スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南高尾ぐるりっぷ詳細編

2007.07.24 23:35| 山の空気

2007.7.21(土) 早朝小雨模様でGO!

南高尾グルリップコース紹介

さて、グルリップをどっち周りでまわるかですが
このコース経験者マッキーによると、雨または雨上がりには
城山から大垂水(おおたるみ)峠間の斜面を降るのは・・ヤバイ!
そうなので(←特に マッキー 滑りやすい方対象) 
今回は南周りでメインの高尾ルートに合流とした。

20070722225800.jpg
高尾にはこんなリッパな大木が・・・
おーーーい そっちから私達がみえるかぁーい?
  

?????????????????????????????
登山口(8:30)?草戸山(9:50)?展望バッチリの休憩所(11:10)
?昼食のベンチ?大洞山(11:40)?大垂水峠(12:50)?
城山(13:40/14:40)?高尾頂上(15:30/45)?高尾登山口(16:30)
   
(計 8時間    おぉぉぉーー マッタリ山行の極み!!!)

貧乏っ子はモチロン 高尾の交通安全祈祷殿に車を置く。(500円)
ここでは三月には 大火渡り祭 なんかも行われ、一般の人も
裸足で火 がくすぶっているワラの上を歩いたりできる。

このグルリップの入口探しがなんといっても鍵である。
その 秘密の入口 はココ ↓ (迷いやすいので注意)
 

20070723230244.jpg
(クリックOK) 入口詳細地図 

20070722225856.jpg
入口はこんなとこ
初めての人はじぇったーい探すの無理って感じ。



住宅街沿いに数歩足を踏み入れると、アラ不思議。
もうそこは深い森の中。このギャップに驚かされる。
静かで落ち着いた森が佇んでいる。 
今の時期だからだろうか、木々もわさわさと生い茂って
光を遮ってどことなく、探検気分。

最初の登りをちょっと歩いてしまえば、ノンビリ歩ける稜線
に出る。 色んな種類の木々が次から次に現れる。
間伐をしたきれいな林もあれば、ジャングルのような
雑木林。 すがすがしい光を差し込ませる涼しげな竹林。

20070722225529.jpg
こったら林や

20070722225538.jpg
そったら林や

20070722225515.jpg
んで あったら竹林も

そんな中に飽きないほど現れてくるキノコ達

白くて清楚な・・ロビン
鮮やかな色合いで華やかな・・まっきー
なぁんちゃって、まぁモチロン二人共自分の事はよく解釈する


20070722225644.jpg
キノコの山?は食べ盛り♪

草戸山の頂上には砦が立っていて、その横には “山の神” が 
祀られていた。「今年も無事素敵な山歩きを・・・」と
念じてるまっきーの横で、「仔猫の貰い手むにゅむにゅ・・・」って
山の神に頼んでどーするっ!?ってか。

20070722225716.jpg
山の神も静かな山頂で大満足

20070722225740.jpg
青空がこんにちは
って、いーじゃん、やるじゃん、やっぱ来てよかったじゃん
の 『じゃん3段活用』が頭の中を駆け巡る

20070722225728.jpg
整備された階段
ここはなんだっけ? 一応、ふれあいの散歩道だったっけか?


小さなアップダウンを繰り返す。
おっきなアップダウンより、この方が体と心に優しい。
難を言えば、展望がきかない道なんだけどね。

二人共ツユだくである (←吉牛では人気無料サービス)


そこが、ほれっ よく判ってらっしゃる。

 「おぉーーー!!」 
 
っと、感動させる見せ場を作ってらっしゃるのだ。

大きくクネッタ津久井湖の真ん中に津久井町が見える。
まるで島のようにぽっかり浮かんでる風でもある。
天気がよければ、こっから丹沢もバッチリだろう。 

歩き出してから、ずーっと マッキーと
「いいね、いいね、このコースいいね」って
言ってたのも ここで爆発である。
  「わぁーーー」と言って口が塞がらない。

20070722225705.jpg
(クリックOK)展望が開けるぅ?=きもちE?

里山に登って、普段車で通る道や、町並みを
ちょっと上から眺めるっていうのも なかなかオツだ。
それは高い高い山の頂の景色には負けるけど
なんだかホッコリおにぎりをかじりながら、夕暮れまで
ノンビリしていても不安にならない優しさがある。
 

時間を意識せず、まったり歩く
楽しいおしゃべりをしながらも、お花探しに余念がない。

20070722225459.jpg
 ちょっと控えめなお花達 

      

20070724225618.jpg
 もっと控えめなお花達  




20070723232917.jpg
こんな感じの道をのんびり小鳥のさえずりと共に
道幅は広く歩きやすしきよし 


20070722225749.jpg
ここから表高尾へ
この陸橋で20号を渡る。 あぁこの橋だったのか、と思う。

20070723233455.jpg
この橋から先がいつもの馴染みの高尾なり

陸橋を渡った途端、涼しげな沢の音が響き渡る。
岩の間、土の中、草の間、高尾の内部から清い水が流れ出ている。

ここの自然もいつまで保たれるのであろう
 
20070724232742.jpg
静かな森と会話をしよう


一気に城山頂上に登る。 このコースの一番の斜面だろうか

ビールを連呼しそうな私の気持ちを察してか
まっきーが 『城山茶屋にはでっかいカキ氷があるんだよね』
っと言った。
これは新手のビール回避、カキ氷誘導作戦である。
(だって運転手さんは飲めないんだもんねー 

    城山頂上に出た。 


    まっきーが振り返り
    小さな声でつぶやいた・・・

    「はっしーがいる・・・」



20070722225605.jpg
バッタリンな はっしーは 高尾?影信の往復山行

20070722225624.jpg
カメラ向けると期待に答えるお笑いの血


  巨大カキ氷に感動の嵐
  3人でツッツキあって 近況報告会
  仲間とのバッタリは やっぱ嬉しいもんだ。
  この夏の予定を語り合い、ビリーへの愛 を聞かされ
  そして 仲良く下山した。



20070722225825.jpg
まっきー 高尾山頂上に立つ!
なぜにお尻に手ぬぐい?? ⇒ だって○ろんで、お尻よごれ・・・ 


コメント:19 トラックバック:0
<<後立をつなげる旅 | ホーム | 南高尾ぐるりっぷ>>

うわ

うわっ、地図見たらけっこうな距離ですね。
高尾の地図はこないだの生藤のときに買ったんだけど、
自分、高尾山ってまだ未踏エリアです。
これで今週末はGOGOっすね。

ロビンさん、こんばんは。
予告編の最後の写真が非常に気になっておりました。
ここ、いい道ですねぇ。6月に行った岩湧山と、ちょっとだけ雰囲気似てる気もするし。
機会があれば、案内よろしくお願いします。(*^_^*)

すげー。デキルオンナだ。ちょー速い!
よっしゃ。これでワタシのレポはなくなった……
はぁ。またいきたし。このコース。

でね、ちと訂正願います。
>このコース経験者マッキーによると、雨または雨上がりには
>大垂水(おおたるみ)峠から城山間の斜面を登るのは・・ヤバイ!

あのさ、いくらわたしでも登りはすべりませんよー。
城山から大垂水峠への下りがすべるんだってばー。
もっとも、城山から一丁平もけっこうすべったねー。ははは。
あと、みなさま、城山直下の麻袋おいた段々はこのコースの核心部と思われ。

きのこ特集はこの時期ならでは!ですね。色とりどりだ~^^

おもいっきし、「ツユだく」に笑えました^^
まさに、この時期はそのとーり!ですね。
えっと、「もっと控えめなお花たち」はつものことなので・・^^;スル~いたします^^

えっと~
>白くて清楚な・・ロ○ン
ってのは、右下のイボイボのやつ?
せ・・・清楚かな~?

南高尾ぐるリップ、会えなくて残念。
やっぱ土曜にすれば良かったかも~
でも城山13:40じゃどの道会えずか。。。
こんどこのコ-スやってみるっちゃ。

いつもながら行き届いたすばらしいレポですね。
実際の映画よりもうまく編集された予告編を観せられてるって感なきにしもあらず。
でも、近々、絶対いきますよ・・・多分、今週末、雨が降ったら・・・。
チャースケの貰い手、早く見つかるといいね。ほんとは、あちきが欲しいんだけど、いろいろあってやっぱ無理だわ。

まきさんがダブルボトム!?ってびっくりしましたよ。なんだ汚れ隠しか。

でもこのコースいいねーすごいマネしたいとこだよ。なんか秋もよさそうだ。

で、はっしー、あれ?前より、大きくなってないかい?あれ?

>ぴかごろうさん(なんか照れるなー)
うん、20kmっていってたから まずまずかな。
でも雲取日帰りで24km位だったんじゃないかな。
どっちみちピカさんの歩いてるのに比べたら
足元にも及びませんです。生藤山まで来たんだから
そっから高尾にいつかつなげてくだされ。
夏はあついぞぉー

>アランチャさん
うん、とっても味わい深い道だったです。
雨上がりっていうのがポイントですね。
アランチャさんもマイペースで山を楽しんでて
よかったです。今度こちらに来られた時は。
今週は木曽駒行かんのぉー?

>まっきー
まじー デキルおんなかぁ? あたし
ほんで、まっきーも書くの!
それ理由にサボろうなんて いかんわー
訂正完了!うふっ なんでボケなんだろ。
でもさ、内緒の話 登りでも滑ってたよね(笑
まぁ、滑り止めの為の麻袋の上で滑ってたのには
ビックシしたなぁ~ もぉ~

>hiroっち
汁ダクっておいしいよね。
まぁ 私達も味がしみてうまいっちゃ、うまいんだな。
次の日のオデンみたいなもんだ。
Hiroっちも 今度一緒に汁だくになろうなぁ~ ねぇ?

>食う寝るサンダースさん(だははー)
その白いイボイボがまたいい働きしますのん
なんせ デキルおんなやしね。
城山の頂上で、あとバッタリしそうなのは
食う寝る君だよねーって話してたんだよ。
残念、一緒にカキ氷つっついたのにさ。
陣馬の2倍はあるな、きっと。

>監督
なんかね、最近体力的に監督に負けてる気がする。
何時の間にかそんなに凄くなっちゃったの?
そんでまた雨が降っても行くっていう根性も凄い!
エミさんも一緒なのかな?
仕事ができて、山にガンガンって・・・男らしーい

>たこさん
ダブルボトムなんて言葉しってるなんて・・
「たここ」を「たこぴょん」と今風に呼ばなくてはだ。
このコースね、まっきー曰く、スミレたんまりらしいぞ。
それに、モミジが沢山いたから秋はほんにいーかもだ。
東京に雪がたーんと積もったら、私はココいくな。
はっしーは・・・デカイけどシマッテきてます。
だってね ビリー2回/日もこなしてるんだぞ。
ビリーの話してる時、目がハートになってた

森の木霊達

赤いのはタマゴタケで、私の好物Best3にはいる名菌です。
白いのは最強の毒キノコ「ドクツルタケ」やと思います。食べれば必ず3日以内に死にます。それも地獄の痛みにもだえ苦しんだあげく・・・・。
白いキノコは決して手を出してはいけません。

>なんかね、最近体力的に監督に負けてる気がする。
お、お姉さま、おたわむれを。

>そんでまた雨が降っても行くっていう根性も凄い!
天気を選ぶ余裕ないもんで、行けるときに行っとかないとねー。

>エミさんも一緒なのかな?
あちらは最近、なんたら委員会、かんたら史編纂で身動きできないようで、
こちらは当日思い立ったら衝動的に独行してますだ。

>仕事ができて、山にガンガンって・・・男らしーい
むふふ・・・ほめられちった。よーし、がんばるぞー!(単純)

>赤いのはタマゴタケで、私の好物Best3にはいる名菌です。
へ~、みかけによらんね、喰ってみたいな。

>地獄の痛みにもだえ苦しんだあげく・・・・。白いキノコは決して手を出してはいけません。
やっぱ、そうか。 清楚で綺麗なのに・・・。

>河童さん
しかし・・・なんですな。
何事にもお詳しい。 その泉のような知識は?
>白いキノコは決して手を出してはいけません。
そ、そっ ほら人間でもさ、可憐そうに見えて
危険な人っているじゃん。一見ハデで、あんまりな
人が実は控えめで優しかったり・・・
(完全に自分達のフォローか?)

今回は、木曽でお会いできず誠に残念です。
ひじょーにひじょーに残念です。
きっと、お会いしたら大盛上がり間違いない!でしょう。
ごめんさいね。 会える時を楽しみにしています。
tochikoさんによろしゅう。そのあかつきには
えーっと、まっきーを真中にはさんでハグりましょう。

>今週は木曽駒行かんのぉー?
行きた~~~い!!! ですが、「行きたい」のっといこーる「行ける」「行く」なのです。(ーー;)
かのSARUチームの方々にお会いできる絶好の機会ですが、今週末は久々の完全休養日になりそうです。(実は猿板かくれファン)

>白いキノコは決して手を出してはいけません。
白と赤と、どちらかを食べなきゃいけないと言われたら、白い方に手を出してしまいそうです。^_^;
覚えとかなきゃ。φ(。。* )メモシテオコウ

>監督
いやぁ~ 本当に監督の進化には目をみはりますね。
ちょっと前に守屋山でまだウイウイしいお姿だったのに
いつのまにか・・・体脂肪だって17%台だなんて。
あのお腹は・・・どこに? (笑
そして、地層のお勉強は進んでおりますか?
でも、週末 南高尾グルリップは滑りますから要注意ですぞ。
私は明日の夜からいってきまーす!

そうそうロビンさんたちが歩いたのは、関東ふれあいの道って言って関東の一都六県を結んでいるんだよ。偶然にも私が日曜に歩いた弘法山のルートもそうで、同じ日におんなじルートつないで歩いていたんだね。しみじみ。

ぜぜさん
へえ~ へえ~ へえ~ へえ~ へえ~
しみじみ…
なんか、久しくぜぜさんにあってないなあ。
しみじみ…

>アランチャさん
残念でしたね~ お馬引けずに。
せっかくのSARU軍団上陸に会えず・・・
でも私達もあえなかったのら・・・シクシク
そ、白いキノコに要注ですぞ。
笑いが止まらんようになったらどないする?(違うだろって?)

>ぜぜさん
へえ~ へえ~ へえ~ へえ~ へえ~
(まっきーに続く)
つながってるのか。同じ道を同時に?!
なんだー 大きな声で呼んでくれたら・・・
ほんに、久しくぜぜさんに会ってない気がする。
なんだか こう・・クセになっちゃうんだな(←?)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。