スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武尊山<前半> (群馬: 2158m)

2007.06.05 21:35| 山の空気

以前から 「武尊 (ほたか)」 という名前にかなり惹かれていた。
 
 日本武尊(ヤマトタケル)が 
 東征の折に登ったという 伝説の山 『 ほたか 』

 頭の中で 『もののけ姫』 のアシタカ
 ヤマトタケルにだぶるのだが・・・(だめ?)
  
 いにしえのロマン溢れるイメージがあった。
 山を歩いていて、どこかにそんな匂いを感じられる 
 のではないか・・・と思っていた。    

20070604233229.jpg
どう見ても ド派手なネズミにみえちゃうんだよなー  
 

????????????????????????????

今回、先々週武尊山に登った まゆぴょンえいじさん
同じルートである北側 武尊神社から登るか?
表ルートの最短 東俣の方から入るか? 迷ったが 
ぐるり周回 ができる武尊神社からのコースを選んだ。     
  
 武尊神社-手小屋沢非難小屋-武尊山?剣ヶ峰-武尊神社

20070604074909.jpg
(クリックOK) 参考地図 

水上ICから30分ほど車を走らせる。
こちらからはあまり入る人が多くないのか、
武尊神社Pには 車が4台程だった。(30台位可能)
駐車場のトイレは新しいのか非常にきれいだった。 

用意を済ませ、6時過ぎにスタートしようとしたところ
車が1台私の目の前を横切った。 確かゲートがあるはず・・
っが!? 帰ってこないところをみると先までいけそう。
後を追うように開いたままの移動式ゲートを通り過ぎ
落石がゴロゴロしてる林道を走り奥のPまで進んだ。
(車高の低い車はご用心。へへっ これで林道歩きマイナス30分) 
 

20070604073538.jpg
林道歩きは歩きやすし

ずるっ子P から歩き出して10分程行くと分岐が現れた。
そこから左手カラマツ林→ブナ林を登っていく。


緑が若々しく自然の力がみなぎっている。
素晴らしいブナ林の中を歩くと、瞳の中まで緑だらけだ
 
20070605183952.jpg
ブナの新緑はなんでこんなに爽やかなんだろ 


ブナに紛れて いろんなお花達が現れてくる。
お花の季節がきたんだね?
この地域は雪がなくなると同時にお花達が一斉に顔をだすんだね。

ブナ林を抜けると、いよいよ岩ゴロになってくる。
倒木も多い。 でも新たな芽吹きがあちらこちらに一杯だ。 

20070605195734.jpg
いよいよ『もののけ』 の世界突入!?
根っこにも命がある。 力がある。 生命力があるのだ。



20070604074925.jpg
岩と根っこがお互い共存しあってる


1時間も歩くと稜線となり、後ろを振り返ると尾瀬の山々や谷川連峰が
木々の合間から見えるようになる。

123.jpg

すぐそこだね、至仏山は。
そして平ヶ岳はやっぱり 平らなのだなー

 


20070605200328.jpg
 発見! 木々に埋もれた避難小屋

避難小屋は沢に下った所で水場もあるようだ。 
ちなみに避難小屋は谷川岳によくみる金属性のカマボコみたい。
 

20070605073606.jpg
 斜面は徐々にキツサを増す

20070605075104.jpg
信仰厚い山なのだね
なんだか日本人の控えめな信仰を感じるんよね



残雪が出てきた。 まだまだ雪に深さがある。
気温も上がってるのでシャリシャリと足が埋まる。

この先、いよいよ ムチと クサリとロープと梯子の
オンパレードになる。

 
■第一のコ?ス
(尻切れハシゴ)
20070605073617.jpg
梯子は木製なので、整備がたいへんだろうな


■第ニのコ?ス
(手の汚れそうなロープなんだわ)
20070605073633.jpg


■第三のコ?ス
(ロープまでの足上げがた?いへんなんよね)
20070605073648.jpg



■第四のコ?ス
(なかなかの雰囲気なクサリ場じゃけん)
20070605073656.jpg



このクサリをのり越えた左側に気持ちのよい
休憩ポイントがある。 大きな岩の上だ。
尾瀬の方から爽やかな風が吹いてくる。
今頃、尾瀬ヶ原の辺りは人が沢山なんだろうなー


20070605225504.jpg
(クリックOK)尾瀬の方面
アレがアヤメ平? そっかー 今度いくからねぇー

■第五のコ?ス
(一番長い?最後のハシゴ)
20070605233119.jpg



■第六のコ?ス
(ほんでもってこれがホントの最後のロープ)
20070605073716.jpg



こんなコースであるが・・・展望は抜群だ!
尾瀬の至仏や笠、燧ヶ岳、会津駒が間近に見える。
左手には昨年ヘロヘロ地獄を味わった馬蹄形の谷川連峰が
平標までみえるじゃないの。 あぁ・・・ため息モレシャン

20070605075117.jpg
雪原からの眺めはまたグー


20070605073730.jpg
尾根に出たら陽差しがアチィーのよねん

クサリと梯子とロープ ザギンの後は、頂上目指して尾根歩き。


なんだよぉ?

こんなにこの山って魅力あるのかぁ? 
 

(↑予想以上のウレくやし)

伸びやかにつながる剣が峰までの稜線が強い陽射しで
輝いている。チシマザサの緑が絨毯のようだ。
つくづく谷川馬蹄で感じた上州の山々の素晴らしさを
噛み締める。


20070605204839.jpg
剣ヶ峰に続く稜線・・・はぁ?腰くだけます


そんな時、師匠が   「しまった!」  
 
どうやら途中休憩をとった所で 木の間にスッポリ置いた
一眼レフを忘れてきたらしい。 
あぁぁ せっかく新しい電池も入れて、
モノクロ(最近凝ってる)で雄大な景色を
撮る気まんまんだったはずなのに。

どうした師匠? ○っ○ー感染したか?

頂上間際だったので、まずは頂上で頭を冷そう 


    《 武尊の花木 プチレッスン編へ 》 

コメント:20 トラックバック:0
<<武尊山 <プチ樹とお花勉強編> | ホーム | LOVE武尊山 >>

雪が消えている

あんなに有った雪が消えていますね。たった2週間の違いで変わるものですね。ほんと眺望が良いんですね。残念!!

> ド派手なネズミにみえちゃうんだよなー
でも綺麗ですよね。
第四のコ~スまではなんとか行ってみようかと思うけど、 第五のコ~スはやだ、ついていけなーい!写真のアングルのせいかもしれんけど。
ロビ姉さんのレポ、もう、くせになるからやめよーと思っても、ついまた観ちゃうよ。

>ド派手なネズミにみえちゃうんだよなー
これ、超ツボでした。見るたびに、笑いがとまりません。

まあ、いなくなったものは、いなくなるだけの理由があると思うしかないですね。
それとさ、何度も言うようだけど、私の場合大事なものはちゃんと出てくることになってるのよね。ふん、一緒にされちゃたまんないわ。

いい山ですやん

変化に富んだ風景もさることながら、頂きからの眺望もよろしいかと・・・・羨ましいな。
四国にはこの雄大さはありません(キッパリ
さて師匠様いかがいたしましょうや(同情・・あぁ無情)

お花のズーム良く撮れてますね~
お山ものびやかだし、くさりもおもしろそうだし
う~ん、ポイント高いね。
それにしても師匠のカメラ残念ですね。
一応、警察に届けてみたらどうかなあ。
結構出てきたりするよ。うちはお財布出てきたもん。

師匠のカメラが気になります~。

私の推測では、師匠はカメラを無事回収しますね。きっぱり!

武尊はこんなところなのですか~。
けっこう表情豊かなコ-スで楽しそう。
展望がいいってのもポイント高し!
メモっときます。

メモばかりが増えていく・・・

師匠~、カメラ出てくるといいですね。

武尊~~。

尾瀬に行く途中登山道の分岐があったり、山の端から見えた山だよねぇ。
いいなぁ~~。
行きたい山がどんどん増えていくよ~~。

師匠のカメラ見つかるといいねぇ。
やはり、○っきー病?
お大事に。。。。。

山の仲間のみなさん、励ましと優しいお言葉を有難うございます。
小生のカメラも、我が思いを抱いて山に埋もれ、その生を終えることが出来れば本望でしょう。マロリーのカメラのごとくに・・・。

ロビンさん、こんばんは。
稜線上からのお写真を見ると、大変気持ちの良さそうな所ですね。
が、第1,2,3・・・とこれだけ梯子に鎖にロープにと順番に出てこられては、途中で回れ右だなぁ。(ーー;)
いったい、どないやったら登れるんでしょーか???

↑うわ!
師匠のコメントだ~。
カメラ見つかるといいですね。
オイラも先日落としたクレジットカ-ドを届けてくれた親切な方がいましたから!

週末は・・・がっくし

>えいじさん
いやいや えいじさんご苦労されたんですね。
天候で山もまったく違ったものになりますね。
でも、あんな状況で単独で登られたんだから
それはそれは えいじさんのコヤシになるってもんです。
えっ? コヤシはいらん??

>監督
むふふ・・監督だけですよ、
私のレポにズッポシはまってくれてるのは(笑
えーっと、第5コース割り込みしまいまして
失礼おば。 監督もそのうち、こんなふうな 
障害物ありな山にハマッてしまうかもですぞでも、今はまだダメよん。行ったらやーよ。

>まっきー
>大事なものはちゃんと出てくることになってるのよね・・・
ふ~ん、そう信じてる割に毎度必死のパッチだけどな。
えーっと 虫のつかない帽子もいやんかったん?

>河童さん
いやいや 四国には名山 石鎚山があるじゃないですかー
武尊山はそんなに高くないけど、なんだか
いろんなことを語りかけてくるような山です。
今は雪解けの水でみずみずしいです。
河童さんも今度本州上陸の時は、上州の山々もえーですぞ。
夏はチト暑いですけどね(笑

>ぜぜさん
なんだかお花は難しいですね。
ピッタリとすぐ合う時となんぼやってもボケボケな時と。
イワカガミせんせの「可愛く撮ってあげたい」って
毎度おもってるのになー クッスン
財布がでてくるって 本当に運がいいですよね。
師匠は・・・ぜぜさんのコメントみたようですぞ

>akemiさん
心配ありがとねー 師匠とは
木曽駒荘で杯交わした仲ですもんねー
運がよけりゃ・・・はぁ~

>監督
おお・・・はずれーーーーーカランコロン
ってか、これから出てくることもありか!?

>くねる君
あのね、たまったメモ整理しなきゃだよ。(笑
そういう私も押入れ一杯メモだらけ~

>駒子さん
そうです、あの尾瀬の手前にあるやつだよ。
私もこんなにいーとは思ってなかった。
まぁ アスレチックが嫌なら、表からだよね。
表からは水芭蕉もいるっていうから、楽しい山だよねー
師匠のカメラ ご心配ありがと。

>師匠
どはぁ~ いらっしゃいませー 初カキコなり!!
みんなが心配してくれて 嬉しいですね。まったく
○っきーの病が、との声もありますが・・・ねぇ

んで、何?マロニーちゃんのカメラって?
(というのはウソ)
警察に届けてくださいな。師匠~

>アランチャさん
途中で帰りたくなっても、またそのハシゴやロープや
クサリを降りていかねばいかんのですぞ。
それがまた大変なんだわさ。
急な斜面は、やっぱ登りが楽なんですね
今更ながら気づいた・・・・わたち

>くねる君
ろび板に師匠登場!
これで直接お話ができるっていうやつですぞ。
えーっと 弟子入り・・・すんだっけ?(笑

神奈川県はネットで落し物登録できるんだけど
東京都はどうなのかなあ。
いずれにしろ、最寄の警察に届ければ、全国津図浦々チェック網ありですよ。
あとは、拾った人がオーロラさんみたく、ネット上で
公開している場合もあるから、その検索もしてみそ、お師匠さまん~

ちなみにおさいふは2度出てきてます~

神奈川はすすんでるなー
(東京もあるのか?)
確認してみるね、あんがと~。
んでお財布2度ってさ、その財布何かパワーがあるんちゃう?
それか・・・普段の行い・・・すわっ!?








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。