スポンサーサイト

--.--.-- --:--| スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹子雁ガ腹摺山(1357.7m 山梨)

2008.10.17 12:48| 山の空気

 モン吉退院 静養に飼い主もろともドップリつかり
 添い寝しながら本を読み、ごろごろんして2日を過ごし

  すわっ! 3連休もあと残す1日!!


   さて、どこぞの山の空気を吸いに行こうかちょっと思案橋。

 見れば 高速渋滞情報はどこも   まっかっか ♪

      

??????????????????????????????????


 そうして 選んだのが 中央線沿線 電車でGO!  

 駅から駅へ・・・・

  滝子山・・・・か? 
  いやいや 人の少なそうな 笹子雁ガ腹摺あたりはどうだろか?

         秀麗富岳12景・・・・ほっほっほぉー

  雁もお腹すっちゃうくらい高いのか?
  こりゃー 行ってみないとだな。

      map.jpg
     (クリックOK) 周辺MAP

  スタート駅は 「笹子」、 ゴール駅は 「甲斐大和」

  笹子雁ガ腹摺山(1357.7)、米沢山(1357)、坊山(1412)とミニ縦走の旅




 1-笹子駅
 スタートの笹子駅。 東京から1時間ちょっとでこのローカルな雰囲気
 もちろん切符を受け取ってくれる駅員さんもおらず。



   この中央線沿線の山々は 国道20号を走る車の勢いを避けながら
   登山口まで歩くという毎度のコース (たって まだまだ3度目だけど)
 
   笹子駅から 笹子トンネルへ向け20分程歩く
   笹子トンネルは長い長いトンネルです。
   20号から登山道に入る前に 「ヤマザキ」のコンビに有り


 2-登山口間近
 20号をひたすら歩いてココが登山口へ入るポイント 


3-登山口
 熊に注意の看板はちょっと緊張感で ぶるっ
 最近、山野井さんの事件が頭をよぎる。
 鈴を気持ちぶら下げてみる


4-ねっこ
 根っこだらけの登山道
 こんなに こんなに踏まれても 根っこは元気です!
 大きな体を支えるために大地にシッカリ根をはるんだよね。
 お前はこの世にシッカリ根をはっているか? なんて自問自答するも良し

 この辺りも よく手入れされた杉の林
 里山、裏山の風情だけど 案外バカにならない急な斜面
 

                         5-花
                           細い花びらの先っちょは まるで夜店のふーって吹く
                           ほら、あのくるくるぴーを思い出させる

9-花
秋の枯葉モードの中でこんな鮮やかな色を見ると いとうれし


7-頂上の看板
おぉー あそこが頂上かぁ。 あの頂上で雁は腹をねー へぇー
しかし なんやねん あの建造物は? ちょうざめである。(超興ざめの略)

               8-紅葉
                  低い山だって それなりに秋はきてる
                  

10-山並み
なかなか渋い景色じゃないか
一番左が米沢山(1357) 次がお坊山(1412) んでその向こうにはオッ立(1301)もいるのか?

  オッ立・・・・あまりに簡単な名前じゃないか。
  もうちょっと 凝ってあげてほしかったよーの母ゴゴロ


 11-大きな木
  大きな木じゃのー
  こんな枝ブリを見ると 登りたくなるのは大昔の猿の血の名残か?(あほあほ)


15-雁が頂上
 頂上は残念ながら ほんの北側が開けた感じ
 その開かれた窓から通り抜ける 風が気持ちよい。


    かなしいかな この界隈の頂上からの展望はスカッーっとしていない
    360度開放的な眺めーなんていうのにはお目にかかれない。
    でもね、幾つかのピークを登ったり下ったりといい運動になる。
    もうちょっと展望に恵まれていたなら、もっと人は入るだろうな

    まっ ドキドキしたりワクワクしたりするような刺激はないけど
    穏やかで優しい陽だまりなコースである

    今回も出会ったのは 同じコースを歩くご夫婦1組のみ。
    「思ったよりアップダウンありましたねー」と笑って挨拶

    後ろからくる集団を意識したり、前がつまってペースが乱れる
    そんなことはまったく関係ない 自分だけの山歩きがココにはある
 
16-富士山
  残念ながら 富士山も今日はすっきりしない。
  ときおり雲がとれて姿をあらわす富士山の前には アンテナがその名前を教える
  三つ峠がドーンと居座っている。


12-すでにラッシュ
 グワシっ!!w(゚o゚)w
 この時間(13:20)ですでに高速の上りがコミコミだ。
 ふふん とM女のような鼻笑いが自然とこみ上げてくる
 そだ! 公共交通機関ばんざーい! なのだ。 
 って、普段は車でしか動かない自分も こんな時はヌケヌケと。


 この笹子雁ガ腹摺は そうです!
 笹子トンネルの真上に位置するのである。
 人間様にお腹をドカァーンと抜かれてしまった悲しい山なのだ。
 さぞや息も絶え絶えなのかと心配したが、自然は逞しい
 横腹に穴を通されたとは思えぬ平和な頂上だった。


      14-明るい尾根
       この界隈の特徴的な明るい尾根歩き
       こんな所を歩く時、自然と鼻歌がでませんか?

17-アッチは滝子山
雲の団子3兄弟かぁ!? あっちのあっちに滝子山は見えないのかー?
空の青さは夏よりも深く青く落着いている


18-手作り箸
忘れてきたので、手作り箸でランチ

         19-枯葉踏みしめ
          落ち葉を踏みしめる感触とこの音
          季節はは目と耳と口と 五感で感じるものなのね
          1年のめぐりは早いもんだね


              20-こんな登りも
                 しかし 思わぬアップダウンが続きまんがな
                 こんな手をついて登るようなんが4、5回続くのだ。
                 ちっこい もったいないオバケだらけ


20-歩いてきた山
あのボッコリ このボッコリ そのボッコリを越えてきたんだね
もうちょっとたったら あと1ヶ月先くらいなら
紅葉が映えてパッチワークみたいなモコモコ模様が見れるのにねー



                20-最後はゆるゆる
                 最後は涼しげなグリーンシャワーを浴び下山口へ

   徳川・織田の連合軍に攻められた武田勝頼一族郎党約50人が自害した
   鳥井畑古戦場や 徳川家康が勝頼の死をとむらうため建てた菩提寺 景徳院にでる。
         

 


      22-甲斐大和駅
        甲斐大和の駅は思ったより大きかった。
        どこの山から降りてきたのか?と思うくらいの登山者の数
        みんなが30分おきに到着する電車を待ちながらビールを飲む
        電車のいーところは ココだよね


21-中央本線
 そして 駅のホームに電車が滑り込んでくる。
  「あぁ?日本のどこかにぃ?私を待ってる人がいるぅぅ♪」 と
  山口百恵さんになりきって口ずさむも良し



   なんだかとっても いい旅にでた気分な一日 






コメント:21 トラックバック:0
<<モン吉 ?その後? | ホーム | モン吉 退院報告>>

ロビンちゃん♪いいお山行きだったね~♪
木々がいきいき撮れていて、とってもいいね~♪

モン吉良かった~(嬉し涙!)
でも、きっとリハビリ大変だよね。
鰹節でも、お見舞いに送ろうかな~☆

もん様よかったね(^^)
退院おめでとう。

で、1日違いのニアミスだよ!
小金沢歩いてきて景徳院に降りてきたんだよ。そのあとバスで天目山温泉いっちゃったけどね。
うわ~おしい!!

もん吉、退院おめでとう。ほんとによかったね!
もう甘えまくりじゃないか?
電車で行くお山もいいよね。まして渋滞の高速を上から見下ろすのなんていい気分だったでしょう。

いい日 山 行き
季節の瞬間(とき)を 探しに
子供の頃に 歌った 歌を道連れに♪

のんびりと、静かな山歩きが楽しめたようで、よかったですね。秋ですね。低い山も気持ちよく歩ける季節になりましたね。電車だと、帰りにビールを飲みながら、歩いた山の思い出に浸るのも最高だ。

これからは、近場の山だねえ。
まだあと一月くらい紅葉たのしめるよね。楽しみ楽しみ。
しかし、その帰りの電車酒くさそ。それで、山のぼらーはみんなに嫌われちゃうのかなあ。。。

>emiさんーん
お久しぶり~
中央線沿線の山々はemi&監督に
ほとんど制覇されてるんちゃうかなっと心配しましたよ。

モン吉はリハビッてないんだけど
案外歩き回ってます(笑
でも食欲はめっきり落ちた (ノд・。)
でもね、家に戻ってきたからには、はいさ
わたくしめがガッチリ守ってみせますわ おほほ
鰹節は毎日あげてるから 大丈ブィ!!さんきゅ

>ふうろさん
そっかー1日違いだったのね。
小金沢渋いけど、歩きたいな~と思ってたんよね。
景徳院に降りてきたのかぁ、いった?景徳院
その前でキノコ売ってる露天があったでしょう?
んで横にビールの自動販売機
バッタリしてたら興奮しただろうなー

>ぜぜさん
もうモン吉・・・甘えまくり っていうか
私がモン吉に甘えまくりなんですけどね(笑
案外 冷たいおひとなのよ、モン吉

なんだか上から高速ギョーギューだったの見て

ニンマリ笑ってしまった私って・・・性悪おんな? うふっ
誰だってそうなるよねー

>カモシカさん
子供の頃に 歌った 歌を道連れに~♪っすな。
何を歌ってたのかは深くツッコミませんが(笑
口ずさみながらノンビリ気軽に歩ける山ってーのも
たまにはええでぇ。


>つばさ君
きみきみー 最近結構いってるでないのー山にさ。
それも案外遠くにいっちょるなぁ
中央線は高尾乗換えがちょと邪魔やけど
京王線仲間にもありがたいですね。
これから雪の寒さに萎えた時は
陽だまりハイクでっせ。 もちろんビール付きでね

>まっきー
あのね、電車が酒くさそーだろうが
自分が飲んじゃってれば わからんがな。
しかし、展望があんまりきかずに
結構なアップダウン・・・
こりゃー 冬場の体力強化にいいぞぉー
やっぱりあの辺りから入って、小金沢クンかぁ
おっと ふうろさんのレポで研究すっかー(笑

電車の旅もいいね~!
酒臭い電車は嫌だけど(笑)

初めて聞く名前の場所だけど、地味っぽさが好みかも。
こんど調べてみよ~

あ・・・中央道の渋滞写真にオイラの車が写って・・・

ぼちぼち秋山から冬山ですね。

モン吉どうですか?

猫って
体調崩した時は
人間よりも慎重に慎重に自分で治そうとするよね。
単独で生活するからかな。
一時はあれ?
って思って心配するけれど
必ず元気になるもんね。
モン吉~♪
大股広げて寝る姿
また見せてよーーん。
ところで
なかなか渋い山のようですね。
小さなアップダウンを繰り返すのは
案外好みかも。
しかもビールを飲みながら電車を待つなんて、なんと贅沢!
土佐ではほとんどがマイカー利用だから
アル中には辛いよね^^;

>くねる君
>酒臭い電車は嫌だけど(笑)
って 君は言える立場か?(爆
まっ私達が電車乗ったりした花見の帰りの
電車なんか そりゃー想像を絶するんじゃ・・

中央道の渋滞写真 チェックしましたがな。
あの高級車が写ってないか・・・おっとちがったっけ?

>tochikoさん
ごめんねー 心配かけて
なんだかね、ビッコは直ってないですな
それに高い所にもまだまだ飛び移れないし。
今日も夜病院に連れて行かねばなのですが
運よきゃー抜糸!? 
でもね、傷治りかけは痒くなってカキムシッタリ
するので、エリザベスカラー巻いておいてくださいね
って言われたんだけど。
これがちーともですわ。
痒くないらしい=傷は治ってきてない?
あまり舐めてないようだし、治り遅いのかなー
ちょっと痩せこけて、あのふてぶてしさはないですな(笑
別猫のようにおしとやか風です。
まっ 飼い主に似てきたって感じですかね。(;^ω^A テレテレ

電車で行く山っていいですぞ。
旅+山登って感じがしますね。
車窓を流れる景色で一杯!こりゃーたまらんぞい
tochikoさんもたまにはいってみそ~♪

> まっかっか ♪
染まりました!
おいでや~す。

>染まりました!
おいでや~す。

なぬなぬ? どーいう意味なのだ?
この中に難度なダジャレが隠されてるのか?
どーナンド?

一本っ!

良い遊山じゃん!

低山マニアの私好み。

「向こう10年」の候補か?

でぇぇぇーーーーーっ!! (゚ロ゚屮)屮

いつから 「低山マニア」??

ロビンさん、こんにちはー。
この界隈の特徴的な明るい尾根歩きの写真のとこ、すんごい素敵!ほんと、穏やかな登山道ですね。わたしもこういう道、大好きです。ロビさんお気に入りのコース、歩いてみたいな。
さいたまからだと、ちょっと遠いんやけども。
モンちゃん、だいぶ元気になりましたか?
しっかり治して、寒いから痛むーとかならないようにしないと(^^)

まゆぴょん こんちはー
近場の低山には低山の魅力っていうのがありますな。
ほらさ、人間の女性だって美人もいいけど
それなりもまた味があるちゅーもんだ。
賢いのもいいけど、アホはアホなりのカワユさがあるってもんだ。
・・・なんか自分を守ってる??(笑

モン吉はエリザベスカラーで
エリザベスになっています!!
ちょっとモン吉時代とは、しぐさも鳴き声も変わった。
心配あんがとーね。
予定ではあと5日でモン吉に戻れるはず・・・だよな

お~いエリザベス、もうモン吉に戻れたかい?

かんとくぅ~

ご無沙汰しておりますー
尾瀬は楽しまれたようですねぇ。何よりです~
私も行きたかったけど、行ってたら死んでたな(爆

モン吉も私も元気です。それなりに(笑
今夜 会社帰って即行でモン吉病院つれてきます。

今度こそ!! エリザベスにお別れぇ~
頼むぞ! モン吉、 んで動物病院のセンセ!! ファイト








この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。