スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪深い守屋山へ

2008.02.19 21:20| 山の空気

 
 毎度の守屋山ですが この時期の景色を


 マッキー 駒ちゃん のレポ通り
 この マッタリ隊 ハム・ノーマル ミッフィー!? シカ ぷーさん は 10時過ぎの登山開始となった。

       ( ↑ 誰が誰かはご自由に想像よろしゅう.
           あっ もちろん私はお耳がピョォーンと立ってる・・・もごもご)

2-駐車場
駐車場から雪テンコ盛り
おぉー えーじゃん!えーじゃん!と士気が上がる

去年の同じ頃、監督&EMIさんと登った時は こんな深くなかったよなー
去年は高遠の町も1度しか雪が降らなかったらしいが
今年はみんなビックリするほど降ってるそうな・・・


地元の方々が驚くんだから・・・今年はね
毎年こんな寒いわけじゃない。
今年の冬を経験しときゃーこわいことナッシングよね


??????????????????????????????????????

ちょっと先をマイクロバスで到着した団体さんが歩いていく。
だからなおさらノンビリ歩くとしよぉー
神奈川からわざわざこの山へ・・・メジャーになったもんだ (←自分の山のつもり)

雪はまずまず、トレースはバッチリこん。
それぞれ写真を撮ったりしながら 雪歩きの感触を楽しんでいる。

3-雪原
細い枝に上手にのかった雪は白い影のように
枝振りを際立たせる。 雪って本当に美しいと思う



片道2時間程の行程が 心にも余裕を与えてくれる。
何度かの訪れだからだろうか、ほんの些細な事にも目がとまる。

4-雪の深さ
今年はなかなかの雪だね
そして見るからにサラサラフワフワと軽い乾雪なんですわ。 きもちイイ?


雪はサラサラと軽く、足に重さはまったく感じない。
その代わり スルっと滑って足をとられる事の繰り返しで余分な力が入る。


5-雪のシャワー
風が吹くと木々の雪が舞う
「わぁ?」と言いながらもキラキラ光るサラサラな雪が心地よかったりもする。



こんな平和な雪山の時は・・・・ラッセルの練習だ!
師匠の後に続き マッキーがあえて誰も踏んでない雪の中で「ラッセル、ラッセル」
その姿を見て、その後の駒ちゃんも「ラッセル、ラッセル」

師匠 「駒子? トレースのある所でラッセルしてラクしてるなー」

6-ラッセル練習
マッキーは師匠の後ろをズボズボっとラッセルの練習


6-ほんじゃ私も
駒ちゃん もっとズボズボしなきゃー ズルッ子やんか
それにしても元気バリバリな足上げだぁ



8-胸突き坂
ここが守屋山唯一な急斜面?
確か・・・心臓破りのなんちゃらとか名前がついてた気がする

7-頂上だぁ
ほらっ 頂上がみえたぞー
頂上には団体さんもタムロってるなー

9-きらきら雪の斜面
太陽と雪、相反するようで実は仲良し
キラキラっと輝く白い斜面はもうそれだけでお宝



10-八つ
(クリックOK) 八ヶ岳は今日も立派。
麓の田畑や家並みも みーんな雪化粧
今はお昼 まゆぴょん達は赤岳からもう下ってるのかなぁ? 


さて、団体さんは西峰へ向かったので、私達はここでノンビリランチ。
今日は駒ちゃんが全てを用意してきてくれた。 ピース

11-カマクラストーブ
雪の壁がストーブを包んでくれる

13-横で見てるm
おうどんの用意をする駒ちゃんの横でジット待つ小学生 
ちゃう、マッキーやわ


16-かんぱーい
そりゃー もち乾杯だわな
寒いのに・・・と思うかもだけど、風もなく暖かで喉も渇いて美味しいのだ

15-青空とビール
嬉しい青空だもんねー
サングラスは師匠の借り物。カップも箸も・・・オール忘れ物。
「んなこと関係ない!」
そだ、青空と真っ白な眩しい雪があればそれでいいんだもーんだ


16-無防備
無防備なお尻を見ると・・・何かやりたくなっちゃうんのは皆一緒。
駒ちゃん だめだめやん。 ゴルゴ13は絶対背後に人をたたせぬのだぞ

14-あつあつウドン
駒ちゃんのおうどん
そりゃーもう味がしみてアツアツで上手いに決まってる



 まっ 具材の肉を忘れてしまったことは 「この際 関係ねぇー」なのだ


12-4人でぱちり
頂上記念の写真だー
今日も楽しく気持ちの良い一日をありがとー



     長野に・・・高尾山(東京)と同じく 心の故郷のような山みっけー


            heart02 heart02 heart02 heart02


 

コメント:22 トラックバック:0
<<ドップリ | ホーム | 高遠物語?2 【助っ人登場 編】>>

>長野に・・ 心の故郷のような山みっけー
とっても素敵なことだよね。
私にとっては飯綱山がそうよ。
こっちは1917mよ、ちょっと勝ったな。。(って高さを競ってどうすんじゃイ)
気負いも無く気軽に、何度登っても飽きないってところがうれしいよね。
春霞の前にこっちにも出撃されよ!


負けず嫌い

やまおんなさん。
>こっちは1917mよ、ちょっと勝ったな。。
私の故郷の山は。。。。
2733mの麦草岳かなぁ?(木曽駒ケ岳は故郷の山にしてはちょっと気軽には登れない。。。)

って、争うことじゃないよね(笑

ロビンさん。
この仲間では以後、後は見せないよう気をつけます。

粉雪の舞う写真きれいだ~

で、故郷の山・・・オイラも高尾なんだけと置いといて^_^;

蛭ヶ岳1672.7mかな・・・だめだ負けてる

心の故郷の山、穂高 3190mだ~!(超負けず嫌い)
って、理由は誰もわからんですね・・・(^^ゞ

んで、前スレ
オイラの火鉢も、炭は備長炭2級だよ
でも、岩手切り炭の「なら」を一個入れてる
そんで、空気が混ざる様に置いてます

なーに、守屋山はすっかりろびの山みたいに……シカとクマとタヌキとキツネとテンとヘビにおこられるぞー!!!

>そんで、空気が混ざる様に置いてます
食う寝るさん、私もね、お茶の炭手前の要領で空気が十分通るようにおいただよ。そういう問題じゃないよ、たぶん。ほんと謎だ。あの炭がおかしいとしか思えん。。。。

マイラッセル

だらけの四国の妖怪は、この風景を羨ましく観ているぞっ!
私も仲間に入れろって(爆

近くのお山はみ~んな自分のものになっちゃうのはわかる!あたしの風景だ!って感じだよね。。
ロビンさんもこの山を通して一年の四季を感じるようになるんだね~・・・・うふ♪私ってば、たまにはいいこと言うじゃ~ん!
囲炉裏に火が付きますよーに!

え~の~!

全く、誰のレポを読んでもホントいい!(笑)
日差しぽかぽか、風のない雪の山って天国かも♪

でもって故郷の山。
…「浜田山」とか「久我山」??
気になって調べたら、どっちも「山」が付いても山じゃないらしい。
オヤマ~、知らなかった!(笑)

家から遊山♪

おぉー
まさに「家から遊山」ですねー。
しかし素晴らしい裏山をお持ちで・・・。
大好きな赤岳もどどーんとかっちょいいし、田園風景もいいですねー。
この風景の変化が楽しみです。
花が咲いたり、葉が出てきてはじめて
木の名前が同定出来たり。
牧野小富太郎(マキノコトミタロウ)
になった気分で(爆

しかし、いつもながら
爆笑でおいしいレポ
ありがとうございましたー。
うどんの揚げとマッキーの指が効いてます~!

みなさんご当地自慢のお山をお持ちですね。私のところにも皆さんをお待ちの自慢の山があります。冠着山と言って、[戸隠神社の祭神天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が、日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、 無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった天手力雄命 が戸隠山の麓に奉斎した際に冠りを直したと言う伝説の山です]そして姨捨伝説の山で姨捨山とも呼ばれ、皆さんをお待ちしている山です。(失礼しました)
標高は1300m位で善光寺平の南端にあります。近くには名湯戸倉上山田温泉があります。是非お出かけください。ご案内いたします。

>やまおんなさん
そだよねー やまおんなさんにとったらやっぱり飯綱山だよね。
私も一回行ってみたいなー 
同じ長野だから そっちに行くか、コッチに来るか・・・
むふふ これからは山を絡めてあそぼーじゃん

>駒ちゃん
ありゃりゃ どっちもこっちも負けず嫌い(爆
駒ちゃんにとったら麦草かぁ 
その山もいってないなぁ。皆の故郷の山にいかなくっちゃだ。
そんでね、駒ちゃん後姿は常に狙われてるのよ、お気をつけ。
むふふ まぁ 魅力あっからねー つらいっす、(私達)

>クネル君
粉雪がキレイなん? わたしらがキレイなん?
高尾はみんなで取り合いだな。半分分けてあげるー
うんうん、備長炭に御クヌギを入れるのもいいって。
クネル君は御ナラなのか・・・がはは
絶対! 今度こそ成功してみせるーー

>マッキー
えーっ 守屋山は以前から私の山だけどぉ・・・何かぁ?
マッキーには小楢山があるじゃん!(←?)
そっそ、まっきーのお茶の炭手前でも駄目だったんだよね。
あの炭か・・・ふふっ 違うのをもう用意してみました。
不死鳥のごとく・・・ロビは何度でも這い上がるのじゃ

>河童さん
いやいや 河童さんのラッセルなんてレベル10!
守屋山のワタクシ ラッセルもどきはレベル0.5って感じ
あんな守屋山でさえ、最初のトレース作った方を尊敬して
しまいます。パワーいるもんね、ラッセルって。
>私も仲間に入れろって(爆
こいやこいやー まってるほいっ

>hiroっち
>近くのお山はみ~んな自分のものになっちゃうのはわかる
そなんだよね、野球のピッチャーは我が強いっていうけど
はれっ?喩えがピーマン? だから~山ヤはみんなマガママ
なんだよね。んで、hiroっちの山は・・・?
たまにね、たまにいい事言うから光ってるんだね(褒めてます)

>akemiちゃん
え~じゃろ~ むふふ
ほれほれ 雪サクサクだぞー
はよぉー ピカピカの車でがんがん出かけないと雪が
なくなっちゃうぞ。
ってか、感動の嵐ですー そこで
「オヤマ~、知らなかった!」なんて名セリフでちゃうんだもんなー
いやいや参った! ここにカモシカさんいたら・・・泣いて喜ぶな

>tochikoさん
うーん 「家から遊山♪」
これ 使わせてもらおう・・・メモメモ
んでtochikoさんの言うとおり 風景がすべて季節が作り出す絵
であります。この自然ってうのがまた絵が上手なんだぁ
まっきーといい勝負なんだな(笑 牧野センセのようにお花に
詳しくなりた・・あぁぁあ 逆立ちで座禅君でもムリだぁ

>カモシカ永井さん
カモシカ永井さんも故郷の山をお持ちなんですね。
冠着山ですか。ググったら「キノコ、栗がとれる」山なようで。
あぁ うらめしや、ちゃう うらやまし!
姥捨山・・・あぁ またそんなこと言ってたら貴方も「姥捨山」に
すててきちゃうからねぇーだ。(爆
戸倉上山田温泉周辺に行くときは ぞうかよろしゅうね♪

守屋山もなかなかの深雪ですね。
この前行ったときとは別物の風景じゃないですかあ。
なんかいい感じだなあ。

私の故郷の山っていったら丹沢ぜ~んぶだなあ。


ずるーっ(笑
それ範囲広すぎて欲張りバリバリやわぁ~
金時にしときやす(爆
丹沢が故郷だと、K林さんと同じ出身やね~
私ももっと丹沢かじっておきたいなっと

おぉー えーじゃん!えーじゃん!確かに去年よりずっと雪が多い感じだす。あのとき「ああ、山は雪山が一番!」と感激して、そこから山にのめりこんでいったんだもんね。今年は、北横岳につづいて、せっせと励んでもう5回も雪山へいきましたよ。16日には滝子山へ行ったけど、その守屋山と同じくらい雪がありました。登り4時間半、もうちょっとで時間切れ敗退しかけたけど、なんとか頂上を踏んで5分間だけ富士山を観て戻りました。

>監督
だしょー? 去年に比べてかなり雪深でしたよ。
今年の暖冬の噂を吹き飛ばすほどでなかなかですな。
この場所で監督とEMIさんが初アイゼンつけたんだ・・・
この鎖で監督ちょいびびったんだ・・・
と、昨年の事を思い出し思い出し歩きました。
およよ、滝子へまたもや。
がんばってるなー 本当監督の成長が手にとるようです。
ジャクショウ尾根?だっけ。まさか、そこからちゃうよね、この時期に。
今年は雪を一杯踏めて、満足な冬でしたねー

配水管

不凍液は高いので、車のウィンド・ウォッシャー液(原液)がいいとの情報ゲット!
一度お試しアレ!

でも寒さもだんだん緩んできたような気が留守今日この頃。

毎週の高遠通い。お疲れ様です。

>駒ちゃん
返事遅くなってゴメンね。
実家の用事で家を留守にしてましたー

不凍液の代わりに ウォッシャー液!?
まーじー? 駒ちゃん 凄いぞ! やってみよー
安くて手に入りやすいし たすかるわー
あんがと、あんがと。 さすがでごじゃるよ。
またまた これからも情報よろしゅー

今週は高遠ちゃいます、
なんせ ガソリン代もバカにならんし
それよりさー 山登りから遠ざかってかなしー
駒ちゃんも 忙しそうだね 風邪ひかんようにね

ロビンさん、こんにちは!
またもや今更コメントになってしもうた(汗)
水道管破裂のはなしは、¥さんのお母さんによく聞かされてます。大変らしいですね。お母さんは四国育ちで、その後も関西・中国・九州で、いきなり北海道だったから、かなり大変だったみたいです。住んでみないとわからないこと、たくさんありますよね。
守屋山、わたしも行ってみたいです。裏山が2つもあって、うらやましいですよー(^^)
で、この日は何時に登頂したのですか?

まゆぴょん こんちー
まったく風が強くてやんなるなー

へぇ~ ¥ちゃんのお母さんは四国から
北海道へかぁ・・大変だったろうね。
それでも今となっちゃ 住めば都。
きっとデッカイ自然と美味しい食べ物で
北海道で大満足な暮らしでしょうねー
私もどこででも生活できるタイプかも? 
まぁ イロイロ起きる事件を ある意味楽しんでますよー

守屋山は憩いの場です(笑
この日はね、頂上には12時にはいたと思われます。
だから まゆぴょん達はきっと降りてきた頃かな?
レポ楽しみにしてるよぉ~
どんなこと習ったのかも教えてたもれぇ~
(調子ぶっこき =3)








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。