スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦ヶ岳 (山梨: 御坂山塊 1641m) [前半]

2008.01.21 01:22| 山の空気

2008.1.19(土) 

 もっと雪が積もってるかと思った。(どこぞの誰かと同じ)


                   9-雪
           
 以前から気になってる山だった。
 遠くまで行けない週末に行こうと心に決めていた。 

 真っ白な富士山を眺めに行って来た。 

      釈迦ヶ岳 (1641m) 

??????????????????????????????????????

一宮御坂 ICから降りて河口湖へ抜ける新しい御坂道を進む。
入口が分り辛いが、まるで桃畑に入り込むような右に上がる道を
檜峯神社という小さな看板を目印に登っていく。

0-フェンス
おっとー 目に前にゲート (これはイニシシ除け)


しかし おののいてはいけない。私達はイノシシちゃうからだ。
カギはかかってないので手で開け、後は締めるべし。(ここ重要)

ここから神社まではまだ結構ある。
山深い静かな誰もいない神社だった。
駐車場は10台ほど停められる広さだった。

0-檜峯神社
誰か参拝に来るのだろうか・・・
と心配してしまうが、ここには 「ブッポウソウ、ブッポウソウ」 と
幽玄神秘な声で啼く コノハズク がいるらしい。 
是非お会いしたかったが、どこかにお出かけのようだった。


0-大スギ
樹齢200年という大スギ
耳を当ててみると、確かに長老の胸の鼓動が聞こえる。


 
檜峯(ひみね)神社P(1100m)?トビス峠?大ふな山?神座山
(黒打ノ頭 1474m)?釈迦ヶ岳(1562m)?檜峯神社P 
                         (計4時間40分 昼食1時間含)



神社の前にはトビス峠へと導く看板がある。
それに従って、葉の落ちた静かな山歩きが始った。
気温は?3℃  思ったほど寒くは感じない。

この森はトチやケヤキ、ミズナラなどの古木に混じって
ツガやアカマツが点在し、その先は広葉樹林に連なっている。

1-つらら
神社前の流れはツララ牙がだらりだらり
寒さは感じなくても やっぱり寒いんだわ




2-みさかMAP
(クリックOK) 御坂山周辺MAP

釈迦ヶ岳に通じる道は4本。
1本はドンベエ峠(すずらんの里)から
2本は神社からの直登でどちらもCTが短いので、
残りの神社からトビス峠経由で歩く。

                15-花


※八ヶ岳の権現岳に檜峰神社がある。 権現岳は明治まで薬師岳とよばれ、
祠のあるところを檜峰といった。釈迦ヶ岳も山頂を檜峰といい、檜峰神社は
薬王権現といわれていた。八ヶ岳の檜峰神社と釈迦ヶ岳の檜峰神社はともに
少彦名命を祀り、薬師如来で結ばれていた。


なんと・・・権現と結ばれている山だったのだ。 どうりでシブイ 

4-登山道
葉は落ち明るく、アカマツの枯葉でフカフカ絨毯


                         5-枯葉
                 枯葉でさえ体を丸めて寒さを堪えてるのか


6-木々
トビス峠までは20分程。この上がトビス峠
木々は丁寧に世話をされ、大切にされている山だと感じられる。

峠に登ってしまえば、あとは気持ちの良い尾根歩きが続く。
木々の間から甲府の街並みや白く雪の頂きを連ねた南アの姿が見え隠れする。
明るい東を見れば、きれいなきれいな三角の釈迦ヶ岳が見えた。

10-とんがり
あのトンガリくんが釈迦ヶ岳なのだー


11-神座山頂上
なんも変哲のなさそうな頂上?
いえいえ、ここは神様が座ってらっしゃる神座山(黒打ノ頭)なのです。
神社が神座山の中腹に鎮座しているそうな。
 


この頂上で一休みする。
風がない穏やかな天気。  富士山は今日も元気で凛々しいぞぉー


日本に富士山がいてくれる・・・それは本当にありがたいことなのだ。
いろんな山に登っても、富士山がいなかったらどこ見ていいのやら?
クリープのないコーヒー・・・
横縞パンツをはいてない赤鬼なのだ。
ちゃうなー ヘソのないカエル・・もっとちゃうなー
まぁ そんなものなのだ! もっと感謝しないとなのだ。
何事も 当たり前だと思っちゃいかんのよね (>自分)


12-富士山
左側に大沢崩れの跡。
富士山よ、どうかこれ以上 姿を変えてくれるなよ



13-釈迦までの尾根
トンガリ釈迦ヶ岳までは小さなアップダウンが続く。
まってろよー トンガリぃ?!!


この山の歩きは本当に気持ちが良い。
明るく細い尾根筋を歩く、右手にはずーっと富士山がいる。
神座山からは2、3のピークを越えるので、一旦ガガーッと下るたびに
「なんでやねーん」 とお決まりのセリフを口にしたくなる。

16-くだるー
 「なんですかぁー  また下りっすかー?」


でもこの位のアップダウンが丁度気持ちいいんよね。
そしてこの山は、春にはマンサクやカタクリ、エイザンスミレ、
ダンコウバイなどが咲くらしい。

0-尾根


この尾根道の両側にトウゴクミツバツツジや山ツツジらしき木がずーっと続く。
麓の桃や杏の花ももちろん、ツツジや色んな花が咲き乱れたら
なんとも華やかな山になるに違いない。


17-岩岩
トンガリは近くで見るとソンナニトンガラズだった!?

0-ロープ
鞍部からは岩岩斜面が続く
もちろんロープも2本ほど出てくる。(ロープは使わなくてもいける位)



0-歩いてきた尾根
歩いてきた尾根が見える
これがなんたって気持ちいいんよね



この鞍部からの岩岩登りは、なんだか大菩薩の唐松尾根を思い出させる・・
なぜかって、短い急登なジグザグ、そして振返れば南ア、富士山は右手。
だからちょっと行っちゃー停まって写真を撮りたくなる・・・
それはゼエゼエする心臓をちょっと休める為なんだけど
そんな登りなんです


0-頂上にでる

この頂上に出るって瞬間、これがたまらずワクワクするんだな?


そして この頂上には・・・待っててくれる人がいる。


いよいよ 頂上
そうなんです、ここには二人のお地蔵さんが・・・・・



     『 こんにちは。 会いにきたよ 』

   28-お地蔵さんなでまくり




                                  【後半へ

コメント:15 トラックバック:0
<<釈迦ヶ岳 (山梨: 御坂山塊 1641m) [後半] | ホーム | 誰とも会わない静かな山歩き>>

今週は高遠へ

御坂の釈迦ヶ岳は中央道を大月に向かって走っていると特徴ある山容で直ぐに分かりますね。私は芦川村のドンベイ峠から登りましたがわずか50分で山頂踏めました。
ロビンさん今週末は是非高遠に来てください。お望みの自宅から雪景色・冬景色を存分に味わえると思います。信州高遠への思いを更に強くすることでしょう。
私は今週は南の島でフルマラソンです。マラソンの他に沖縄県最高峰の登山ともう一つの楽しみがあります。

いいなあ、、、この雰囲気。。
長野にいるとさ、フカフカの絨毯踏みたくなっちゃうよ。。。

今日の長野は湿った雪が降っております。


町には小学校が2つ、中学校が1つしかなかったので、一番遠くから通っていた中学のクラスメートは藤の木に家がありました.さすがにスクールバスでしたが.
あのあたりに学校林がありまして、下草刈りが1年生のイベントだったっけなぁと.

137号は変わってしまいましたね.昔の国道は県道にランクダウン…しかし甲府駅から富士急ハイランドまでいっちゃう路線バスも凄いよなぁと、今更ながら思ったり.(いまもあるのかな)

そうそう、中学の校歌にも南アが謡われてました.
♪西に連なる南アの峰に向かいて誓う青春我ら…(荒れまくりだったけど(^_^;)


すみません、オフトピ全開でしたね.
自嘲しま~す.

やられた~!
>歩いてきた尾根が見える
 これに惑わされた。

お地蔵さんの釈迦ヶ岳ね。ロビンルートはまだです。
いつもはドンベェ峠からラクチンパターンか 黒岳往復との絡み。春なら、御坂山から黒岳~釈迦ヶ岳をピストン。
スズラン探勝と絡めても釈迦ヶ岳は楽しめるよ。
釈迦ヶ岳の山頂、好きなんです。

携帯だから画像みてないけど、ふーんよさげだねえ。私もこのあたり気になっててなかなか行けてないよー。近いのにね。

ロビンさん、こんばんは。
「釈迦ヶ岳」という名前のお山、山梨にもあるんですね。
この名前で浮かぶのは、大峰の「釈迦ヶ岳」なんです。
全国あちこち、さがしてみたら面白そう。(^^ゞ

ろびねえさん、釈迦が岳、よさそげですねえ。
御坂山塊、つなぎたいです。
山始めたばっかのころ、さよさんと二人で赤鞍ヶ岳、菜畑山を歩きました。
誰もいかないか・・・。
山梨も奥が深いですねえ。
でも、なかなかどうして、イッチョマエな山じゃないですか。

静かな山歩き、好物っす。

良いよ!!

良い!良い~♪

寂びた日本の風景には、艶のある女性が似合う(キッパリ!

tochikoと行かねば・・・(笑)

今度連れて行って下さいm(__)m

こんなのも

真っ白な雪山もいいけど
こんな穏やかな顔の山もいいですね。
剣岳が目の前に見えるトコに住んでる人を羨ましがったら
「冬に山に登れるそっちの方がいいぞ!」と言われました。
雪山も、こんな冬枯れた山も登れる私たちは幸せなんですね~。

>カモシカ永井さん
いいですよねー 雪景色。
こちらにいても、長野の天気予報をみては「今頃どんな景色になっているのだろう」
と、毎日想いを馳せております。今週末は行けませんが、次週はペンキ塗りに(笑
ドンベエ峠からの方が多いんですね。帰りがけにドンベエ峠への道を探しましたが
よく判りませんでした。 今週末、カモシカ永井さんも楽しみですね~
体調を整えて頑張ってくださいな。沖縄の天気チェックしときますぞ(笑

>やまおんなさん
何いってるんですか、山スキーで冬を満喫してるくせに~(笑
長野は低山といえ、冬はどこも雪山ですもんね。たまには
土を踏みたくなっちゃうかもですね。
雪かき・・・・やっぱりしてる?

>ライ麦っち
さすがに山梨地元っ子ですねー。 故郷の自然と親しんだ沢山の想い出って
いいですねー。137号はむちゃきれいでしたよん。途中に風変わりな
骨董屋さんがあって、つい買っちゃいました(笑 好きなんだな~
ライ麦っちのように中学の校歌思い出そうとしましたが・・・へへっ
おかしいなー あの頃は真面目に校歌歌ってる生徒だったのに・・^^

>カモシカさん
むふぃふぃ~ 騙したわけじゃーありませんぞ。
黒岳とセットですか。あの界隈はいづれジックリと歩きたいとこです。
富士山の周辺をぐるーんとね。 私も釈迦ヶ岳の頂上大好き!
富士山真正面に眺めながらいい具合に岩に腰掛け昼食できるもんねー

>アランチャさん
おぉー 関西にもあるんですね。あのね、この釈迦ヶ岳からもうちょっと
先にももうひとつの釈迦ヶ岳がいるんですわ。こんなに近いのに
せめてもうちょっと名前考えてあげてほしかったですよ。
全国的にも一杯ありそうな名前だもんね、調べるとおもしろいかも。

ぎゃー 昼休みが!!

だよね・・・釈迦ヶ岳って読んだとき???ってなったよ(笑)
もう一個の方なのね~

とんがりお山で、のんびりこ
ふかふかな道の感じもいいですね。

お地蔵さんにご挨拶・・くっ!なんかポエムじゃん。。。やられた気分^^;

ロビ姉は、お笑いでお願いしますよ(^_-)-☆

>ふーろたん
そうそう、よさげなんですがねー
ふーろたんだったら神社から釈迦、黒岳くらい回ってこないと
物足りんかもですー。いやぁ 人のいない頂上でマッタリと
女性チーム+ガーコでダベリングってのも面白いかもだ。
静かな山へ行くと自然が肌にびっちし感じられますねー
私も大好きになりました。(今までちょっと寂しく感じたけど)

>河童さん
ん・・・ん・・・艶かぁ(あいたたたぁ)
八百屋で売ってたら買いたいくらいです。(キッパリ
えーっと 本物(私)に会ったらガックシですな。
ましてや毎日tochikoさん見てるんっしょー あ“-だめ。
そですね、今度ご一緒マッタリ山梨山行のためにも
もうちょっと山梨研究しときますぞー

>akemiちゃん
だよねー 関東に住んでると、雪山行ったり、落ち葉の
里山いったりと色んなパターンを選べるもんね。
確かにakemiちゃんの言うとおり!!
剱が見えるとこに住んでるって羨ましいけどねー
あぁ 私だったら甲斐駒か鹿島槍ふを毎日眺めたいなぁー

>クネル君
コッホン、風邪は治ったのかいな?
そ、近くに釈迦ヶ岳ってあるよねー そっちは行った事
あるのかな? どんなだった??
ポエムって・・・では私の人生そのものがポエムってる?
お笑いは・・・彼女の役割なのじゃよ。
あーっ すまんすまん 君を忘れとったがね(爆








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。