スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪の燕岳 二日目(後半)

2007.05.12 00:33| 山の空気

 
このGWの天気は最高だった。 アチかった!

 合戦尾根のおにーさんから まき上げ お借りした
 『 鼻を焼かないアイテム!!』である。

  雪山には コレに限る。   
  あっ・・・鼻が低い方は必要ござんせん。 あしからず

10-hana.jpg

その正体は・・・・実はガムテープ
(注: 鼻にジカ貼りでなく、メガネにはっつけるのがミソ)
  
 

??????????????????????????????

 さて、北燕岳でゆっくりと山々を眺めた一行は
 あっちの写真を撮り、こっちの写真を撮りなのである。

 心に焼き付けて・・・なんて言いながら、家に帰って
 美味しいお酒のツマミ に山の写真を眺めたいのであ?る。
   

20070508221935.jpg
 (クリックOK) 
でっかいぞー 北アルプスの山々達?


20070511222954.jpg
燕の上で長野本部( ユージンさん&やまおんなさん )

対する  


20070511223002.jpg
同じく東京支部( はっしー&まっきー )


・・・・やはり どこかがちがう

っと まぁ それはおいといて


 
槍をつくづく眺める。 

20070508223506.jpg
(クリックOK)
これが槍の北鎌尾根。 沢山の命が散っている・・・
松濤明、加藤文太郎・・・ 
何がそんなに魅了するのか。 

『槍の偉大さを支えるものは、そこから見て、北と南に
張り出している尾根であった。その中でも、北鎌尾根こそ、
槍のいただきにせまるもっとも、厳粛な尾根に見えた。
北鎌尾根こそ、槍の存在を価値づけるものであり、北鎌尾根を
無視したら、槍はないもの同然に考えられた。』
(「孤高の人」新田次郎 新潮文庫)
 
あぁ あれがウワサの北鎌尾根なんだね。 



人のいない北燕の上で 自分達を取り囲む
デッカイ自然を堪能した後、まだまだ居たい
気持ちを引きずりながら、北燕から降りることにした。

20070508224306.jpg
実はさ、くだりの方がもっともっとごわいんだぼんねぇー
あぁ? 上から見ると迫力あんなぁ?




= ここでちょっと人間観察 =

人は几帳面でキッチリ物事をこなせる人間、
モレモレだけどある意味おおらかな人間
の2つに大別できるような気がする。


っが!H男は違った。 几帳面さを持っていながら、
モレシャンさん(フランス人ということではない)
イコール おおらかなのである。
出発の為に小屋の前で用意万全のはず・・・
「あっ、日焼け止め忘れちゃった!」→取りに戻る
→顔にまんべんなく塗る→「あっ、サングラス忘れちゃった!」
→取りに戻る・・・・こんな繰り返し。
大人の中に子供がいる・・・そんな感じである。(↑?↓?)

その上を行くのがM女。 忘れたことなんか忘れちゃう
彼女の意識はそんなチンコイ事ではないのである!(笑
もっと先のずーっと大きなものを見てるのである・・・
きっと、そうだ。そうなのだ! 彼女は。

それとまたちょっと違うのは、忘れたことには理由があったと
言い切ってしまうS匠。 強く出るが勝ちである。
いぶし銀のS匠にそう言われると、おもわず納得してしまう  
ところがミソである。 木や花の名前もそうである。
こちらがボケなのをいいことに、普段二人の時はウソ八百
不確かなことさえも自信を持って断言する。
っが、そこにひとたびマッキーがはいっただけで
今までのウソがばればれになってしまうのである。

そして・・・・・
私の場合は・・・どんだけ考えてもモレがないのよね。 
ほんと、可愛くないオンナでゴメンなさい。

20070508221828.jpg
燕山荘の前で記念の1枚 
タイトル『 ロビ男は背中に北アを背負う、 あぁ 男だねぇ 』


あ?だこ?だ言いながら、泣く泣く・・・下山となる。
山での1日は24時間もないんでないかい?

20070511231056.jpg
槍よ サヨウやり? 

燕山荘から真っ直ぐに降る尾根はとーっても気持ち!!
らんららんららーん♪ なんてツイ口ずさみそうになるが 
厳しい師匠が「細い雪尾根なんか歩きながら写真を撮るな!」
って・・・でへへ 当たり前かぁ  

そんな感じで歩いていると、後ろで悲鳴が・・・
 ぎょえー きゃぁぁぁぁ? 」 

まっきーが 
雪にハマってる 足が抜けない ただ事じゃない! である。
片足がズッポリはまって まったく動かず!

本人談: ワンタッチアイゼンのカカトの出っ張りが
     どうしてか穴にはまって抜けない。

はっしー談: 僕にもついてるんだけどな・・・


第1回ズッポリ時
20070508221031.jpg
M女「えっ えっ 抜けない 抜けない」
H男「えーっと えーっと僕・・・・・・
ここでこうして見てていい? あっ だめ? そっ」


第2回ズッポリ時
20070508221043.jpg
 凸凹凸劇場
H男「今度こそ任せてくれー  掘って掘って掘りまくってやるー」
M女「いやぁ?ん どぼじでアタシだけ埋まっちゃうのぉ?ん?」
S匠「それはね、この山がまっきーを好きなんだよ。離したくないんだよ」
M女「・・・・・うふっ(納得) 」
 


そんなこんなをしながら、先にスタートした長野本部の仲間と
合流すべく合戦小屋になんとかたどり着いた。

朝食からそんなに時間は経ってないけど
『 泣く子も黙る背中の荷物軽減作戦 』GOだ! 
 
20070511231113.jpg
ドラえもんのポッケのようなまっきーのザック!
ただ横でじーっと大人しく待っているハッシーは子供のようだった。



常念で食べるはずだった夕食をここで食す。
もちろん シェフはマッキーだ。
ザックから出るわ、出るわ、大根の塊まででてきちゃうのだ。

んで、出来上がりは・・・”マーボー春雨丼”
写真はないが ”大根おかかサラダ”
野菜をとることを忘れない ←さすがだ

20070508221100.jpg
まっきーの料理はいっつもウマイ!これも激ウマ!!
みんなが「家でもやってみよう」と感激していた。



ユックリと暖かな日差しの中でご飯を食べた。
山にいる時間を惜しむように、ゆっくりゆっくりと食べた。
ここで 長野本部のお二人とお別れである。
お別れちゃうな・・・・また会おうねー である。


20070508221051.jpg
合戦小屋での記念写真(二日を共にした仲間)


20070508221118.jpg
またねー またねー 僕を忘れちゃいやだよぉー

今回初めて会ったお二人だけど、共に過ごした2日で
もうスッカリ旧知の仲。 なんだかさよならは寂しいなー
今度はまたどこかのお山で会えるだろう。

20070512000950.jpg
降りは快調。 まってぇ? 師匠? 

山の降りにいつも思う。
こんな急な斜面をよく登ってきたよね、えらいぞ >自分 
自分の足だけで、あの荷物を担いで登っているのだ。
幾つになっても山を楽しめる健康な体でいたい。

中房温泉に着いたのは 3時半頃だった。
ゆっくり燕岳を楽しんだ満足感があった。
今年のGWの山もステキな思い出になってよかったなり


20070508230043.jpg
駐車場にて 残パワー確認テスト! 
むふふふふふ・・・このジャンプの差が・・・歴然なのら
ハッシーよ、アンヨが地面から離れてないぞっと。




んで、ブログをみた師匠が一言 
「俺があんまり写ってないから・・・・スネちゃう」
どへぇーーーー?! いぶし銀の姿はどこに??
   
a-sisyou.jpg
仕方ない・・・
今回の燕でないけど、違うとこから ぺたっ!
どーだこれで満足いただけたでしょうか? (子供以上にコドモ) 

 

   【 豊科蕎麦 + スントがすっとん へ続く】

コメント:28 トラックバック:0
<<燕岳オマケ (豊科蕎麦 + スントがすっとん) | ホーム | 残雪の燕岳?第2日目(前半) (2763m)>>

あれっ
前半がシリアスだったのに、後半はお笑い…?

はまるのまっきーだけじゃないよ。
私もよくはまって足が抜けなくなる…
一人のときはどうしようかと思ったときがある・・・

鼻のガムテープ、作り方わかる?
アップ画像希望!

今回もステキな山行でしたねー。
いやー、レポもホンマよかった~♪
ピンク色の槍、本当にステキですね。
来年のGWは燕岳に挑戦か?!って、ロビンさんたちの後おっかけてますねーわたし(^^)
ガムテープ・・・なるほど。今回のGWで、わたしま赤パンダになってしまいました。ガムテープかぁ・・・。
ロビンさんのジャンプ、最高ですね(^^b
また選手権やらなくちゃ。はっしー、あやうし。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

おぉ~~~。

kanntoku ga kaigai kara kakiko shiteru!

やっとロビンさんのレポに戻ったね。
にしても。。。。
相変わらず楽しそうで美味しそう。
今度は一緒に登りたいなぁ~~。

おぉ~

みんな何かカッコいいですね~!
特に男前なロビ男さんや最後の渋い師匠の写真がいい!
はっし~&まっき~もいいコンビですね。

しかしM女さんはなぜに2回もはまるんだろうね。
>M女さま
はまりそうになったら、その瞬間反対の足に体重移動させて、はまりかけた足が最後まではまらないようする技を身に着けなくちゃダメですよ。

じゅんさん、そうなんだー。そのワザ、いただき!
って、出来る自信ないなあ。練習するにはハマル山にいかなきゃ、だしなあ。

鼻を焼かないアイテム

…パーティー用の「鼻メガネ」かと思いました!(笑)

やっぱ、北アルプスは良いですね。ロビンさんの身軽さも凄いですね。そしてまきさんも良い味出してますね。

ガムテープ・・・・

男前を保つのは大変な事なのですね。
私もよく忘れ物をしますよ。先日もとても高いサングラスなくしたし・・・・(T_T)
いかん、いかん明るく前進です。
後半のお笑い系(?)にすっかり励まされました(爆

母な日の週末でしたー
みんなも親孝行したかな?

>輝ちゃん
シリアスもありゃー お笑いもある。
これがロビンであります。
まぁ、右顔が男で、左顔が女みたいな漫画あったよね。

あんな風に足がはまったら、一人じゃぬけない
よね、師匠も以前胸までハマッテどうなるかと
思ったって。ソロの場合、命取りだよね。

鼻ガムテープは・・・三味線のバチみたいなの作って
メガネの真ん中の部分に貼るだけ。
この場合、恥ずかしさに打ち勝てるかが問題だ。

>まゆぴょン
ほらね、花も恥らうまゆぴょンはガムテープはチト辛いよね。
赤パンダか? ガムテープか? 究極の選択だ!
まゆぴょンレポのチャリロード行きたかったんだけどねー
今回は由としませう。その代わり、くまさんや
Masako所で常念までの景色を堪能しました。

>監督
お褒めありがとです!
それより 関西弁のローマ字の方がすごいっす!
makezuni 監督mo omoroide-

>駒子さん
んん 普通さ、滑ったの転んだの
失くしたの、落としたの・・・っていったらさ
暗く悲しい話系な訳じゃん
っが、この仲間は常に前向きだから(笑

駒子さんとこ 今度是非一緒しようねー

>じゅんさん
さすがなワザでごじゃる。
ソレさえ知ってれば・・・ねっ、まっきーこれから怖いもんなし
きっと、それは私のエレベ-ター落下時には、
BIGジャーンプにて危険回避するってワザと
一緒でござるな(←ちゃう)

>まっきー
ハマル山はきっと数々あるけれど、残念
そろそろ来年もちこしかー?
あっ あそこならまだハマルかもよ(謎

>akemiさん
ぶふーっ 確かにパーティー用鼻メガネだ。
ってことは、わざわざガムテで作らなくっても
輝子さん いーこと聞きましたよ。
鼻メガネで・・・・できるかぃっ!?

>えいじさん
みんな冬の間を我慢してるからでしょうか
GWには北ア それも入りやすい燕に
集まりやすいんじゃないでしょかね。
私達も登山口でほっこり中、後ろから
20人以上の団体さんが来るってきいて
慌てて出発しましたよん

>河童さん
そなのです、山はとりたや 見栄えもね。
ってか、ロビ男は半袖、帽子無で日焼けバンバンですが・・・
男の人も最近はフォローをかかさないみたいですよね。えらい!

山で物を失くされてる方多いんですねー。
河童さんとMさんと勝負してもらわなくっちゃですな。
山へ登る時は、花を探しながら、落し物も
みっけながら登るといーかもですね。

ジャンプって、
ボク、まだテント背負ってるやん。
それでジャンプできるだけ
えらいっちゅうこうとですよ。

ところで、
監督さま、
その他、海外から入力しようと
いうみなさま。
http://ajaxime.chasen.org/
こちらを開いて
とにかく日本語風に入力して
スペースを押すと漢字変換して
日本語がうてます。
で、それをコピペすれば
日本語対応でない海外のネットカフェ
からでも、日本語でカキコミとか、
メールがうてます。
トルコで会った地球の歩き方の
編集者から聞いた方法です。
トルコ語のキーボードからでも
日本語がうてましたよ。
ちなみに「、」「。」などは
アルファベットとか、
そういうのじゃないところを
適当に押すと出てきます。
ここを忘れたときは
日本のグーグルとかヤフーを開いて
ajax ime
で検索すると、上の方で出てきます。
ajaxだけだとオランダのサッカーチームが
やたらヒットしますので、
必ずimeも加えて検索を。

海外にいるとき、
ホントべんりですよ。

鼻めがね・・・笑った
ナイスなアイデア。

しかしええ景色だわい

長野支部と東京支部の不思議な雰囲気の差は、なんなのであろう???

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

ロビンさん、かっこいい!
背中に北アを背負う。ナイス!です。
残パワージャンプもいいじゃない!学生の頃よくジャンプ写真撮りましたので、いい勝負かな?
皆さん、ガムテープと足はまりに反応。思うことは僕も同じ。(実は、GW足抜けない困ったさん、やっちまいました!独りだとホント焦りますよ!)
それにしても槍の雄姿をこの時期間近に眺めることができて羨ましい。いいGWでしたね!「孤高の人」の引用にググッときますね。北鎌はまだ登ったことはないですが、槍の山頂で拍手で迎える人から、拍手で迎えられる人になってみたいものです。
先日、新田次郎の「剱岳・点の記」ロケに立ち会ったカモシカは・・・・。。。

後半も楽しんで読んだぞ~
みんないい味だしてますね。ご飯がおいしいのももっともです。
わたしはだめだけど、相方はよくストックのキャップとかひろってくるよ。
わたしも落とすから、今のとことんとんですが…

週休3日ほしい。
そしたら山に一日
家の掃除・洗濯+実家の用事etc.に一日
そして ゆっくり山の本でも見ながら一日
・・・だめ? 

>はっしー
そっかザック背負ってたのか・・・ガックシ
まだまだいける!と思ってたナリ
でもさ、今回のレポでは褒めてるよねーはっしの事。
まっきーを助ける王子様みたいだしー
あぁ でも子供みたいに手を振ってるのあったっけ(笑

・・・・今度海外行ったら使わせてもらいやす。
でもネットカフェ見つけられるだろうか?

>くうねるくん
>長野支部と東京支部の不思議な雰囲気の差は・・・
えーっとね、今回初めてなので まだ猫皮30枚くらい
かぶってるものと思われ・・・
そのうち脱ぐわ、脱ぐわ・・・待ってるホイっ

鼻メガネ・・・君 特に似合いそうでヤンス

>監督
どこの山やねん!? 名前を書いておくんなさいます。
グーグルアースで見にいくけんねー
あぁぁぁぁ グーグルアース大すき!
なんだか自分が空飛んでどこへでも行ってる気がする~。
やめられまへん かっぱえびせん。

>カモシカさん
いーね、いーね。 
北ア ばんばん行ってるじゃないっすか
栂池、白馬、立山・・・なんでやねーん
なんでこんな片っ端から・・・うらめしい、ちゃう羨ましい。
そんで「剱岳・点の記」のロケバッタリですか?
ロケ現場をあんなに撮影してよかったなんて
むちゃらっきーですよ。私、先日織田裕二のロケに
出くわしましたが、写メ撮ろうとしても起こられた(T_T)

>ぜぜさん
天気もよく、ご飯もうまく、眺めが最高なら言う事なし!
んでも、天気悪し+買い飯+眺めゼロでも
またたのし! どっちでもいーのだ。
タッキー 拾うのうまいの? んじゃ
私たちの後ろを・・・一杯拾えそうだすぞ

ふ~ん、ねこが皮を30枚もかぶったらどうなるんでしょうね。
ひょっとしてトラになる? 可能性大かもしれないけれど、
私は、きっと二三枚ってとこでしょうね。
全部脱いでも、かもし出される大人の雰囲気でしょうか。奥ゆかしいのよね。
ロビンちゃんの繰り広げる素敵な世界でまたまた堪能しちゃいました。ありがとさん。
私も新田次郎に最近はまってます。。

連休終わったら、次は何を楽しみに
生きていけばいいのーーーー?

>やまおんなさん
まーーー そーですね
やまおんなさんは写真に写ってる時以外は
皮かぶってる感じしませんでした(笑
なんだか同じ匂いしてましたがね。(爆

本はもっと読まなくては、と最近よく思います。
一日の時間を有効に使えるようガンバですね。

アーサーズパスのアバランチ・ピークだす。
自然保護局に、悪天候だから山には行くなといわれたのに、○○がどうしても行きたいというので、「やっぱだめ?」って尋ねると、「森林限界を超えてちょっと(30分位)までで出引き返せ、それより先は強風で吹っ飛ばされる。それにいつ雨 になるかわからん」と忠告されて、そのとおりにしました。上はほんまに風が強かったし、おりてきたら直ぐに雨になったです。でも、行ったところまででも景色は抜群でした。

http://www.nuinz.com/arthurspassnp.html

ここなりか?
はぁぁぁぁ 仕事する気なくなった・・・
どーしてくれる・・・・ぐっすん

こちらは、実力の分相応に楽しみましたが、山はそちらが何十倍もすばらしいっすよ。

まねっこ失礼します。

ロビンさん こんばんわ。
事後報告になりますが、今日の私の日記で、
富士山シリーズ、
真似しまん太郎させていただきました。
どうでしょうか先輩、出来映えは?
山の上で強風にあおられながら、
ロビンさん、まきくまさんポーズ、
あれやこれやとやってみましたが、
どれも失敗(イマイチ)
どうしてもやりたかったこの扇、
長い足が邪魔になり?苦労しました。
どうしても腰が外に出ないのは何故~?

今日はいい天気。
なんだかバタバタ毎日でお返事おそくなりましたが
みなさんいかがお過ごし・・・?

>監督
残り3日ほどですな。
日本食が食べたいでしょー?っても現地でもあるか。。
16日も行ってると、写真のデータが一杯だろうな。
楽しみにしてるからねー
NZのデッカイ景色たのむよぉー

>tochikoさん
チェックしときましたよん。
むふふふふふ・・・まだまだ修行が。。。ぶふっ
あぁ 長い足が邪魔・・・同じ、同じ、 Me tooなりよ!!
気をつけないといけないのは、ポーズを懲りすぎて
ここ数年、マトモな姿が残ってない!ってことです。(泣
これはマズイことですぞ。
たまには 見合い写真的なのも1枚や2枚・・・








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。