スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武尊山 <プチ樹とお花勉強編>

2007.06.07 00:08| 山の空気

お山では新緑が眩しい季節になってきました。 (とっく?)

さて・・・みなさん フナが大好き!   ブナが大好き!
              (↑ わかる人はわかる)
・・・という皆様。 
  
今日はご一緒に チョトお勉強しましょう

20070606192924.jpg

   

---------------------------------------------------------------

[木のお勉強ワンポイント: ブナ]
 
 
武尊山は日本海型のブナ林で、大平洋型のように 
下側に枝はついておらず、
葉も大型で若葉に毛がたくさんついてるそうな。
さらに雪に対抗するため等
の理由により上に一直線に伸びている
日陰を好むブナにとってカンカン照りの日なたへの
植林はうまく生育しない 
(へぇーそなの日陰を好むとは思えんかった。
でも葉がか弱そうだから 
直射日光みたいな強い陽は苦手なのよね・・私みたいに

20070606235400.jpg
ブナのトンネルって気持ちよいよねー


 

 [木のお勉強ワンポイント: シラカバとダケカンバ]  
 
シラカバとダケカンバの違いは ちょっと曖昧だったけれど 
まず、手っ取り早い見極めは樹皮の色。
シラカバは真っ白で黒い横筋が入る
ダケカンバは肌色 

20070606203927.jpg
じゃあ これはどっち? 燕岳のダケカンバなり?

また、ダケカンバの樹皮は大きくなると鱗片状に剥がれてきて
ガサガサした印象を受けるけど、シラカバはそのようなことがなく
樹皮はツルツルのまんま。
んで、ダケカンバの方が一ヶ月程芽吹きが遅れるそうな
(どっちにしろ、山の中に白い肌が現れるといい雰囲気だよね)




[食べられるというウワサの笹?]

20070606071945.jpg
んで、タンマリ収穫してきたコレは一体どうやって食べるのさ?


―――――――――――――――――――――――――――――


以下、武尊山で出会ったお花達
(名前はおいおい・・・ ←オイオイ!

hana-1.jpg
お花-1
イワナシ、???、カンスゲ
ツバメオモト、ミネ(タカネ)ザクラ、ニリンソウ


hana-2.jpg
お花-2
ムシカリ(オオカメノキ)、ムラサキヤシオ、???
コヨウラクツツジ、コミヤマカタバミ、ショウジョウバカマ



hana-3.jpg
お花-3
ヤマフジ、シャクナゲ、???
タムシバ、キブシ、?ネコノメ




20070605075259.jpg
スミレちゃん (ヨシ子ちゃん、サリーちゃん
タチツボ、 ミヤマ、 スミレサイシン
ニョイ、 タチツボ、 タチツボ

えーっと、えーっと 色が違うだけでコンガラガッチャウのよねー
ふんで ふんで・・・・?
同じスミレちゃんはどれとどれか? 
ニョイちゃん以外・・・まさかっ!? みんな兄弟??





   《 武尊山(後半)へ続く

コメント:19 トラックバック:0
<<武尊山 <後半>(群馬: 2158m) | ホーム | 武尊山<前半> (群馬: 2158m)>>

ぱっと見

タチツボ、ミヤマ、スミレサイシン、
ニョイ、タチツボ、タチツボ、
タチツボ、ニョイ
かなぁ?
えと、よっぱ+疲労中なので、適当です。ゆるして。

ホタカ、私も行くもん!

すげー、たけさん、なんでわかるのー。
だから・・・ごにょごにょごにょ。

ロビンさんのときの方がたくさんお花が咲いてるなー。

ハイ、私も同じところで、ブナの勉強をしたみたい。ネットは便利ですね。花は、ロビンさんの方が多いです。というより、私があまり気づかなかったのかな。

ちなみに

四国のブナは亜種のようで、少し葉が小振りなようです。
又ツキノワグマも同じく亜種で本州の個体より一回り小さいようです。まるで私たちSARUの日頃の態度のように(爆
 ところで笹の新芽ですが、私も引き抜いて元の部分だけかじっています。
かつてマタギもそうしていたと聞きました。
登山道近辺の笹は、草刈りで刈ると翌年勢いよく去年以上に生えてきますが、気長に抜いてやると後退していきます。
私がかつて山小屋仕事をしていた頃は、登山道は毎年草刈り器で刈っていましたが、山小屋近辺は「ここは君たちの生える場所ではないよ」と話しかけながら一本一本新芽の頃に抜いていました。さすれば美しく笹は後退してくれましたよ。
(余談を失礼しました。)

わぉ~! 花図鑑じゃ!

ネマガリダケかな?写真だけでは・・・。
だとしたら、山歩きながら食べられますよ。生で。サラダ感覚で。黒姫山でタンと食べました!
 (カモシカなのにパンダか?)

ブナが日陰が好きだったとは…
でも言われてみれば、ブナの生えてるところは、南斜面かんかんってとこじゃないですね。

お花いっぱい撮りましたね。つつじみたいな葉っぱから
赤い花みたいなのが出ているのがわからないなあ。
スミレちゃんは私はまだ勉強不足です~

うあ~、凄い花たちだ~

武尊はこんなに花が咲くとはしらなんだ。
こりゃ行かなきゃ!
って、そんなとこばっかだ~

前記事>
師匠に
弟子入りキボンぬだわ(^^♪

ほんとほんと ワタシもとっても フナが好き。
あ、間違えた。ブナが好き~

この週末はその麓までいくんだけどね。山は登れませんよー。くやしか。

>たここ
「ぱっと見」で分っちゃうとこがナイスなたここ!
>ホタカ、私も行くもん!
で くやしん坊なナイスなたここ!
えーっと、褒め返し求む!!

>まゆぴょん
えーっと、2週間前がえいじさんで
1週間前がまゆぴょん達が武尊山だったのね。
ちょっとズレただけで、山の様子はちがうよね。
春の訪れーって感じの武尊山でした。
あっちの山々は今やっと芽吹きですねー
まゆぴょンのレポ楽しみです~

>つばささん
読みましたよー
私も東俣からのコース考えてたんですが
あそこまでいけなかったのね。あぶなー
リフトも使わずにだったら、あっちからも長い感じだよね。
水芭蕉にも会いたかったなり
それにしても同じ山狙ってたのね。うっしっし

>河童さん
ブナでも色々な種類が・・・
木も奥がふかそうですね。
花もしかり、木の名前をすんなり言えるとかって
カッコいいですよね。
笹の新芽をマタギが? なんだかシャキシャキしてて
枝豆みたいな味わいがありましたよ。
んで、「ここは君たちの生える場所ではないよ」・・・・
むむっ ムダ毛処理に使わせてもらいます(ぽっ

>カモシカさん
そーです、ネマガリダケだぁ。ありがと。
生で食べられるなんてしらなかったー
もうね、山ほど生えてるんです。
マヨもっていけば、当分くらせるなー(笑

>ぜぜさん
丹沢のブナも素敵、上州のも素敵
ブナは陽射しの中で溶けていきそうですよね。
ぜぜさんがスミレまだまだだったら、他のみんなは
どーなっちゃうんですかー(笑
ツツジは単純にミツバツツジかと・・(←だみだ、こりゃ)

「食べられる笹」は太さがわからないけど、ネマガリダケかな?
カモシカさん生で食べちゃうの!?
僕はちょっと湯がいて、味噌やマヨネーズで。
皮を剥いちゃうと、ほとんど食べるところないんだよね~。

>くねる君
武尊はまだまだ色んな種類が咲くと思われ・・

師匠に弟子入り・・・
おっけー  ってことはだよ
ロビの弟子であり、まっきーの弟子にもなるってこと。
おっしゃーじゃあ先ずは 使いっぱしりからだな(笑

>まっきー
そでしょー? フナっていいでしょー
あっと ブナだった。
まっきーにあの尾瀬方面の景色見せたかったなりよ
今週末? おぉー また山菜か? ちゃうか
出張ー? ちゃうか 麓ってどこかいな?
毎週イベントだね。 報告まってるホイッ

>じゅんさん
そなの、茹でたけどほとんど食べれなかったっす
若い細いのを選んだのが間違いだった!
太くて大きいのが美味しいんだろうなー
あっと、これネマガリのことですぞ。
みんあもよく知ってるんだねー 感心、感心
じゅんさんの事だから、子供にも伝授したかな?

わぁ~すごいお花ですね~
こんなに咲くんだ!!
私が去年登った時は雨でドロドロだったけど、梅雨入り前の今は最高ですね!!
花の名前ですが
スミレはたけさんにお任せするとして…
私も少しだけお手伝いします。

花ー1
上段:イワナシ、???、カンスゲ
下段:ツバメオモト、ミネ(タカネ)ザクラ、ニリンソウ

花ー2
上段:ムシカリ(オオカメノキ)、ムラサキヤシオ、カンスゲ
下段:コヨウラクツツジ、コミヤマカタバミ、ショウジョウバカマ

花ー3
上段:ヤマフジ、アズマ?シャクナゲ、オーレン?
下段:タムシバ、キブシ?、??ネコノメ

っていうか???マークばっかりじゃん(汗

名前を記してるのも怪しいので検索してみてね(^^ゞ
ムシカリはほかにも似ているヤブデマリ、カンボクなどがあり葉や装飾花が識別のポイントとなるようなので調べてみてね!!

キブシも花は似ているけど6月に咲くかな~~?

私も一緒にお勉強したいので教えてください!!

はじめまして

いつもコッソリ拝見いたしております。

ネマガリダケですね!
皮ごとグリルして食べるのが簡単で美味しいです。(お好みでマヨをつけて)

って、時既に遅しですね。
私も最初食べ方を知らず大失敗しました。

あれは先の5cmくらいの手でポキリと
折れるところまでしか食べれません。
それより下は固くてスジがあります
(太くて大きいネマガリでもダメです)
もったいないけど勇気をもって捨ててください(TT)

労力の割に報酬が少ないけれど、
潔く硬い部分を捨てれば美味しく食べれます☆次回は是非!

あっ、お花のほうは・・・全くわかりません。すみません。

>たんべぇさん
わぁー ありがとございます。
私も中で数種見分けがつくのがあったのですが
まったくチンプンなものは 調べるヒントになります。
さすがですねー
家に帰ってユックリ見てみますね。
武尊山はね、本当に一番よい時期にあたったのかもです。
お花も一杯で楽しかったぁ~

>のんすけさん
はじめまして!ようこそここへ(クッククック・・ふるっ!)
ネマガリダケってそうやって食べるんですね。
先っちょは柔らかいけど ほとんどないですよね
太い部分のシャキシャキを食べてました。
あの笹の皮が硬いので苦労しましたよん
伝授あんがとです。 こんなったら次は是非! 
ネマガリタケを美味しく食べてみひょー!!

ありゃ、綿毛の隣は???です。カンスゲじゃないですぅ!
なんだろ~~?

たんべぇさん
花は難しいですねー
綿毛の隣は花も咲く前なので益々なんぎやわ。

コミヤカタバミ!
家に帰って家に帰ってよーく葉っぱをみた
確かにハート形してましたよー うれち

まだまだ勉強中!
頑張ってしらべてみまーす。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。