涙々

↑追伸

流石、牛です。

おお~かもうしちゃん。
わたしもけっこう会ってるけど、やはりこんな感じの接近戦でした。
かもうしちゃんは逃げないのよね。
金峰~甲武信の縦走のときのこなんてかわいかったなあ。

師匠との珍道中?、詳細レポが楽しみだな(^^)

【カモシカのお勉強】
河童さんの「ウシ」という言葉で早速ウィキペディア見に行っちゃいました。
カモシカは「シカ」仲間じゃなくって、「ウシ」仲間なんですねー
以下、カモシカのお勉強
「アオジシ」などの別称をもつ。(かっちょえー!!)
ちなみに、カモシカの汗は青色である。(見てみたーい!!)
シカ科のシカ類はひづめがほっそりしていて、開けた場所を走るのに
向いているのに対して、ニホンカモシカはひづめの先を広げて立つこと
ができ、岩場など足場の悪い所での活動に向いている。
シカは歩きながら糞をするのに対して、カモシカは立ち止まって糞をする。
行動は崖地を好み、犬に追われた場合など崖に逃げる傾向が強い。
好奇心が強く、人間を見に来ることもあると言う。(案外ミーハー 汗)

>くねくねくねるくん
あーそっ。 ちょと違ったなり (笑

>木曽駒さん
>調理を一歩間違えば、悲惨な日々が・・・
って、どーなるの??ってヒジョーに聞きたい!
でもその前に『食べてもいーんかい?』なんですが(笑
家の周りにいるなんて、さすが木曽駒。
共存・・・と言うのだろうか?

>カモシカさん
へっ? あの辺りのご出身ですか?
いーですね。朝霧高原の緑豊かな広々した景色は心癒しますね。
んで、ソフトも美味しかったし、でっかーいキャベツも100円だった。
えーっと その辺にたけ小屋別荘ほしい感じですねん

>監督
絶対、お笑い路線だな・・・監督も。
毛無山はね、結構毛だらけなんですよ。簡単ちゃうぞー
ずーーっと直登が続くかんね。私だって ちょっと筋肉痛
でちゃったもんね。もう1コの本栖湖の方の毛無山から
まずはチャレンジしてみてくださいな~

>hiroっち
んーーっと、人間にも色んな顔がいるように、カモシカ君にも
色んな顔がおると思うよー。鼻ぺっちゃんとかね。
今回のカレ(←マジ?)は鼻筋通ってたけんねー

>たここ
>とても理由は言えません。。。
あぁ~ 弱いんだな、その「言えません」とかさ
私もカモシカに負けず劣らぬ『好奇心旺盛』なのよん
そ、日曜だったのだ。君が桜の木の下で呑んだくれてる時に
健康的に お山にがっつりのぼってたのらー きゃほほー

>hiroyukiさん
皆の話聞いてると八つにも多いんですねー
んでもって、タラの芽ですか、いいな!いいな!
採れたてをテンプラして塩つけて食べたいな~
>捕まえると、キロ一万位で売れるとか言ってましたよ!
ふーむ、んじゃ私だったら うんじゅ~万円になるな。

>輝男~
ケナシっていってるじゃんかー!!(笑

>河童さん
>あとは恐ろしくて書けません(涙々
あぁ またその「言えません攻撃」なのね~ (T_T)

>ふうろさん
甲武信なんて渋そうな山だもん いるよなーきっと。
(行ったことないけど) んでさ、そこに居るカモウシも渋くて
強そうだよね。 うん、うん
師匠との珍道中ってより、そちらの爆走珍道中の方が
楽しみやねーん。

> ケナシっていってるじゃんかー!!(笑
あー、すんまそん、ほかのコメント見てなかった~

監督にパクられた~^_^;
でも空腹サンダ-スになってみたいな・・・
おなかいっぱい食べたいぞ~!!!

>輝男さん
君はおさるか?

>くねるくん
いっつもお腹一杯な俺っちが羨ましいだろ~








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。