スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武尊山 <後半>(群馬: 2158m)

2007.06.07 22:45| 山の空気

頂上はそんなに広くはないが 360度の展望だった。
どの方角を見ても素晴らしい。
これもそれも天気に恵まれたからではあるが、自分の登った
ことのある山々に周りを囲まれているって素晴らしい。
 

20070606195336.jpg
これから満開を迎えるシャクナゲが一杯だ
全部が咲き乱れたら、さぞや武尊山は賑やかになるだろうな
 

???????????????????????????????

なんたって、周回する予定の剣ヶ峰への尾根の素晴らしさ。
前武尊へと続くの尾根も気持ちよさそうだ。
緑のチシマザサと残雪の白のまだら模様が また絶妙だ。  
 
111yari.jpg

(クリックOK) こんな気持ち良い眺め・・・どうよ?
あのトンガリ君までこれからユックリ歩くんだぞぉ?
  


頂上には5,6人だったが、休んでいるうちに前武尊方面から 
人が数組登ってきていた。 やはり あちらがポピュラーなんだろな。

あちらのコースは、小さな湿地帯があってミズバショウも咲いてる
と聞く。 今度はあっちからも登ってみたいと欲がでる。


ユックリ1時間程、展望を肴にマッタリした。

20070606195916.jpg
やっぱやってもーた。
このギザギザみると顔をだしたくなっちゃうんだもん 



そだっ! どうする? 師匠のカメラ!!


モチロン、心の優しいロビ子
「このままユックリ探しながら同じルートを降ろう」と。


っがっ!? 師匠の心の声 (想像)
 (特徴のある休憩場所じゃなかったしな・・覚えてないかも
 (また あのクサリ+ロープ+梯子を戻るのか・・ふぅー気重っ
 (目の前の剣ヶ峰へ続く稜線歩きがしてみたい・・) 
 (・・・んで・・新しいカメラに・・・したいかも 
   

協議の結果 → 剣ヶ峰山へ向かおう! 

(マジいいのか?それで)
 

剣ヶ峰へ続く山頂直下は武尊山で最も多くの高山植物が
生育しているエリアなそうな・・・
今回はまだちょっと早かったようで 

1111maeho.jpg
前武尊へ続く稜線もえーど、えーど

練馬からソロで車を飛ばして着たという女性は同じルートを
走り抜けていった。 こちらはノンビリと剣ヶ峰を目指す。

カラカラと軽い音のする薄っぺらな岩の降りから武尊の頂を
見上げる。人がいるのが見え、思わず手を振ってしまう。


左手の前武尊へと続く稜線を眺めながら 爽やかな風に吹かれて歩く。

20070606200608.jpg
こんな尾根をずーっと歩いていたいんだもん


20070606193642.jpg
なぜにこのポーズ? それは赤城山が見えたからなのだ。
『名月赤城山』・・・いつの間にヤリタガリになってしまった師匠なのだ



若いしゃくなげが両側にずーっと続く。
もう少ししたら、それはそれは華やかな道になるだろう。

気持ちよいよぉ? 


暖かな陽射しの中、緩やかな尾根を辿る。
なんだか甘いような匂いもどこからか風が運んでくる。
鳥たちが楽しそうにしゃべってる。

どれもこれも ほんの小さな出来事だけれど
本当に今ここにいる自分を幸せだと思う。



20070606192500.jpg
ちびっこ槍を目指せーーー!

谷川岳の雲も取れて平標までの稜線も見えている。
馬蹄形の朝日岳の辺りは まだまだ雪が多いんだね。
あの清水峠の三角屋根の避難小屋は雪にまだ埋もれてるのだろうか

20070606191802.jpg
 (クリックOK) わぁおー 谷川岳界隈とわかるカイワイ?


20070606192629.jpg
(クリックOK) あの槍ジュニアはなんとも言えない味わいがあるんよね


ちびっこ槍風な剣ヶ峰直下で、武尊神社に戻る道との
分岐が現れ、そこにデポって頂上へ登る。


細い尾根の一部のような頂上ではあるが
空気が澄んでいれば富士山まで見えるという。
浅間や榛名山までは確認できた。 
ちょっと小さな虫が出てきた。
だよねー 谷川界隈ってナゼか多いもんね。


20070606200334.jpg
(クリックOK)振り返ると奴がいた! 武尊くーん

111-tyoujyou.jpg
剣ヶ峰頂上の景色もモチロン360度



尾根ですれ違った若者4人のうちの紅一点が泥でグチャグチャ
になった運動靴(←無謀)を履いてたので、心して降りに
入る。 沢に向かってかなり急な斜面を下ることになる。

11-.jpg
降りはこの沢沿いの道を一気に下降!



20070606192713.jpg
降る!

20070606192741.jpg
降る!

20070606192751.jpg
降るん!

20070606192824.jpg
こんなとこも降る!

20070606192836.jpg
まったくもー降る!

20070606192846.jpg
ベチョベチョになりながら降る!

20070606192858.jpg
ちょっとビクってトラバって降る!

20070606192910.jpg
もうクタクタした足で降る!


急な斜面に加え、雪解けのグジュグジュが
足に余計な力をかけさせる。
 
濡れた靴で根っこにノッカリ何度こけたことか。

大きな岩を滑るように降りる。  そして、倒木だぁ!

1時間以上、緊張が続いた。 さすがの師匠も
「はぁ?ぁ」とため息を漏らしていた。

しかし、そんな悪いことばかりではない。
こちらから見える武尊山は
またさっきとはまったく違う形をしていた。 

山はいろんな顔をもってるんよね。

20070606192353.jpg
(クリックOK)あれっ?あんな形だったっけ?

このあと沢を2,3回渡り、鮮やかなブナ林に戻ってきた。


20070606192702.jpg
再びブナ林に戻ってきまひた!


思ったよりも苦労な山だった。 今度は
梯子やクサリの少ない反対側からの武尊山に会いにゆこう。

そして紅葉の時期もいいかもだ

20070606193001.jpg
ケロヨンの赤ちゃんは・・・ギモイ
ニュルっと踏んでしまって・・・雄叫びは武尊を駆け巡る




帰りの林道はネマガリダケを採り採り
登山安全を願って、武尊神社に参拝して家路についた。


20070606070741.jpg
武尊神社は小粒でピリリ
コッテコテでない何気ない雰囲気が好きかも




《おさらい》
気持ちのよい山行とは? (←ろび的には)

? のびやかな尾根歩きがること!(それもアップダウンが少ないやつ)
? 頂上は欲深く360度の展望!(それも自分が登った山々が見えてほしー)
? 一部刺激のあるところ望む!(ちょっとドキドキワクワク緊張感スパイス)
? まずまずの運動量のあるとこ!(山に来たからにはウエイト落したいわさ)
? 地の草花に出会えるとこ!(その山が育てた地のモノに会いたい)
  (そして季節を肌で感じられるってとこが肝心だな)
? 最後に余韻を味わえる道があること!(この余韻が大切なのね)

こういった観点で考えると・・・
武尊山はまずまずな良い山でしたねー 




テルメ谷川   
 もうちっと大きかったら良いのになー
 ラフティングの団体さんで一杯でした
 

コメント:36 トラックバック:0
<<我が家にビップがやってきた! | ホーム | 武尊山 <プチ樹とお花勉強編>>>

いいですね~

ブナの新緑がいいですね~
あのエリア独特の雰囲気がありますよね。
みんな行ってるの見たらまた行きたくなってきました。
あ~、それにしても行きたいところてんこもりだ。

羨ましいのだ。

天気が良いことは良いことですね。たった2週間の差なのに・・・。また行けば良いことですね!

もおー、ズッポシはまって、声もでない、コメントできましぇん。今夜はプレなしのモルト発、特別純米経由、ラム(サンタ・テレサ)経由、モルトに出戻り中だけど、まだ酔ってませんよ。それに松島ナナ子は好みじゃないし。

行ってみたい山にポイントアップです!
(でも、ちと遠い)
「こんな尾根をずっと歩いていたい」「ちびっ子槍」「ろび的気持ちの良い山行①~⑥」など共感する点の多いレポでした。

残念なり~は、画像が全て表示できませんでアウトであった。こっちのパソコンがアホになってるのかな?

うーん、ほんといい山だったんだねー。
もう、ぜったい行きたくなったぞ。さーて、どうするかー。
でね、ワタシも半分以上写真見られないんだけど、なんでだろ。なんか突拍子もないサイズだったりする? おおきとか、めっちゃ横長とか……なんでだろ。

へー。武尊ってあんなトンガリ君がいるんですねー。やっぱカッコイイす。
キツそうなイメージだけがあったんですが、ますます登ってやりたくなりました。
ステキな山ですね。
あっ、あと山頂標から顔を出す姿もステキです!!

きっと

その時の師匠の判断は、自分のミスでこの楽しい山行の予定を変えたくなかったという自己犠牲の賜であると思います。
あ~美しきかな「思いやり」。
登山は「弱者保護」「自己犠牲」により成り立ってほしいと切に願います。

あら~、まじでよいですね、武尊山
遠いのが難点だわ。
この下りで腰が砕けたわけですね、納得かも。

師匠のカメラは残念でしたね。
きっと新しいいいのが・・・

お返事はユックリ家に帰って。

あのさ、最近ネットが超おそくない?
ぜぜさんとこもマッキーとこも
ナカナカ表示されずに、たまに写真に×が付いてる。
これはFC2に問題あるのかと思ってたんだけど・・・
夜レポ作成時に写真をアップするとね
ナカナカすすまないんだよね。
アクセスが集中してるからかいな?

どっちみち私のブログに問題ありなのか?
どぼじたらいーのだ?

剣が峰はこんなにとんがっていたたのか~~
実は、あそこパスしたんだわ~
雨だし展望もなかったから分岐でちょっと考えて「やめとこ」って…軟弱者!!
しかし、師匠の太っ腹にはビックリです。。。拾いにいこうかな(笑

>あのさ、最近ネットが超おそくない?
いいえ、いつもと変わらずサクサク表示されますよ!!

アクセスが集中する夜間と昼間の差かな??

あ~、、師匠のカメラ、痛ましや・・・
協議内容はあえて聞きませんが^^;。。。

下りは大変そうですね。これは腰砕けですわ。お疲れさまでした。
また、いい山に出会えましたね☆

>ピカさん
本当にブナの木っていいですよねー
爽やか度がういういしいです。葉の薄さが陽射しとあいまって
鮮やかな黄緑が眩しいですもん。
ピカさんは逆コースですよね。
あの登りはしんどかったでしょう。
降るの途中で嫌になっちゃうとこでしたよん。
雪解けの今はドロドロで滑らないよう気を使いました。

>えいじさん
2週間待ってくれたら、いかったのにー
そしてバッタリだったのに。
山も一期一会。また素晴らしい天気の時に
是非会いにいってくださいな。

>監督
飲みすぎだってばさ(笑
あぁぁ 海外旅行の後はぜーたくしないって誓ったはず
なのになぁ・・・
奈々子好みじゃなくって・・まさかemiって・・・
はぁ・・ごっそさん

>カモシカさん
なんでだろ?画像がでてないなんて・・・くすん
写真多すぎ? サイズ大きすぎ?
これから気をつけましょう。

遠くても あの界隈はなかなかですぞ。
今度がんばってみてくださいな。

>まっきー
そうだよ、まっきーも行きたかったんだよね。
ただし!まっきーの背丈程アンヨあげなきゃいけないとこ
あったよ。 えっと145cm位だったっけ?
あの山は色んなコースがあるから 色んな味わいがあるはず
また行こねー。秋もよさそうじゃけん

>ウッドさん
ちびっこトンガリくん かわいかったですぞ。
遠くから見るほどキツクないですしね。
武尊って名前がまたかちょいいですよねー
トンガリのてっぺんでウッドさんの得意のポーズ
みてみたいっす~

>河童さん
師匠、それ聞いたら泣いて喜びます。(笑
一番には、「山は登ってる様子と降った時の様子がかなり違う
ので、戻っても探せる自信があまりない」って言ってました。
でも、トンガリへ向かう気持ち良さそうな尾根を眺めて
ため息ついてた私を喜ばそうとしたのかも・・・
ありがたく思わなくちゃですね。 カメラよ、でてこーい!

>くねる君
みんな遠いと思ってるけど、尾瀬よりちかいっす!
あのヘンは2000m程の山々が多いけど、かっちょいいです。
上州バカにできまへんど。 A級ドライバーが何いうてまんねん。
腰砕けにいってきなさいな~

>たんべぇさん
あたた、トンガリ パスしちゃったのですか?
分岐からはすぐですが、雨じゃね (私もきっと行かないかも)
武尊は北側と南側じゃどっちがお花多いんだろ? 
水芭蕉もすごーく引かれたんですけどね。
たんべぇさんの昨年の山の記録みました。
いい山いってますねー。さかのぼってレポよろしくー!

>hiroっち
師匠のカメラは・・・前回の編笠の写真もはいったまま
今頃どこにいるんだか。暗い山中で泣いてるかもだー
そういう君は上高地へ行って来たんだね。
そんな楽しみかたもいいな~
なんだかhiroっちはいつも優雅なかんじするー
お嬢様なかんじするー ちぇ

はぁ~ん、うっとりな溜息を朝からしております。
こっちは2週連続で行けないかもしれないのに・・・。こりゃ全くトホホでくやし~の歯ぎしりですね。
これから仕事ですもん、、、。

私の場合はPCを軽くしたら少し早くなったみたいだけど、、朝と夜とではスピードがめっちゃ違いますね。そっかやっぱり私が悪いんじゃあなかったのね。

>あぁぁ 海外旅行の後はぜーたくしないって誓ったはず
う、そうだった。よーし、今日までは飲んで、
明日は休肝日じゃ・・・とするように本気で努力しよーっと。

fc2は夜は混んじゃって私も全然UPできないので、昼間が多いです。
みんなが見られないのもきっと、夜のアクセスこみこみが原因なんだろうね。
自分のペースでのんびり登れるお山はいいよね。
今週末は天気だめですね~

おっきなお山♪

ロビンさん こんばんはー。
河童単独行のため(私は風邪気味なので)
珍しく一人で晩酌しています
(風邪でも飲んでいるのか?と突っ込まないでー)
師匠の降る!降る!降る!は爆笑してしまいました。
これ、登りもきつそうですね。
お疲れさまでした~。
ケロヨンの卵、
子供の頃、これを掴んで引っ張り上げて
プチップチッと切って遊びました。
小さい頃は残酷な遊びをよくしたものです。

はじめまして。
以前からちょくちょく
拝見させていただいておりました。

いや~同じ日に皇海山にいまして、
そこから武尊山を眺めていました。

武尊山もまだ未踏ですので行きたかったのですが、
皇海山に比べお花が多いですね。
武尊山にすれば良かったかなぁとため息を
ついてしまいました。
いつかチャレンジしてみたいで~す。

今 多摩地区はゴロゴロ雷の音だらけ
モン吉は雷まったく動じず 平気でベランダにおりますです。

>やまおんなさん
忙しそうですねー。
毎日遅くまで、ましたや土曜までおつかれさん!
この我慢してる今の気持ちを 夏にはドッカーンと
ぶつけてください。
PCそろそろ一回見直しかけて、贅肉おとさんとね。
それに1アップ毎の写真もう少し軽くしないとかも。
山の写真もCD-Rとかに落そうっと。

>監督
>よーし、今日までは飲んで・・・
って、あーたそこがもうすでに・・・(笑
ちなみに私も昨晩インド料理でかっぽかっぽ飲み・・
あぁ アルコールって罪なやつ。
わかりますともー その気持ち!

>ぜぜさん
やっぱそー? そだよね、FC2重くなってる。
ぜぜさんのHPトップの山の記録ってとこも
いっつも×がついてますよん。
昼間いじれるって羨ましい~ (泣

> tochiko さん
風邪へいきですか? 長引かないようにね。
お留守番ってつらいよねー 
きっと一人晩酌しながらPCと地図のニラメッコ?
そんな時間もまた楽しですね。

>子供の頃、これを掴んで引っ張り上げて
プチップチッと切って遊びました・・・
すごーい! でも私もカナブンに糸くくりつけ
ぶんぶん振り回しておりました(笑
子供の時ってみんなそんなもんなんでしょね。

>ここあパパさん
初めまして~ ようこそいらっしゃいました。
覗かせていただきましたよん。
前日?だったんですね。皇海山。
こっちからも雲に紛れたりしながら見えてましたよ。
やっぱりあの辺りは、林道の落石も、沢の感じもよく似ていますね。
同じ日の武尊の姿をみれて、嬉しかったです。
そのまま翌日男体山へって、山のハシゴ・・・
あぁ惹かれますぅ~
これからもよろしくですー

むははは~・・・・
おじょーの香りぷんぷんするっす?
お財布の中はぴーぴーな、おじょうなのーToT

そっか、、、師匠のカメラ、前の山のも入ってるのか。。。
カメラ、誰か今度行った人が回収できればいいね~。。。(それまであってくれればだが・・・・)
ブログ仲間よ!!よろしく頼む^^

だははは・・・圧力鍋 初購入。
でもあのシューーーっていう勢いが・・こわいの、まだ。(泣

>hiroっち
ふむ これはなんか半分へんてこなお嬢の匂いだ!
あぶなく騙されるとこだったぞなもし

いーこというね。
そだ!次に行った誰かが回収してくる・・・
これっきゃない。 そう信じよう。 そうに決まってる!
んで・・・誰が次にいくのぉー?

前回コメント後、スグに写真出てましたよ!バッチリ拝見!
で、この週末はどのように?

山行記の合間に美味しい特集組みました。
ただいま開店中です。お早めに。

今日はすごいピーカンっすね
今週末はまた雨模様。
梅雨がちゃくちゃくと来てるんですね。
監督みたいに雨でも行くか?
あぁ 監督の情熱が私にもほすぃ

カモシカさん 残念ながら見えまへんどす。

なんの、なんの、ロビ男君、「雷、土砂崩れ、鉄砲水、山蛭」の4大脅威さえなければ、雨中のウオーキングもまた楽しからずや、情熱なんかいりまへんえ。ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん、どす。

ただ、新品ぞろいのあちきの山道具の中で、レインウエアだけは、10年以上もまえに、

相方:「ゴアテックスの雨具買うてきてあげたよ。すごく高かったんよ。」
私:「へ?何それ?」
相方:「何やわからんけど、すごくいいらしい。雨の日も傘ささんでも大丈夫らしい。」
私:「ふーん、何で傘さしたらあかんの?」

なんとなく、ピントはずれの認識で必要もなく購入し、傘なしで使ったこともなかったのを最近、山へ持っていってますが、今回はこれを傘なしで試してみたかったこともありんした。

結果はネガティブ!次第に水が沁み込んできてあきまへん。
家に帰って早速洗って、ゴア用撥水スプレー吹き付けました。これでも駄目なら、新調しないと。
超金欠なのに、トホホですわ。と言いつつ、もし買うならド派手な黄色にしたい、なんてちょっぴり期待もしてたりして。

>だははは・・・圧力鍋 初購入。

あー!圧力鍋なんか邪道だっ!って散々言ってたじゃーん。
で何作ったの?

ロビンさん、武尊レポ読みましたー
(何か、最近fc2のブログが会社から閲覧できなくないなり・・・涙)
谷川くっきり見えちゃってうらやましいですー。わたしが行ったときはちらっとその姿が見えただけでした。だけど、ほんと、「気持ちよいよぉ~」と叫んでしまうような稜線ですよね。こんなにかっこいいなんて、びっくりでした。
ロビンさんたちは、剣ヶ峰までグルリップしたのですねー。¥さんの妹と一緒だったし、登山道の状況がわからなかったので、行かなかったのですけど、雪はもうないのですねー。行けばよかったなぁ。
 
展望のよい日にまた行かなくちゃだわー。

>きゃんとくー
10年も前に山をやらないダンナさんに
ゴアテックスカッパを買ってきたEMIさんを
褒めてあげたい~

水も滴るイイ男って言わないの?ねぇ

>たここセンセ
あのさ、あの君の美味かった『イカ大根』
あれのレシピ教えてぇ~ん (色気で押す)
だってさ、味付け完了の汁で圧力かけるんだよね?
ってことは途中味見したりしながら作れないの?
んで、イカの脳みそ?はらわたも全部入れるの?

>まゆぴょん
FC2見れないの? 
なんだか不調なFC2ざんす。
そっかー アノ道行かなかったのねー
でも ¥さんの妹さん一緒だったら正解かもだ。
なんかヘトヘトでしたぁ
ドロドロの根っこだらけーの急斜面やし。
結果オーライじゃん、よかよか!
今度はピーカンの時に再チャレンジっすよ

にしても、10年の先行投資は長すぎる。
いまや水も滴るイイ男も、10年前の体形に戻さないと、レインウエアもピチピチで窮屈なんだわさ。
ところで、圧力鍋買った理由は?「なんかしたい」みたいなきっかけがあったんでしょ?

愛しのロビンさん。こんばんは。
武尊、いい山ですねぇ~。自分は雪のある時に登ったことがあります。途中で雪洞作って泊まってる人とかいたから、今度やってみたいなぁ。どうすか?
ところでロビンさん、「降る」って、どうして「降りる」って変換しないの?

>監督
いやいや 先見の目をもってるんですねー
早すぎて当時の人には理解してもらえないって・・・
よくあるじゃん(笑
圧力鍋は「食に対する飽くなき挑戦」じゃけん!!

>なめとこ君
おかえりー
武尊山の冬はまたよさそうだよね。
どっちから登ったんだろ。
雪洞作りって面白そうだよね。いいね。
あれって本当に寒くないの?
確か谷川岳でやってなかったっけ?

なめとこセンセ、「降りる(おりる)」ではなく
「降る(くだる)」って打ってるんだもーん








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。