スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北横岳で雪に戯れツアー(本編)

2008.01.09 07:47| 山の空気

 
  最初にアイゼンを着けたのは・・・

  3年ちょっと前の11月最終日の赤岳だった。
  想像以上に赤岳頂上は冬だった。
  うまく着かずに泣き泣き天望荘へヘッピリ腰で下り、
  気がついた時には片足のアイゼンは山の中に消え去っていた。

1-駐車場周辺
駐車場から見上げた空には雲が一杯
  
  最初に雪山に行くつもりで行ったのは・・・(←?)

  3年程前の赤岳の記憶もまだ新しい1月の天狗だった。

  それまでは、雪をかぶった山々は一面真っ白で
  それぞれの山の特徴を失って、みんな同じに見えるんじゃないか?
  足に雪がへばりついて歩きにくいんじゃないか?
  そんな気がして あまり積極的ではなかった。
  
  

??????????????????????????????????

 ところが・・・びっくりした

空気がピーンと張りつめた中で 
雪をかぶった周辺の山々は、
簡単には人を寄せ付けない厳しさが益々神々しさを醸しだしていて、
木々にはモッタリとクリームのような滑らかな雪がのっていて
なんとも口に出せないくらい魅力的だったのだ。

 
 そんな感動を 雪山初めての監督&emiさんに味わって
 欲しかった。 感激屋さんの二人の喜ぶ顔が浮かんだ

    どうか青空のもと あの景色を・・・ と願う


 昨年暮れの木曽駒荘で突如結成した男チームも これに
 参加するという事で 総勢7名のパーティーになった。

2008.1.3

コースはらくちん 
 ピラタス蓼科のゴンドラで坪庭?北横ヒュッテ?横岳
 ?戻って 三ツ岳?雨池山?縞枯山荘?ピラタス 
 の予定


 参加者は・・・・・・

0-師匠
師匠: 長い休みにはヒゲ面 今回の親びん

         0-監督
    監督:この日の為にかなり買っちまった音頭♪で身を固める

              0-山猫
            山猫さん:鼻カバーは夏だけでない事を証明

                     0-熊さん
                   熊さん:頭のタオルはもちオールシーズン

                             0-くうねる2
                         食う寝る君:お笑いの血が悲し(なぜか身近な感あり)

0-えみさん
emiさん:銀ハエではあえらず。芸能人は顔が命
                                   0-ろび
                             ろび:いつだって控えめな私 うふっ
 

 
 諏訪南ICから ピラタススキー場までは30分程。
 ゴンドラの始発は9時。 「もっと早く出せー」とは言わない
 沢山のスキーヤーに混じって頂上駅までユラユラ。

2-山頂駅
emiさんの後ろにはもちろん・・南アの山々

 空は真っ白な雪に これ以上似合う色がないんじゃないかと
 思うほど青くなっていた。 ありがたかった。

 以前2月に同じルートを辿った時には こんなに雪が
 多くなかった。 今年はタンマリだ

 ゴンドラ駅から急な斜面を登ると坪庭といわれる平原に出る。
 
 坪庭という名の由来は溶岩で出来た自然の景観がまるで人工的に
 作った坪庭のようだからか。夏には岩陰は苔むしていたり、
 高山植物が可憐に咲いているという。

 

4-坂道
坂道をえっさ ほっさ

樹氷がたんまり・・・あぁ 嬉しくってはしゃぎたくなるー
アイゼンはフカフカの新雪なので頂上まで装着せず
「キック キック」と師匠からゲキが飛ぶ。
素直を絵に描いたようなemiさんは 「きっく きっく」 とつぶやき歩く。

4-あの山へ
北横岳目指して樹木の中へ突入だ
この雪のトロ?リ感  まるでアイスクリームだちゅーの 


樹林帯に入ると、すぐ暑くなる。 こんな時はとっとと薄着になって調節しないと
頂上で風に吹かれた時が ひじょーにやっかいになる

ジグザグの斜面を登って、右にトラバースする

7-みんな感激
少し登るとそこには・・・

8-景色
こーんな景色が興奮させるんだなー

下に見える坪庭から1時間で北横岳ヒュッテに到着する。
樹氷のトンネルの向こうにヒュッテが見える時は毎度声をあげてしまう
なんだかとってもロマンチックな光景なんだもん

9-小屋
雪の中に埋もれたヒュッテ

ヒュッテでちょっとおやつを食べて、頂上へ向かう。
ここはピストンなので 荷物はデポってカルラクな歩き。

ちょっと急な斜面を登りつめると、いきなり展望が開ける。
南八つが雲で現れたり隠れたりだけど、みんな感動もんだ。 

冬の風に当たって 確かに雪山に来た事を実感する。

北横くだり
あぁ 南八つの頭が雲にかくれちゃってるぅぅ?

10-頂上
頂上ではもちろんバンザーイ!だって嬉しいんだもんね


00樹氷
しばし、山座同定をした後は東峰を目指そう
蔵王に行かなくたって、今年は八つで樹氷を堪能できるぞっと


13-浅間
浅間はとっても近くに見える
「そっちもいい風吹いてるかぁ?い」 とは、誰かのセリフ?


ヒュッテに戻り 分岐から三ツ岳を目指す。
途中1組に出会っただけで、今日はあまり人が入ってない様子。

ここからが大変だった。 
足をとられるやら ズッポリ踏み抜くやら・・・
「なんか俺だけハマッテル気がするー」 とは監督のセリフ。
・・・・・体重のせいなのか? それは言わないお約束


なんども足をとられて疲れてきてはいるけど
なぜか 笑いが止まらない。 それななぜか?
きっと 雪と戯れてる自分が嬉しいのだ。 そーなんだよ 

14-三ヶ岳へ
おぉー あれが三ツ岳 あそこだけ輝いてるぞぉー

17-いよいよ頂き
ずぼずぼっに負けず進めー
なぜかこんな時元気が出てくる。 
だって皆一丸となって目標目指すと、パワーが出てくる

16-かなり深い
結構深いんでない?

22-三ヶ岳大
よよよぉっ これが三ツ岳
こーやって見るとたいした事なさそうなんだけど

18-とっかかり
クサリまでのとっつきがチョトなやむところ
クネル君のピッケル初仕事 「やっと使っていただけまひた」


先に頂きに登った師匠の頭上には さむざむな強風が
雪の粉を舞い上げて吹いているのが見えた。

(・・・・ちょっと やばいかも)

19-クサリ
 クサリ なんか 関係無い♪
いつも元気なemiさんにとっちゃ くさりの5本や10本・・・



なんとか必死で頂上に着いたが・・・見渡す限り・・・足跡なし
狭い頂上に7人が身をよせあって呆然とした。
大きな雪がもったりついた岩だらけ・・・・
そして、岩の間は雪が着いているけど ズッポシ抜けそうな穴ばかり・・・

仕方なく戻る事にした 

「イヤァ? いい経験したなー」
「思ったほど怖くなかったよぉ」
「心の用意ができてなかったから怖かった?」
など、口々。


そうと決まれば さっさとかえろー


わっせ わっせ 分岐に戻ろう
わっせ わっせ 無理は禁物

 
00赤岳
(クリックOK) 赤岳がみえるぅ? あっちには誰か登ってるだろうか?


15-わっせ
もこもこ樹氷の迷路の中を仲間が進む


 雪の中の歩き方は   わっせ わっせ
 温かな温泉めざして  わっせ わっせ






23-麓から
車からさよなら?  八ヶ岳(右が北横岳、左は蓼科)


*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?

ちなみに、3年前の2月厳冬期の三ツ岳の写真
気温はこのときの方が数段寒かった。

・・・てーことは、今回はバッチリ 雪と戯れ暖ったかツアーだったのだ。

003年前T三ヶ岳S
頂上の岩岩が丸見え

003年前T三ヶ岳くだり
三ツ岳からの下りで雨池が見える

*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?*?


コメント:27 トラックバック:0
<<誰とも会わない静かな山歩き | ホーム | 北横岳の雪に戯れツアー>>

あいす!アイスっ!

ほんと~!!!アイスクリームだよー^^
こんななめらかな雪の形みたら、アイスだよー!スプーンでざっくりやりたくなる気分♪
やっぱ、雪が多かったんですね~。

完全武装のemiさん。。。顔が黒ですね~^^

よっ!待ってました!真打登場。

>そんな感動を 雪山初めての監督&emiさんに味わって
>欲しかった。 感激屋さんの二人の喜ぶ顔が浮かんだ

うっ、うっ、うっ(感涙)、見晴らしも、樹氷も、雪にずっぽりも、岩も、鎖も、何もかも、ばっちりでしたね~。
新年早々、emiさんともどもテンション上がりっぱなしですう。

守屋山、日向山、そして今回の北横岳と、それぞれが私達には絶妙のタイミングでお連れいただきました。
この年になって、生まれて初めて目にする世界が次々に広がってゆくのは、運命の不思議さえ感じます。
先ずもって、厚く御礼申しあげます。
そして、初心者にレベルを合わせてお付き合いくださった、「木曽駒荘突如男の約束」チーム?(実はまだ意味わからん)の皆様、どうもありがとうございました。

んで、ろび姉さま、参考までにアイゼンについてちょっとお尋ねしていいですか?
1)赤岳でなくしたアイゼンの片方は、右か左かどっち?
2)アイゼンって片方だけでも買えるの?
3)今まで、現場でアイゼンが外れたのは何分の何回?(私は1/2回、守屋山のとき右片方が外れました。)

おぉぉ~!記憶が蘇るぜぇ~っ!
改めてすごく天気に恵まれたんだな~と・・・楽しかったよん

こっち方面の景色は、特徴があっておもしろいのねん(^^♪

んでね。。。なんかきれいにレポまとめていらっしゃるけれども。コホン

ロビんさんに起こった、あんなのやあんなの
に、
あれも封印しちゃうおつもりかしら?(^^ゞ

山頂写真キボンぬよ~、おぐっで~

いやあ、絶景、かっこいい~
雪山は童心にもどっちゃうのかなあ。
みんな、いい顔してるね~
もう、今週末の天気をなんとかしちくり~

この時期にしては

ホント見事な樹氷たちですね~
美しい世界だなぁ。

うらやましいですよ、メンバーはおいといて、風景だけは(笑

待っていました!

映画のパンフレットのような
キャストの紹介がいいですね。
みんなカッコイイし
emiさんは
私の好きなスパイダーマンのようです。
食う寝るサンダースさんは
私も同じ匂いがします(うふふ)

もこもこの風景は
不思議の国のアリス
のようで、とても素敵です。
四国からワープしたいくらい。

冬山は、優しい風景の中でも
刺すような風や凍結に
命の危険を感じる時があります。
みんなで笑ってなんぼ。
笑い声や歓声が聞こえてきそうです。

いつかコラボ
お願いします~。

>hiroっち
だしょー? どう見たってアイスだしょー?
でもいかったよね、あれが全部アイスだったら、太りまくってたよ
hiroっちも 北横雪遊びに行ってみそー
emiさんは 一人レンジャーなり。
口に周りに霜がバリバリになってたぞっと (笑

>監督
うんうん、楽しかったよね~
今年の滑り出しは最高でした。 知らなかった世界が開けると
本当に自分の中で何かが変わりますよね。
私もそうでしたよー  お礼なんか言わんといてくれやす。
仲間― 仲間―だもんね。

えっと アイゼンの質問ですが、
1)赤岳で山にお供えしたのは左足です。
 利き足でなくてよかったのか? 謎ですー
2)アイゼンは片方で買えるのかは・・・?
   誰かおしえてー。 (私は記念に飾ってありまする)
3)今まで・・・・何分の何回?
    ↑ どはぁー 地雷じゃ 地雷!!
    現場でアイゼンを何度もはずしております。理由は・・・

・アイゼンのベルトを短く切ってしまった為 装着悪し。
・稜線上の寒さの中で・・・手が・・・(←素人丸出し)
 こんなこと真似しないようにね、監督。

>ぜぜさん
 うん、冬になると山に行く気持ちがちょとシボムけど、行ってみると
「やっぱりいいわ」になっちゃうんだよね。 まっさらな雪面みると
飛び込んでゴロゴロしたくならないー? (私は犬か?)
今週末 晴れるといいねー でも皆一緒なら絶対楽しめるよ!

>たここ
うん、今年はなんだか快調ですぞ。会長!(←?)
本当に美しいよねー 雪の景色ってさ。八つでも特に 北の方の
雪がついた木々が好きですー 
>メンバーはおいといて
・・・あのね、 今度高遠でタダ働きの刑じゃーー!!

>tochikoさーん
えーーっ 食う寝る君と同じ匂い・・・?
そりゃーまずいっす。tochikoさんはやっぱり2の線で。
(いやいや 本人に会ってみたら分らんよな)
不思議の国のアリス だぁーいすき。
あれは面白かったよねー 何回も観たもんな、ビデオで。
ちょっとした風ですごーく寒さを感じる冬山ですが
ちょっと太陽が顔をだしただけで、本当にホンワカ
暖かさがやってくるんですよね。 太陽はホンマに偉大やわ。
いつかコラボしよしよねー

来週辺り、完全にレポがかぶるカモシカです。(笑
おぉ~、想い出すなぁ4日前!
7人衆が行った時は雪の状態が1番いい時でしたね。地元の人の話では元日に降った雪だそうです。私の時は樹氷のアイスクリームのふんわか感がやや終盤。<北八イブイブスノーシューの時が最高によかった>
レポの写真を見る限りでは、風もさほどなかったようで。
6日はどっちも超強風!それはそれでいい経験してきましたが、特に岩にいやらしく付いた雪 >ズッポシ抜けそうな穴ばかり・・・
おっかなかったよ!
でもね、雪山の美しさに魅せられちゃったよ。
このコースなら、仲間と雪と戯れツアーも十分楽しめたね。箱根駅伝がなければ、ほんとにバッタリしてたなりよ!

笑み~♪♪♪

robi姉さん♪あんがとう♪
蘇ります★楽しい♪楽しい♪あの日のことが~
足がズボッってはまっても楽しかった!
目出し帽で分からなかったと思うけんど、あの日はずっと笑っていた★
日ごろの行いのいい私たちだから、天気も味方してくれたのだー!

tochikoさん♪スパイダーマンなんて、そんなそんな(笑!)
仮面ライダーのショッカー(古ッ!)ですゥ★

あの日はちっとも疲れなかった★
それは♪
お酒!を家に戻るまでまったく飲まんかったからではって思っとりますです★
山でお酒なんてとんでもない(笑)かも(笑)

robirobi
アイゼンやはし左だったのね(笑)situkoi(笑)
あのう、アイゼンのかかとの紐の調節をすると
紐は長くなりますよ★

前のスレですが、
レース無(爆)の意味が自分でもわからない(笑)
トレース無いことを(爆)って言わない。
やはし、酔っ払い返上したほうが・・・
禁酒☆うーん、無理かな(笑)

>カモシカさん
さっき見にいったけど 3日であんなに雪の様子がちゃうんですね
うふふ 私達1番いい時にいったかもだ。
ぽってりアイスの雪だらけ~
風もないし暖かだったですよん。
師匠は以前、あの三ツ岳でズッポシお腹までハマッテ
単独だったからなかなか抜けられなくて
怖かったことがあったようです。
単独の雪山は マジ 気をつけてねー

>emiさん
>仮面ライダーのショッカー・・・
私には古すぎてわかりかねます・・・ごほっ
なんたって あの新年早々の計画のために
その数日前から体を作ってた(酒抜き)んだから
完璧でしょー えらいね、監督も。
>アイゼンのかかとの紐の調節・・・
おぉー 見てみます。 でもソレが出来そうだったら
もう自分で気がついてそうなもんだが・・・
なんたって おっちょこだからねー
アドバイス あんがとー

私以前にスノーシュー片足分をメーカー代理店に直接交渉して購入したことがあるので、アイゼン片方だけでも、気の利いた担当者、メーカーだったら取り次いでくれるかもしれませんね。
でも安全祈願で飾っておくのもいいかも!

真っ白な八ヶ岳、3日に下山するときよーく見えてましたよ。遠くから見ると北ヤツが特に白くなっているのが目立っていました。

↑ なんじゃーぁ

この雪は・・・・。
四国の雪は壊滅的状況で、梅が咲きました。
来年はマラリアが上陸しそうな勢いで温暖化が進んでいる土佐の高知・・・。
太平洋の海水温が上がれば、低気圧が発達し、寒気を引っ張り込みドカ雪を降らすという。
何かのシナリオが進んでいなければよいが・・・。
土佐が亜熱帯宣言する前に、四国にJRででもおいでまい(笑)

あれ? コメントしたつもりが…。
次の一歩に踏み出すのって、やはりだれかにひきあげてもらわないとね。監督えみさんは、ほんとよかったなりね。それにしても7人まとめてツアーって、ろび師匠の心意気はたいしたもんじゃ。あんね、どじっこはおたがいさま。つべこべ言ってるお兄さんもね、心あたりないとは言わせないのだー。ふふ、で、なにやっただ?

うわー(@@)
もこもこモンスター、すごいきれいー。
いいときに行きましたね!
emiさんも監督さんも、よいお友達に恵まれて幸せですねー。(何と何を買っちまったのか、気になるのですけれども~)
北八つからみえる、浅間山方向の景色って、なんだかうれしくなりますよね。わたしは、縞枯山から見たことがあります。
北横もいってみよーっと♪

>次の一歩に踏み出すのって、やはりだれかにひきあげてもらわないとね
今シーズンは残雪期の低山にトライする予定でした。いきなり本格雪山を体験出来たのは、やはり引き上げてもらったからですね。

>emiさんも監督さんも、よいお友達に恵まれて幸せですねー。
どうしてこんなにいいお友達に恵まれちゃったのか、実は不思議なんですよ。「ありがたいねえ」っていうのが二人の口癖になってます。

>(何と何を買っちまったのか、気になるのですけれども~)
厳冬用手袋、ゴーグル、目だし帽、ストックの先端パーツ、テルモス、インナー、ズボン下、くらいでした。靴用ホカロン、3種類買いましたけど、使いませんでした。それから、明日、私のレインウエアを新調予定、あと、本格アイゼンとワカンかスノシューを検討中です。

うぁ~、一面樹氷の雪景色はやっぱりキレイですねー。空も青いし、いいタイミングで行きましたねー(羨ましい~)。ロビンさんもこれから雪山散策の予定天こ盛りでしょうか?

自分は
北横岳...以前登った時にピーク間違えたのでリベンジしにいかないと...(北峰に行ってない...泣)

いま、もう一回見てたらさ、
ろびって、写真うまいね。やまねこさんが樹氷のなかを進む写真なんか秀逸だね。
(なんかもらえるかな)

あけおめ~

ロビンさぁ~ん、ご無沙汰してま~す。

すっごい、美味しそうなアイス!
モンスターアイス見てたら、
行きたくなっちゃったぁ。
去年とは、全然違う雪の量ですね。

今年もよろしくです。
今年はロビンさんに会えますように。

みんなで行くと

こんな雪でも、何だか元気に歩けちゃいますね。
このお正月、あちこち遭難事故の話題が多くて
雪山って言うだけで心配になってしまったりするけど
「無理は禁物!回れ右!」
こんな判断が一番大事なんですよね~。
素敵な写真を見て、ますます雪の中に行きたい気持ちになりました。(^^)

最近 迷惑カキコに攻撃されているロビンでーす(泣

>くまさん
スノシュも片足で購入できたの? それ凄いかも。
どんだけ交渉力が強いかってことも関係あるかもだ。(笑
お正月の北岳かぁ 夢のまた夢だなー すごいなくまさん
ルート詳細がしりたいかも。
あんな明け方の写真見せられたら もう・・・だす。

>河童さん
>太平洋の海水温が上がれば、低気圧が発達し、寒気を引っ張り込みドカ雪
温暖化でありながら かなりの降雪だったみないですが
そういうことなのか・・・全てがこわい!
温暖化・・日本はまだまだ対策が甘すぎだよね。北欧を見よ!
私もエコエコで老後は 質素に自然の中で・・・
八つにも近い。むふふ はよーきなはれ 河童さん(まだ未完成だけど)

>まっきー
コメントしたつもりってよくあるよね(私なんかしょっちゅう)
7人ツアーっていっても そんな手のかかる人はおりませぬ。
まぁ 師匠はちょっとは気を使ったかも。安全面で。
皆に何も事故や怪我がなくて、楽しくて、多摩の魅力に気づいて
くれたら、そりゃーもう行くっしょ。 これからもねー
お兄さんのドジはまだまだマッキーを越える程のことでは。
安心してくだされ。 ぶふっ

>監督
友達はさ、やっぱ類は類をって・・・だから監督が素晴らしくて
私達も素晴らしいと。(←みな褒め殺し作戦)
監督、今頃は新しいレインウエアをゲットした後。
ほっほー それで大菩薩をいってきたんですね。 ちょっとくやし

>tripgoodさん
tripgoodさんは ピークまちがえたん? うっしっし
そっかー アッチまで行くと浅間がどぉーんと見えるんですぞ。
でも南峰からの南八つの眺めは最高ですもんね。
私はこの後・・雪山・・・やっぱりあそこは毎年行かなくちゃ?
ワカンもまだ使ってないしねー。でも サックリ行ける雪山って
結構か限られてしまいますね。 どっかでバッタリするかもですね。
その時はよろしゅう(笑

>まっきー
>秀逸だね
うんうん さすがその筋のお人。よく分ってらっしゃる。
うん? ちこー寄れ。 むひひ くるしゅうないぞ。
でもね、カメラ 壊れちゃったのぉぉぉぉー(T_T) (T_T) (T_T)
どないしよぉぉー canon ギヴゥ

>こまちさん
おぉぉー あけおめー 今年もよろしくー
んでしょ?アイス丸出しでしょ?
気をつけてね、見てるだけで太っちゃうからさ(笑
なんだかこの日の雪質はサイコーだったようです。3日後に行った
方とは随分違ってる。 まぁ ほれ、なんだな、日頃の・・・だな。
って、なんだー 1/6に天狗日帰りしちょるじゃないのー?
アソコは風が強いけど、ステキな景色に出会えてよかったねー
今年もよろしく、どっかでバッタリ願いますなり~

>akemiちゃん
そっそ、なんだかワイワイ雪の中で楽しんできたって感じです。
だからねー疲れないんだな。車に戻るまで(笑
この冬も遭難事件が起こってるね。 楽しいけど気持ちを
引き締めないとだね。 あれ?akemiちゃんは雪山行かないんだっけ?
でも、雪山の見えるところで 夢のキャンピングカーで一杯。
これも天国だぁ~ 

新レポが出てないのでここに・・・。
3連休、山に出かけた雰囲気はなかったですが、完全にお留守。
もしや高遠かなと、思っていたら、やっぱし。
綺麗にお掃除できましたか?
寒かったんじゃない? でも、これからのことを考えると楽しいかな。(モン吉は連れってたの?)

おりょりょ
カモシカさん お留守番だったんですねー
3連休なのに、残念ちゃんでした。
掃除三昧でしたー (T_T)
10年も人が住んでないと 汚れも半端ないですー
でもね、この週末は意外や意外
あったかかったんですよ、雨だったもん
モン吉はね、もちろん良い子でお留守番
あんなとこ連れてったら、きっと帰ってこなくなっちゃうよーん








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。