スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高遠物語?2 【助っ人登場 編】

2008.02.15 23:31| 高遠物語

水道管破裂の怖さを知り、水抜き完璧で帰った前回。。。

   あぁ? 忘れません、高い授業料だったなりー

今回 水はスムーズにでたものの。。。

がるぅぅぅ? ちぃーとも水が流れまへん

 だって シンクの奥の方が カッチカチに凍って水が出ていかへんのやもーん


1-凍結キッチン
いつまでもいらっしゃる水・・・気になる 気になる
いつになったらお帰りあそばすのだ?

不凍液を入れておくのがいいらしい ← ヌヌラred
・・また1つ賢くなった。

  失敗は” 成功 ” の源  義経  

 田舎の生活は どんどん私を賢くするのであった。 

????????????????????????????????????

まだまだ みんなにお見せできない中途半端な状態の家の中だけど
まぁ 毎度山でコンビを組んでるまっきーだもんな。
それも お手伝い志願ということだ、バッチコォーイ ってな感じ。


 「寝坊したら お尻ペンペンだぞー」 といった脅し文句なんか
 彼女には通用しない。
 そんな器のちっちゃな人間ではないのだー。
 それでも無事予定時間通りの出発となった。

 途中、諏訪の街でみつけた 新潟直送市場 で買い出し。 

 到着後、ビールと昼食をとって 早速行動開始。

 ちょっと問題ありな囲炉裏の様子を見てもらう。
 それはなぜか? 

 いまだに 囲炉裏の火が持続しないのよぉー!!   
                (はぁはぁ・・・ 無駄な大声)

 
何が原因なのか 備長炭の炭の火が長くはもたない。

    なぜ  

3人で頭をひねったけど・・・結果は同じ。
あぁ? 田舎生活に欠かせない この囲炉裏よ、
お前のガッツをみせてみよー
燃えやすく冷めやすい・・・まるでどこぞのオナゴと一緒なり

2-なぜに囲炉裏?
この囲炉裏のどこに問題が?
(この後、最強田舎生活師範の駒ちゃん合流すれども・・・



 こうなりゃー ペンキ塗りたくってやるー作戦 に変更


3-働きもの達
よしよし 働き者チームだぞ。。二人とも
って お前は何をしてるんだぁーっ 

4-アーチスト
アーチストは筆を持てば始まっちゃうのだ
マジ イタズラ描きなのに この真剣な目!

(マスキング作業5分で「飽きた?」と言ったのは内緒)

5-作品
さすがウエノで仕込んだ絵心
黒く塗りつぶしてしまうのは あまりにもったいな・・・くない 


  そこに登場!  駒子さん  


  ご近所さん(片道1時間半)になった駒ちゃんも合流
  さすが 寒さ厳しい土地の生活者!!
  こんなアイテムも持っている。

6-魔法の杖
マハリクマハリタ?♪
「私の車よ、ベンツに変われ!!」 と遠隔操作をする駒ちゃん
ちょっと得意になってるのは、 がとんがってる様子からもわかる

 マッキーと「どっちが良い仕事をするか!?」勝負のペンキ塗りは 
 ちょっと手抜きをしてリムーバーとかサンダーとかをかけなかったから
 下地のニスが残っててうまくペンキがのらないー でやんす

 やっぱり良い仕事ってーのは、時間をかけて丁寧にしなきゃなのだ。

 ペンキ屋軍団もこうなりゃ 早く温泉に行って宴!宴! と気がはやる?

7-キッチンの二人
女性が3人、酒のツマミに全力投球
(でも手前のM女は・・・ネギをじーっと見つめて物思いにふけるのであった)

8-外は雪
キッチンの外は益々の雪景色
こんな風景には 演歌が似合いそう・・・

 「お酒はぁ?ぬる目の燗がいいぃ?♪」 とくりゃ

9-お酒と肴
この「鉄人二十二号」もとい 「仕込二十二号」 ってーのがクセ者
駒ちゃんが脅して仕入れてきた逸品
スッキリとした喉越しと独特の香り・・・確かに美味い!!


 美味しいお酒を飲みながら、駒ちゃんの話は
 まったく可笑しいものばかり。

  蛇はポッケに入れたらおとなしくなる、とかね
  蛇はウロコがあるから畳の部屋は動き辛い、とかね
  古い家はカメが多い  (注:カメ=カメムシ) とかね
  カエルを半分にちぎった・・・とかね


  もっともっと沢山のビックリ箱みたいなんですよ、駒ちゃんは。

10-鍋
魚づくしの肴。。。まったくもって体にいいなり 
(年とったのかなぁ 魚の美味しさが分ってきたなり)


  外はシンシンと雪が降っていた。
  でもね、オレンジ色の灯に照らされた田舎家の中は
  ポカポカ ケラケラ うふふ と楽しい時間でありました。





                               【 雪深い守屋山へ 】

コメント:25 トラックバック:0
<<雪深い守屋山へ | ホーム | 高遠物語 【番外驚き編】>>

もお~、ロビ姉さん、毎回、絶対に期待うらぎらないね~。初めから終わりまで笑ろた~。人生、なんでも全部楽しみにしちゃうんだなあ。あ、上野のアーチストのにゃんこもいいなあ。そのまま、残して欲しかよ。今度あちきもよせてね~。

羨ましすぎ

田舎計画まっしぐらですね。
寒いところに住むって色々とノウハウがあるんですね。成る程と思いますが、住んでみないと判りませんね。
囲炉裏を囲んで飲み明かす生活は私も夢見てます。

着々と進んでるんですね~。。。
で、、、
囲炉裏は~?いろりの火・・・
大丈夫だったんですか~?

やっぱり、癒しですよ!癒しの生活!
人間は衣食住だもんねー・・
自分にあった癒しの生活を見つけなきゃね~。。。とロビンさんを見て思いました。
地に足をつけた生活?っていうの?いいな~。

待っていました!

>田舎生活はどんどん人間を賢くする
うんうん。そうやね。
でも田舎の生活をしていた私が馬鹿なのは
な~~~~ぜ~~~~??
私も実家では母に
「もっと頭使いや~」
と言われる事があります(汗
あのね・・・製造元責任者だよ~。

ところで
マッキーの黒猫は残して欲しかったっす。
今度スケッチブック持ってっていいですか?


う~ん、囲炉裏…

調べてもイマイチわかりませんねぇ~。
ずっと使ってなかったから、灰が湿気ってるんでないかなぁ?
足つきの網を乗っけてその上で起こしてみたらどうだろ?
使ってるうちに湿気が飛んで、持つようになるかもよ。

あ~、仕込み二十二号!
って何処でも騒いでますが・・
だってマジ美味いよね~

改装は呼んでちょ!いろいろするで~

んで、囲炉裏はやっぱダメなん?
なんでかな~?
オイラの火鉢は、なんも問題なく使えてるけどな~
駒子さんいたならレクチャ-あったと思うけど、それでもダメなのかな?

囲炉裏がねぇ。。。。。

なかなかの曲者なのですよ~~。
煙抜きの無い囲炉裏のため、灰はセラミック!
(これって埃にならないし、なかなかの優れもののようなのですが。。。)

炭は備長炭!(これも煙が出なくて、ベーべキュー用のマングローブの炭なんか目じゃない優れもの!!)

最強のアイテム揃っているのに。。。。
火が途中で消えちゃうんだよ~~。
どうしてなんだろう?

木曽駒荘の囲炉裏は、バッチリなんだけどなぁ。。。。。

ただ今研究中!!
みんなが寛げる囲炉裏をめざして頑張ります。

ロビンさん。先日は本当に楽しかったねぇ。
こちらにお越しの際はまた呼んでくださいね。

いきなり備長炭オンリー?太っ腹だなぁ。
私も去年から火鉢を使ってるけど、備長炭は多少コツが要りますよ。
灰の中に埋めて、上にはくぬぎ炭を使っています。
ここが詳しいですよん。
http://www.suminoya.com/p/a/howtoburn_k/index.html

木曽駒さんご無沙汰していますー。
ちょこっと近くなりました。またお会いしたいです~。

楽しげな悪戦苦闘ぶりが伝わってきましたよ。
そのうえ、ちゃっかり山も楽しんじゃっているところは、さすが山屋集団、おみそれいたしました。。

そっちでも、そんなに凍るんだねえ。
不凍液はバッチシですよ(焼酎でも良いなり・・・もちろん、私はもったいない!ので不凍液を使いますが)
これを、トイレの便器の中に入れて、飯綱の実家は、冬の眠りの中に入ります。(こっちもさ、高い授業料を払った結果の賢さ?ですわ)
でも、春になって行ってみるとさ
ボイラーに雪が直撃で壊れちゃったり(セカンドハウスにしたいくらいの頑丈なボイラー室を作ってもらったぞ)
衛星放送のアンテナが庭に散らばっているってのは毎年のことであります。
自然の猛威でありますね。
そこに持ってきて、我が家はヒューマンエラーが・・・・これが侮れないのよね。
ロビンちゃんは、そこはもう抜かりは無いことと思いますがぁ・・・・
やっぱ心配だな。。。。。。。。。。当然。

愛しのロビンさん。
こんばんは。田舎暮らし、着々と実現に向かっているようで、羨ましいです。
ところで、備長炭は、(焼鳥屋でバイトをしていた頃に使っていた時のことを思い出しますと)かな~り赤くなるまでコンロの上で火熾ししないと、火はつきませんでした。(囲炉裏に移すのは赤くなってからがいいです。)そのかわり、赤くなったらかなり保ちが良いし、何より暖かいですよね。

ロビンさん、こんばんは。
まきくまさんと木曽駒さんのレポ拝見して、ご本人のレポ楽しみにしてたんですよ。
大変なことも多そうですが、なんか楽しそうですねぇ。
私も蔵の中がさごそして、ステキなマイカップ見つけたいです。
いずれお邪魔するもんね、と思っておりますが、果たしていつになることやら。(^^ゞ

週末は長野でしたので、お返事送れてすみませぬ~

>監督
楽しんでいただいて何よりですー
でもね、面白いのは文章でなく登場人物やし。(笑
まっきーはさすがに絵心がありますな。サラサラーッと
描いてあれだもんな。子供の頃はだいぶイタズラ描きをした
と思われます。 今度是非みにきてね~

>えいじさん
いやいや 田舎を手に入れた喜びというより
それを自分達でいじる喜びに今浸っておりますよん。
今年は別格な寒さのようで、地元の方々と話をしたら
「去年は1回しか雪が降らなかったけど、今年は5回も」って。
四季折々をそれなりに楽しみたいですね。
囲炉裏のチロチロ燃えてる火を見てると心和みますね

>hiroっち
うんうん、ボチボチとねー進んでます。
囲炉裏はまだ完璧じゃないんですねー くぅ~(くやし)
自分にあった生活、本当に合うのかはまだ試してみないとね、
hiroっちにあった生活はどんなんだろうね。
これからユックリじっくり探してみるのが楽しいんだよ。
がんばー!!

>tochikoさん
tochikoさんは自然の中でよりよく生活する技を
お母さまから着々と受け継がれているんでしょうね。
私はまだまだ当分手探りであります。
便利でない生活をどれだけ賢く自分流に楽しんで
生活して行くか。未知な分、楽しみでもあります。
マッキーの絵は今回はなくなりましたが、彼女は
なんやらお風呂に何かを作るようですぞ(笑

>akemiさん
囲炉裏の灰はね、新しく仕入れたんですよ。
それも一番扱いやすいというセラミック灰なんだけどね。
囲炉裏自体、私は全くの無知だったので、簡単に火がつく
と思ってましたが、まぁ 本当についた時には
バンバンザーイなお祝いの一杯です。(なんでも祝いじゃ)

>食う寝る君
わりー 全部飲んでしまったのねん。
食う寝る君もなんでもできそうだもんね。それも上手そう。
まだまだやる事一杯なので、そのうちお手伝いよろしゅうね。
囲炉裏は駒ちゃんも不思議ふがってた・・・
なんせ囲炉裏にあたって一杯!ってのがまだまだなんでしゅー
みんな遊びに来る前に何とか住人がそれを味わいたいもんです。
ちなみに、クネル君の灰はどこで仕入れた?炭は?

>駒ちゃん
お疲れでしたー
だよね?最強アイテムなのになぁ~ 
駒ちゃんが分らないんだもん、私らにわかるわきゃーない。
いやいや、私にはスグレモノすぎてムリがあるのかな。
やっぱ、バーベキュー用の安い炭で・・・だめだ、煙が。
1時間半でこれちゃうんだもんえ、またまた来てねー

>いのっち
ぶふふ、最初は記念に頑張って備長炭奮発―だったのだ。
それが 結局出鼻くじかれ・・・
いのっち いいの教えてくれたね。うん 確かにそうそう
これよく読んで、次回新たな気持ちでチャレンジだっすー
あんがと。 そだよね もっともっと情報集めなくては。
いのっちも火鉢かぁ。 いいね 火鉢で熱燗。
そっちも寒いっしょ? 早く暖かな春がこないかね。

>やまおんなさん
やまおんなさん~ 山はだいぶ減ってしまってますよー(泣
でもね、高遠と普段の生活で一杯一杯の今日この頃。
落ち着いたら北も攻めますぞー。
不凍液は焼酎でもいいのか。さすがだな。でもきっと
焼酎はもったいなくて使えない(笑
アンテナも壊れちゃうの? お互いヒューマンエラーづくし
今度ユックリ遊びに来て、ご指導よろしく。
ほれほれ 長野県人会もやらねばですなぁ うっしっし

>なめとこ山君
備長炭 真赤に怒ってる程焼いてるんだけどなー
それもね、量が少ないのかとかなりの本数焼いたり。
そしてほっとくと1時間位で消えちゃうのだ。
どぼぢて? 備長炭で魚焼いたり はよーしたいよぉ
焼き鳥屋のバイト・・・・やってみたかったなり

>アランチャさん
まぁ バタバタ失敗だらけは 今に始った事でないので
それらを楽しめる性格になってしまいました。
(ってか、失敗しないように自分が変われよって)
ステキなマイカップは蔵の中で探して頂いてOKですよ、
但し、丼やザルなどが多し。大きなカメも(笑
蔵は電気がないので ライトで冒険ですぞー

頭がキ~ン

やまおんなさんと県人会やるときは是非お誘いください。それにしてもこの週末寒かったですね。良くご無事で都会に戻られましたね。頭がキ~ンと締め付けられたことでしょう。

う~ん

じゃ、こんなんはどうなんだろ?

http://www.rakuten.co.jp/sumi/114624/150854/

どうも空気不足が原因な気がしてきましたよ。

http://www.hibachiya.com/1/howtoturnon02.html

炭を立てて置くのと、下の灰を掘って空気穴?を作ること??

何でみんな、こんなに熱心に調べてるのか?
そりゃ囲炉裏で色々美味しく焼いて、美味しいお酒飲んで…
期待してますよ~~~!(笑)

>カモシカ永井さん
こんばんはー 確かに東京都比べて気温はかなり低いです。
行ってる時はー3℃くらいだったかな。。。
でも ずーっと働き通し(笑)なので寒く感じないですね。今のとこ
長野県人会・・・一杯いますねー
県人会でお互いの仲間がまた繋がったりね
同じ土地で暮すっていう共同体ですもんね。
お酒がきっと美味しいことでしょう、是非!

>akemiちゃん
あんがと、あんがと。
こんだけ調べてくれなんて・・・もう涙ちょちょぎれ。
炭を立てるといいみたいだね。
今度是非やってみるよ。
えーっと 是非囲炉裏囲んでーだけど
囲炉裏以上に二人がアツアツしてたら水かけちゃうからねー(笑
(↑ 女の妬みか?!)

ペンキ塗りの顛末は~? はげはげのまんまにしてきたん?
で、今度は凍ってなかったのかなあ。どうも、そっち方面のひとは、いのっちも山おんなさんもみーんな凍った事件に遭遇してるみたいだね。これは禊なのか?
囲炉裏、今度はつくといいね。
あ、そうそう、わたしの刷毛絵のログちゃんさあ。ほれ、評判いいじゃん。ふふん!

悪戦苦闘もまた楽しですね。
いざやってみるといろいろと問題点がでてくるんだね~
それにしてもスミの扱いって難しいんだね。お二人の愛で早く愛の火をおこして(ともしてじゃないとこが、へへへ)くだされ。

田舎生活も軌道にのるまではいろいろと忙しそうですねー。炭やら不凍液やら都会にいては考えもしない事だらけだなぁ。
でも、勉強三昧の日々は人間を賢くなるように、田舎は人間を育てるんですねー(DSの脳トレしている場合じゃないですねー?)。
さらに、一仕事の後、囲炉裏端を囲んでの一献も格別なのでしょうね(22号のお隣のゆずは馬路村のかな?)。

>マッキー
ペンキ塗りの顛末は・・・
まだあのままでごじゃるよ(ハゲハゲだ)
今回はトイレのドアとキッチンのドア塗り
及び囲炉裏の間の下地塗りだったのだ。
もうねー 私 ペンキ屋職人並みの腕前だなー
まっきーのログちゃん評判いいよねー
あらら んじゃ お風呂で腕フルってもらおっかー

>ぜぜさん
そうなの、そうなの、ソ-スなの
こんなに炭でてこずるなんて・・・
二人の愛ってーのは、ぜぜ夫妻のこってしょ?
もうもう「後は私に任せて!」が頭からはなれましぇん

>tripgoodさん
田舎生活 軌道にのるんだろかー(笑
まぁ 悪戦苦闘は今までの生活もそうやったしね。
自然の近くで生きていくってことを
待ったりと楽しみながら知恵つけまっする。
早く囲炉裏生活を楽しみたいですー
そ、馬路村のゆずです。あれね、美味しいですねー
SARUさんのキリ番プレでスッカリ病みつき(笑








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。