スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針ノ木縦走・後立を繋げる旅 (北ア)【後半】

2007.08.12 23:02| 山の空気

 なぜか 山の朝は一番に目が覚める。 
 低血圧でも目覚めはいーのである。 むふふ 
 あー そこのM女、Yさん、S匠・・・
 何回起しても起きてこんけど、太陽があがっちゃうでよ。 

 同じ部屋で寝てた男性が「なんだかいー天気みたいですよ」
 なんて声をかけてくれて、いきなり テンション  
 
20070807222258.jpg
このミルク色の夜明け。 とーてもロマンチックやのよ
      

???????????????????????????

どうしてだろう。 
小屋の前の広場から眺める景色はいつだって素晴らしい。 
今まで山で一晩を送って、翌朝 雨にあたったことがない。 
多少ガスってはいても、眩しい朝日はいつも顔を出してくれる。

20070807220630.jpg
この青や黄やオレンジや・・いろんな色の混じった空が
また刻々と変わって行く。 いくら眺めていたって飽きないよねー

 
 
朝食を休憩室で済ませ、急いで出発する。 
今日もお花達に逢うのだから、なるべくなら行動時間にゆとりがほしい。
小屋の前からは陽を浴びだした針ノ木が間近に見えた。


新越山荘発(5:15)?針ノ木岳(10:35)?針ノ木小屋(11:55/12:45)
?扇沢駐車場(16:00) [10:45h(休憩だらけ山行にならず)]


20070807220739.jpg
(クリックOK) 右からスバリ、ちょこっと後ろに針、左に蓮華だ。
小屋から今日歩く稜線も見える。あの雪渓を下るのか?! 
案外 急斜面でないかい・・・? 


今日は 鳴沢岳、赤岩岳、スバリ岳、針ノ木の4つのピークを 
越え、初めての雪渓の上を歩く。 
むひゅひゅひゅ・・・脳の中で誰かの笑いがとまらない 

20070807220621.jpg
太陽と追っかけこのように小屋を出発。 
ちょっとまだ顔を出すの待っててよ?




緑の斜面や岩々をちょっと登ると、稜線にでる。
その途中で山々の間のその向うに、ぬぁんとーぉ 槍がいた !
だよね、近いんだもんね。 でも、嬉しんだなー サプライズやんか

20070807220719.jpg
はりっ? あのトンガリ君は槍でないかい?? 

稜線に出ると ガスが切れてきて空が明るくなってきた。
山の上だから太陽に近いのはモチロンだけど、シャキンと鋭い
陽の光が体に当たって、 「すっかり夏山?」 と叫びたくなる。


20070807224026.jpg
なにこれ? ってくらい 気持ちよい道もあったり

20070807220658.jpg
こんなガレガレもあったり

20070807220823.jpg
うんしょ、うんしょっと高みを目指し

20070809204337.jpg
後ろを振り返ると山の頂きを巻くように、剱側から扇沢側へと
ガスがどんどんと流れている。



雲ひとつないピーカンはそれはそれで嬉しいのだけど
やっぱり躍動感のある雲があってこそな景色なんだよねー

今日は岩場が結構多い。カラコロと軽いキンキンした音で
石が滑ってゆく。 歩き方にも注意だよな。


鳴沢岳でこのコースの中間点にあたる。
鳴沢岳から赤沢岳の間を立山に抜ける関電トンネルも走ってる。
こんなに大自然に守られた大きな山の下にそれがあるのが不思議。
自分もきっとそれを利用するのだけれど、何に対してだか
判らないけど 申し訳ない ただそれだけである。 


20070809203143.jpg
(クリックOK)前を見れば? 本日2つ目のピーク赤沢岳だぁ

20070807225028.jpg
後ろを振り返れば辿ってきた山々から湧き出てるようだ
あのずーっと先にはネコ耳の鹿島槍がいるのだー 会いたかったよん


剱や立山は、深い深い温泉や黒部湖の谷をはさんで、真正面に
本当に間近にいる。 その姿がガスで隠れたり、みるみるうちに
現れたりを何度も繰り返しながら、その度に「きゃほぉー」とか
「わゎゎゎ?」なんて、喜びながらあっという間に2つ目のピーク
赤沢岳に辿り着いた。

20070809232344.jpg
 ズバリ! 赤沢からのスバリ岳が凛々しいじゃありませんかー
本日3つ目のピーク。 なぜにこの界隈に百名山がおらんこつか?

スバリ岳は この中のピークとしては一番岩岩で険しそうで
なんだかとっても気高い魅力があった。
 
000.jpg
右を向けば じゃじゃーん 剱でごわす
   
20070809203453.jpg
 その左には大きな立山がいる。 まだまだ雪がタンマリついてるんよね

20070807221314.jpg
左を見れば 扇沢はすっかり雲の海の中 

20070807221141.jpg
こんな下りは落石注意。 どうやら針ノ木雪渓の方から
登って縦走する人の方が多いとみえる。 結構な人々とすれ違った。


さてこの辺りで昨日 反対側からテントを担いで登っているはずの
友人、ユージンさんと会いそうなのだが・・・・
おぉ いたいた!  マッキーが元気に 
 「ユージンさ?ん」 と笑顔で手を振って叫んだ。


・・・・・・人間違いだった 
 

そのすぐ後、スバリへの鞍部で出会った。
彼は 針ノ木でテン泊し、今日は種池から下るのだそうな。
結構な道のりである。がんばってねーと声をかけて別れた。
山の上で、こういう出会い方もいいね。

20070813210858.jpg
3ヶ月ぶりのユージンさん。 後ろには黒部湖が。


この鞍部はザラザラな砂地が多いのだが・・・そう、むっふぁふぁ
コマクサさんたちがたーんとタムロってるのである。

20070809233531.jpg
顔が駒(馬)に似てるからかー 
どうして花達ってワザワザこんな形をしてるんだろーな?



20070809204958.jpg
スバリ岳頂上で みんなは思い思いに感動を表現! 
やりたいんだけど・・・師匠はぐっと唇かみしめポージング


20070807221023.jpg
剱の迫力に目が離せない
あぁ またガスが・・・(ポッケも心もパンパン)

頂上でユックリ休みながら、眼下に姿を現した黒部湖やダムを
眺めることができた。 エメラルドグリーンとまではいかないが、
奥深い神秘的な湖のような姿だった。


20070809232231.jpg
(クリックOK)本日4つ目のピーク針ノ木岳
こっちから見る針ノ木は どーみても赤岳に見えるんだども


やっぱりこのルートでの一番の登りだろうか、針ノ木への登りは
ザレていてジグザグに道がきってある。景色や花を眺めながら
頑張って歩く。 頂上付近にはまたもやお花が一杯だった。

ここまで約5時間半。 CT1時間オーバー
そっ そう、それだけお花が多かったんだもんね、仕方なし

針ノ木頂上で最高な気分でコーヒーをゆっくり飲んだ。
この先は下りるだけ。 みんな名残おしいから少しでも長く居たい。
山小屋のパトロールの方が見回りに、そして小屋の方達が登山道の
整備もされていた。 みなさん ご苦労様です


20070807221202.jpg
針ノ木小屋があんなとこに建ってるぅ?
んで、あの左の雪の斜面が下る雪渓なのかー うひゃ?


小屋の建つ針ノ木峠は昔から信州側からの立山参拝の道として
多くの人々がこの峠を越えたという。
ってことは 昔の人もこの雪渓を越えたのだね。 

20070812224853.jpg
ここを下ったら針ノ木小屋、その向こうにはコマクサ畑の蓮華がいる


針ノ木小屋であったかいラーメン をほおばり
夏道をお花を愛でながら下っていく。

そして、初めての雪渓。
雪が完全に融ける事のない斜面。大きなクレパスも口を開けていた。  

20070810000920.jpg
落石だらけの雪渓を下る。皆 怖いから少しでも離れたくないのだ。

そんな中で、一人アイゼン外してスキーみたいに滑ってるひと
おりましたが・・・そりゃーもちろん やまおんなさんだしょ。


20070807221236.jpg
今度はこの先の 蓮華、七倉へと繋げたいなっ
っと、山ヤは きっとみんなそう考えるのだよね 



コメント:42 トラックバック:0
<<緊急会議 | ホーム | 針ノ木縦走 (北ア )【前半】>>

感動的な後半だったんですね。
一緒に戻ればよかったかなと少し後悔。
夏休みなのにまだ山にはいけませんが、今とある田舎で満天の星空を眺めています。
ペルセウス流星群のピークがもうすぐなので。
私の夏休み後半の山行きとロビンちゃんのシフト夏休み山行きが天気になるように願いを込めておきました。

もおー、ド迫力!とにかくむちゃくちゃ凄いとこへいってきたんやね。怖わー、でも気持ちよさそう。

以前歩いたコースなので感慨深く拝見。
コマクサは蓮華の斜面ですね!
「たむろってる」という表現が面白かったぞなもし。
針ノ木の雪渓を下った後が、めちゃくちゃ暑くてここはもう下るのいいや、と感じたものでした。

☆ハリウッド映画の件、わかりましたか?
何わからなかった→当ブログをのぞいてごらん!

まったくいい天気が続いてますねー
東京の今日の空は絵の具で塗ったように
真っ青なクッキリした青空です

>ユージンさん
いやいや 私がユージンさんでも
そのまま行きましたよ。 だって先の景色に
会いたいもんね。
私も今夜は家のベランダからペルセウス流星群見てみるつもり。
8月後半 お互いたのしみですねー
この天気 どうか続きますように。

>監督
写真よりもたいした事ないとこもあり。
写真よりもド迫力のところもありです(笑
下界は暑くても、上は涼しい風が吹いています。
なんだろなー 別世界へ行ったみたいに
気持ちがいいんですよねー
んだば、監督!高尾南グルリップしたんやね。
おぉぉ 頑張るなー

>カモシカさん
コマクサは蓮華だけにあらず。
スバリにもおりました。たむろって(笑
なになになに ほんじゃー 見にいってみほっと

ろびんさんのお山の感動はいつもじ~んとこちらに伝わってくるね。
花あり岩岩ありわたしもこういうとこ大好物。
うちは明後日から、早く行きたいよ~

>なんだろなー 別世界へ行ったみたいに
気持ちがいいんですよねー。
井の中の蛙にも十分想像できるっす。

>城山でビールのんだら下りで足がワヤにならんかったん?
ワヤになんかなりまへんえ。城山から高尾山口まで1時間半で下りて、まだまだ余裕ありました。昨日は朝は稽古、夕は21kg背負って、多摩川から分倍河原のレストランまでグルリップしたよ。(何してんや?)好調なのに、夏休み無しとは無念なり。出張から戻る10月には、なまっちゃって元の黙阿弥になってるわなあ。

雪渓のスケーティングは一度やると病みつきになるよ♪ 
(雪国育ちの本領発揮でした)

>今度はこの先の 蓮華、七倉へと繋げたいなっと、山ヤは きっとみんなそう考えるのだよね 

ムッ 読まれたかぁ?

目をこらしてペルセウス座流星群を
探す旅から戻ってまいりました。
(カッコつけても我が家のベランダから)
・・・・・・・・見えへん・・・・

>ぜぜさん
絶対 ぜぜ&タッキー気にいると思います!
そなの、あさってからなのか。 いいな。
いよいよだねー ビリー効果ありですよ
きっと体の色んなとこが強化されてるはず。
かっちょいい写真ばんばん頼むじょー

>監督
いやいや 山の頂での感動や気持ち良さは
高低に関わらず、一緒なりだよね。
私はどこでも感動しちゃうもんな。

監督のほっそりした姿の写真みたよ。
三つ峠の後姿はなかなかなもんです。
鍛えた体はちょっと間があいても心配するなかれ。
きっと監督の体がしっかり覚えてますって。
ネパール出張いってらっしゃい。
またその内容を熱く語ってね。

>やまおんなさん
そうなんだよねー さすが地元ッ子。
雪の上滑るなんて歩いてるのと一緒やモンね。
同じこと私がしたら、舵がとれずクレパスにドボンやね。
んで まさか近々 蓮華、七倉へちゃうやろね。
えっ??!

うわー、ズバリ岳、かっこいいですね~
剱もまだあんなに残雪まとってるんだー
曇ってたりガスガスでもなんかロビンさんの写真、それなりに撮れてますね。
夜明けの写真もいい感じだし。
けっこうIXY使いこなしてますね。

ああ、スバリ。
やっぱ、かっこええね。こういう山の写真はあとから見ても凄いと思う。
いっぽう、花畑って、写真はだめだね。あの感動にぜんぜんおいつかないもんね。だからろびもアップしかないのねー。ははは。

ええ話やぁ

山の風景に抱かれることもさることながら、人とのふれあいも大切なもの。
お猿さんは弱いものを守り、群れを成して生きながらえてきたはず。仲間と居ることに安心感を覚えるのは、遺伝子の呼びかけであると考えます。
風景とふれあいを上手く編み上げていくロビンさんのお話はtochikoも私も大好きです。

2日めは大展望見られてよかったね(^^)
あの尾根からの剣や立山って何か黒々していて重厚感あるよね。

自分のときとシンクロして思い出をかみしめちゃったよ。

でもね、まっきーさんの人違いには笑えた。
いつでも突っ込みいれたくなるぼけかましてくれるまっきーさんは一家に一台だな。
それをみてがはがは笑ってるろびねえさんの姿も想像するとにやけるわぁ。
(外で携帯チェックしてはならない。自分が変態扱いされる)

昨日書き忘れたー。
針の木峠とザラ峠はべつもんだよーん。

>ピカさん
そうなんよね、スバリ(ズバリと言いたいがちゃう)
かっこいいんです。 まっきー共々惚れてしまいました。
剣・立山はまた別格ですな。あの雪の多さ。
カメラはまだまだです。ピカさん技を覚えて伝授してくださいな。
特に 日が当たりすぎてる時、薄暗い時、だめだめです。
ホワイトバランスとか自分でドンドン試せって だよね(笑
ピカさんは1眼レフとデジを持っていってるの?

>まっきー
そなんだよね、あの感動蘇ってくるね。まっきーの言うとおり
そりゃー山も実物がいーけど、お花畑はもう全然。。。
ちょっと距離が離れるとねー 写らんのだわ。
あの華やかさ、カワイさ。まるで・・・やめとこ。

>河童さん
お帰りなさ~い (どこからだ)
群れをなす動物は多いですよね。安心できる群れがあってこそ
そこからたまーに離れるのが またいいんでしょうけど。
風景とふれあいって言えば『猿板』ですよん
今度はどこに行って来られたのかなー?? ワクワク

>ふうろさん
そなのよね、あの谷の向こう側の壁はかなり重厚でした。
いつになったら行くんだろ。8月後半戦仲間のふうろさんとは
どっかで会うかな? 北は広いからねー
まっきーは一家に一台ほすいよね。本人はどうやら3枚目の自覚なし
なんだけど、デキル女とボケボケのそのギャップが魅力なようだす。
笑いが耐えません! 皺が増えた。どーにかしてくれぇぇぇぇ

>まっきー
あちゃちゃ、またやってもうた。
あんがとー。 えーっと、えーっと 暑さのせい・・?
あーっ ちゃう? あっそ

ロビンさん、こんばんは。
あまりの暑さに、もー融けてしまいそうなお盆休みを過ごしております。
針ノ木ぐるりっぷ後編うぷうぷ、ありがとうございます。
この界隈、岩岩がれがれごろごろざれざれの所が多そうですねぇ。
お花はずい分魅力的なんですが、このテの道は、厄介そうだなぁ。(ーー;)

>なぜにこの界隈に百名山がおらんこつか?
んじゃ、ロビンさん版百名山に入れちゃえばよろしいかと。(*^_^*)

んで、針ノ木頂上でのコーヒーのお味はいかがでした?(なんか聞くまでもなさそうだけど)

>アランチャさん
と~ぶんはお留守番なの? つらいねー
マジ暑いっす。 でも昼間は会社なので
夜はグッとこらえて クーラーつけてません!この3日。えらいっしょ

ロビ版百名山・・・・百も行けるのか?(笑
そしたら まず1番目は高尾だな、えっへん
針ノ木の頂上のコーヒーは なんたってサイコー!! ^^)/

出遅れました~
あの日はおとなりでしたね~。
雪渓岩だらけで恐いですね。
オイラも恐かった・・・

スバリかっちょええです。
オイラも行きたくなりました、続編早く~!!!

ロビンさん、お元気してますかぁ。
朝日っていいですよね。パワーが涌いてきます。(元気玉が作れます)
えっ、@お仕事!お留守番?

PS.
この歳(どの歳?)になって汗疹ができました(たっくん恥ずかし)

来週、おでかけ?さみしいな~。
お盆の渋滞も終わって狙いとしては正解です。
「来週絶対晴らしてみせましょー ガッツ石松!」ロビ風演歌的フレーズでくもりマークをふっ飛ばしてください!
で、ドコイクサヘキシン?
せめて、ハリウッド映画のバットマンくらいヒント聞かせて~!

群馬で40度って、一体・・・? しぬる~

>食う寝る君
おかえんなさいましーーー
暑かったじゃろ、あのね、ビールは水分にあらず。
しっかり水 確保でごじゃるよ
でも 尾瀬ヶ原の風に吹かれてのビールはうまかっちゃん?

・・・・・ぼかっ!!
完結でごじゃる! 続編もうないっす。
今度会ったら 4の字固め おっけー?


>たく~さん
ホンに久しぶりやんか。
この茹だるような暑さ、いかがお過ごしだったの?
私は お盆出勤初経験だす。やる気ねぇー
たく~さんは どんなお盆をお過ごしなんだろ
汗疹かぁ 赤ちゃんみたいなやっちゃな(笑
んで、どの年??

>カモシカさん
そか ガッツ石松は演歌風だったのかー しまった!
そなのよね、渋滞避けてが狙い目だったんだけど
なんやねーん 晴天もさけちゃうじゃないのー
どこへいくかは内緒のあのねのね。
お土産の写真をたのしみにー (ってまだ先だし)

え~?温泉編とかないの~?(笑)

んにゃ、温泉で1話つくるんかい?
えーーっと わたくしのお色気編ってことですか?

>1眼レフとデジを持っていってるの?
両方持って行きますよ~
通常時は一眼、
雨が降ってきたときとか、
難所の通過のときにはコンパクトなコンデジ、
と言う感じに。
先日の槍ではずっと天気悪かったから一眼はずっとザックの中で出番なしでした。
こりゃ、もいっかい行かなきゃだな。

↑ ぼこっ ぼこっ ぼかっ=3

おっ、そうだ、温泉蕎麦編ないのー?

こんちゃー。
群馬県は気温40度越えちゃうもんですから、
お店が暇暇で困っているウッドです。

うわー。なんかすごく惹かれます。
このコース。
2泊3日でゆるゆる行ってみたいですね。

>えーーっと わたくしのお色気編ってことですか?
待ってます!!

なんちゅー暑さやろ
会社にたどり着く前に黒コゲになっちゃうよん

>ピカさん
やっぱり常に両方ともを持ってくんだね。
師匠ザックから一眼レフ出すの億劫がって
ほとんど持っていくだけでしたねー(笑
コンデジがどんなに進化しても やっぱ
一眼レフにはかなわないモンね~
これからも 頼むじゃ。
槍・・・・病みつき? ふーん やっぱりええねんね。

>まっきー
誰にボコボコ攻撃しちょるん?
あーーっと 温泉蕎麦編は写真撮ってなかったんよね。
あのお蕎麦やは病み付きになるな。
私の大好きな蕎麦って感じでした。
さすがー グルメなオナゴじゃ まっきーは
蕎麦好きのくうねる君には内緒のしよっ

>ウッドさん
群馬の40度には目ん玉飛び出しですよ。
弱ってる人は危ないな、きっと。
そんな中 巻機お疲れさん。
このコース2泊3日でゆるゆるがグーですよ。
色んな味がするコースです。お勧め!!

お・・お色気は・・・だせん!どこにもみつからん! ゆるちてー

姉さんはどこさいくだ?

私は七、船、読から黒をずんずん進んでいくつもり。
去年からあっためていた計画ざんす。
でもね、ちょっと贅沢に雷寄って大絡めるかも。

つうかこんだけ歩けるかわからん。
すっごく順調だったらの話。
わかるかい?

姉さんもこっそり教えてちょ~

むひゅひゅ
そーか、そーか そっから入るのね。
やっぱ新聞よみながらは危険なので注意やねん
私は立→郎→平→黒→六って感じか?
なんせ この界隈 新人さんなもんで。てへっ
お互い いい山行になりますようにぃ~

>あのお蕎麦やは病み付きになるな。
>私の大好きな蕎麦って感じでした。

ちょっとちょっと。
めっちゃ気になるじゃん。

お色気編はいいからさ~(笑)

その蕎麦屋どこどこ?
オイラが知らないとこかな~?

僕には「どこへいくかは内緒のあのねのね。
お土産の写真をたのしみにー 」で、ふうろさんにこっそりでやんすか?
まあ、分かったからいいけどね。
私も蕎麦大好きなのでちと気になります。

お土産は写真だけじゃなくて“何かちょーだい!”

>食う寝る君
むひひ 知ってるかな~?
おっと 内緒、内緒
それはマッキーのレポまで待て!
ちなみに この中にいる↓
ttp://www6.airnet.ne.jp/~bazooka/tokko/hotaka/h-soba01.html(無断なので頭h抜き)
それまでよーく考えまほー

>カモシカさん
ありゃりゃ わかっちゃった?
ちょっとヒネッテみたんだけどなー
カモシカさんも 一緒に蕎麦屋考えよし。
あたったら えらかっちゃん

翁は長坂のあの翁?
安曇野にもあるんだ。。。

気になるのは百花。
CAR家はこないだ行ってたし・・・

あ~、気になって眠れん!(>_<)

CAR家って多○ニュータウン通りにも
あるけど・・・まっきーがそこも美味しいって。

むふふ お蕎麦食べたくなってきたでしょー
ほれほれ 近くの蕎麦屋に直行すべしよん
んで 腰やっちゃったって どないしたん?

あれ、ろびさん立→六なら温泉は寄らへんのん?
ええよ、温泉。

遅ればせながらレポ読んだよん。
ロビンさんの2年前の唐松五竜鹿島もすんごくいいなぁと思ってたんだけど、このルートも惹かれるなぁ。
ほんと蓮華、七倉ってつなげていけるといいね。
またいろんな山頂での感動を伝えてくださいまし~

>ビス子
そ、そこなんでごわす。
寄りたいんだけどねー 余裕がなくってさ。
どっちを取るかって感じ?
今回の縦走は暑かったから、さぞや温泉が
気持ちよかったでしょうねー わかるよん。
しかし、まじ感動するな~ 君はすごいよ!

>ゆきさん
わぁー 久しぶりな感じやね。
なぬー ゆきさんは夏に縦走2回やるつもり?
本場アルプスと違って、日本は暑かろー
夏バテしてへんの?
ゆきさんのup期待してるんだけどなー
間に合わんね。でも同じ風を感じてくるねー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。