スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南高尾グルリンパッ

2008.06.10 00:12| 山の空気

ぽっかりと空いた時間ができたので 半年ぶり?位
今年初めての高尾山 (南グルリップ)へ行ってきた。

ほらね 久しぶりに山を踏みしめたら 
なんて爽やかな あの感じが蘇ってきたぞ。
 

そして 新緑の森から 健全なもりもりパワーが
体中に染み込んできた。


白い花
  「いつだって咲いているんだよ、私達はここにさぁ」 と言っていた




?????????????????????????????????


もう新緑の勢いはだいぶ緩んではいるけど

久々に目に映る鮮やかな緑は十分眩しかった。


青い葉
 はっぱとはっぱが重なり合う。 そしてまた新しい緑。
 じーっと見つめてると 瞳までも緑に染まってしまうのだ





■ 元気とは 気の元 ■


気の元を、「 女性は自然から受け取る 」 そうな。
では男性は・・・というと、なんと  「女性から受け取る」 んだそうな。

だから男性は女性を失うと、生きる“気”を失い、覇気を失ってしまうんだそうな。


赤い花
 シッカリとした潔い赤い花
 決して タコさんウィンナーにあらず



だからね、女性が凹んでいる時には、きれいな風景。
山、海、川、空、星、滝、動物、花、夕焼け・・・・・・
様々な風景を見せてあげることで、心も体も癒されるそうな


そうやって元気になった女性を見て、また男性が元気になる・・・
世の中うまくまわっていくのですなー。 がんばれー! 男性諸君 (← ?)



                白
                 フタリシズカ  だっちゅーに複数の場合もあり

ガクあじさい
ガクウツギ: 日陰では白さが眩しい程なんですー





■ 苺狩り ■

[時間制限なし、とり放題 たべ放題]

南高尾グルリップの道には ヘビ?イチゴがたーんと。
これを食べ過ぎたら蛇になるとは・・・俗説。
(・・・・・早速 Mっきーに教えてあげなくっちゃ)

いちご
クサイチゴ? ヘビイチゴ?
どっちにしても ナチュラルな甘酸っぱさが うまし、うまし。





■セッコク: 石斛(せっこく)■


健胃(けんい)、解熱(げねつ)、消炎、強壮、強精薬 として用いられる。
またこれは、声を美しくするとされていて 『美声薬』 としても用いられる。
(・・・・・早速 Hっしーに教えてあげなくっちゃ) 

木
あの木の先っちょに白い花が沢山いるー

あっぷ白い花
よーく見ると・・・これが 『セッコク』
1本の木の上部に沢山咲いている。 その1本はびわ滝コース。
高尾山には2ヶ所。 上を向いて歩かないと見落としてしまうんよねー

 

  

■ 高尾山がかわりつつある!?■



[ミシュラン三ツ星は いーのか?悪いのか?]

?東京中心部から約50キロ、約50分の八王子近郊にある

?山の斜面には亜熱帯から温帯の木々からなる美しい林が広がっている

?山頂からは東京のすばらしい眺めを楽しむことができ、
  天候に恵まれれば富士山を臨むことができる


こんな事が選ばれた理由なのだろか。

新緑
1時間で この森林欲 フィットンチッド?



みんなに益々愛される山、高尾山になった事はうれしくもある。
老いも若きも みんなこぞって週末にはやってくる。


                    お年よりも
                 幾つになっても安心して来れる山なんずら



「普段運動なんてまったくしないよぉー 俺」 メタボちっくなお方や
繁華街でフラフラしてそうなトサカをつけたパンクな若者や、
東京グルメウォーカー参考で美味しいもの食べてそうな若い今風カップルも、

みんなみんな高尾山でいい汗かいて 楽しそうにしてる。




      まったくもって 嬉しい限りである


でも、なんだな この気持ち。
びわ滝コースは抜かす事もままならない長蛇の列。
あっちもこっちも 木々は切られて 切り株の椅子だらけ。

切り株
あっちもこっちも切り株だらけー

            一丁平
            一丁平はこんな風に・・!? すっかり切られて風通し抜群。



   あぁ みんなに愛されるって、裏をかえせば

自分だけ独り占めにはできないってこと なのね。

  

何はともあれ フランス のタイヤメーカーが高尾山を変えてしまったのか?



しゃが
シャガ: 色合いが爽やかですぐ目を引く


          ダチョウ花
          オカタツナミソウ(丘立浪草): ガチョウに見えるのは私だけか? 





そして案の定、筋肉痛■


筋肉痛が遅く出れば出る程 「年取った証拠」 などと揶揄されることがある。

これは「筋肉痛の加齢遅延説」とも呼ばれ、様々な仮説が立てられているが、
科学的にこれを証明したデータはなく、俗説に過ぎない!!
(・・・・・早速 みんなに教えてあげなくっちゃ)


まぁ 久しぶりの CT7時間の山歩き出し
筋肉痛きてもおかしくないよね

んでまた この筋肉痛が嬉しかったりもするんだな



 高尾の森
  心配しなくっても 高尾山はいっつもそこにいるんだな






コメント:45 トラックバック:0
<<謎のエビ伝説 | ホーム | 最近の事>>

>ほらね 久しぶりに山を踏みしめたら 
なんて爽やかな あの感じが蘇ってきたぞ。
登山靴から伝わるあの感触の心地よさ!

>久々に目に映る鮮やかな緑は十分眩しかった
時を同じくして、同じ思いを感じているとはいとをかし。
フィトンチッドは私はちっとでもいいが、
>1時間で この森林欲 ←たんとだね、相当山に飢えてたか?(笑
>筋肉痛が嬉しかったりもするんだな
心地よい疲れだね!高尾山、楽しめてよかったね!やっぱり、山で元気を頂戴しなくては!
(私は行動後、筋肉痛ではない痛~~wwとのお付き合い)

>だからね、女性が凹んでいる時には、きれい>な風景。
>山、海、川、空、星、滝、動物、花、夕焼け・・・・・・
>様々な風景を見せてあげることで、心も体も癒されるそうな

やっぱ、そうなのね~!!!
あ~・・・・すっごく納得^^
早く、見に行かなきゃー。
毎回、ロビンさんのレポには感心させられっぱなしです。

いつになく詩人?

ブログ読みながら納得しながら読ませて頂きました。このイチゴは学校の帰り道に良く食べた記憶があります。

なるほど~

>気の元を、「 女性は自然から受け取る 」
>男性は「女性から受け取る」

なら、2人で自然の中に飛び込めば一石二鳥ですな!(^^)v

なーんか、力作のレポですねー(*^ ^*)
心地よいレポでしたん♪
>気の元を、「 女性は自然から受け取る 」そうな。
そーか、そーか、わたしはもっともっと山に行っていいんだなっ。うん。(裸の大将ちっくに)
>男性は女性を失うと、生きる“気”を失い、覇気を失ってしまうんだそうな。
そーなのかなぁ。週末、わたしが家にいない方が、ルンルンな人がいるんですけどもー(--;

なにはともあれ、ロビンさんが山にいけて、わたしうれしいです!

>男性は女性を失うと、生きる“気”を失い、覇気を失ってしまうんだそうな。
そうなのよー。だから、もお、たーいへん!
(意味不明)

高尾変ったよねー。日陰沢のほうもすっごい木切ってるじょ。1丁平から城山にかけてもさまがわりだよね。富士山ポイントは多くなったけど、、、どうなんだろね。いままで過密すぎたりしたのかしらん。

で、久々なのにあのぐるリップ。えらいえらい! さすが、ろび姉。気持ちよかったっしょー。ほんとえがったねー^^

おかえり!!


  6月を綺麗な風の吹くことよ

この句がマイブームです   ^^;

>男性は女性を失うと、生きる“気”を失い、覇気を失ってしまうんだそうな。
男性=河童
女性=私
を当てはめれば・・
(調子に乗るなと突っ込まれそうですな)
高尾山は私達の関東憧れの山の一つです。
近郊で自然がいっぱいあって
なんたってビアマウントあるし
なめこ汁やし
かき氷やし
って食い気ばかりですが・・・。
朴の葉っぱがきれいですね-。
どうもこれ系の葉に惹かれます。

>どっちにしても

あれ、“ヘビイチゴ”は毒というかそのままでは食べられないのではありませんでしたっけ(二重否定?)?

焼酎漬けにして、万能薬にしてました.蚊に刺された時も、転んで擦りむいた時も(めちゃしみた)、腹痛の時も(これは今思えば危険).

実家から分けてもらった小瓶が冷蔵庫の中にありますが、どなたか飲みますかぁ(笑)?

ロビンさん
グリーンの高尾山楽しめましたね。
私も先週は東日原から天祖山・酉谷山・蕎麦粒山など奥多摩の山楽しみました。
今度は深緑の信州の山もお楽しみください。次の親睦登山の際にはお声かけいたします。

よかったね、よかったね~高尾山歩けて!
ロビンさんがあちこち眺めて、わああ、わああって言ってるのが聞こえるぞなもし。
もう、葉っぱの1枚お花のひとひらにまで、ロビンさんの愛情が伝わっているみたいですよ。

おー、元気もりもりのロビ姉さんだ。

>だから男性は女性を失うと、生きる“気”を失い、覇気を失ってしまうんだそうな。
そうなんだ? じゃ、すぐに次ぎを見つけないと・・・

オカタツナミソウ(丘立浪草): ははは、たしかにガチョウに見えまする。

>筋肉痛の加齢遅延説
ほんと、ほんと。でね、もっと年取ると筋肉痛はまったくでなくなるよ。なんだかさびしい・・・ 

おかえりっ!

やっぱ山だよ、やまっ
高尾はほんと、いつでも迎えてくれてるって気分になるよね。

もいちど
おかえりっ!

愛しのロビンさん。

こんばんは。
ロビンさんは、太陽みたいな人だと思います。(「原始、女性は太陽だった。」と言った人もいましたが。)
太陽でも、たまには充電しましょうね。
これからも山に、出かけてくださいね。
もっと輝いて、もっともっと、周りの人を明るく照らしてくれますように!

>カモシカさん
カモシカさんもおめでとう。久しぶりの山はまた
新たな喜びですよねー。ずーっと我慢した分
以前にも増して 大きな感動を与えてくれます。
だからと言って、あまり飛ばしすぎないようにね。
子供じゃないんだから、大人なんだからさ
(って 私に言われたくないか・・・)
何はともあれ お互い『うれピぃー!』ねっ

>hiroっち
>あ~・・・・すっごく納得^^
でしょ? なんか頷けるよね。
でもさ、これって女性ズルくない?
なんか女性ばっかり先に楽しんで、その喜びの姿で
男性よ 喜びなさいって・・・さ
あっーあぁー ここにも女王様がおるのだ(笑

>えいじさん
このイチゴは私も ご幼少の頃たべましたよぉー
多摩川の土手によくあったんだけど、種類違うのかな?
ポッケに一杯欲張ってつっこんでて、潰れて服が真っ赤に
なって 母親に怒られた記憶ありますー 何度も(笑
最近の子供は、道端や山の実とかは 怖がって食べない
みたいですね。 かわいそうだよねー

>akemiちゃん
なるへそ~でしょ?
しかしだなー 「2人で自然の中に飛び込めば一石二鳥」って
発想がやっぱりみんなとちゃうな。いつも二人として
考えるってとこが・・・さすが らぶらぶだ。
はぁ~ 涸沢マジック いまだとけず!!

>まゆぴょん
ちーとも力作ちゃいまんがな。(笑
>わたしはもっともっと山に行っていいんだなっ。うん。
やっぱ、同じこと考えるよねー。 そうくるよねー
週末、まゆぴょんが居ない¥ちゃんの様子がみてみたい。(笑
きっと ハンカチ噛んで泣いてるかもだよぉー
そして・・・あんがとっ。やっぱり山はいーわぁ

>まっきー
>そうなのよー。だから、もお、たーいへん!
・・・今度 呑みながら・・・聞きたいわ それ。 
ちょっと怖い気もするけど。(笑

高尾悲しです。 あのままじゃ公園になっちゃいそうだね。
でも 東京にあるみんなのオアシスって役割なのかな?
でもさ、貴重な植物一杯あるのにね。大切にしなくちゃなのに。
久々の山はやっぱり高尾でしょ。 んで城山のビールは最高だった。

>河童さん
> 6月を綺麗な風の吹くことよ
えーですね。 少し水分を含んだ爽やかな風をイメージしますね。
私の中のマイブームは・・・「天に星、地に花、人に愛」(武者小路実篤)でしょうか。
ちょっとストレートすぎますかね。(笑
もうちょっと 控えめ 奥ゆかしさ 風流 わび・サビ・・・
いやいや「友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である」
(なんや もっと直球ど真ん中やし )

>tochikoさん
確かにねー 河童さんとtochikoさんはねー(爆
前回は 鍋割山のうどんでしたから、今度は高尾のビヤマウント+
城山のなめこ汁&ビールですな。 しっかし、ビアマウントで
へべれー程呑んでしまうと、夜道の下山がきっついのなんのって、
大笑いしながらフラフラ状態で楽しいったら・・・(←矛盾?)

朴の葉もとちの葉も どっちももち米包むとうまいよねー

>ライ麦っち
>食べられないのではありませんでしたっけ(二重否定?)
2重に否定されただけで 質問がわからなくなってしまったバカもんです(笑
食べれるみたいですが 美味しくないって・・・
>実家から分けてもらった小瓶が冷蔵庫の中にありますが、どなたか飲みますかぁ?
・・・むふふ その受け渡しで顔が見れるのか?(なら もらおっかな)
でも、こっちの顔も見られてしまう(じゃ じゃ やめとこっかな)
んーと まず手近なタココに呑まして(塗って)みて様子を報告ください。

>カモシカ永井さん
おぉー 最近奥多摩の辺りを攻めてますね~
よさそうですよね、あの辺りも。私も行ってみたい所です。
信州の山々の本を買いましたよ。結構マイナーな地元の山も
載ってるやつです。 親睦会に行く前に体力をつけないと
今の体力じゃ、カモシカ永井さんに引っ張ってもらうようです~(泣

>ぜぜさん
>わああって言ってるのが聞こえるぞなもし。
うんうん 久々に山歩けて幸せだったー
なんだかね 緑の中に入っただけで もうワクワクしたよん。
大垂水峠から城山へ登るヒーハー坂も 嬉しくって全然疲れなかった。
久々にみる花もなんでも可愛かったよ。
人間って そーいうもんなんだね。単純なんだな(笑

>監督
 >すぐに次ぎを見つけないと・・
あ“- あ”- emiさんに言っちゃおっと。
監督なんか特に 淋しがっちゃいそうだもんね。(笑
筋肉痛がまったく出なくなるって・・・それ、年ちゃうよ。
きっと 筋肉モリモリで体が鍛えられて、ちょっとやそっとじゃ
筋肉痛でなくなったんじゃないのかな? だとしたら すごぉーい。
お腹もへっこんで 体も強靭になって お酒もたんまり
グルメな毎日 よくできた嫁・・・・なんだかデキスギ君なりよ。

>クネル君
>おかえりっ!
って、 君こそ お帰り!ってばさ(笑
高尾はいーよねー  癒しの山だよね。 故郷だね。
そんな山の近くにいてよかったね、お互い。
でも、きっとどこに住んでても そんな山を見つけるんだろね。

>なめとこ君
わぁー 褒めちぎってくれたナメトコ君を
おいてけぼる(←?)とこだった~
なんだか そんなに褒められると
カメが首ひっこめるように恥ずかしいですな。(←?)
わっはっはー(照れ隠し笑い←?)

むふふっ 愛妻と愛娘帰ってきたから(←里帰)
毎日ごっきげんなんっしょ? 
デレデレの顔が目に浮かぶ~(まっ元から目が細いんだけど・・・)
あんがとー 元気だすじょ

ロビンさん、だいぶ調子アップと見た!

私はロビンさんに「あんまり飛ばしすぎるな」と忠告されても感動の方が大きくて
1度では足りずに また八ヶ岳でした。
1週間違うとずいぶん変わってました。
(山歩きは復帰でいいんだけど、車の運転の方が体に堪えて難儀しました。もう、長距離はドライブだめかな)

コメントを手繰ると1週間前は、まゆ太チームとも知らずのバッタリをやっていたようです。
ロビンさんとのバッタリはいつの日か?

>カモシカさん
うふふー だいぶ元気でてきましたよ。
カモシカさんも元気になってきたし、負けてられん。

八ヶ岳イー景色ですね。
そしてバッタリも。
車の運転は一人だと辛いこともあるけど
山から下りてきて、気持ちが満たされて
ユックリ思い出しながら帰ってくるのって
楽しいけどな。

カモシカさんと バッタリは・・・?
今年は・・・あるのかっ?

あーセッコクいいなぁ。一度見てみたいんだよね。ロビンさん、いいの見ましたね。

私は春以外はあんま行かない高尾だけど、ちょっと時間が空いた休みにもでも散歩行きたくなりました^^

んだよー たここぉ

せっこくだからセッカク見に行っておいでぇな~
 

あのぉ~

    ↑
座布団っ!!
といいたいとこだけど
ロビンちゃんのダジャレって、
腰にきませんかぁ~?
って誰に聞といるんじゃ??
ところで
暑かったねー。
邪魔になる前髪をヘアピンでおもいっきり
てんこつで止めて仕事してました。
本当は首にタオル巻きたいとこだけど
来客あるしねぇ・・。
ロビンさんどうしてますー?

tochikoさん

腰くだけ? いやいや そんなに褒めないでって。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

暑いねー やっぱそっちもかぁ。
雨の影響は九州みたいにないのかな、大丈夫?

tochikoさんやったら どんなカッコしてても
似合いまっせ。 たとえ首タオルだってもさ。
それは、ほれっ 横にいらっしゃる河童さんが
ごっつー似合いですから 夫婦仲良くね♪
私は客先に行く予定がない場合はですね・・・
前髪ちょんちょこりん攻撃ですわ。
「まるで武士!」と皆に褒められてるんだぁーっ 
 アリガチョーク! ( -ω-)ノ

ついに出たー!
>せっこくだからセッカク見に行って・・
この駄洒落だけは決して言うまいと思っていました。
一体誰がこの洒落を・・・と毎日楽しみにしていたら、
ワッハハ、ご本人が見事に噛ましてくれました~!(笑

おっと、こんなコメントだけでは申し訳ないので、
セッコクだから、石こく(せっこく)の花言葉をロビンさんに贈るよ!
“私を元気づける”
お互いファイトや~。ガンバ!

>カモシカさん
ナイスフォロー!
座布団、欲しいだけあげます。

  ↑

素晴らしい!!

お返事遅くなってごめんねー

>カモシカさん
>この駄洒落だけは決して言うまいと思っていました・・・
あのね、だめだめ 我慢しちゃ身体に悪いってばさ。
たとえー!他人からバカにされようが・・・(笑
ほらっ お互いストレートが取柄なんだからさっ

セッコクの花言葉・・・・確かに(驚
カモシカさん えらい!

>監督
>座布団、欲しいだけあげます。
おぉー 欲しいだけって太腹やねんね。
花言葉・・・こんなロマンチックなこと
すっかり忘れていましたがな。 いかんね

>tochikoさん
ぶらぶらぼー ですわよね。

ちなみに「栃の木(とちのき)」は
学名 Aesculusturbinata

Aesculus(アエスキュラス)は
ラテン語の「aescare(食う)」が語源だそーですわよ。 うふっ

ありがとう。

>ちなみに「栃の木(とちのき)」は
学名 Aesculusturbinata

パソから携帯からアドレスに
使いまくっているこのスペル。
なんだか大好きなんだなーこの並び。

>Aesculus(アエスキュラス)は
ラテン語の「aescare(食う)」が語源だそーですわよ。 うふっ

そうなのですねー。
「食う」は知らなかったなー。
食いしん坊の私にピッタリ。
花は蜂たちを養い
人間もそのおこぼれにあずかる。
葉は防腐剤に
実は飢饉を救った貴重なデンプンだとか。
鹿も大好きらしいなー。
うんうんやはり栃は素晴らしい!!

歳はとりたくないものだ。

ロビンさん、おやぢ度、向上してますねー
まー、ロビンさんはロビンさんかぁ(笑


>tochikoさん
おはよー って、最近いっつも会社からだな(自分)
夜はなかなかPC前で落着いている時間が取れないので
こういうことになっちゃうのだな。ふむふむ

私も大きく掌を広げた栃の木って好きですよ。
高遠へ行くときに国道から左標識に「とちのき」って
地名?があるのが 今とーても気になっています。
今度是非見にいってくるからね。
地名に「とちのき」ってステキじゃない?
どんな風景なのか・・・ワクワクo(^∇^)o

>たここ
おやぢに「おやぢ度」って言われたく・・・
まっ たここは永遠の少年なんだけどっ(どーいう意味?)

ただ今、草刈のカマで腕を深く切ってしまい
それも、右手にとまった虫を払うために
左手に持ち替えていたカマで右腕を切るという・・・
おぉーまいがっ 

「おやぢ」でなく、「サザエさん」と呼ばれています。(ノω・、) ウゥ・・・

わっ!

一歩間違えば、自殺なケガですってば!
もんきちの傷に加えて、カマもですか・・・
え、えっと、傷跡も、思い出の一つです(ちょームリヤリ)

>「おやぢ」でなく、「サザエさん」と呼ばれています。(ノω・、) ウゥ・・・
サザエさんかぁ、解る気がしますねー。
(でもサザエさんって25歳じゃなかったっけ?)
じゃーボクはタラちゃんだな。
マスオさんのご希望は誰?笑

たここぉぉ~

確かに縫うような傷なり~ 痛々しい。
みんなが 可哀相~って目でみてる。
がっ 若いって・・・回復力って・・・ 素晴らしい! ヤンヤヤンヤ
人間の再生能力って ほんに奇跡なり。
今、大きなカサブタが痒いのなんのって。 
体のキズは・・・人生の足跡。 いつでも思い出せるのねん

まっ 25歳のサザエさんってとこで手を打つか。
でも、タラちゃんはそんな汚れじゃありませぬ。
(んで なんで私の子供なんだ?)
君はカツオだな。わっはっは 
そーするとワカメちゃんは・・・?
マスオさんは やはりここは 堤真一でお願いしたい。(今myブーム)

えーボクはカツオかぁ。まぁ、それでいいか。
タマはもんきち(安直)で、
ワカメは、3人娘の誰かでいいか。
タラちゃんは、歳的にウッドさんだな。
カオリちゃんやハヤカワさんが居ないのが悲しいけど(決め付けてる)、ハナザワさんは居そうだなぁ(笑
波平さんは誰だろ?フネさんは・・・
あ、だめだ、面白くなってきた(笑

おはようございます。

かおり です。

傷 お大事にね。(にっこり)

たここはカツオかぁー
んじゃ たたいとかないかんな。(?)

ワカメちゃんの髪型とパ○チラが似合うっていったらやっぱ・・・M女?

タラちゃんはウッドさんかぁ
サザエとしては 一度位おんぶしとかないかんな。てへっ

かおり・・・・まっきかぁ。 
ぱはーぷっすん 却下やねん!


追伸:
なんだか判らんけど
FC2からFC2IDとかに移行しちゃったのか?(>自分)
ブログがUPできなくなってしもうたー
知ってる方 アドバイスちょっ

>ブログがUPできなくなってしもうたー

なんだろ?オイラはなんともないけどな?FC2

FC2事務局から、お知らせメ-ル来てないかな?


なんかさ、今までのUP画面って
どうやって入るんだっけ?

FC2から入れなくなっちゃったのだ。
ねぇねぇねぇ・・あたしだけハミゴかよぉー

このブログの、左サイドバ-の一番下「FC2」から入って「ログイン」して「管理画面」から入れないってことだよね?
オイラいま、このブログから自分のとこ入れたけど???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>クネル君
そなの、そっから入れなくなったなり。

でも、FC2さんに問い合わせメールしたら
助けてくれた。 はぁーよかった。

なんかね、メールアドレス変わったからかな?
登録変更しそこねたのかもだ。
ご心配あんがと。 無事繋がったですよ。

>管理人のみ閲覧できます さん
うんうん 久しぶりですねぇ
あとで メールしますねー








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。