スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この連休は

2008.07.23 23:56| 今日の出来事

 大病をしてからめっきり体が思うように動かなくなってしまった父の
 
 初 車椅子の旅 

  ・・・と称して、高遠へ行って来た。

???????????????????????????????????


   たいそう億劫がっていた父も母も
   愛する大切な娘(←幾つだ、お前?)が突然 
   
   ・・・・・・・・・・・いずれは高遠へ移住

   なんて言い出しちゃったから、心配やら反対やら・・・・見てみたいやら


   んで ヨッコラショと重い腰をあげて、両親は頑張って行ってみた。



   んで 行ってみたら あらっ 不思議。

   自分が育った田舎の風景を重ね合わせ
   爽やかな高遠の風に吹かれて 
   縁側でのんびり遠くを眺めていました。



   『 なかなか いいところだな 』

             っとポツリと呟いた父


 

   あんなに大きかった逞しい背中も小さく小さくなってしまったけれど
   父や母と肩を並べて、同じ景色をシミジミ眺めてみた。
     

   年をとるのは みんな同じ。
   そして・・・・いずれ土にかえるのも みんな同じ。

   どれだけ有名な人も、賢い人も、ワンコも ニャンコも
   オケラだって、 ミミズクだって
   今生まれたばかりの赤ちゃんだって・・・ みんな同じ。


   あとは その限られた時間を どれだけ充実させ
      「まぁまぁ 幸せだったよな オレの人生 」 と
   自分自身が思えるかだよね
   
   
   






 帰りがけに立ち寄った 霧ヶ峰のニッコウキスゲは
 ポツポツと少なかったけれど、今年の出来はどうなのかな?
 尾瀬のキスゲは 今年は元気らしいんだってさ。

 
   薄っすらと黄色に染まった車山の山肌と
   目に爽やかな緑
   真っ青な空に
   白い白い雲
   そして今空に舞い上がろうとしているグライダー  



      今日のこの景色が 両親の目にはどう映ったのだろ 

 



 に、してもだな。
 あのドライブコースの渋滞はどうにもならん。 2008.7.20ジイバアと高遠?霧ヶ峰1
デジカメ忘れ、携帯の画像なり

 

コメント:14 トラックバック:0
<<ひーと あいらんどぉ? | ホーム | 尾瀬の風は爽やか (後半)>>

うーん、なぜにカメラ忘れただー。で、師匠のカメラは? 電池切れ? フィルム切れ? それとも、、、、

そうそう、お父さんに喜んでもらえて、よかったなりねー。お父さんもお母さんもきっと、高遠の風に元気をもらったはず。ほっと一息いい週末だったんね。

ロビンさん家族にとって、いい旅の週末だったんですね。
お父様に見てもらえてよかったですね^^
とても、静かな落ち着いたひと時が想像できます~。。

ロビンさんのブログは本当にペーソス溢れていますね。いつも目頭が熱くなってきます。
ご両親も少しは安心されたようで良かったですね。
私はこの連休、戸台から北沢峠に向かい仙丈ケ岳に登りました。翌日仙塩尾根を三峰岳まで歩き、間ノ岳・北岳踏んで両俣小屋に下って北沢峠に戻りました。
帰り道、R152を高遠から杖突峠に走るときにはアカヌケした都会のオクサマと会ったらどうしようかとドキドキしながら走っていましたよ。
信州も暑い夏になりましたが木陰に吹く風は涼しいですね。ご自愛ください。

なんだかなー、「愛する大切な娘」がいるって、ええなー。んで、その娘がそんなに気だてが良くてやさしくて・・・幸せやろなー。うーっ、いかん、いかん、無いものねだりはいかんわい。

お父さまお母さまも
高遠の風に吹かれ、ロビンさんも一緒に
のんびりできて良かったですね。
田舎の空気は元気を与えてくれます。
最近は自分の誕生日がくると
親が生んでくれてから○○年になるのかー
って考えてしまいます。
親ほど無償の愛をそそいでくれる人はいませんものね。
ご両親も我が娘と肩を並べて
同じ空を眺め、幸せなひとときでしたね。

と~ちゃんも、か~ちゃんも喜んだだろうね。
高遠のあのベランダでのんびりか、いいねいいね。
親孝行だね。
オイラも久しぶりに、ダディとママンを連れて出かけよっかな(^_-)-☆
おっと、執事のセバスチャンも連れてか無きゃネ~(笑)

>まっきー
本当マキった。 いやちゃうな、本当ドジった。
もちろん師匠のカメラなんてあるよでないからさ(爆
ずーっと調子悪くて修理要ですなー
父母は道路渋滞もあったからか、「遠すぎる」を連呼してました。
ちぃーともなのにね。

>hiroっち
そっそ、親孝行は早めにだよね。
落ち着いた一時でもあり・・・・・
畑のものを「ご自由に」といわれ
野菜を採るという行為に喜びまくり
とりまくってまひた、姉が。(爆

>カモシカ永井さん
読みにいきましたよー 北岳-仙丈を
そのコースでってチラッt考えたりもしたんですがね。
さすがマニアック+M男ですなー
精力的すぎます。 違反です。捕 まっちゃいます(笑

>監督
監督に娘なんかおったら・・・・
仕事にいかなくなるなー きっと。
お酒飲むとき かならず目の前に座らせるな
んで メロメロヘロヘロになって
山に行かずに 家に篭もるなー んじゃマズイわ

> tochikoさん
田舎の空気=美味しい=甘い
って感じでしょうか、甘く感じますよね

>親ほど無償の愛をそそいでくれる人はいませんものね
タダほど高いものはない。ってことわざ有りますが?
tochikoさんに負けず 心地よい田舎にしなくてばズラよ

いい娘だ!
私は、何となく照れくさくて他界した父ともあんまり話さなかったなぁ。
>薄っすらと黄色に染まった車山の山肌と
   目に爽やかな緑
   真っ青な空に
   白い白い雲
   そして今空に舞い上がろうとしてる   グライダー 
私の好きな眺めです。
ご両親は、この素敵な風景と共に娘の姿を見ていたはず。 

マキったとか、マキクマった、とか、通常用語になりつつありますね~(笑)

・・と、そういう話ではなかった。

ロビンさんのご両親、とっても喜んでいたと思いますよ~。一緒にのんびりできてよかったですね(^^)
爽やかな高遠の風にわたしも吹かれてみたいな~

>カモシカさん
いい娘・・・ はぁ いい響き(笑
両親は喜んでくれたよねっ? はぁーよかったなり。

あそこのグライダーはバンバン上がってますねー
風に乗って舞い上がる時の気持ちよさったら~
紐つけて一緒にぶらさげてほすいデス
カモシカさんも 好きそうだよね。

>まゆぴょん
んごぉー!?
今度は北かぁー 屋久島から帰ってきたばっかりなのに
えーな えーな うまく休み使ってるな

>爽やかな高遠の風にわたしも吹かれてみたいな~
まゆぴょんにも是非きてほしいです。
たたらな関西の暴れん坊も・・
んで 高遠のおうちで3人でマキクマられてもなぁ~ 困っちゃうけどなぁ~

>あそこのグライダーはバンバン上がってますねー
風に乗って舞い上がる時の気持ちよさ

はいはい、ご指摘の通り好きですよ!
2年前は、半日もグライダーの離着陸、滑空の繰り返しを眺めていました。
全然飽きませんね。 ロマンが拡がりますもの! ← まだ、おこちゃまですから。

>カモシカさん
あちゃちゃー 見過ごしてました。
ごめん ごめん
あそこは人のいない平日に のんびーりと
草の上にゴロンして 大空ながめたいですね。
もちろん売店で 焼きもろこしとおやきとビール買って(笑
グライダー ロマンですよねー
空を飛んでるイメージしただけで ニマニマもんですよ








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。