スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦ヶ岳 (山梨: 御坂山塊 1641m) [後半]

2008.01.24 21:03| 山の空気

 頂上には幾度となく写真で眺めた

    お地蔵さんが二人

0-futari.jpg


だぁ?れも居ない この静かな頂上で二人は仲良く
富士山を背に、金峰山の方向を眺めながら日向ぼっこをしていた。




前半へ戻る

????????????????????????????????????

頂上の眺めは素晴らしかった。
予想以上に大きな富士山に驚く。
太陽を浴びて表面が銀色にテラテラ輝いていた。

25-富士山



  そして そこには・・・黒々と輝くヤツ がいた。

31-カラス
がぁーがぁー


 ガーコ・・・・・これじゃ ガチョウ名みたいだけど

  自分の中では コヤツは  ガーコ   だった。


 まるで私達が来るのをずーっと隠れてみてたみたいに
 いきなりバサバサ飛んで来て、近くの枯れ木に止まった。

32-ほらほらきたぞ
あそこがガーコの毎度のポジション


 いっつもこの山から下界のみんなの平和を見守っていてくれてる
 お地蔵さん(←勝手な思い込み)と共にこの山に住んでいるのだろうか。

      私が見る限り お地蔵さんと仲良しに見えた。

 けっしてコチラと目を合わせないのだけど、神経はビンビン
 こちら側に向いているのがわかった。

 
 風もなく ポカポカ陽気なのでユックリ昼食とする。

 お地蔵さんのすぐ下に 風をよけるに丁度よいくらいに
 富士山を真正面に眺めながら ユックリできる岩があった。

 昼食の用意の間、お地蔵さんにメロンパンをおすそ分け。

30-メロンパン贈呈
半分つ食べるんだぞー


 っと!  その時を待っていたのだ。

 ガーコは近くで見るとでかい! 黒い! ツヤっぽい!?

 メロンパンを咥えて飛び立ち、ちょっと先の岩の上で
 片手でパンの端っこを押さえ、悠々とかじってる。

33-やっぱり
デコッぱちで賢そうな横顔だ


 ・・・・これは・・・やばい? 生態系を狂わす??

 でもさ、 私 → お地蔵さん → ガーコ

 なんだもんな。
 お地蔵さんが、もらったパンをどう使おうがかまわないのだ。


 誰も居ない頂上で、お地蔵さん、ガーコ、私達は
 のんびりと昼食を終えた。

 「ガーコも色が真っ黒でなかったら・・・もう少し人間に
  可愛がられただろうなぁ・・・・」
 とは師匠のセリフ。

 確かに・・・キレイな色の羽の鳥なら・・・ 江頭だって・・・


  まだ私が子供の頃、実家に1羽のカラスが遊びにくるように
  なった。そのカラスは人懐っこく、父がエサをあげると、毎日
  同じ時間に顔をだすようになった。沢山エサをあげると土を
  掘って隠し、遊んでいる時は枝を咥えてきて積み上げたり、
  石ころを同じ間隔で並べたりする可愛いヤツだった。
  そんなカラスもある日、知らないおじさんに
  自転車のカゴに乗せられて連れて行かれてしまった。
  なんだかとっても悲しいドナドナ♪な出来事だった。




 このまま ガーコの観察日記で終わってしまうのはあまりに
 情けないので、頂上からの展望を楽しもう。


お地蔵さんの瞳の先にはちょっと雪のついた金峰・甲武信が見える。
八ヶ岳も、もちろん南アルプスも全部見える。

0-カイコマ
甲斐駒は一時より雪が飛んでるかな

0-北岳
北岳のバッドレスがクッキリみえる
 


34-三つ峠方面
三つ峠の頂上アンテナはこんなときには目安になるんだねー(写真でわからんですな)


35-南ア方面
 あの荒川三山はまっきーが夏にまわった山。
 塩見もくっきり真っ白だね。  みーんな見えるんだよな。

29-南ア方面
 (クリックOK)  こーんな気持ちよい頂上なのだ


1時間はホッコリしたので さてさて帰ろっか。 

なーんて穏やかな一日なんだろぅ

誰もいない山っていうのは たまにはいいもんだー

0-かえろー
登りより下りに注意・・・だよね


下りは最短ルートで下る。

0-看板

と立看板があったけど、どんだけ凄いんだろ? 

北側の急斜面だから怖いのは・・・雪か

37-下り雪


「初心者じゃないんだもーん」 と堂々と突入したが
さすがに薄っすら雪のついた草や急斜面に足をとられ
師匠も私もお互い2度ほど転んだ。
でも、雪のない時季なら それ程怖いルートではない

一番頂上に近い下りルートは、神社から10分ほど手前の
林道に降りる事になった。 


でも、いい山だったなぁ
山を降りてきて こんな風に穏やかな気持ちって


  やはり・・・・ 山梨の山ってやつですかねー




【オマケ】この檜峯神社の前に薬師水という水が豊富にでている
      ここの水はマジにうまい! 地元のおじさんが老人ホームの
      お年寄りに沢山汲んでいた。決して枯れない命の水だって。

    40-夕空
        ETCを狙うと こんな遅くなっちゃうんだよな
        太陽がまた反対側の世界にさようならー



コメント:22 トラックバック:0
<<ラヴレターfrom四国 | ホーム | 釈迦ヶ岳 (山梨: 御坂山塊 1641m) [前半]>>

おーー、がーこ、わたし大好きやねん。
だいたい、かわいい顔してるのよね。お目目がくるっくるっで。
昔いとこのうちで飼っていたがーこはね、同居人のわんこやにゃんこのまねがうまかった。色気づいたのか、いつしか山に帰っちゃったけど、ときどき裏山から
わんわん って聞こえると、あー、がーこ元気なんだなあ、ってわかるんだよね。
で、とってもいい山なり~ 御坂ほんといかなくっちゃだな。

こりゃまたおもろいレポにしてきましたね!
ま~、その才能は認めよう・・・悔しいが。。。←なんでオイラ

ガ-コもいいね~
メロンパンぐらい、ヤツらの生き様からすれば、生態系にはなんの影響ないでしょ(^_^)v

富士山いいな~
何気に今年は未だ富士の眺望に恵まれてないな・・・
週末こそ!

釈迦ヶ岳、いろんな組み合わせで登った山です。(ロビルートはまだだけど)
ここのお地蔵さんがほんとに心和むんだな。
>富士山真正面に眺めながらいい具合に岩に腰掛け昼食できるもんねー
 そこは、カモシカの指定席。(笑
ここの山頂は展望といい、ほっこり落ち着く感じといい大好きな山頂で~す!

ロビンさん、ほんとにマジメ。丁寧な記録やなー。
なんかおサボりが定着した感のある私ですが
ちゃんと記録は残さんとなあ、と思いました。
ガーコの横顔、えらいうまく撮れましたねえ。

>まっきー
実は私もガーコ隠れファン
あのゴミあさってる姿は仮のお姿。
実は・・・ガーコに変えられた王子様かもだ。
ワンワンって吠えるガーコは貴重だ! 飼いたい!
モン吉のだらしない寝姿もマネてほしいぃー
御坂 絶対 桃の時季に行ったらえ-かも

>食う寝る君
えーっと 食う寝る君のお笑いレベル合わせるのきっついなー(笑
だって私の基本はポエムちゃんだからさー(爆
なにげに 今年まだ富士山をガッツリながめてない?
そりゃーいかん。日本人のたましいやからねー
はよー魂取りにいってきっさー えっ?今週末??

>カモシカさん
この道をロビンルートと名付けていただき嬉しゅうございます。
んでも、あの岩は私がとったもーん。
お地蔵さんもよーく言い聞かせて(メロンパンで)きたから、
私のお地蔵さんなんだもーん。

>びすこ
マジメなわきゃーなかろ。
えーっと、私がおばあちゃん(ボケ)になった時
自分のblogで山行を振り返って 楽しむのじゃ。
そのためにも些細なことまで書き込んどこないとだわさ。
びすこのHPレポ。 実は毎日アップしてるかチェックなのよん。
楽しみにしてる読者がここにおるんよー(ぷれっしゃー)
ガーコはパンに夢中で まるで無防備。
やっぱ、ガーコも食べ物には弱いんだっちゃ

あの二人のお地蔵さん。
雨の日も風の日も雪の日も・・・
あそこからじっと見てるのか・・と思うと、哀愁感じちゃうな(私の方がもっとポエムちゃん^^)なんだか、こっちもじ~んときちゃうのです。。。
ロビンさんにとって穏やかな山行だったんですね!
私も早くそうならなきゃ^^

ひゃっひゃっひゃっ、わろた、わろた~。ええなあ、ガーコと二人地蔵。
実は、あちきもガーコ好きやねん。いつもいつもホントに楽しいレポをありがとうございます。

カラスって

強いよね~。
平地から3,000mまでいるものね。
日本の国鳥にすべきだと思います。
しかし、国鳥を食べる民族って、日本だけかも・・・。

かぁ。

新宿駅前でカラスを飼ってるおじさんがいたけど
あのカラスは元気かなぁ?
あんなにでっかい鳥が住宅街や商店街にいるのって日本だけなんでしょ?
スズメもいまやゴミ漁りしてるし。
カラスだけ邪険に扱わなくてもいいのにねぇ~!

一瞬、日本の国鳥がわからなかった(恥)。で、その薀蓄を下記のURLでみて勉強になりましたわ。河童さんのおかげです。
http://homepage1.nifty.com/bird-edu/bird/mm/mm_10.html

今年の山のリストを考え中の週末です(笑

>hiroっち
>あの二人のお地蔵さん。
雨の日も風の日も雪の日も・・・
やっぱりーそう? 同じような事考えてるね。
私もいっつもそう思うんだ。仕事してる途中とかに ふっと
思い出す。それがまた嬉しかったりもする。
厳しい山もいいけど、こんな風な穏やかな歩きっていいよねー

>監督
あのガーコ なかなかな奴ですぞ。きっと私なんかより
賢いかもだ。 だってね、近くにいながら富士山のほうを
ボーッと眺めてたりするんだよ。あの山は監督にもお勧め。
但し、バス停から80分の歩きで神社だから、
ちょっと長めだけどね。

>河童さん
うんうん、カラスかゴキかって位強そうですよ。
でもきっと、どっちも悪い奴ではないんでしょうねー。
国鳥! 国鳥って一体なんだったっけか?
(お前は本当に日本人か?ってツッコミはなしよん) 

>akemiちゃん
>住宅街や商店街にいるのって日本だけなんでしょ?
そなの? 外国のカラスはどこで生活してるのかな?
よくゴミを引っ張り出して食べてるカラスみるけど、こちら側
人間のゴミの捨て方に問題ありかもね。 都会でゴミを漁れなくなったら
彼らも自然の中にかえって行くのかな~ なんだか、カラスと人間って
案外仲良くやれそうな気がする今日この頃です。

>監督―
私も思わず国鳥調べてしまいましたよ。(笑
そうそう、キジだったんですね。そういえば、桃太郎にもでてくるもんね。
河童さんのお陰ですー。そんな監督も地質のカキコで多くの人に また
お勉強の機会を与えてるんでしょうね。 まったくありがたいことです。
人との会話(メール)とかで沢山の刺激がありますね。いや~
ネットってありがたいもんです~


この時間にチョコジャンボモナカを食べて
後悔しまくりのロビンでしたー

釈迦ヶ岳だったんですね~
お地蔵様がすっかり冬の装いになってますね。
いったいどなたが着せてくれるんだろう?いい感じですね。
がーこなんかかわいいね~からすってあんまり間近で顔みたことないけど、愛嬌があるね。

わー。
なんて美しいお地蔵さん!
南アの展望も良さそうですね。
近々、撮りに登らないと!
ガーコくんはもう慣れてるんでしょうね。
カラスは一羽だとカワイイんですけどね。
群れるとちょっと怖いです。

なんか今日底冷えしてへん?
東京もガッツリ寒い月曜ですぅ~
(って、週末会社の中がスッカリひえてるからか)

>ぜぜさん
そなのよー ぜぜさんがすでに行ってた
釈迦ヶ岳なのだ。 お地蔵さんは毛糸のベスト
着せてもらってニコニコでしたよ。
色んな所で出会うお地蔵さんはみんなに
大切にされているよね。
ガーコはお目目クリクリで案外可愛いよね。
イメージだけで怖がっちゃいかんのよね。
人間もまた然り。

>ウッドさん
おぉー いらっしゃいませー
ドブロクはすっかり体から抜けた?
(って いつのことだよ)
あそこのカラスのガーコは1羽だしね、
よく分をわきまえていてある一定の距離を
おいていい子でいますので、特にカワユイ奴です。
目線も合わせず横目でチラリとかしてるからね
よく観察してるとむしょーに可愛く思えちゃいます。
今度会いに行ってみそー

ガーコ

わんわんって鳴いているカラスの声を聞いてみたーい(爆
山でお弁当を広げていると、どこからともなくカラスがやってきて上を旋回。
「なんか置いてけ~なんか置いてけー」
と鳴いているように聞こえるのは私だけ?
日本人は昔から、一つの生き物だけを
悪者にせず関わってきたのだと思います。
猪にしろ熊にしろ。
カラスがどうかはわからないです・・。
でも、最近「遠藤ケイ」さんの
「熊を殺すと雨が降る」を読んで
人間と生き物との関わりを少し考えさせられました。
しかし、素晴らしいレポですね。
山の上のひっそりと鎮座しておられる
神様にも、心を写しているロビンさん。
日本人だねー。
こういう山歩き、大好きですん!!

同じく!
ワンワンって鳴くカラスに会って見たいです!
(まっきーはなぜに餌付けをしなかったのか・・・)

>一つの生き物だけを 悪者にせず
いえいえ、ゴキはその中でも特にですな。
うまれてこのかた28年(汗
ゴキを好きだと言った人に会った事なし
あぁ ゴキに生まれなくてよかったー

「熊を殺すと雨が降る」の本、面白そーですね。
そだそだ、私も今年は読書の年。
まだまだ学ばねばー ボケてしまうー
tochikoさんはよく本をよんでますねー

ロビンさん、レポ読みましたー
って、いま頃コメントしても、気づいてもらえないかな・・・(汗)。でも、書いちゃうもんねー
権現とこちらのお釈迦さんはつながっていたのですねー。なんと、ロマンチックな話なのだ。でもって・・
>あの荒川三山はまっきーが夏にまわった山。
このアングル、ちょーーー生で見たいです。この角度からは見たことがないです。塩見から前岳までの稜線、こんな風に見えるんですねー。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>まゆぴょん
おぉー 2年半前のまゆぴょんに出会ったかんじ(笑
すまん すまん 気づかなかったなりよ。
そなのよ、まゆたんの好きな権現と薬師如来で結ばれている釈迦が岳なのだ。
ロマンチックやねー
この山からの荒川三山のアングルえーでしょ?
私も興奮でしたよ。
いつか遠くまで行けない時 ちょこっと行ってみそ。
ガーコがお出迎えしてくれるよ


>管理人のみ閲覧できます さん
こんちはー ちゃうな、こんばんは。
はじめまして・・・ですよね。
よくいらっしゃってくれました。

そでした! その通り。
御坂の釈迦ヶ岳は1641mでした。失礼しました。
あの界隈はよく行かれるのですか?
いい所あったら是非教えてくださいな。
なんたって富士山を間近で見られるんですもん
気持ちがスカっとしますよね。
遠くの山から「おっ あそこに」って見つける富士山
近くから「うわぁー やっぱりでっかい!」と
歓喜する富士山
どっちも嬉しい瞬間です。

またよかったら遊びにきてくださいね。^^








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。