スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科山 (北八ヶ岳 2530mm)

2007.06.27 22:31| 山の空気

 
なんつーたって そこのアナタ  

  片道登り 1時間半!  

  そんな・・・『 その気になったらGO! 』 な山です。
  こんな山の存在ってありがたい。


20070621222447.jpg
スタートはこの蓼科神社の鳥居から。
幸先よさそーじゃの。 神様頼みますじょー
  

 

???????????????????????????
 
 2007.6.16(土)

 山久しぶりな友人A子 の参加で
 急遽 山選び。 それも・・・

  1.多摩6時出発で間に合う山。
  2.登りだし9時過ぎでもOKな山。 
  3.お手軽で展望が素晴らしいという欲張り
  4.帰りは温泉+美味いもの 
  
  
・・・の欲張りワガママな山行で選ばれし蓼科山
 

蓼科山には 3ルート がある。
?蓼科山登山口?頂上
 蓼科温泉から白樺湖へ抜けるビーナスラインの途中にある
 蓼科山登山口から登る。いっきに登るコースで、
 一番きついコースだが、アクセスの便が良いことから登る人は多い。
 
?七号目?将軍平?頂上
 北面からのコース。最短コースであるし、登山道も整備されている
 ことから、いちばん人気がある。
 始めはなだらかだが、次第に急になり将軍平へ出る。ここからは、
 ゴツゴツした岩塊をひといき攀じ登ると頂上に登り着く。

?大河原峠?将軍平?頂上
 高度差は?より小さいが、コースはやや長くなる。
 大河原峠から前掛山をめがけて登って行き、その後やや下って
 将軍平へ出る。ここで?と合流する。


 んで、今回は 最短 ? のコース

20070621213818.jpg
七合目駐車場は2箇所に分かれ、かなりの台数OK+
トイレも綺麗。 
なんつーたってそこからもう・・・ここだけのはなし 
槍が見えちゃう。 あっこれ内緒よ
 

蓼科山は八ケ岳連峰の最北端にどっしりと座している名山である。
その丸みを帯びた優雅な山容から別名 「女の神山」 とも呼ばれる
らしい。標高も2500mを越えているので、どこから眺めても
目立つ存在である。

20070626235958.jpg
これは冬の蓼科山。 ま?るくて優しそうでしょ?


▼蓼科山の伝説▼
八ヶ岳連峰の最北にそびえ、諏訪富士とも呼ばれる蓼科山。
山頂は岩の広場になっていて、祠がひとつ建っている。

昔、甲賀三郎という人がいて行方不明の愛妻を探しに蓼科山
山頂の穴から中に入った。穴の中には別の世界があって、
そこで出会った老婆にもらった粟餅を食べ、大蛇の姿になって
しまった三郎は「もう人間には戻れない。今となっては諏訪湖に
入って神になった方がいい」と、諏訪湖の神になることを決心。
一年に一度 諏訪湖が凍ってできる御神渡り(おみわたり)は、
三郎が妻のもとに通う道だともいわれるそうな。


三郎伝説を胸に刻んで  さぁいざ、出発!

 
20070621213052.jpg
歩き出しはまるで自然公園のよう。 
むほほほぉー 森林浴。 木の香を思いっきり吸い込もう


20070621213101.jpg
20分程の平坦な道の先は「馬返し」
ここから先が急登になる。 私は馬でないのでかえりましぇん!


20070621213131.jpg
八ヶ岳一体の雰囲気なんよね、この苔。
やっぱ これで抹茶アイスにイメージングって暑さのせい?


20070621213111.jpg
一気に直登な 野口 ゴーロな道。
でも振り返ると・・・だだぁーん いーじゃん、いーじゃん 
高度を感じながら どんどん登る。


20070621213141.jpg
 「天狗の露地」 はちょっと右手に入ったところ。
ドーンと展望が一気に開け、女神湖や美ヶ原が見えちゃうんだよねー
もうここでランチ突入でも惜しくはない。
(まだ歩き出して歩き出して40分程だっちゅーの 


20070621213121.jpg
うひょー、もう槍のお出ましだ。こんな途中でもう大物登場ですかー。
ダメダメ じーっと眺めてるの気づいたら 槍 が調子にのるっつーの。


20070621213157.jpg
天狗の露地で休んだ後は、将軍平 まですぐだ。
はぁ ずーっと野口ゴロー。 歩きやすいんだか?やすくないんだか??
ピョンピョンと飛び石感覚で行きたいところをグッと押さえ
(そんな体力ありか?)浮石に気をつけよー 自分
 

20070621213220.jpg
蓼科小屋 到着。 右手に頂上が見える。
なんだかCTが短いから、気持ちに余裕があるんだよなぁ
出だしが遅かったので、降りの人達がみんな「頂上の展望サイコーよ」
と声をかけてくれる。 ワクワク度 160%にハネあがり


20070621213209.jpg
山の空気久々のA子 は最初からテンションも東京タワー !(低い?)
わかるよ、わかるよ、その気持ち。
やっぱり山は最高ー! って思うんだよね。


20070625221655.jpg
小屋からはこの登り。 きつくたって残り30分なり!!
顔が引きつろうが 笑顔をつくろー


20070625221708.jpg
振り返れば八つ(奴)がいた・・・
あれは横岳や縞枯れか・・・こうやって見ると低いでんがな。

 
20070621213231.jpg
のわぁー!? こんな登りが待っていたのね。
遠くから眺める蓼科山の本当の姿はコレなのだ。騙されるな

 
20070621213246.jpg
頂上を見上げるけど・・・野口ゴロゴロだらけ
どこ登っても行けそうだけど、ここは良い子で印に従おう。


20070621213308.jpg
山頂ヒュッテが見えた。 ヒュッテのおじさんが
この辺りにはオコジョも居る、テンも居るって言ってた。


へぇー って感心してたらば

20070621213845.jpg
カラスもおった!? どっしてこんな高い所(2500m)まで飛んでくるのだろ?
なんも食べ物ないってばさ。 山ヤは几帳面なんだからさ。
景色を眺めて物思いにふける哲学カラスに見えるのは私だけ?


20070621213337.jpg
なんとも不思議な だだーっつぴろな野口ゴロー風景
あっちの端っこまで行くのが大変だっちゅーの


20070625221628.jpg
これでんがな、やっぱ拝んどかなきゃだよね
三郎はヘビ に姿をかえ、どこの穴から潜ったのか?


20070625221640.jpg
(クリックOK) 不思議な頂上だよねー  
広い岩ゴロ頂上のどこへ行っても360度 山々な景色。
あなたの好みは 北? 南? 西? そのまんま東?


20070621213413.jpg
(クリックOK) A子 だい、だい 大興奮


20070621213448.jpg
(クリックOK)八つもみえるぞー
今頃誰かがあっちから こっちを見てる・・・かも
も、もしかしたら いま目が合ってるかも・・・ごわぁー


20070621213652.jpg
うぎょーーー 穂高連峰

20070621222542.jpg
にょほほぉーーー 御嶽山

20070621215530.jpg
がるるぅーーー 乗鞍

20070625222653.jpg
風をよけて溝にはまって さぁ昼食。
風が当たらないと陽射しが痛いってばさー
んにしても 今日はどの山に行ってる人もみ?んな笑顔だろうな

頂上で1時間半フルコースランチ(コーヒー付ってだけ)で楽しむ。


20070621222727.jpg
大、大、大満足でかえりましょ?♪

20070625221620.jpg
きゃいーーーん 目の前に!
浅間って こんなに近いんだっけかぁー!?

20070621213912.jpg
「ぎょぇー 腰ぬ、ぬけるぅー」
「登りはそんなに怖くなかったのにぃ? なんでこんなん??」とA子


蓼科のネックは 結構大粒な石ごろ
高所恐怖症なA子は下りはほとんど、後ろ向き状態でやんす。
にしても、この展望! 


ピーカン360度展望すがすがしい新緑程よい軽めの登山
っとくりゃ、まるで・・・
 
大好きな映画観ながら
落花生にビール飲みながら
横にモン吉はべらせて
んでもって、次から次にご馳走が出てくるようなもんだな。



どーよ? この喜び。 わっかるかなー

  
  まだの方は行くっきゃない。
  もちろん天気が極上の時を選んでね。




20070621222632.jpg
(クリックOK)本日会ったお花達

20070625221717.jpg
一日素晴らしい天気に恵まれた上、夕焼けも格別。
出だしも、終わりもよければ なお満足
・・・あぁん ろまんちっく 太陽くんよ また明日? 

コメント:21 トラックバック:0
<<尾瀬での出逢い | ホーム | 出逢い>>

山は一人で行くのも気楽で大好きだけど、
複数で行くのも感動が共有できるというのがまたいいですよね。それが新人さんだったりして喜んでもらえたりすると連れて行き甲斐があったりしてまたいいもんですね~

いつかきっと、
大好きな映画観ながら
落花生でビール飲みながら
横にモン吉はべらせて
んでもって、次から次にご馳走を食ってやるー!

「八つもみえるぞー
今頃誰かがあっちから こっちを見てる・・・かも
も、もしかしたら いま目が合ってるかも・・・」  そうよ!
見つめていたともさ!!サングラスが光ったぜ!
ツクモフェアの八ヶ岳核心部ラウンドコース!1日めだったもんね!<レポ完了>
だから、この気持ちいい展望は100%ワ・カ・ル!!  ワ・カ・ル!!
で、5月4日に蓼科山登ってるんですよ!
ちょうど今宿題レポ制作中!近日UP.
同じ山でも趣き変わっとります!(当たり前だけど)

いいなぁ

お手軽にこの風景ですか?
四国じゃありえねーって!羨ましい限りです。
もの悲しい「三郎伝説」も語り継ぐ日本人の心が美しくなければ今存在しませんよね。どっかの親分じゃありませんが、日本は心も自然も美しいと思います。

うわー、キレットもばっちりみえてますね!
本当に空気の澄んだよい日に登りましたねー。
蓼科の山の形、わたしすきなのです。
八ヶ岳の険しい山々のとなりに、ひょっこり坊主頭の蓼科山、なんだか気になっちゃいますよね。

>振り返れば八つ(奴)がいた・・・
懐かしいフレーズですのう・・・
ヤーヤーヤーでしたっけ?

>落花生にビール飲みながら
>横にモン吉はべらせて
>んでもって、次から次にご馳走

あと足りないのは、ログちゃんだな。両手にログちゃんとモン吉で完成だな。
カラスの写真いいね。6月でこの展望は貴重だねー。よかったねー。

こんなに、石ころ(コロじゃないな・・・コロじゃ・・)、ごろごろなんだ。。
足上げ腰上げ、大変な道みたい。山頂付近だけなのかな?腿のシェイプUPに効きそうな道^^;
ロビンさんの足腰は?どうでした?良くなった?

>ぴかさん
そうだよね、きっとどっちも魅力があるんだよ。
谷川岳馬蹄形やった時の仲間との連帯感や
一緒にその場で喜びを分かち合えるのって
それはまた素晴らしいもんね。
単独の良さもわかる。じっくり山を味わえるもんね。
だからー どっちも◎なんだよね。

>監督
むふふ モン吉いくらで貸しましょうか??
ってかさ、監督最近メキメキ足上げてきたから
こっちも頑張らなくっちゃだわ。

>カモシカさん
だよね、あの時あの八ヶ岳に痛んだよね。
どーりで・・・くんくん
はよー 蓼科アップ希望!!
ガンガンといってくだされ

>河童さん
すんまへんね、手抜きであの景色。むひょっ
伝説といえば、四国にはワンサカ。
それも本当チックなやつばっかりでしょうね。
その山に行く時に、余裕があれば伝説や地形など
色んな情報を頭に入れていくと益々楽しさupですよね。
そうして、賢くなっていくのでR(あーる)

>まゆぴょん
私も好きになりました。
なんたって 色んな山のど真ん中、
ある意味ヘソだな。
そっからの眺めだから抜群だもんねー
>振り返れば八つ(奴)がいた・・・
どこから引っ張りだしたか本人知らず ががぁーん

>まっきー
まったくあの日はマレな展望でした。
かかっ まぁ 行いってやつ?
ログちゃんとモン吉にはさまれたら
アレルギー止まらんですぞ。
あぁ残念。好きなのにね。体が受け付けないのね。
体質改善 目指すのだー!!

>hiroっち
ん、ゴロゴロだった。
でも ほれ 時間短いし(笑
頑張って筋肉痛になってくるのだ。
いってこーい!
足腰はね、コンドロイチン飲んで
痛かったけど腹筋背筋やったら 痛くなくなった。
なんでもそう、苛めないといかんのかな>自分
心配ありがとーね、妹よ。むふっ

あれ~~?
蓼科って、行ってるつもりになってたけど・・・

ロビ姐のレポでびっくり!
完全に思い違い。

行ってね~!!!
こんな岩ゴロしらんわ・・・

お膝元までは何度も行ってるから完全に勘違いしてたなり^^;

こりゃ行かねば(@_@;)

ロビンさん、こんばんは。
蓼科と聞くと、お洒落なリゾート地のような気がしていたのですが、思っていたのとはエライ違いです!
このゴロゴロの上り下り、ぎょえ~~!!のひと言、もうびっくり栗○○でした。

うおっ。
ゴロッゴロですね。ゴロッゴロ。
雪ん時とは大違いですね。
夏の蓼科もやっぱ魅力的ですねー。
1時間半だし。

そうそう。
弟子入りは歓迎ですけど(でも何すりゃいいんすか?)
お店はタダにならずです。
せいぜい20%OFFってとこですね。
セコセコ店長でっす♪

>くねる君
どこと間違えてたんだってばさー
という私も「蓼科」と「苗場」が最初はごっちゃだった(笑
なんかイメージにてる気がしない??
そうそう、山降りてもまだまだ時間あるから
女神湖とか霧が峰もいけちゃうよぉーん
デートにつかえるかもだよぉーん(意味不明)

>アランチャさん
このゴロゴロで「ひぇー!?」ってびびってる人みるの
案外たのしいです。(趣味わるー)
なんだかアスレチックしてるみたいで面白いよ。
なんせ・・・時間が短いから

>ウッド店長
そこんとこなんとかなりませんかいね(笑

蓼科は雪の時にもう一度行きたいでっす。
雪があるときの方が絶対歩きやすいはず。
そして 周りの山々が真っ白なの見てみたい!
ただ問題は風が強いかもだな。
夏は涼しくていーけど、冬は・・・死ぬな。

蓼科とキレットんとこで、八つは全部つながるんだけど
まだだす。日曜に蓼科行こうって言ったら
やだ~って言われた…あ~やなやつ

蓼科山

いい山だねぇ~~。
この日は本当にお天気がよくて山頂からの眺めも素晴らしいねぇ。

この日、私は麦草岳の登山道整備。
麦草岳の山頂からも蓼科山、くっきり見えていたよ。

凄い良い天気でよかったですね。
今年の梅雨は意外と休みに晴れて良かったですね。3月に行きましたが雪の下はこんなに大きい石があったのですね。

>ぜぜさん
そうなのか、もうその2箇所でつながっちゃうの?
今回私も双子池からつなげる事を考えて大河原峠からも
考えたんだけどね、やっぱ車だと奥深いモンね。
たっきーやぜぜさんにしたら短すぎて物足りないかもだよ。
その分、頂上でながーく展望を楽しめるけどね。

>木曽駒さん
展望素晴らしいです。さすがの百名山。
いろんな山に会いたくなったら あそこだね。
駒子さんとこからは行きやすいかもだね。

登山道整備お疲れ様~
駒子さん達のフォローがあって山は守られるんだろうね。
感謝、感謝です。

>えいじさん
雪の時も素晴らしいでしょうねー
あの最後の登りはきついでしょうけど。
周囲の雪がたっぷりついた山々に会いたいわー
ただし、冬のあの頂上での寒さは想像できますね。
風を避ける所もないんじゃないかな。
今度はイワイワな時に是非いってみてください。








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。